記事ID547のサムネイル画像

【ネタバレ注意!】映画「ゴリラ」のあらすじ・キャスト・感想まとめ

シュワちゃんの演じたアクション映画「ゴリラ」のあらすじ・キャスト・感想についてまとめました!映画のネタバレを含みますので、知りたくない方は閲覧注意!

アーノルド・シュワルツェネッガー主演のアクション映画“ゴリラ”

監督:ジョン・アーヴィン


アーノルド・シュワルツェネッガー
サム・ワナメイカー
キャスリン・ハロルド
ポール・シェナー
エド・ローター
ロバート・デヴィ
スティーヴン・ヒル
ジョー・レガルブート
ダーレン・マクギャヴィン

あらすじ

FBI捜査官のハリーは、マフィアの襲撃により新米捜査官だった息子を亡くし、復讐を誓う。しかし、FBIにマフィアとの内通者が存在することに気付いたハリーは、行き過ぎた捜査活動により地方の警察へ左遷されたかつての部下マークに対して、FBIへの復帰を条件に復讐の実行を依頼した。マークは自らの死を偽装して存在を抹消、別人を名乗りマフィアが闊歩する暗黒街へ潜入する。

出典:http://ja.wikipedia.org

【予告編】ゴリラ

映画監督

イギリス ニューカッスル・アポン・タイン生まれの映画監督。
London School of Film Techniqueを卒業し、1970年代からテレビ制作、1980年に『戦争の犬たち』で映画監督デビューした。

『ゴリラ』登場人物・キャスト

マーク・カミンスキー(アーノルド・シュワルツェネッガー)

Arnold Schwarzenegger



ボディビルダー・映画俳優・政治家・実業家    
1947年7月30日オーストリア・シュタイアーマルク州生まれ。
本名:Arnold Alois Schwarzenegger
シルベスター・スタローンが親友。

FBI捜査官だったが、担当事件の犯人に対する暴力で田舎に左遷された保安官。
元上司ハリーからFBIへの復帰を条件に裏組織へ潜入捜査を持ちかけられる。
裏組織を支配するパトロヴィータにも認められるが…

ルイジ・パトロヴィータ(サム・ワナメイカー)

Sam Watenmaker


映画監督・舞台監督・俳優
1919年6月14日 - 1993年12月18日
イリノイ州シカゴ生まれ。

シカゴの裏社会を仕切るパトロヴィータ・ファミリーのボス。
潜入しているマークに一目置いている。

モニーク(キャスリン・ハロルド)

Kathryn Harrold


女優。
1950年8月2日バージニア州テイズウェル生まれ。

カジノでマークと出会った美女。
モニークは実はマークを不審に思うロッカの部下の指示で動いていた。

パウロ・ロッカ(ポール・シェナー)

Paul Shenar


俳優。
1936年2月12日−1989年10月11日
ウィスコンシン州ミルウォーキー生まれ。

パトロヴィータの部下で組織の幹部。
部下にマークを監視させる。

ベイカー(エド・ローター)

Ed Lauter


俳優。
1938年10月30日 - 2013年10月16日
ニューヨーク州ロングアイランド生まれ。
40年以上のキャリアを持つ名優。

パトロヴィータの組織を監視する敏腕刑事。

『ゴリラ』その他気になる情報

レビュー

この頃のシュワは何やっても受けたんだろうな。ジョン・アービン監督ってけっこういい映画作りますよ。ちなみに劇中には「ゴリラ」なんか出てきませんけど・・・。映画終盤、採石場でシュワがオープンカーに乗ってストーンズの「サティスファクション」流しながらMP5で撃ちまくるシーン。車運転しながらあんな風に撃って当たるわけ無いんですけどね。まぁシュワだからなんとか許せますな。ちなみにOPはえらく爽快です。シュワがジープに乗って爽やかにバイクを追っかけます。このOP好きだなぁ。

出典:http://www.jtnews.jp

主演がアーノルド・シュワルツェネッガーじゃなければ、安っぽいテレビドラマにしか見えないだろう。タイトルを見て「見た覚えがないから、一応見ておこうか」と思っていたのに、実際に見たら見覚えがあった。つまり見たことを忘れるくらいの内容だったということで、とくだん不合理を感じる場面があるということでもないけれど、ただただ物足りない。

出典:http://www.jtnews.jp

シュワちゃんの肉体があまり生かされてなかったので、 当時はがっかりした記憶があります。 自己評点が残っていましたので記載。

出典:http://www.jtnews.jp

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ