記事ID7558のサムネイル画像

名俳優となったV6岡田准一・懐かしのキスシーンまとめ【画像・動画】

2015年日本アカデミー賞で最優秀主演男優賞、最優秀助演男優賞とW受賞を果たし、のりに乗っているV6の岡田准一さんですが、キスシーンを演じることがすごく珍しいんだとか。今回はそんな岡田准一さんの懐かしのキスシーンを画像と動画を交えてご紹介!あの濃厚なキスも!?

アイドルでも名俳優になれる!岡田准一のプロフィール

岡田 准一(おかだ じゅんいち)

生年月日:1980年11月18日
出生地:大阪府
身長:169cm
血液型:B型
ジャニーズ事務所所属

1995年 ジャニーズ事務所に入所。
入所後すぐに抜擢され、1995年 V6としてデビュー。
同年にドラマ『Vの炎』で俳優デビューを果たす。
その後、ドラマ『木更津キャッツアイ』『軍師官兵衛』、映画『SP 警視庁警備部警護課第四係』をはじめ、様々な作品で俳優としての実力も発揮する。その功績から、第38回日本アカデミー賞で『永遠の0』で最優秀主演男優賞を、『蜩ノ記』で最優秀助演男優賞を受賞を受賞した。そしてジャニーズ1の実力派俳優となった。
その一方、2014年に写真展を開催するなど話題になった。

キスシーンのある出演作品①ー末っ子長男姉三人

あらすじ

末っ子の長男と結婚して姉さん女房となったヒロインが、姑+小姑・姉三人と同居するはめになって大いに振り回されるも、その中で家族としてのきずなを培っていこうとする姿を描いたホームドラマ。

出典:http://www.amazon.co.jp

ラジオ局に勤める30歳の春子(深津絵里)は、数合わせで呼ばれた合コンに5歳サバを読んで参加し、そこで出会った一郎(岡田准一)ととんとん拍子で結婚することに。条件だった一郎の母・里子(岸恵子)との同居は覚悟の上だったのだが、そこに姉3人も次々と出戻ってきて、思惑違いの新婚生活がはじまることになる。

出典:http://www.amazon.co.jp

キスシーンのお相手は深津絵里さん

生年月日:1973年1月11日
出生地:大分県大分市
身長:156cm
血液型:O型
職業:女優
アミューズ所属

1986年、東京・原宿で行われていたミス原宿グランプリに参加し、優勝をしたのをきっかけに芸能界デビュー(当時13歳)。
1988年に映画『1999年の夏休み』でスクリーンデビュー。
同年、JR東海の「HOME-TOWN EXPRESS・クリスマスバージョン」(クリスマス・エクスプレス'88)CMに15歳で起用され、広く認知された。
その後、ドラマ『踊る大捜査線』『カバチタレ!』『恋ノチカラ』や、映画『ステキな金縛り』 などをはじめ、たくさんの作品で活躍する。
2010年公開の映画『悪人』で第34回モントリオール世界映画祭最優秀女優賞、並びに第34回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞するなど、多くの賞も受賞している実力派女優である。

話題のキスシーンの画像がこちら

最終回でみせてくれたこのシーン。
札幌に住むことになった岡田さん演じる一郎と深津さん演じる春子。
岡田さんが深津さんを後ろから包み込み・・・

そしてホッペにキス!
すごく可愛い岡田さんにキュンキュンした女性が続出!

さらに二人は見つめ合い・・・
一郎と春子ならではのもどかしさですね。

そして遂にキスしちゃいました★
最終回まで待たされたキスシーン。自然ですっごい素敵だったと好評でした。

キスシーンのある出演作品②ー東京タワー

あらすじ

東京タワーが見守ってくれる場所を舞台に二人の少年と年上の恋人たち、二組の恋が展開していきます。一組は詩史(黒木瞳)と透(岡田准一)、そしてもう一組は 喜美子(寺島しのぶ)と耕ニ(松本潤)。透と耕二は高校時代からの友達同士で、19歳。少年の面影を残し、瑞々しさの只中を生きています。彼らの恋の相手は互いに母親ほども歳が離れた女性たち。しかし彼らはどうしようもなく惹かれてしまうのです。彼らの恋のゆくえは…?

出典:http://movie-bitari.com

年上の女性と恋に落ちた青年の心情をつづった江國香織の同名小説を映画化した作品。20歳の年の差カップルを演じるのは黒木瞳と岡田准一。

出典:http://movies.yahoo.co.jp

キスシーンのお相手は黒木瞳さん

生年月日:1960年10月5日
出生地:福岡県八女市
身長:163 cm
血液型:A型
職業:女優、タレント、歌手
ポエムカンパニーリミテッド所属

1981年、宝塚歌劇団入団。月組トップ娘役として活躍した。
芸能界へ転身後、初出演した1986年公開の映画『化身』では主演を務め、全裸となり、宝塚の歴史を貶めたなどの非難もあったが、演技には一定の評価を得た。
さらには1997年公開の映画『失楽園』で不倫の恋を大胆に演じて大きな話題に。『化身』では第10回日本アカデミー賞新人俳優賞、『失楽園』では第21回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞をはじめ様々な賞を受賞した。
その後も、様々なドラマや映画で活躍し、実力派女優として人気を得ている。
また、美しい容姿も評価され、1995年に受賞した第6回日本ジュエリーベストドレッサー賞(30代部門)をはじめ、様々なビジュアルに対する賞も受賞。多くのCMなどにも起用されている。

キスシーンに対する世間の反応

岡田准一と黒木瞳のキスシーンの全てが美しい。。。綺麗な人同士だから当たり前だけど、絵を見てるみたいだった。

出典:http://girlschannel.net

岡田くんのこんなにエロいキスシーン、初めて見た!
やられたよ!!

出典:http://girlschannel.net

年の差を感じさせないキスシーン。岡田准一の新たな魅力を発見!って感じ。

出典:http://girlschannel.net

話題のキスシーンの画像がこちら

20歳の年の差カップルを演じた岡田さんと黒木さん。
そんな二人の恋にドキドキさせられっぱなしです。岡田さんのセクシーな魅力が引き出されている作品でもありますね。

とにかくこの映画のキスシーンは濃厚です!
岡田さんがここまで濃厚なキスシーンを演じたのは、後にも先にもこの映画だけではないでしょうか。

話題のキスシーンの動画がこちら

岡田さん最大のラブシーンをご堪能ください!岡田さんの男の顔に引き込まれちゃうこと間違いなし!

キスシーンのある出演作品③ーPU-PU-PU-

あらすじ

丹下隼人(森田剛)、楠木陸男(三宅健)、小峰和哉(岡田准一)はお互い面識のない3人である。そんな彼らは8月のある日に成田空港で出くわす。
彼らは全く違う家庭環境で育ったものの、それぞれの親である丹下親雄(段田安則)、楠木拓郎(所ジョージ)、小峰政男(江川卓)に反発。
何か自分の力でやりたいと思ってはいるものの具体的に何がしたいのか分からないまま、とりあえずアメリカロサンゼルスの同じ語学留学を申し込んだのである。
ロスに到着した3人。送迎のスタッフが来ないことを不信に思いながらも早速語学学校へ向かう。ところが、学校の入り口には閉鎖の文字が?!どうやらこの学校は昨日倒産し、スタッフ全員逃げてしまったようだ。そんな時日系人の松原レナ(伊藤かずえ)という女性が途方に暮れる3人の前に現れる。彼女は別の語学学校を彼らに紹介する。優しいレナをすっかり信じきった隼人たちは入学金としてレナに所持金を全て預けてしまう。ところがレナはなんと詐欺師であった?!またまた3人は騙される羽目に!!
行くところナシ、所持金もナシ、親に反発してやっとの思いでアメリカに来た手前、今更、日本に帰国する訳にもいかないし、その意志もない。彼らのこれからはいかに・・・

出典:http://www.amazon.co.jp

18歳の丹下隼人と楠木陸男、小峰和哉の3人が自分のやりたいことを見つけるまでプー(フリーター)をやると同時に友情、恋愛、家族の絆、を深めていく物語である。V6の年少組(Coming Century)が、連続ドラマ初主演を果たした作品。主題歌はV6『over』。

出典:http://ja.wikipedia.org

キスシーンお相手は森田剛さん

生年月日:1979年2月20日
出身地:埼玉県
身長:163cm
血液型:A型
ジャニーズ事務所所属

1993年ジャニーズ事務所に入所。
1995年に「V6」として「MUSIC FOR THE PEOPLE」でCDデビュー。
V6として活躍する一方、俳優としても活動し、ドラマ『半熟卵』『毛利元就 』 『月下の棋士』 『君を見上げて』 『ランチの女王』 『喰いタン』 『平清盛 』や、映画『ホールドアップダウン』『人間失格』などに出演する。
さらには2011年神奈川芸術劇場のこけら落し公演として三島由紀夫原作の舞台『金閣寺』にて主演を務めるなど、舞台でも活躍をみせている。

話題のキスシーンの画像がこちら

若かりしき頃の岡田さんと森田さん。体当たりの演技を繰り広げていますね。
しかし、岡田さんこの時から演技力を発揮しているのか、満更でもなさそう。

そしてキスしちゃってます!
V6ファンにも堪らない貴重なキスシーンですよね。

そんな岡田准一さんの気になる今後の活動は?

そんな超実力派俳優の岡田さんですが、大人気映画の続編「図書館戦争THELASTMISSION」が2015年10月に公開されます!
再び岡田さんが大活躍をみせてくれること間違いなしでしょう。楽しみですね!
ドラマや映画で引っ張りだこの岡田さん、今後の活躍からも目が離せません!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ