記事ID63556のサムネイル画像

    キュートなラブコメ☆ドラマ『山田くんと7人の魔女』が面白い!

    ドラマ『山田くんと7人の魔女』は、10代女子に人気の西内まりやが主演のラブコメドラマです!『山田くんと7人の魔女』には他にも松井愛莉など可愛い女の子が多数出演☆キュンキュンしながら、楽しく笑いたい時はドラマ『山田くんと7人の魔女』を見てみましょう☆

    ドラマ『山田くんと7人の魔女』とは?

    ドラマ『山田くんと7人の魔女』は、2013年8月10日から9月28日まで、フジテレビ系土ドラ枠にて放送されました。
    キャッチコピーは「魔女はキスが好き。」で、主演は10代の女子に圧倒的な人気を誇る西内まりやさんが務めました!

    彼女の地上波連ドラの初主演作品でもあります。

    原作

    原作は『週刊少年マガジン』に現在も連載中の吉河美希さんによる同名漫画『山田くんと7人の魔女』です。

    本作はドラマ以外にもアニメ化もされており、2015年4月より6月までTOKYO MXなど各地方局などで放送されました!

    あらすじ

    『山田くんと7人の魔女』のあらすじは、学校きっての問題児で不良少年の山田竜の周りで起こる魔女がいる学校でのラブコメです。

    学校で一人浮いていた山田はある日、階段から落ちたはずみで優等生・白石うららとキスしてしまいます。
    その時、なぜか2人の身体が入れ替わってしまいます!
    うららといくつかの実験と検証をした事で、うららは『キスした相手と身体を入れ替わる能力』、山田は『キスすることで、魔女の力をコピーする力』を持っていることが分かります。

    そして、生徒会副会長の宮村虎之介に、入れ替わりを見破られた2人は、超常現象研究部に入部することになります。

    そして、様々な仲間達と出会いながら、能力について探るうちに、朱雀高校には「魔女」と呼ばれる力を持った女子生徒が常に7人いて、それぞれが異なる超能力を持っている事がわかり、彼らは魔女探しをすることになります。

    ちなみに、原作とドラマ版の大きな違いとして、原作では山田が主人公ですが、ドラマ版では白石うららが主人公として、物語が進みます。

    ドラマ『山田くんと7人の魔女』は、ここがキュンとして面白い☆

    キュンなおもしろポイント①【とにかくキス!】

    『山田くんと7人の魔女』はキスをすると人が入れ替わるので、キスは必須です。
    特にドラマでは、主役の白石うらら(西内まりや)と山田竜(山本裕典)が様々なシーンでキスをするので、ドキドキが止まりません!

    また、入れ替わる為、男同士のキスなんてシーンもあります 笑

    キュンなおもしろポイント②【テンポも良くてコミカル!】

    ドラマ『山田くんと7人の魔女』の魅力の一つがテンポの良いストーリー展開でしょう。

    山田(山本裕典)や宮村(井出卓也)など男性陣だけでなく、魔女を初めとした女性陣もコミカルな展開を軽快に演じています!

    キュンなおもしろポイント③【登場人物のキャラが濃い!】

    さらにドラマ『山田くんと7人の魔女』では、原作に負けないくらいの個性的なキャラクターが多数登場します!

    イケメンも多く出演するドラマ『山田くんと7人の魔女』ですが、彼らが時に3枚目風に演じる姿に思わず、キュンとしてしまうかもしれません☆

    キュンなおもしろポイント④【魔女が皆可愛い!!】

    そして、ドラマ『山田くんと7人の魔女』と言えば、魔女ですね!
    西内まりやを初め、魔女は皆、美女揃い!

    そんな可愛い彼女達が魅せる個性的なキャラについて、もっと語ってみたいと思います。

    ドラマ『山田くんと7人の魔女』の可愛い魔女①西内まりや

    そんなキレイな西内まりやが、このドラマ『山田くんと7人の魔女』では、驚くくらい色々なおもしろ顔をしています 笑

    さらに入れ替わった設定の為、中身が男という状況も見事にコミカルに演じています!

    ドラマ『山田くんと7人の魔女』の可愛い魔女②松井愛莉

    元『ニコラ』の専属モデルで、現在はファッション誌『Ray』のモデルも務める松井愛莉さんの魅力は、何と言ってもこのキュートな笑顔ですよね!

    ドラマ『山田くんと7人の魔女』ではね滝川ノアと言う少女を演じています。

    滝川ノアは、ドラマ版では原作と少し異なる設定です。

    ドラマ版では、元人気子役で、アニーも3年連続で演じていました。
    しかし、成長すると共に仕事や人気も減少してしまいます。そして、中学の頃に舞台を使った嫌がらせにあったことがトラウマになっていました。

    この為、キュートな笑顔を封印したシリアスな松井愛莉を見る事ができます。

    ドラマ『山田くんと7人の魔女』の可愛い魔女③大野いと

    『Seventeen』の専属モデルとしても活動している大野いとさんは、現在も『ライ王のテラス』で舞台出演するなど、今、注目の若手女優の一人です。

    キュートな笑顔が印象の彼女は、ドラマ『山田くんと7人の魔女』では小田切 寧々を演じています。

    小田切 寧々は、虜の魔女として、いちいち山田達につっかかってきます。
    そして、邪魔も良くするのですが、どれもいまいち決まらず、失敗。。

    最終的に山田を好きになってしまうという憎めない可愛らしいキャラクターです。
    『山田くんと7人の魔女』では、主役の白石うららに次ぐ主要キャラとして、頻繁に登場します。

    ドラマ『山田くんと7人の魔女』の可愛い魔女④美山加恋

    劇団東俳出身の美山加恋さんは演技の評価も抜群に高いですよね!

    そんな彼女がドラマ『山田くんと7人の魔女』で演じるのが大塚 芽子。

    大塚 芽子は、少しドジでシャイな少女です。

    ドラマ版では、原作と違い、父親は医者で兄が父の跡を継ぐ予定だったが、家出をしてしまい、妹の芽子が兄に変わって病院を継ぐ予定、という設定になっています。
    しかし、親の意向で医学部を志望しているものの、本人は本当は、漫画を描くことが好きで本心では漫画家になりたいと思っています。

    ドラマ『山田くんと7人の魔女』の可愛い魔女⑤小島藤子

    『おはスタ』のおはガールとしても活躍していた小島藤子さん。
    しっかりとした顔立ちの美人ですが、ドラマ『山田くんと7人の魔女』での役どころは、奔放な性格の猿島マリアです。

    アメリカからの帰国子女という猿島マリアにとって、キスはもともと挨拶代わり。
    またハグへの抵抗も少なく、山田に好意を持った彼女は、ドラマでも良く彼に抱きついたりもしています。

    とは言え、根は真面目な彼女が時折見せる真面目な顔には、思わずドキッとさせられます。

    ドラマ『山田くんと7人の魔女』の可愛い魔女⑥小林涼子

    透明感のある可愛らしさをもつ小林 涼子さん。
    可愛らしさとは裏腹の少し低いトーンで話す彼女の声も魅力的です!

    そんな彼女はドラマ『山田くんと7人の魔女』では生徒会長の側近、飛鳥美琴を演じています。

    原作でも山田が恐れるほどの強さを発揮する飛鳥美琴ですが、ドラマ版でもその強さを遺憾なく発揮。

    冷静で、何を考えているか分からない雰囲気を醸し出す彼女ですが、ドラマでは、生徒会長の山崎春馬を一途に愛する乙女な少女でもある事が分かります☆

    ドラマ『山田くんと7人の魔女』はDVDで見られます!

    深夜帯ながらそのキュートで魅力的な出演陣とテンポの良い展開で人気を博したドラマ『山田くんと7人の魔女』。


    2014年に発売されたDVDの人気も上々です。
    原作やアニメなどと見比べながら、あなたも可愛らしい魔女の世界に大いに笑ってみては如何でしょうか^^/

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ