記事ID36159のサムネイル画像

【神対応?】元AKB48の大島優子さんの握手会での様子【塩対応?】

元AKB48の大島優子さん。AKB時代は握手会でもすごい列を作り、その人数の握手会で神対応ぶりが有名でした。総選挙で優勝したり、大島優子さんのAKBでの活躍はすごいものがありましたよね!そこで、大島優子さんの握手会での様子を調べてみました!

【握手会の様子の前に】大島優子さんのプロフィール!

生年月日:1988年10月17日
出身地:栃木県下都賀郡壬生町
身長:152cm
血液型:B型

1996年から母親の薦めでセントラル子供劇団に所属し、子役として芸能活動を開始する。
2000年ごろからジュニアアイドルとして活動し、2005年にはTHE ALFEEの高見沢俊彦がサウンド・プロデュースした総勢25人のジュニアアイドルユニット、「Doll's Vox」に所属していた。それゆえに子役時代も含めると芸歴は10年以上あり、歴代AKB48メンバーの中では最長である。

出典:https://ja.wikipedia.org

実は子役として芸能活動を開始したのが芸能界デビューだった大島優子さん。
長い時間芸能界で活動していたからこそ、さまざまな面がしっかりしていて、握手会などでのファンへの対応などもきっちりとしていたんですね。

【握手会の様子の前に】大島優子さんのAKB時代総選挙の様子は

2010年
5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では1位となり、メディア選抜入りする。速報、中間発表の時点では2位であったが、最後に逆転する。マニフェストを決めるにあたり、「1位なら丸坊主」も考えたが、所属事務所からNGが出たため幻となる。そのため「劇場のトイレ掃除」というマニフェストを掲げて選挙に臨む。

出典:https://ja.wikipedia.org

大島優子さんが最初に総選挙で1位になったのは2010年でした。
前回の総選挙では2位。また、この次の総選挙でも2位。
さらに、2012年の総選挙では1位に返り咲くなど、前田敦子さんと共に、総選挙の上位争いを繰り広げました。

卒業するまで、総選挙でも1位と2位以外になることのなかった大島優子さん。
ファンからの人気、握手会などでの地道な活動、華々しいステージングなどが垣間見える結果ですよね。

大島優子さんの握手会の様子

大島優子さんの握手会の様子の前に…。
そもそも、握手会とはどういったものなのでしょうか…?

AKBの恒例行事となっている行事に「握手会」があります。
握手会はファンが好きなアイドルと握手が出来るということで、大変人気を集めているイベントに一つであります。
そこでのアイドルの対応をファンは気にしています。

出典:http://xn--akb-un4b8c2eucw638b0guf.com

大人気グループの、大好きなメンバーと握手して直接言葉も交わせる握手会。
普段テレビでの活躍が多いアイドルのファンにとって、この握手会は非常に貴重な機会ですよね!
出来れば、メンバー・ファンともに、握手会というイベントを楽しく過ごしたいもの。
アイドルの対応、反応を気にするファンが多いというのも、納得です。

それでは、大島優子さんの握手会のときの様子を振り返って行きましょう。
いつも笑顔を絶やさず、見かける感想はすべて「神対応」と太鼓判を押されている大島優子さん。
いつでも気持ちよくファンとの時間を過ごせるように努めるというのは、握手会というファンと直接触れ合えるイベントを行う上で、本当に重要なことですよね。

大島優子さんにとって、握手会というのはどういったものだったのでしょうか。

会場いっぱいに集まった1万2000人を前に、「卒業してもメンバーみんなとも、ファンの方々とも関わっていきたいと思っていますので、これが最後じゃないです。つながりは減っても、絆は永遠です。今後ともよろしくお願い致します、という気持ちで今日は握手させて頂きます」と語り、自身が大切な交流の場としてきた握手会に臨んだ。

出典:http://tvfan.kyodo.co.jp

このコメントは、卒業を控えた最後の握手会に向かう際のMCでの一コマ。
直接触れ合えるという機会、身近に触れ合えるという繋がりは減っても、そういった握手会などを通して繋がった絆はずっと続いていく。
「絆」というものを育んで行く場、という風に握手会を捉えていたのでしょうか。
だからこそ、いつも笑顔で、ファンとしっかり目線を合わせて、握手会に臨んでいたのかもしれませんね。

大島優子さんの握手会【神対応編】

・初心者でも常連でも楽しめる 下ネタとかすると笑っちゃまずいと手で口を押さえて笑いをこらえる姿が可愛い

・優子は握手会でも変幻自在のエンターテイナー 真面目な話しから下ネタまで全て笑顔で反応してくれる俺が握手のランキングを付けるなら間違いなくNo.1だな

・おれも何となく優子と握手したけど、ジャケットにつけてたブローチ見てかわいいーって剥がれた後まで対応してくれたよ

出典:http://matome.naver.jp

下ネタの対応も、真面目な話も、何気なく握手にきたファンへの対応も、ピカイチという評価の大島優子さん。
きっちりと線引した上で、決して誰かが不快にならないように、という対応が垣間見えますね。

5部
う 似せてきたんだけどわかる?
優 ?
う ウシジマ君!
優 あ~! なんとなく似てる似てる!めがねが違うけど
う メガネだけ用意、間に合わなかったんだよねー
優 あのメガネはね~笑 服も似せてきたの?
う なんとなく似せてきた 全身
優 似てるかも
時間の合図
離れながら優子ちゃんが
優 あー!また借金取られる~!と、震えるそぶりと困った顔
う 6部でまた取りに来るから!!
優子ちゃんは笑いながら手を振ってくれた

ここまできたら最後はビシッと2ショットいきたい!という願いが通じた!!!
6部
カーテンをくぐって優子ちゃんが、ど~も!という顔に目が合った瞬間、優子ちゃんは困った顔をして
優 え~!!ウシジマ社長と写真撮るの~!
う え~~!!
優 じゃあおびえてる顔にしよっと
う あーいいかも
撮った後は優子ちゃんのスマイルに戻って
優 バイバ~イ

出典:http://www.akb48now.com

こちらは、大島優子さんとの握手会に参加したファンが投稿したレポートの一部です。
これだけ見ても、大島優子さんの握手会での対応の良さがわかりますよね。
一人ひとりのファンとの交流を大切にしていることが伝わる、大島優子さんの握手会でのエピソードです。

大島優子さんの握手会【塩対応編…?】

大島優子さんの握手会での対応を調べていくと、驚く事に塩対応だったという感想は一つも見当たりませんでした。

常に笑顔で、何か一言伝えるとそれに返事を返してくれる。
ファンとの交流の場だということをしっかりと認識して対応する。
大島優子さんが総選挙でいつも上位だった理由も、頷けますね。

大島優子さんの握手会【事件編】

いつも神対応な大島優子さんですが、時には悲しいエピソードも…。

2回目の優子レーンの時にあたしの 前の前にいた麻友ちゃんの特攻着た人が 握手しないで手引っ込めて
『制服キツイからwもっと早く辞めろよ』 ってゆって、
そしたら優子が 『そーだねもーやめるから』 みたいな感じでゆっててくそ腹たった。優子にそんなことゆわせんなや。

出典:http://www.akb48matomemory.com

心ないファンからのきつい一言。
ファンと直で会話できる場だからこそ起きてしまう、こういった事件は本当に悲しいですよね。

で、あたしの前の人が 『そうゆうのゆうのよくない』 みたいなことゆったら、
優子が『ケンカすんなよー!w ほら大阪最後だよー!w』 って笑顔でゆっててつらかった

出典:http://www.akb48matomemory.com

さらに、ファン同士が揉めそうになったら笑顔でなだめるという大人な対応。
大島優子さんの握手会への想いや人柄が伝わってくるエピソードですね。

6時間もかけて、6000人一人ひとりと握手をしたこともある大島優子さん。
握手会を大切に思っているだけに、大島優子さん自身がきっかけでファンが揉めるのは、見たくなかったのかもしれません。
傷つかないはずのない言葉を受けても、なお明るく努めようとする大島優子さんの姿勢は、本当にアイドルの鏡とも言えるかもしれないですね。

今後の大島優子さんの活躍に期待!

いかがでしたか?
ファンとの交流を何よりも大切にしてきた大島優子さん。
AKBを卒業して、そういった交流の数は減るかもしれませんが、大島優子さんのファンへの想いは変わる事はないでしょう。

現在は女優として活動している大島優子さん。
今後の活躍から、目が離せませんね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ