記事ID38658のサムネイル画像

松たか子が8年ぶりにヒーロー出演!ヒットの秘密と結末は?

2015年公開された映画「ヒーロー」に松たか子さんが8年ぶりに出演すると話題になりましたね。ヒーロー第2期では出演が期待されていましたが登場せず・・・。今回は、松たか子さんが出演したヒーロー伝説と、松たか子さんの映画「ヒーロー」裏話をご紹介します。

松たか子がヒロイン!伝説のドラマ&映画「ヒーロー」とは?

ヒーロー

「ヒーロー」とは、木村拓哉さん主演でフジテレビ系で月曜日21:00~放送されたテレビドラマです。

第1期は、2001年1月8日から3月19日にかけて「月9」枠で放送された。その後、2006年に単発ドラマが、翌2007年には劇場版がそれぞれ制作され、2014年7月14日から9月22日にかけて続編が連続ドラマとして第1期と同じく「月9」枠にて放送された。翌2015年には劇場版第2作が制作された。

出典:https://ja.wikipedia.org

第1期のヒロインは松たか子さん、第2期のヒロインは北川景子さんが演じました。

ヒロインは松たか子!第1期「ヒーロー」を振り返ってみよう☆

第1期「ヒーロー」の主なキャスト

久利生公平(木村拓哉)

「ヒーロー」の主人公。最終学歴は中卒。通販好き。ジーンズにTシャツなどのラフな格好の型破り検事。キャメル色のダウンジャケットがトレードマーク。

雨宮舞子(松たか子)

久利生公平の担当事務官。検事になるために検察庁の内部試験合格を目指す。
型破りな久利生のやり方に振り回される。

・遠藤賢司 -八嶋智人
・末次隆之 -小日向文世
・中村美鈴 -大塚寧々
・芝山貢 -阿部寛
・江上達夫 -勝村政信
・牛丸豊 -角野卓造

木村拓哉さん、松たか子さんをはじめ、ヒーローは豪華キャストですね!!!
ヒーローの登場人物は個人個人のキャラが濃い!!!
木村拓哉さん演じる久利生公平に振り回される松たか子さん演じる雨宮舞子が面白いドラマでした!

ヒーロー視聴率伝説!!!秘密は木村拓哉と松たか子の関係!?

2001年の『HERO』は、関東地方で全話30%を超えて、平均視聴率が34.3%にもなった。

出典:http://ure.pia.co.jp

第1期のドラマ「ヒーロー」の平均視聴率は今では考えられないような数字です!

視聴率男と言われているSMAPの木村拓哉さんが主演を務めたのはもちろんのこと、ヒロインの松たか子さんなどの豪華キャストも視聴率がよかった要因の1つと言われています。

『HERO』では、たとえば久利生公平(木村拓哉)と雨宮舞子(松たか子)の関係がひとつの見所になっている。決して恋愛ドラマではないのに、ふたりの関係を想像するだけで楽しくなってくる。これも第1シリーズでさまざまな事件を捜査しながら、いかにふたりが信頼しあっているかを描いていたからこそだ。

出典:http://ure.pia.co.jp

最低視聴率は第4話の30.7%。
最高視聴率は第8話と最終話で36.8%でした。
キムタク効果だけでなく、松たか子さんらキャスト陣とストーリーの展開が高視聴率の理由ですね!

「ヒーロー」第2期に松たか子が出ない理由は?

第1期のドラマと映画では木村拓哉さん演じる久利生公平と松たか子さん演じる雨宮舞子の恋の行方が気になって終わりました。
ヒーローが続編決定!となったときに2人の恋の行方が分かるのではないかとみんな思ったはず!!!
木村拓哉さんと松たか子さんの絡みも面白い理由の1つでした。

そんなヒーロー第2期でヒロインに抜擢されたのが松たか子さんではなく、北川景子さん!!!
松たか子は!?となった方も多いはず。

ゲスト出演が期待されましたが、劇中では名前がちらっと出てきて検事になったという情報くらいしか出てきませんでした。
なぜあんなにも期待されていた松たか子さんが第2期のヒーローに出演しなかったのでしょうか?

「続編を制作するにあたって、キムタクサイドの意向も松の出演が第一条件だったんです。当初は4月スタートで企画されていたのですが、スケジュールが合わせられないということで松が断った。そのため7月へと時期をズラして再びオファーしたのですが、表向きはやはりスケジュールを理由にして蹴ったといいます。それなら続編はお蔵入りとなってもよさそうなものですが、視聴率低迷で何とか大ヒットシリーズを放送したいフジテレビのゴリ押しもあって、7月スタートでまとまった。松に断られたキムタクサイドは、06年に放送された特別編でも登場した、お気に入りの綾瀬はるか(29)を希望したのですが、こちらも断られた。結局、“代打の代打”でヒロインは北川景子(27)になりました」(広告代理店関係者)

出典:http://www.excite.co.jp

どうしてもヒーローを放送したいというテレビ局の意向があったのですね!

人気アイドルの木村拓哉さんは多忙で、スケジュールの調整が難しいんだそうです。
それで松たか子さんは続編であるヒーロー第2期には出演がなかったのですね。

8年ぶりの出演!映画「ヒーロー」の松たか子

2015年7月に公開された映画「ヒーロー」にドラマでの出演が惜しまれた松たか子さんの出演が決定し、ファンからは喜びの声がたくさん!!!
木村拓哉さん演じる久利生と松たか子さん演じる雨宮の恋の行方も期待されました!

前作の劇場版ヒーローは木村拓哉さんと松たか子さんのキスシーンで終わりました。
えっ、何!?と思った方も多いはず!!!
その後の真相が今回の劇場版で明らかになるのでしょうか。

久利生検事との距離感ができたことで(雨宮は現在、大阪地検難波支部で検事をしている)、あらためて「あ、久利生さんってこうだった」と、観察できるような立ち位置にいられました。いざ捜査が始まると、一緒になって(捜査に)夢中になってしまうんですけど。でも、ちょっと距離をおいたところから城西支部を見られるというのは、新鮮な目線でしたね。それは時間をおいたからこそできた設定だと思います。

出典:http://www.oricon.co.jp

一度ヒーローという作品から離れたことによって役ではなく松たか子さん自身も新鮮に撮影ができたようです。

映画「ヒーロー」のあらすじ

ある日、ネウストリア大使館の裏手の路上で、突然道に飛び出してきたパーティーコンパニオンの女性が車に跳ねられ死亡する事故が起こる。東京地検城西支部の久利生公平検事が事務官の麻木千佳とともに事故を起こした車の運転手を取り調べていたところ、かつて久利生とコンビを組んでいた元城西支部事務官・雨宮舞子が現れる。

 検事になり大阪地検難波支部に勤める雨宮検事は、自身の担当している広域暴力団絡みの恐喝事件の重要な証人が、久利生が担当する交通事故の被害者女性だったため、城西支部を訪れたのだった。そして、久利生の担当する事件は単なる交通事故ではない可能性が出てきて、久利生と雨宮の因縁のふたりによる合同捜査になることに。

 事故を追う久利生はネウストリア大使館に行き着くが、治外法権という壁にぶち当たる。あきらめずにあの手この手で大使館にアプローチする久利生の行動は、次第に日本とネウストリア公国の外交問題にも影響を及ぼし始め、外務省からの圧力を受けてしまう。さすがの久利生も、立ちはだかる“治外法権の大きな壁”の前になす術なく、捜査は進展せず暗礁に乗り上げる……。
 果たして、久利生はその強大な壁の向こうにある真実にたどり着くことが出来るのか?

出典:http://www.oricon.co.jp

何よりも楽しみなのが木村拓哉さんの久利生と松たか子さんの雨宮の恋の行方ですね!
どんな映画になっているかは劇場版「ヒーロー」を観てみてくださいね☆

松たか子も一緒に!ヒーロー続編に期待☆

再び木村拓哉さん演じる久利生と松たか子さん演じる雨宮は離れ離れになってしまいましたが、映画はとても面白かった!と大ヒットでした。
早くも、続編を期待する声が多いんだそうです。

ハッピーエンドで終わってほしい!!!そんな声にぜひ答えて松たか子さんも出演するヒーローの続編を期待したいですね。
以上、8年ぶりにヒーローに出演した松たか子さんについてご紹介しました。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ