記事ID7424のサムネイル画像

過激すぎる!長谷川博己さんのキスシーン【画像・動画あり】

NHKドラマ『セカンドバージン』で、出版プロデューサーの女性と不倫に落ちる年下男性を演じ、一躍、注目を集めた長谷川博己さん。このドラマで披露した話題のキスシーンの画像と動画をまとめてみました。当時、NHKドラマなのに過激すぎないか!?と、世間を賑わした数々のキスシーンは必見です。

元々は舞台俳優!長谷川博己のプロフィール

長谷川 博己(はせがわ ひろき)

生年月日  1977年3月7日
出生地    東京都
身長     183cm
血液型    A型

2001年、文学座附属演劇研究所に入所(第41期生)。2002年、TPT『BENT』で初舞台を踏む。2004年、文学座支持会新人賞(座内賞)受賞。2006年4月、準座員から座員に昇格。2007年、芸能事務所フォスターに移籍し、2010年にはヒラタオフィスへ移籍。2010年放送のNHKドラマ『セカンドバージン』で不倫に溺れる年下男性を演じて注目を集め、2011年、テレビ東京放送の『鈴木先生』で民放テレビドラマ初主演を果たす。2011年に日本テレビで放送され高視聴率を記録した『家政婦のミタ』では優柔不断で若年な父親役を演じ、さらに注目を集めた。

長谷川博己のキスシーンのある出演作品 - セカンドバージン

長谷川博己のキスシーンのある出演作品 - あらすじ

若くして離婚して以来、仕事一筋に生きてきた45歳のキャリア女性と、既に妻を持つ17歳下の男性が、年齢や困難な状況を越えて求め合い、命さえもかけるスキャンダラスな純愛を描いた物語。

出典:http://cinema.pia.co.jp

中村るい(鈴木京香)は、出版業界では名の知れた辣腕プロデューサー。文壇の重鎮・眞垣秀月(草笛光子)の信頼も勝ち得て、社長の向井(段田安則)とともに設立した出版社・新海社を最大手までに育て上げた。るいはとあるワイン会で、17歳年下の金融庁のキャリア・鈴木行(長谷川博己)と出会う。日本の金融市場を改革したいと熱く語る行に興味をもったるいは、彼の著書の出版に向け動き出す。一方、資産家の娘である妻・万理江(深田恭子)との退屈な生活に疑問を抱いていた行は、るいのことが頭から離れない…。

出典:http://www6.nhk.or.jp

長谷川博己のキスシーンのお相手は鈴木京香さん

生年月日  1968年5月31日
出生地    宮城県仙台市
身長     166cm
血液型    A型

大学在学中からモデル事務所に所属し、モデルとして活動していた。1988年、『カネボウ水着キャンペーンガール』に選出され、本格的に芸能界入りを果たした。1995年のテレビドラマ『我慢できない!』ではコミカルな演技を披露し、それ以降は人気ドラマに次々と抜擢された。脚本家、三谷幸喜の作品では、テレビドラマ 『王様のレストラン』を皮切りに、常連出演者となっている。謙虚な主婦や、豪快な女性刑事から可憐な女性、教育ママ、大人の女性など、さまざまな役柄を柔軟にこなす演技派女優である。

長谷川博己さんと鈴木京香さんのエピソード

撮影終了後に真剣交際に発展。複数の関係者によると、すでに都内で同居しており、身内や数人の関係者にも報告を済ませている。ドラマでは不倫という道ならぬ恋に落ちる役柄だったが、実生活では幸せをつかんだ。

出典:http://geitopi.com

るい役の鈴木京香については、とてもリスペクトできたようだ。「役の心情とかをすごく読み込んでいらっしゃるので、立ち居振る舞いから全てにおいて、先輩の俳優としてすごく存在感を感じました」

出典:http://news.walkerplus.com

長谷川博己のキスシーンに対する世間の反応は?

毎回楽しみにみていました。中盤からエロシーン過多の気がしましたが展開としてはまずまず良かった気がします。ただ、最終回はあまりに女性礼賛すぎてちょっと違和感が残りました。まあ、女性をターゲットとしたドラマだからしょうがないのかな。京香さんは素敵。いつも見惚れてました。長谷川さんもいい役者さんですね。今後が楽しみです。

出典:http://tv.so-net.ne.jp

行さんが息を引き取った直後に映し出された映像
るいとのキスシーン。それが行さんの絶対的な記憶だったのかな
自分は、死ぬ時誰を思い出すんだろうと。
死に向かって生きる、死ぬ事さえ怖くない、愛する人にめぐり会えた人は
幸せと思いました。

出典:http://tv.so-net.ne.jp

初回から回をますごとに行さんに心奪われています。ストーリもさることながら長谷川博己さんセクシーで魅力的。京香さんとのラブシーンうっとり陶酔してしまいます。演出も音楽も全てがツボです。

出典:http://tv.so-net.ne.jp

長谷川博己の話題のキスシーンの画像はこちら

このドラマは、キスシーンやベッドシーンがとても魅力的でした。
誰もが「NHKで、こんなシーン、いいの!?」とドキドキしたのではないでしょうか。

長谷川博己さんも鈴木京香さんも表情がとってもセクシーなキスシーンでした。40代とは思えない鈴木京香さんのツルツルのお肌に驚きでした。

長谷川博己さん演じる鈴木行が部屋に入った瞬間、鈴木京香さん演じる中村るいとキスするシーンもありました。スーツ姿の長谷川博己さんも素敵でした。

危険な不倫愛を描いたドラマでしたが、長谷川博己さんや鈴木京香さんがあまりに素敵で、つい二人を応援したくなるような、そんなシーンでした。

そんな長谷川博己さんの気になる今後の活動は?

現在放送中の月9ドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」に出演されている長谷川博己さん。実は彼が出演する映画が、2015年夏、なんと三作品「進撃の巨人」「ラブ&ピース」「この国の空」公開予定となっているんです!!それぞれテイストが全く違う内容の映画となっており、長谷川博己さんがどのような役柄に挑戦するのかとても楽しみですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ