記事ID36713のサムネイル画像

消したい過去?オダギリジョーが主演を務めた仮面ライダークウガとは

男の子に大人気の仮面ライダーシリーズ。仮面ライダーは昭和ライダー・平成Ⅰ期ライダー・平成Ⅱ期ライダーに分類されますがその中の仮面ライダークウガでオダギリジョーが主演を務めていたことは有名ですね。しかしオダギリジョー自身はクウガに出演していたことを隠したいとか?

オダギリジョーが主演を務めた仮面ライダークウガとは?

平成Ⅰ期仮面ライダーシリーズの1作品である、仮面ライダークウガ。
仮面ライダークウガの主人公は今や実力派俳優のオダギリジョーが主演を務めていたことは有名ですね。

今回はオダギリジョーのブレイクのきっかけとなった仮面ライダークウガについてまとめました。

『仮面ライダークウガ』(かめんライダークウガ)は、2000年(平成12年)1月30日から2001年(平成13年)1月21日まで、テレビ朝日系で毎週日曜8:00 - 8:30(JST)に全49話が放映された特撮テレビドラマ作品、および作中で主人公が変身するヒーローの名称である。

出典:https://ja.wikipedia.org

キャッチコピーは「A New Hero. A New Legend.」(新しい英雄、新しい伝説)。

出典:https://ja.wikipedia.org

10周年を迎えた平成ライダーシリーズの記念すべき第1弾「仮面ライダークウガ」

出典:http://navicon.jp

オダギリジョーが主演を務めた仮面ライダークウガ あらすじ

◎仮面ライダークウガ◎
西暦2000年。日本アルプスの九郎ヶ岳遺跡で奇怪な事件が発生。
五代雄介は友人の沢渡桜子が古代文字の解析を行っていたことから遺跡を訪れ、
そこで謎のベルトと遭遇する。
やがてベルトと再会した雄介は、突如現れた怪人に襲われる中、
ベルトを装着し、戦士クウガに変身。彼が最も愛する人々の笑顔を守るために戦う。

出典:http://douga.flat-flat.jp

オダギリジョーが主演を務めた仮面ライダークウガ キャスト

仮面ライダークウガの主人公はオダギリジョーであったことは有名ですが
その他はどのような方がキャストとして出演されていたのでしょうか?

五代雄介 / 仮面ライダークウガ(声):オダギリジョー
一条薫:葛山信吾
沢渡桜子:村田和美
五代みのり:葵若菜 (3 - 49)
飾玉三郎:きたろう (5 - 49)
椿秀一:大塚よしたか (5 - 49)
榎田ひかり:水島かおり (7 - 49)
ジャン・ミッシェル・ソレル:セルジュ・ヴァシロフ (5 - 49)
朝比奈奈々:水原詩生 (9 - 49)
夏目実加:竹島由夏 (2 - 43)
松倉貞雄:石山雄大 (5 - 49)
杉田守道:松山鷹志 (3 - 49)
桜井剛:米山信之 (3 - 49)
笹山望見:田中恵理 (7 - 44)
椎名純一:畠山真
柏原仁、警察官(第5話):菊池隆志
海老沢達彦:森富士夫
亀山鶴丸:西手勝秋
神崎昭二:井上高志 (11 - 49)
蝶野潤一:内田大介 (13, 14, 29, 30)
元城恵子:岡田理江
榎田篤子:中真千子 (9 - 46)
榎田冴:新穂健太郎 (9 - 46)
社広之:鎌田雄太郎 (9 - 49)
寺島周斗:高木智晃 (9 - 49)
須山可奈子:三野友華子

出典:http://www.weblio.jp

有名どころだと、葛山信吾さんやきたろうさんなどが出演されていますね。

オダギリジョーが主演を務めた五代雄介とは?

仮面ライダークウガの主人公、五代雄介を演じたオダギリジョー。

五代雄介とはどのような人物なのでしょうか?

「夢を追う男、五代雄介」

出典:http://dic.nicovideo.jp

世界をまたにかける冒険家、24歳⇒25歳。
長野で見つかった遺跡に興味がわいて現場へきたところをグロンギが現れ、そのとき見つけた変身ベルト「アークル」を腹に巻きつけることでクウガへの変身能力を得た。
その時は人を守れればいいと思っていたが、グロンギに父親を殺された娘が号泣しているところを見て「みんなが笑顔でいられるため」に戦うことを決意する。

恩師と2000年までに2000個の技を習得すると約束していた(劇中1話の時点で1999個の技を習得済み)。1個目の技が「笑顔」であり、他にもジャグリングや空中回転などを習得しており、クウガへの変身が2000個目の技となった。

本人は、たとえ敵が殺人集団の怪人であるグロンギでも暴力を振るうことをよしとせず、後に椿から語られる言葉では「五代はずっと、いつ自分が人間じゃなくなるかの恐怖の中、皆の笑顔を守る為に戦っている」らしい。

出典:http://dic.nicovideo.jp

なるほど・・・。
オダギリジョー演じる五代雄介は、世界を旅する冒険家だったんですね。

仮面ライダークウガ時代のオダギリジョーの画像

オダギリジョーの仮面ライダークウガ変身シーン。

なかなか貴重な画像ですね。

仮面ライダークウガで共演した2人、オダギリジョー&葛山信吾

仮面ライダークウガ時代のオダギリジョー。
やはり今よりかなり若いですね。
当たり前か(笑)

仮面ライダークウガのベルトを装着して、まさしく変身!!
のシーンのオダギリジョー。

オダギリジョーにとって仮面ライダークウガ出演は黒歴史なのか?

オダギリジョーは自身の仮面ライダークウガ出演を語られるのが嫌いなんだとか。

なぜオダギリジョーは仮面ライダークウガだったことを隠す必要があるのでしょうか?

同じくオダギリジョーの仮面ライダークウガ主演の過去。 (本人曰く”なかったことにしてくれ!”だそうな)

出典:http://matome.naver.jp

隠していると言えるか分かりませんが、
ご本人的にはあまり語りたくないようですね。
(雑誌などの経歴で、出演作に挙げてない事が多いですよね。)

出典:http://matome.naver.jp

『仮面ライダークウガ』出演について、自分の出世作であることは認めつつも、複数のメディアで「変身して戦うヒーローは気持ち悪い」「変身とか怪人とかありえない事は嫌い」「オファーを受けた際は俳優を辞めるか死ぬか悩んだ」などと発言している。

出典:http://matome.naver.jp

「いや、本当に(笑)。実は「クウガ」の前の年のなんとか戦隊だか勇者だかのオーディションに呼ばれた ことがあって。
そこでメチャメチャ暴れて帰ったんですよ。東映はもう一生僕を使わないだろうっていうくらい、暴れて帰った(笑)」

出典:http://matome.naver.jp

オダギリジョーが仮面ライダークウガ出演を隠したい過去としていると言われている一方で
ガセネタであるとも言われているんですね。

仮面ライダークウガはオダギリジョーの出世作です!黒歴史なんかじゃない!

オダギリさんの所属事務所、
鈍牛倶楽部のプロフィールのページを見に行って下さいまし。 
出演作品一覧があって、「TV」の、「テレビドラマ」の項にクウガが載っています。

出典:http://matome.naver.jp

やはりオダギリジョーの仮面ライダー黒歴史説は嘘なんですね。

自身の出演した作品をそのように否定するのはやはり悲しいことですもんね。

ダジョーの黒歴史説にしても、何て事はない、出世魚の名前が変わるのと一緒で、彼自身は今もクウガを愛してくれてますよ(^-^)b(高)

出典:http://matome.naver.jp

「『クウガ』をやっていたということが忘れ去られないようにこれからも頑張っていきたいと思います」

出典:http://matome.naver.jp

オダギリジョーはヒーローもの自体はあまりいい印象を持っていないようですが
仮面ライダークウガ出演自体を否定しているということはないようです。

【まとめ】オダギリジョーの今後の活躍に目が離せません!

オダギリジョーの出世作となった仮面ライダークウガについてご紹介してきましたがいかがでしたか?

中にはオダギリジョーが仮面ライダークウガにいいイメージを持っていないとまで噂されましたが
その噂もガセネタであることがわかりました。

今やすっかり実力派俳優になったオダギリジョーの今後の活躍を応援していきましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ