記事ID5641のサムネイル画像

【涙なしには見られない】二宮和也・ハワイでの腰のエピソードが感動

アイドルとしてだけではなく、俳優としても、才能あるすばらしい活躍をみせてくれる嵐・二宮和也。そんな彼の、涙必須(?)のハワイでの腰のエピソードをご紹介します♪

二宮和也の輝かしいプロフィール

本名:二宮和也

1983(昭和58)06/17

双子座

A型

出身地:東京都葛飾区

出身校:立志舎高校卒業

☆略歴(満年齢)
99年(16歳)嵐としてシングル「A・RA・SHI」で歌手デビュー。
 
03年(20歳)映画「青の炎」に主演。

06年(23歳)映画「硫黄島からの手紙」に出演。

二宮和也「硫黄島からの手紙」

・好物…もんじゃ焼き。お好み焼き。コーンマヨネーズパン。鍋(水炊き)。
 ハンバーグ(大好物)。ブリの照り焼き。刺身こんにゃく。梅干し。ナスの漬け物。

・嫌いな食べ物…特上カルビ。貝類(何を食べてもあたる)。牛乳。生クリーム。

・食事にこだわりがない。1週間カップラーメンでも平気。健康に悪そうなものが好き。
 気に入ると同じものを1年以上食べ続ける。

・左利き(矯正したので筆記とギターは右手)。

・掃除、整理整頓が苦手。

・マンガ「ドラえもん」が好き。

・好きなアーティスト…レミオロメン。

・テレビゲームが大好き。
 携帯ゲーム機を愛用。ロールプレイングゲームが好き。
 数本のゲームを同時並行でやる。移動車の中でやる。
 「ドラクエ」が大好き。
 「ドラクエ7」が発売された時に2日間休みを貰って1日15時間プレイした。
「ウイイレ」の通信対戦で知らない人と友達になった。

出典:http://www.d-aiba.com

二宮和也・腰の病気を持っている?

二宮和也は「腰が悪い」みたいです。

坐骨神経痛だと言われています。

「腰の痛み」と言っても、実際には、「脚の裏側を腰からつま先まで痛みが走る」とのことです。

非常につらい腰痛です。

また、特に、「ヘルニア持ちの方」が二宮和也と同じ『坐骨神経痛』発症するケースが圧倒的に多いとのこと。

さらに、芸能人の中でもこの症状に悩まされている方が多く、「大島優子」や「出川哲郎」もこの症状を患っているよう。

ある収録では、嵐メンバーの中で二宮和也だけ、椅子に座布団が用意されている時があるとのこと。

普段から腰のケアに努めている様ですね。

二宮和也のお腹がちょっぴり出て、ぷよぷよになっていると話題にもなっていた時期もありましてが、その原因の一つとして「腰をいたわるため、運動が出来ない」ということが挙げられるそう。

しかし、そんな二宮和也にとって、このようなことも隠さず、むしろネタにしてしまう所も二宮和也の魅力の一つとも言えるでしょう。

二宮和也は、番組収録中でも腰の痛みに耐えきれずに座り込んでしまうことがあるらしく、その痛みは相当のものと予測できます。

あるTV番組にて。よく見ると、二宮和也のいすに座布団がありますね。きっと腰をいたわってのことでしょう。

【ハワイライブ】二宮和也の腰エピソードが泣ける!

2014年9月20日、21日の2日間、「ハワイ」で嵐の記念すべき15周年を迎えたライブが行われました。

大盛況に終わりましたが、実はこのハワイでの嵐ライブで壮絶な出来事があったのです!

それはライブ中のMC。

初日のMCに二宮さんは姿を見せなかったそうです。

二宮さんのトーク力はMCには無くてはならないほど重要な存在。

気になったファンの方も多かったようですね。

この時の舞台裏の様子がその後にドキュメンタリー“嵐 15年目の告白”として放送されています。

出典:http://kininaru-focus.com

二宮和也は、このライブ直前に「腰の痛み」が激しくなり、かなり辛いようでした。

それを見かねた松本潤と大野智の提案によって、登場の演出を、『腰に負担のかかるジャンプアップ』から『スライドアップ』に変えたようです。

この時の、二宮和也が腰を痛め、大野智と松本潤が気遣う壮絶な現場の写真がこちら!

大野智や松本潤が、二宮和也をとっても気遣っているのがものすごく伝わる写真ですね。

始めに、松本潤が、二宮和也に、「ジャンプアップをやめるか」と聞いた際、二宮和也は「大丈夫」と言っていますが、大野智の一声で「いいの?」と提案を承諾しています。

さすが、チームワークがとれた嵐ですね。

嵐の人気の秘密はこういうところにもあるようです。

このコメントについてもう少し二宮さんは詳しく語っていて、先のコメントのように考えるようになったのは大野さんの一言がきっかけだと言っています。

まだ嵐が駆け出しの頃、嵐のメンバーが食事をしている時にこんな話になったそうです。

松本さんと櫻井さん「今の状況を打破するには、全部投げ出して下克上を起こすしかない」

大野さん「今、目の前にあることを頑張れないやつが、何を頑張れるんだ」

大野さんは普段あまりこのようなことを言わないようですね。

二宮さんはこの大野さんの発言をきっかけに嵐として今後どのようにやっていくかを決めたようです。

二宮さんがその時の決意を今もしっかりと持っている証拠がハワイでのライブですね。

嵐としてアイドルとして常にベストを尽くす二宮さんですが、俳優としても一流の様です。

出典:http://kininaru-focus.com

大野智のこの言葉が、二宮和也の人生を決めたと言っても、過言ではないですね。

いつも、ニコニコしていて、さらっとなんでもやって遂げる、二宮和也を含め、嵐のメンバーですが、裏では、腰をいためていたり、こんな壮絶な状況を抱えていたなんて・・・

想像もつきませんでした。

腰が痛くても、表現者としての精神を忘れない。すごいプロ根性の持ち主「二宮和也」

腰の痛みを持っていても、決してファンやお客さんの前では、そのような姿は見せない二宮和也。

このことは、当たり前のように感じても、実際には相当な精神・根性がないと実現・継続ができませんね。

そのプロ根性に、何も言葉がでません。

そんな、真のアイドル・かっこいい二宮和也をこれからも温かく応援していきましょう^^

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ