記事ID614のサムネイル画像

えっ!この人とこの人が【犬猿の仲!?】共演NGの芸能人まとめ

華やかな芸能界にも人間関係のトラブルはつきもの。そのなかでも犬猿の仲で、共演NGと言われる芸能人をまとめて紹介。実力派女優として知られる常盤貴子や真木よう子をはじめ、黒木瞳や柴咲コウ…。一見トラブルとは無縁そうな芸能人もテレビの裏では女のバトルが繰り広げられているようだ。

共演NG犬猿の仲芸能人1組目 ー 常盤貴子×真木よう子

本名:長塚 貴子
生年月日:1972年4月30日
出生地:神奈川県横浜市
血液型:A型
職業:女優
活動期間:1991年 -
事務所:スターダストプロモーション
代表作品
■映画:『赤い月』『20世紀少年』
■テレビドラマ:『カミングホーム』『愛していると言ってくれ』『みにくいアヒルの子』『真昼の月』『ひとり暮らし』『理想の結婚』『最後の恋』『めぐり逢い』『タブロイド』『美しい人』『ビューティフルライフ』『カバチタレ!』『ロング・ラブレター〜漂流教室〜』『流転の王妃・最後の皇弟』『玉蘭』『眉山』『天地人』

本名:金森蓉子
生年月日:1982年10月15日
出生地:千葉県印西市
液型:A型
職業:女優、歌手
動期間:1999年 -
所属劇団:無名塾(1998年 - 2000年)
事務所:フライングボックス
代表作品
■映画:『パッチギ!』『ベロニカは死ぬことにした』『ゆれる』『さよなら渓谷』
■テレビドラマ:『SP』『龍馬伝』『遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜』『最高の離婚』

実力派女優として名高い真木よう子にある女優の夫との不倫疑惑が浮上。しかもその女優が業界の大先輩である大者ときたものだからただごとではない。
お相手は常盤貴子の夫・長塚圭史。

出典:http://geitsuboo.blog.fc2.com

常盤貴子と言えば真木よりも女優歴もキャリアも長いベテランだ。その夫に手をつけるとは大胆としか言いようがない。 しかも真木には、この時夫の元俳優の片山怜雄がいたのである。つまりW不倫だった。

出典:http://geitsuboo.blog.fc2.com

常盤貴子(40)と真木よう子(29)。3カ月に一度更新される“共演NGリスト”のトップに名前を連ねた。2人が“犬猿の仲”であるという烙印を押されたようなもので、このNGリストは絶大な威力を発揮するという。

出典:http://news.livedoor.com

共演NG犬猿の仲芸能人2組目 ー 小池栄子vs釈由美子

本名:坂田栄子
生年月日:1980年11月20日
出生地:東京都世田谷区
血液型:AB型
事務所:イエローキャブ
職業:女優、グラビアモデル、タレント
活動期間:1998年 -
代表作品
映画
■『パコと魔法の絵本』『接吻』『八日目の蝉』『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』

本名:釋 由美子
生年月日:1978年6月12日
出生地:東京都清瀬市
血液型:B型
職業:女優、タレント、グラビアアイドル、実業家
活動期間:1997年 -
事務所:トミーズアーティストカンパニー
代表作品
■テレビドラマ:『スカイハイ』『ヒミツの花園』『7人の女弁護士』
■映画:『修羅雪姫』『ゴジラ×メカゴジラ』『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』

小池と釈は裏舞台で険悪な関係らしいのだ。「小池と釈は、絶対に共演させちゃダメなんです。どっちも相手のことを嫌がっているから、会えばケンカになってしまう。今後も共演は絶対にありえないだろうね」

出典:http://entameblog.seesaa.net

そもそものきっかけは、釈サイドによる“共演拒否”騒動。
「某バラエティ番組のスタッフが、釈の事務所にオファーを出したところ、すぐに無理だという返事があったそうなんですよ。その理由が凄くて、小池を名指しして、彼女が出るなら釈は出さないとい。釈は“女優”だから小池のような胸だけのタレントと一緒にされたくないという内容だったそうなんです」

出典:http://entameblog.seesaa.net

釈事務所からの名指しを耳にした小池サイドは激怒したという。「現場で何様のつもりだと大ブーイングが上がったようです。結局、釈はその番組に出ることはなかったのですが、小池サイドの怒りはなかなか収まらなかったようです」

出典:http://entameblog.seesaa.net

共演NG犬猿の仲芸能人3組目 ー 上野樹里vs宮沢りえ

本名:上野 樹里
生年月日:1986年5月25日(28歳)
出生地:兵庫県加古川市
身長:167 cm
血液型:A型
職業:女優
活動期間:2000年 -
事務所:アミューズ
代表作
■TVドラマ:『てるてる家族』『のだめカンタービレ』『冗談じゃない!』『ラスト・フレンズ』『素直になれなくて』『江〜姫たちの戦国〜』『アリスの棘』
■映画:『スウィングガールズ』『亀は意外と速く泳ぐ』『幸福のスイッチ』『虹の女神』『奈緒子』『グーグーだって猫である』『キラー・ヴァージンロード』『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』『陽だまりの彼女』

本名:宮沢りえ
生年月日:1973年4月6日
出生地:東京都練馬区
血液型:B型
職業:女優、歌手、ファッションモデル
活動期間:1985年 -
事務所:エムツー企画
代表作品
■映画:『ぼくらの七日間戦争』『たそがれ清兵衛』『紙の月』

『江~姫たちの戦国~』のロケ中、関係者から問題視されたのが上野の“ためグチ”だ
共演者の鈴木は作り笑顔でどうにか応じていたが、ほとんど会話になっていなかった。
宮沢も驚き、その場はどうにか大人の対応をしていたが、収録以外では自ら話しかけることは皆無。水川も、最近は自然と距離を置くようにしている。休憩中は上野がそれぞれの共演者に一方的に話し掛けているだけだった。

出典:http://desktop2ch.tv

上野の収録見学が問題となっている。
普通、芸能界では先輩の演技を後輩の役者が見学するのは失礼にあたり、タブーとされている。しかし、上野の場合、ただ見学するだけではない。休憩時になると『自分だったらこう演じる』と本人に意見までする

出典:http://www.excite.co.jp

『江〜姫たちの戦国〜』は回を重ねるごとに視聴率を落としているうえに、。さらにスタッフの頭を悩ます厄介な問題も浮上した。

収録を重ねるごとに出演者同士の間に不和が生じている。現場の雰囲気は最悪の状態。これまで表沙汰にならなかったのは視聴率が好調だったから。このままだと、降板を申し出る出演者が出てくるかもしれませんよ」(制作関係者)

不和の発端は主役・上野樹里(24)の行動。 最近は完全孤立化。現状は上野VS宮沢りえ、水川あさみ、鈴木保奈美、大竹しのぶという、 想像しただけで身の毛もよだつような対立構造になっているという。

出典:http://2ch.cloudnote.jp

共演NG犬猿の仲芸能人4組目 ー キングコング 西野亮廣vsさまぁ~ず

本名:西野 亮廣
生年月日:1980年7月3日
出身地:兵庫県川西市
血液型:O型
コンビ名:キングコング(相方:梶原雄太)
事務所:吉本興業
活動時期:1999年 -
代表番組:つながりファンタジー いつも!ガリゲル

メンバー:三村マサカズ、大竹一樹
旧コンビ名:バカルディ
事務所:ホリプロ
職業:お笑いコンビ
活動時期:1989年 -
現在の活動状況 テレビ・ライブなど
現在の代表番組:Qさま!!、さまぁ〜ず×さまぁ〜ず、モヤモヤさまぁ〜ず2、日本全国ご自慢列島 ジマング、内村さまぁ〜ず、ポンコツ&さまぁ〜ず、突撃!アッとホーム、世界さまぁ〜リゾート

キングコング西野亮廣の暴走事件で決裂。その事件は西野が番組「内村プロデュース」に出演した時に起きた実話。

「芸人下克上」と題した大喜利企画の真っ最中に、MCのさまぁ~ず内村光良が西野にネタをふったところ、なんと西野は完全無視。さらに、勝手に番組ジャックし司会をする始末。

出典:http://idol-geinou-mihari.seesaa.net

「内村プロデュース」終了後に、西野は「あの人おかしくない?俺ツッコミやん。そういうのわかってへんのかな」と共演者に内村への暴言を連発。このことを知った、さまぁ~ず大竹はブチギレ。

出典:http://idol-geinou-mihari.seesaa.net

この西野の暴言事件以降、さまぁ~ずはこのコンビとの共演をすべて拒絶している。

出典:http://manami-1988.blog.so-net.ne.jp

共演NG犬猿の仲芸能人5組目 ー 木下優樹菜×岩佐真悠子

本名:藤本 優樹菜(旧姓:木下)
生年月日:1987年12月4日
出身地:東京都葛飾区
血液型:A型
デビュー: 2006年
職業:ファッションモデル、タレント、歌手
事務所:プラチナムプロダクション

本名:岩佐 真悠子
生年月日:1987年2月24日
出生地:東京都練馬区
血液型:A型
職業:女優、タレント
活動期間 2003年 -
事務所:プラチナムプロダクション
代表作品
■テレビドラマ:『Deep Love』『のだめカンタービレ』『ウェルかめ』他
■バラエティ番組:『開運音楽堂』『さんまのSUPERからくりTV』他
受賞暦:ミスマガジン2003グランプリ

さんまさんは一時、岩佐真悠子(24)を気に入り、ゴルフに同行させるほど親密な関係でした。ところが、さんまさんはブレイクし始めた木下に興味を持ったようで、『あのコ、オモロイな』と言ったんです。それを聞いた岩佐が、木下に出くわした際に、『ポッと出のくせに』と罵倒した。

出典:http://news.livedoor.com

この罵倒以降、この2人は元ヤンというキャラもかぶっていたこともあり、すっかり不仲に。グラドル業界のタブーの一つ。

出典:http://ameblo.jp

さんまに興味を持っていたという木下が知り合いを通じてフジテレビのレストランでさんまと密会。このウワサを聞いた岩佐が、「騒ぐほどのことでもない」説明するさんまを振り切り「直接対決しに行く」と木下の元へと乗り込んだ。結局、岩佐が木下にクギを刺し、木下がさんまから手を引くことで決着したようだ

出典:http://news.livedoor.com

共演NG犬猿の仲芸能人6組目 ー 大竹まこと×山瀬まみ

本名:大竹 真
生年月日:1949年5月22日
出身地:東京都
身長 175cm
トリオ名:シティボーイズ(相方 きたろう・斉木しげる)
事務所:ASH&Dコーポレーション
職業:お笑いタレント、俳優、ラジオパーソナリティ
活動時期:1977年ごろ -
代表番組:『ビートたけしのTVタックル』、『大竹まこと ゴールデンラジオ!』

本名:中上 真巳子(旧姓:山瀬)
生年月日:1969年10月2日
出生地:埼玉県さいたま市
血液型:O型
職業:タレント、女優、アイドル、司会
活動期間:1985年 -
事務所:ホリプロ
現在の主な出演テレビ番組:ためしてガッテン、新婚さんいらっしゃい!、天才!志村どうぶつ園 など

もはや伝説となっている“大竹まことvs山瀬まみ”の事件。

それは日本テレビのバラエティ番組に、山瀬が初出演した時のことだ。当時18歳であった彼女は大手芸能プロダクションに所属する、人気アイドルであった。「山瀬、お前失恋したんだってなぁ。」と番組で、大竹は何度も彼女にちょっかいを出していた。後の大竹の証言から、彼女に絡むのは打ち合わせ通りだったようだ。勝気な山瀬は果敢に応戦したが、大竹が暴走し彼女を押し倒し上着を剥ぎ取ってしまう。これに山瀬はショックを受け、泣き出してしまった。

出典:http://japan.techinsight.jp

大竹は「アイドルといえどもバラエティ番組で、涙を見せた山瀬にキレてしまったのか。「マイク壊してんじゃね~よ、バカ!」泣くのを止めた山瀬が大竹に食ってかかった。すると「壊すっていうのは、こういうのだよっ!」と言いながら、さらに暴れ出し舞台のセットを壊していく。舞台の近くの観客は恐怖で怯えた目をしていた。それくらい、大竹はキレていた。今でもこの大竹の行為は「番組の演出だろう。」という声が聞かれるが、どうやら違うようだ。なぜならこの騒動後、大竹は約20年もの間日本テレビへ出入り禁止となったのだ。

出典:http://japan.techinsight.jp

山瀬によると「しばらくの間、(大竹とは)会社の方で共演させなかった。」と語る。しかし時が流れ彼女の担当マネージャーも交代し、会社も当時のトラブルを知らない人も多くなってきたのだ。その為ある仕事場に行くと、大竹が山瀬の隣の席だったことがあった。「仕方がないので、隣に座って普通に仕事しましたよ。」

出典:http://japan.techinsight.jp

共演NG犬猿の仲芸能人7組目 ー 上沼恵美子×モーニング娘。

本名:上沼 恵美子
生年月日:1955年4月13日
出身地:兵庫県三原郡福良町(現:南あわじ市福良乙)
コンビ名:海原千里・万里(1971年 - 1977年)
事務所:上沼事務所
活動時期:1971年 -
現在の代表番組:快傑えみちゃんねる他

ジャンル:J-POP、ダンス・ポップ
活動期間:1997年 -
レーベル:URANEBA RECORD(1997年)→ONE UP MUSIC(1998年)→zetima(1998年4月 - )
事務所:アップフロントプロモーション
プロデューサー:つんく♂
現在のメンバー:譜久村聖・生田衣梨奈・鞘師里保・鈴木香音・飯窪春菜・石田亜佑美・佐藤優樹・工藤遥・小田さくら・尾形春水・野中美希・牧野真莉愛・羽賀朱音
旧メンバー:福田明日香・石黒彩・市井紗耶香・中澤裕子・後藤真希・保田圭・安倍なつみ・辻希美・加護亜依・飯田圭織・矢口真里・石川梨華・紺野あさ美・小川麻琴・吉澤ひとみ・藤本美貴・久住小春・亀井絵里・ジュンジュン・リンリン・高橋愛・新垣里沙・光井愛佳・田中れいな・道重さゆみ

中澤は、上沼と旅番組で共演した際に、中澤裕子さんが上沼恵美子さんに「若くもないし、キレイでもない」との内容を言ってしまったようです。

出典:http://hiroki1119.com

上沼が中澤を自分の番組に出した時に、モー娘のドロドロした裏の話を聞きたかったのにそういう話をしなかった。それ以降、上沼はハロアンチになった。

出典:http://ameblo.jp

上沼恵美子が中澤裕子を「あんなの消える。若さがないしオーラもない。2度と仕事をしたくない」とラジオ番組でコキ下ろし、それ以来、中澤裕子だけでなくモーニング娘。も「共演NG」に。

出典:http://www.narinari.com

共演NG犬猿の仲芸能人8組目 ー 黒木瞳×柴咲コウ

本名:伊知地 昭子
生年月日:1960年10月5日
出生地:福岡県八女市(旧・黒木町)
血液型:A型
職業:女優・タレント・歌手
活動内容:
 1981年:宝塚歌劇団入団、月組配属
 1982年:月組トップ娘役就任
 1985年:宝塚歌劇団退団。
事務所:ポエムカンパニーリミテッド
代表作品
■舞台:『ガイズ&ドールズ』『mama loves MAMBO』
■テレビドラマ:『ゴールデンボウル』『プリマダム』
■映画:『失楽園』

本名:山村幸恵
生年月日:1981年8月5日
出生地:東京都豊島区
職業:女優、歌手
活動期間 1998年 -
事務所:スターダストプロモーション
代表作品
■映画:『バトル・ロワイアル』『GO』黄泉がえり』『着信アリ』『県庁の星』『少林少女』『容疑者Xの献身』『食堂かたつむり』『47RONIN』
■ドラマ:『GOOD LUCK!!』『Dr.コトー診療所』『オレンジデイズ』『ガリレオ』『わが家の歴史』

ドラマ「GOOD LUCK!!」(TBS系)で共演した2人だが、柴咲コウが大先輩である黒木瞳に傲然とした態度で接したため、激怒した黒木がプロデューサーに詰め寄るという事件が発生。

出典:http://cp-news.com

「GOOD LUCK!!」の現場でのこと、黒木瞳がマネージャーを使って、柴咲コウに肩を揉むよう命令したが、柴咲がそれを断り黒木が激怒。

出典:http://www.naperi.com

撮影終了後も2人の不仲は解消されぬまま。「GOOD LUCK!!」は高視聴率だったにもかかわらず続編や映画の製作も叶わぬ夢と消えた。

出典:http://ongakuyaritai.blog.so-net.ne.jp

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ