記事ID59162のサムネイル画像

【女優】松たか子がこれまでに出演した映画とは?あの作品にも!

女優として多くのドラマや映画、舞台に出演している松たか子。そんな松たか子がこれまでに出演した映画とは?松たか子が主演を務めた映画とは?松たか子が声優を務め大ヒットした映画とは!?など、松たか子がこれまでに出演した映画について調べてみました。

多くの映画に出演!松たか子のプロフィール

松たか子は、
1977年6月10日生まれの歌手・女優です。

松たか子は、九代目松本幸四郎(当時は六代目市川染五郎)と藤間紀子の末子として生まれました。兄は七代目市川染五郎、姉は女優として活動しています。

松たか子は、16歳だった1993年に、歌舞伎座の『人情噺文七元結』で初舞台を踏み、1994年にはNHK大河ドラマ『花の乱』でテレビドラマに初出演しました。

松たか子は、1996年、史上最年少(19歳)でNHKの『第47回NHK紅白歌合戦』の紅組司会に抜擢され話題を集めました。

松たか子は、1997年、歌手としてデビューし、同年末の『第48回NHK紅白歌合戦』には歌手として出場を果たしました。

松たか子は、2007年にミュージシャン・佐橋佳幸と結婚し、2015年3月30日、第1子女児の出産を発表しました。

歌手デビューした松たか子は、2009年までにシングル21枚、アルバム12枚を発表、全国コンサートツアーも3度行っています。

松たか子の映画初出演作とは?

松たか子は
映画「東京日和」で
映画初出演を果たしました。

『東京日和』は、荒木経惟・荒木陽子著の私的小説を原作とした竹中直人監督の映画で、1997年10月18日に公開されました。

映画「東京日和」は、写真家の島津は、妻ヨーコが亡くなり、写真集『東京日和』を出版することから物語が始まるセンチメンタルラブ・ストーリーです。

映画「東京日和」には、水谷役を演じた松たか子の他に、竹中直人、中山美穂、田口トモロヲ、鈴木砂羽などが出演していました。

松たか子はこの映画で、第22回報知映画賞 最優秀新人賞を受賞し、第21回日本アカデミー賞では、この映画が優秀作品賞を受賞しました。

松たか子映画初主演作とは?

松たか子は
「四月物語」で、映画初主演を果たしました。

松たか子主演の映画「四月物語」は、映画用デジタル音響システムである、dtsデジタルサウンドを邦画において初採用した配給作品で、1998年3月に公開されました。

映画「四月物語」は、「Love Letter」「スワロウテイル」の岩井俊二監督が、松たか子主演で、上京したばかりの女子学生の日常を優しく瑞々しいタッチで描いた作品です。

松たか子主演の映画「四月物語」の主人公・卯月が通う大学の名称は「武蔵野大学」で、公開当時、「武蔵野大学」は存在しておらず、架空の大学でした。

映画「四月物語」には、松たか子の他に、田辺誠一、藤井かほり、光石研、梅田凡和、城 明男、峰野勝成などが出演していました。

映画「四月物語」には、主人公の家族役に、松たか子の実の家族である、松本幸四郎、藤間紀子、市川染五郎、松本紀保が出演しました。

松たか子の大ヒット映画と言えばこの作品!

松たか子は
2014年に公開されたディズニー映画「アナと雪の女王」で
主人公の声を担当しました。

ディズニー映画「アナと雪の女王」は、ディズニー史上初のダブルヒロイン、2人のディズニープリンセスを主人公とする作品です。

ディズニー映画「アナと雪の女王」は、雪と氷の魔力を持つ女王エルサ、そのエルサと王国を救うため冒険の旅に出る妹アナ、この2人の姉妹を軸に、真実の愛が描かれています。

松たか子は、生まれながらに雪や氷を作り出す魔法の力を持っており、アレンデール王国の第一王女で、次期王位継承者でもある主人公・エルサの声を担当しました。

ディズニー映画「アナと雪の女王」には、松たか子の他にも、神田沙也加、ピエール瀧、原慎一郎、津田英佑などが声優を担当しました。

ディズニー映画「アナと雪の女王」で、松たか子が歌った劇中歌『レット・イット・ゴー』はフル配信100万DLを達成しました。

松たか子のこれから

第一子出産後、舞台で女優復帰した松たか子。

今後も女優として
どんな映画に出演するのか?
注目していきたいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ