記事ID40051のサムネイル画像

大人気女優・能年玲奈さんのニコラ時代を振り返っていきます!

能年玲奈さんと言えば、大人気の女優さんです。そんな能年玲奈さん昔は、ニコラでモデルをしていました。そんな能年玲奈さんのニコラ時代を振り返っていきたいと思います。能年玲奈さんのニコラモデル時代は今と少し雰囲気が違いますよ!ちょっと新鮮な能年玲奈さんをチェック!

ニコラ時代もあった!能年玲奈さんのプロフィール!

能年玲奈さんは
透明感があり可愛い女優さんですよね!

本名 能年玲奈
生年月日 1993年7月13日(22歳)
出生地 日本・兵庫県神崎郡神河町
身長 162 cm
血液型 A型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ・映画・CM
活動期間 2006年 -
事務所 レプロエンタテインメント

女優として大きな躍進をした
能年玲奈さんは輝いていますよね

ニコラ時代から女優 能年玲奈さんの略歴!

2006年、ローティーン向けファッション雑誌『ニコラ』(新潮社)のモデルだった新垣結衣に憧れて第10回ニコラモデルオーディションに応募し、グランプリを獲得。

2010年、映画『告白』で生徒役として台詞はなかったものの女優デビュー。オーディション選考の基準としては中学生の話ということもあり15歳以下としていたが、当時16歳の能年が選ばれており、生徒の中では最年長である。中島哲也監督は「彼女は特別だから」と語っている。

2012年、映画『カラスの親指』で、第37回 報知映画賞 新人賞を受賞。本作はオーディションでヒロインを獲得し、能年は役作りのためにロングヘアだった髪を20cm以上切った。

2013年2月8日、公式ファンクラブ「くるぶし。」を開設[8]。同年、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』のヒロイン・天野アキ役に、オーディションで1953人の中から選ばれた。

「東京ドラマアウォード2013」主演女優賞、第78回ザテレビジョンドラマアカデミー賞主演女優賞、また劇中のセリフ「じぇじぇじぇ」は2013年「新語・流行語大賞」の年間大賞を受賞。

能年玲奈さんのニコラ時代と今!

なかなか
能年玲奈さんのモデル時代は
イメージつかないかもしれませんね

能年玲奈さんが「あまちゃん」でブレイクした女優さんですが元ニコラモデルだったことも有名ですよね。

当時ニコモだった新垣結衣さんに憧れて第10回ニコラモデルオーディションに応募してグランプリを獲得したんですよね。

中学1年生の時です。

ニコラ時代の能年玲奈さんを振り返ってみようと思います。

出典:http://arashi-kazunari.babyblue.jp

能年玲奈さんのデビューはニコラモデルから

能年玲奈さんにとって
ニコラモデルは厳しい業界を
勝ち抜くために必要な経験だったんですね!

「あまちゃん」でブレークしたあと天野アキのイメージが強すぎて、能年玲奈あまちゃんで終わりかとも言われていましたが今年は「ホットロード」「海月姫」と続けざまに映画のヒロインで登場。

能年玲奈さんの女優としての実力がしっかり現れた一年になりましたね。

能年さんは1993年7月13日生まれの21歳。

2006年にデビューしますがニコラモデルからのスタートです。

出典:http://arashi-kazunari.babyblue.jp

「ニコラ」とはローティーン向けファッション雑誌で新潮社から発売されています。

ローティーン向けなので小学生の女子は雑誌を手にお洒落に目覚めちゃうんでしょうね。

能年さんも当時ニコラモデルだった新垣結衣さんに憧れてオーディションに応募することになりました。

第10回のグランプリを獲得して晴れてニコモデルデビューです。

能年玲奈さんのニコラ時代は2006年10月から2010年5月までの3年半もの間でニコラの専属モデルとして務めています。

オーディションが中1の時なので、まだあどけなくて子どもらしさが残ってますね。

出典:http://arashi-kazunari.babyblue.jp

若くてはじけていて
能年玲奈さんらしい可愛さですよね

ニコラ時代は能年玲奈さんがグランプリを獲得してから3年半もの間モデルとして活躍していました。

ニコラのモデル時代の画像としてもたくさん残っています。

去年からブレークした能年玲奈さんは輝いていて、ニコラ時代と比べられる事も多々ありますね。

出典:http://arashi-kazunari.babyblue.jp

もちろんグランプリをとったくらいですから可愛いには違いないですが、今と雰囲気は随分違いますね。

確かに
思春期なので
いろいろと成長しますよね

あまりの違いのため整形疑惑までありますね。

ニコラ時代は能年玲奈さんだけでなく小学生高学年から中一くらいから始まっています。

思春期の真っ只中の時期ですから、変わって当然でもあります。

ある意味ニコラ時代スタートしたときに今の能年玲奈さんをイメージできて選んだ審査員がいたとしたら、見る目があったということですよね。

出典:http://arashi-kazunari.babyblue.jp

「あまちゃん」が能年玲奈のターニングポイント!

大ヒットドラマに当たると
ブレイクしますよね
それを作り上げたのは
能年玲奈さんの実力です!

能年玲奈さんの人気が凄いのはネットへの書き込みでも伺い知ることができますね。

「あまちゃん」の天野アキ役は能年さんが全国的に女優として認知されました。

最近再放送された「大切なことはすべて君が教えてくれた」ですが今になってチェックしている能年ファンが多いようですよ。

出典:http://arashi-kazunari.babyblue.jp

私もまさかこのドラマに出演しているなんて知りませんでしたから・・・。

再放送を何度か観る機会がありましたが三浦春馬や戸田恵梨香が先生役でW主演のドラマで高校が舞台。

能年玲奈さんも徳永玲奈役として出演していました。

ロングヘアな能年玲奈さん
こちらも可愛いですよね

主な生徒役に武井咲がいて、残念ながらその他の生徒役でしたね。

せめて剛力彩芽が演じた武井咲の友人役をゲットできていれば、もっと前にブレークしていたかな?

でもやっぱりアキのようなオーラは感じないから、能年さんには「あまちゃん」が絶好のチャンス!絶妙なタイミングだったのではないでしょうか。

能年玲奈さんニコラ時代に遡ると・・・!

やはり
モデルさんになろうと決心するのは
誰かに憧れてなんですね!

ニコラモデルに応募した能年さんも新垣結衣さんに憧れて応募しています。

毎年応募者数が格段に増えていってますね。

能年玲奈さんがグランプリをとった第10回ですが、2006年6、7月号で募集し10月号で発表されています。

その時の応募者数が5986人だったそうです。

役6000人の応募者数は当時で最多人数だったようです。

出典:http://arashi-kazunari.babyblue.jp

書類審査で69人に絞られて最終審査の12人に残り6人のグランプリに選ばれます。

能年玲奈(中1・兵庫県)日南響子(中1・愛知県)指野春奈(中2・岡山県)溝口恵(小6・佐賀県)寺本來可(中2・埼玉県)池田琴弥(中1・大阪府)の6人ですね。

ここから能年さんのニコラ時代が始まったんですね。

出典:http://arashi-kazunari.babyblue.jp

すごい数の応募者ですよね
この中から勝ち上がるだけですごいですよね

能年さんが応募した年が最多応募者数でしたが、毎年急増していきます。

2007年第11回応募者数は7780人。

2008年第12回応募者数は9822人。

2009年第13回応募者数は14076人。

2010年第14回応募者数は15650人。

2011年の応募者数は12603人と少し下がってからは毎年10000人から12000人くらいの応募者数で落ち着いていますが、お洒落な中学生のファッション誌でモデルだけでなくてその後に女優への道もあるかもしれない・・・。

これだけ殺到するのもわかりますね。

出典:http://arashi-kazunari.babyblue.jp

卒業制度があるニコラ

ニコラで活躍したからといって
後に活躍するわけではないんですね
能年玲奈さんの実力がすごいから
女優に転進できたわけですね

ニコラモデルとしては通常高一の終了をもって卒業となる決まりがあるようですね。

高校一年が終わる時期、4月1日発売される5月号を最後にニコラの誌上から引退するとのこと。

3月末にある東京開放日に、ニコラ時代の卒業式が行われるらしいです。

「ニコモ卒業式」はニコモ全員が現役ニコモと読者に見送りを受けるという公開イベントが開催されるそうです。

このイベントを境にして正式に卒業です。

出典:http://arashi-kazunari.babyblue.jp

きっちり卒業式を設けているからこそ、ニコモで調べてもニコモOGの名前も明記していますからね。

卒業前に消えてしまうニコモもいるから、実際には卒業式に参加しない子もでてきますね。

学業と両立も大変でしょうけど先の夢がはっきりしていないと挫折してしまう場合もあるでしょうね。

ニコラ時代を経て卒業後の活動はそれぞれですね。

出典:http://arashi-kazunari.babyblue.jp

意外だったのが蒼井優さんや沢尻エリカさんなどは実力女優で人気もありますが、ニコラ時代は比較的地味だったようです。

ニコラモデルを卒業後の活動はやはりファッションモデルや女優、タレントが多いようです。

珍しい例としては人気ニコモで活躍しながらアキバ系アイドルに転身した虎南有香さんがいますね。

出典:http://arashi-kazunari.babyblue.jp

能年玲奈さんのニコラモデル時代をまとめてみた感想!

能年玲奈さんは
ニコラモデル時代は
大きな経験になっていたんですね

やはり能年玲奈さんは
ニコラモデル時代から輝いていた存在だと思いました

能年玲奈さんは
モデル・女優と幅広く活躍されていて
改めてすごい人だなと思いました

これからも
能年玲奈さんを
皆さんで応援していきましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ