記事ID53349のサムネイル画像

乃木坂46の大人気メンバー白石麻衣!かわいい画像をご紹介します!

乃木坂46の大人気メンバーとして活躍している白石麻衣。そんな男女問わず人気のある白石麻衣のかわいい画像を集めてみました!乃木坂46のみならず、モデルなど幅広い活躍をしている白石麻衣をたっぷりとご紹介します。かわいい白石麻衣が盛りだくさんです!

かわいい白石麻衣のプロフィール

白石麻衣は、1992年8月20日生まれの乃木坂46のメンバーです。

白石麻衣は、2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格し、選抜メンバーに選ばれました。

ダンス経験がなかった白石麻衣は、過酷なレッスンの日々を過ごし、加入前の想像していた場所とは違うのではないかと思ったそうです。
しかし、乃木坂46のメンバーと話し合いや両親との約束のおかげで、前向きに取り組むことを決めました。

2013年1月5日、白石麻衣は、フジテレビの「うまズキッ!」でバラエティ番組に、MCとして初の単独レギュラー出演を果たしました。

また、白石麻衣は、2013年3月23日ファッション誌『Ray』の専属モデルに、乃木坂46のメンバーとして初めて起用されました。

その後も白石麻衣は、2013年『Samantha Tiara 2013 クリスマス ジュエリー』のCMに出演したことから、サマンサタバサのイメージモデルにも抜擢されました。

乃木坂46メンバー!白石麻衣のかわいい画像

白石麻衣は、乃木坂46の「御三家」と言われているほど人気のメンバーです。

乃木坂46の楽曲の中で、白石麻衣が好きな曲は、「立ち直り中」「命は美しい」「君の名は希望」の3曲と話しています。

また白石麻衣は、乃木坂46ではポジションよりもパフォーマーとしての評価を重視していることから、楽曲に見合った良いパフォーマンスしなければならないと考えています。

乃木坂46のデビューシングル、「ぐるぐるカーテン」から選抜に選ばれている白石麻衣は、乃木坂46の6枚目のシングルで初のセンターに抜擢されました。

その後、白石麻衣は乃木坂46の13枚目のシングル、「今、話したい誰かがいる」で西野七瀬とダブルセンターを務めました。

白石麻衣は握手会も人気で、乃木坂46のメンバーの中で1番と言われています。
握手会の対応が良いことも、人気の理由の1つのようです。

かわいい白石麻衣のセンター曲

白石麻衣が、乃木坂46のシングル曲で初めてセンターを務めた楽曲は、2013年7月3日に発売された乃木坂46の6枚目シングル「ガールズルール」でした。

モデルとしても活躍!白石麻衣のかわいい画像

白石麻衣は、2013年3月23日に発売されたファッション雑誌「Ray」から、専属モデルに起用されました。

ファッション雑誌「Ray」は、20歳前後の女性をターゲットとしていることから、専属モデルになった白石麻衣は女性からの支持も増えました。

ファッション雑誌「Ray」の専属モデルになった白石麻衣は、ファッションページだけでなくメイク特集などでも注目を集め、ファッション雑誌「Ray」の看板モデルと言われています。

専属モデルに抜擢されてから8ヶ月で、ファッション雑誌「Ray」の単独表紙を務めました。
白石麻衣は、表紙を飾ることがきっかけで知ってもらい、乃木坂46にもつながっていけたらうれしいと話しています。

他にも白石麻衣は、ファッション雑誌「LARME」の専属モデルも務めており、多くの女性から「かわいい」と注目されています。

白石麻衣のソロ写真集もかわいいと話題になっていた!

白石麻衣は、2014年に初のソロ写真集を発売しました。

白石麻衣の初ソロ写真集「清純な大人」は、2014年12月10日に発売されました。
この写真集を手がけたのは篠山紀信でした。

乃木坂46のメンバーがソロ写真集を発売するのは、白石麻衣が初めてでした。
ソロ写真集では水着ショットもあり、話題を集めました。

白石麻衣のソロ写真集は初版8万部でしたが、乃木坂46の大人気メンバーが、水着を解禁したことなどで注文が相次いだことから、10万部に重版されました。

白石麻衣はこの写真集について、ファンの方の熱い要望にやっと答えられると、うれしさを表していました。

白石麻衣は、この写真集のお気に入りショットについて「お尻が写ってるバックショット」を挙げており、メンバーの生駒がこのショットが好きと話していること明かしています。

かわいい白石麻衣のまとめ

乃木坂46のメンバーの活動としてだけではなく、モデルなどのソロ活動も行っている白石麻衣。
今後も、白石麻衣のかわいい姿に注目していきたいですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ