記事ID6602のサムネイル画像

厳選!個性派人気俳優、『渡部篤郎』の出演ドラマベスト5!

渡部篤郎さんといえば、幅広いだけでなく難しい役柄をこなす個性派俳優として不動の地位を築き上げてきましたよね。そんな彼の代表作とも呼べる出演ドラマベスト5『ストーカー 逃げきれぬ愛』『ケイゾク』『外事警察』『美しい隣人』『銭の戦争』をまとめてご紹介!

幅広い役どころで人気の高い渡部篤郎のプロフィール

渡部篤郎 (わたべあつろう)

誕生日1968年5月5日
星座おうし座
出身地東京
性別男
血液型A型
身長180cm
デビュー年1991年
デビュー作品青春の門 (テレビ東京) 主人公・伊吹信介役

アルバイト先の関係からエキストラ出演したのがきっかけで演技の世界にはいる。丹波哲郎が運営していた演劇学校である『丹波道場』に所属し、日活ロマンポルノにも出演。1997年、ドラマ『ストーカー 逃げきれぬ愛』で演じたストーカー役で一気に注目を集め、TBSの金曜ドラマ『ケイゾク』シリーズのトラウマをもった神経質な刑事の真山徹役でブレイク。以降数々の連続ドラマに出演し、活躍中。

怪演と評判、渡部篤郎が世に出るきっかけとなったドラマ『ストーカー 逃げきれぬ愛』

1997年1月6日から同年3月10日まで、日本テレビ系列で放送された読売テレビ制作のテレビドラマである。放送時間は、毎週月曜22:00 - 22:54(JST)。 

渡部篤郎ドラマ①『ストーカー 逃げきれぬ愛』あらすじ

ゴルフ練習場のショップに勤める岸本海(高岡早紀)は、レッスンプロ・田所雅彦(神田正輝)と不倫関係にありました。

クリスマスイブの夜、妻の元へ早々に帰ってしまった田所と別れて海が寂しく街を歩いていた時、偶然であった男・三枝辰也(渡部篤郎)とささいな接触がありました。

この出会いが彼女の運命を大きく変えることになるのを、その時、海は全く気付いてはいませんでした。

出典:http://ameblo.jp

渡部篤郎ドラマ①『ストーカー 逃げきれぬ愛』キャスト

高岡早紀、渡部篤郎、河相我聞、井上晴美等が出演。

渡部篤郎ドラマ①『ストーカー 逃げきれぬ愛』世間の反応

このドラマの篤郎さんは凄すぎ

出典:http://hello.2ch.net

あの気持ち悪さはなかなか出来ないよなw

出典:http://hello.2ch.net

怖いけどあんなストーカーなら私もされたいと思ってしまったw
それにしても演技が神がかってて凄すぎ!

出典:http://hello.2ch.net

渡部篤郎が真山徹役でブレイクしたドラマ『ケイゾク』

1999年1月8日から3月19日まで毎週金曜日22:00 - 22:54に、TBS系の「金曜ドラマ」枠で放送されたテレビドラマ(全11話・特別編1話)。2000年には劇場版作品『ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer』が公開されている。

渡部篤郎ドラマ②『ケイゾク』あらすじ

“ケイゾク”と呼ばれる、迷宮入りした事件を担当する警視庁捜査一課弐係(架空の部署)に配属された、東大卒のキャリア警察官僚・柴田純と、元公安の叩き上げ刑事・真山徹が難事件を解決していくミステリードラマ。シリーズ前半は持ち込まれる事件を解決する刑事物として、小ネタを散りばめたコメディー要素の強い一話完結のスタイルを採りつつ、シリーズ後半に向けての伏線を少しずつ描いてゆく。シリーズ後半では真山と快楽殺人犯・朝倉の因縁を巡る物語をシリアスに展開させるという構成となっている

出典:http://ja.wikipedia.org

渡部篤郎ドラマ②『ケイゾク』キャスト

中谷美紀、渡部篤郎、竜雷太、鈴木紗理奈、徳井優等が出演。

渡部篤郎ドラマ②『ケイゾク』世間の反応

ミステリアスなストーリーの中で、中谷さんと渡部さんのオトボケコンビによるコミカルな演技が絶妙にハマっていて、このドラマにしかない独特の魅力となっていました。

何回でも繰り返し見たくなる傑作でしたね。
私の中では一番好きなドラマかもしれません。

出典:http://www.amazon.co.jp

渡部篤郎と中谷美紀のキャスティングの巧みさ、ハマリ具合もさることながら、今見ても映像や演出の斬新さがまったく衰えてないのがすごい
組織のゴタゴタを含めた社会派な匂いのするサスペンス&画面に散りばめられた小ネタは踊る・エヴァ〜以降の流れも踏まえていますが
そこにサイコサスペンス、小劇場的なネタも織り交ぜてクール且つ奇妙な世界まで昇華した点はお見事

出典:http://www.amazon.co.jp

捜査はするが結局ひらめきに近い感じで犯人を当ててしまう柴田。
刑事なのに立ちションしたり、中盤までは謎な行動が多い真山。
普段はとぼけたような態度で、スペシャルでは「青い〇ピーがボクを攻~め~る」とバイアグラを隠し持っている野々村係長。
普通の刑事ドラマにはないセンスとキャラが楽しめる。

出典:http://www.amazon.co.jp

渡部篤郎がまさにはまり役と絶賛されたドラマ『外事警察』

2009年11月14日から12月19日まで、NHK土曜ドラマ枠で放送。全6話。

渡部篤郎ドラマ③『外事警察』あらすじ

警視庁公安部外事第4課作業班長・住本健司。彼をリーダーとするウラ作業班は、対国際テロ捜査を担い、決して世の中に知られることなく秘匿で活動し、時として任務のためには手段を選ばない。そんな住本の下にCIAから、国際テロリスト「フィッシュ」が日本に潜伏しているという情報が流れる。そしてその時期は、各国首脳が出席する「対テロ国際会議」を間近に控えている時でもあった。

出典:http://ja.wikipedia.org

渡部篤郎ドラマ③『外事警察』キャスト

渡部篤郎、石田ゆり子、尾野真千子、遠藤憲一、余貴美子、石橋凌等が出演

渡部篤郎ドラマ③『外事警察』世間の反応

近年稀に見る、素晴らしくも恐ろしい作品!あの「ハゲタカ」スタッフが、今の平和ボケ日本に放つ強烈なアンチテーゼって感じの、ホントに空恐ろしいドラマだったなぁ…。いやぁ、公安のリアルな闇を題材にしたり、CIA(アメリカ)を悪者にしたりと、視聴率に一喜一憂する必要のない、みなさまのNHKじゃないと出来ない題材かもしれないな。現実の公安の仕事なんて、誰も知らない、想像の世界でしかないんだが、それでもリアリティを感じさせるのは凄いよなぁ。

出典:http://www.amazon.co.jp

文句なしに面白い!行き当たりばったりで、視聴率が振るわないと適当に方向転換し、本当は描きたい内容もないという、巷に溢れる昨今のドラマに飽き飽きしている方に、是非ともオススメしたい作品。

脚本がよく出来ていて、グイグイ惹きこまれる。謎、伏線、どんでん返し、テンポが速く一時でも目を離せば、置いていかれそうなほど凝縮に凝縮を重ねた内容に、製作陣の微塵も妥協を許さない気概を感じさせられる

出典:http://www.amazon.co.jp

こういうドラマをどんどん作ってくれるなら、喜んで視聴料払うかな。

視聴率は良くなかったそうですが、良く練られた台本、実力のある俳優達の熱のこもった演技、凝りに凝った演出。

お金は掛っているはずです。良くできたドラマだと思います。

続きが見たくてたまらなくなったドラマというのは、久しぶりでした。渡部さんははまり役です。

出典:http://www.amazon.co.jp

渡部篤郎が演じた普通の夫が壊れていく様が見ごたえあったドラマ『美しい隣人』

関西テレビとメディアミックス・ジャパン(MMJ)の共同制作により2011年1月11日から同年3月15日までフジテレビ系列で毎週火曜日の22:00 - 22:54(JST)に放送されたテレビドラマ。

渡部篤郎ドラマ④『美しい隣人』あらすじ

 7月のある日、東京郊外の新興住宅地に暮らす主婦の矢野絵里子(檀れい)は、幼稚園に通う息子・駿(青山和也)が家からいなくなっていることに気付く。慌てて周辺を探すが、駿の姿は見当たらない。まもなく、池で男の子の遺体が見つかったと警察から連絡が入った。愕然となる絵里子は、単身赴任先の大阪から駆けつけた夫・慎二(渡部篤郎)の胸で泣き崩れる。だが、警察署に到着する直前、駿が見つかったと連絡が入る。亡くなった男の子は駿ではなかったのだ。

 1年後、事件のショックも癒えた絵里子は平和な日常を取り戻していた。慎二は、まだ単身赴任中だが、隣の家に住む加奈(鈴木砂羽)と夫の彰宏(小林正寛)、同じ町で喫茶店を営むママ友の相田真由美(三浦理恵子)と夫の和史(森山栄治)とは家族ぐるみの付き合いで、幼い駿を抱えて夫の留守を守る絵里子の心の支えになっていた。

 そんな折、加奈夫婦が大阪へ引っ越すことになった。住宅地とはいえ、この町にはまだ家もまばらで、絵里子の家の近くにあるのは並んで建つ隣家だけだ。いっそ慎二のいる大阪に引っ越そうと、隣町に住む慎二の両親・敏郎(左右田一平)と美津子(草笛光子)に相談を始めていた。

 数日後、絵里子の隣家に新しい住人が入居した。女はマイヤー沙希(仲間由紀恵)と名乗り、アメリカ人の夫が仕事の都合で母国を離れられず、独りで暮らしているという。絵里子は、朗らかで明るく、人懐こい沙希に好印象を持ち、すっかり打ち解けるが、なぜか駿は避けるような態度をとる。

 そんなある夜、絵里子が沙希のことを慎二に電話で報告していると、突然部屋の電気が消える。停電かと外に出てみると、暗闇の中で何かが肩に触れた。絵里子が思わず悲鳴をあげて振り返ると、そこには沙希が…。そして翌日の夜、大阪で馴染みのバーを訪れていた慎二の前にも沙希が現れ…。

出典:http://www.fujitv.co.jp

渡部篤郎ドラマ④『美しい隣人』キャスト

仲間由紀恵、檀れい、三浦理恵子、鈴木砂羽、森山栄治、南圭介、小林正寛、藤井美菜、青山ハル、武野功雄、左右田一平、高知東生、草笛光子、渡部篤郎等が出演。

渡部篤郎ドラマ④『美しい隣人』世間の反応

それぞれの役柄に、ピタリとくる俳優さんをキャスティングできたのが、何よりの魅力。
テレビドラマではコミカルな役柄が目立つ仲間由紀恵さんが、謎めいた悪女役を好演。トレードマークの長い黒髪は、『リング0バースデイ』同様、役のイメージに合っている。対する檀れいさんは、『武士の一分』『八日目の蝉』でもそうだったが、酷い目に合う役が似合う。
心理サスペンスの場合、美女でないと様にならない。そういう意味で、二人は適任だろう。
二人の間に立つ、渡部篤郎さんも、少しくずれて、少し優柔不断な感じをよく出している。同じ年代では、こういった感じの役柄をやらせればピカイチだろう。
感動的な作品ではないが、ドラマの面白さを満喫させてくれる。

出典:http://www.amazon.co.jp

本当に怖い人というのは、ある意味
魅力的、
カリスマ性があり、社交的で、人当りが良い。
こんな人は気をつけたほうがいい。
実は知らず知らずのうちに周囲を不幸の
どん底に突き落とすかもしれません。
このドラマでは微妙な人の心理、動揺などを
見事に描いています。
特に最終回の緊迫感、緊張感は圧巻でしたね。
これは、面白かった!

出典:http://www.amazon.co.jp

どこか洋画の傑作ホラー「ゆりかごを揺らす手」を彷彿させます。
サイコ色のあるじわじわ恐怖心を煽る作品です。
言うなれば一人よがりの乗っ取り計画の様相です。

やはり注目はキャスティングの妙だと思います。
二面性のある悪女が思いきりさまになっていた仲間由紀恵さん。
魔性の女のような粘着質のある言動はこの作品の要。
またお人好しで人を疑うことを知らない壇れいさんのキャラもとてもマッチ。

出典:http://www.amazon.co.jp

渡部篤郎出演の最新ドラマ『銭の戦争』

2015年1月6日から毎週火曜日22:00 - 22:54に、関西テレビ制作・フジテレビ系の「火曜22時枠」で放送されているテレビドラマ。主演は草彅剛。

渡部篤郎ドラマ⑤『銭の戦争』あらすじ

主人公・白石富生は、東大卒で外資系証券会社に勤め、美人の婚約者も持ち、順風満帆の日々を送っていた。ところがある日、父親が多額の借金を残して自殺。連帯保証人の主人公は貯金を全て借金の返済に充て、さらには金貸し業者に追われ、金も職も婚約者も全て失うことに…。ホームレスまで転落した彼が選んだ道は、自分をどん底に追い込んだ金貸し業。表向きは健全でも、裏では高金利で金貸しをしている「赤松金融」経営者・赤松大介(渡部篤郎)の元で働く事に。

「俺の人生と親父の人生…金で失くしたもの全て、…金で取り戻す!!」

金を得るためにはどんな苦労も厭わないと決意した彼は、手段を選ばず、どんなことでもするようになっていく。たとえそれが非合法であろうとも…。
そんな彼が出会ったのは、借金に苦しむ高校時代の恩師の娘・紺野未央(大島優子)。
彼女は、彼にいつしか自分が金の魔力に取りつかれていることに気づかせ、二人の間には特別な感情が芽生え始める…。さらに、彼に対して愛憎混じった複雑な感情を持つ元婚約者・青池梢(木村文乃)も再び彼の前に現れ、やがて3人は複雑な恋愛関係に発展していく。
父親の死の真相に直面した富生は、壮絶な復讐を企んでいくが…、果たして愛と金と人生、失ったすべてを取り戻すことができるのか…?

出典:http://www.fujitv.co.jp

渡部篤郎ドラマ⑤『銭の戦争』キャスト

草なぎ剛、大島優子、木村文乃、渡部篤郎等が出演。

渡部篤郎ドラマ⑤『銭の戦争』世間の反応

このドラマを見てお金の事についてすごく考えさせられました。カメラマンさんの撮り方がよくてより一層楽しめました!優子ちゃんの表情や演技がすごく魅力的でした!中身が元気な人なのでせつない役が似合ってしまうところがすごいと思います!!最高のドラマです♪

出典:http://www.fujitv.co.jp

大切なものを守るためには、人は強くなれることを実感しました。心の豊かさは何よりも勝る。富生は、どん底から這い上がりながら人として一番大切なことに気付き、この戦いは勝利しているように思います。

出典:http://www.fujitv.co.jp

子供にとって、つよしの真剣な眼差しがこれからの子供に勇気付けられ私には忘れられないドラマになりこれからも未来がある子どもたちの為によいドラマを続けてほしいとこの37年の中で初めて思えた一話でした。有り難うございました。

出典:http://www.fujitv.co.jp

個性派人気俳優、渡部篤郎さんの今後の活躍に期待!

本当に幅広い役柄をこなし、大活躍中の渡部篤郎さん。彼の出演する幾多のドラマを見てもそう感じざるをえません。と同時に今度はどんな役柄なんだとつい興味がわいてきます。そんな彼に2015年4月からテレビ朝日にて放送されるドラマ「天使と悪魔-未解決事件匿名交渉課-」でまた会える!今度はどんなカラーの渡部篤郎さんが見れるのか楽しみでしょうがありませんね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ