グラビアが大人気の原幹恵さんのプロフィール

▼生年月日 1987年7月3日
▼出身地 新潟県
▼血液型 O
▼趣味 半身浴・マッサージ・ケアベア集め
▼特技 水泳・アクション
▼Award 2003年8月 「第9回全日本国民的美少女コンテスト」グラビア賞 受賞

出典:http://oscarpromotion.jp

北海道上川郡東川町で生まれる。育ったのは、新潟県岩船郡神林村(現村上市)である。2006年(平成18年)から東京で一人暮らしをしている。

幼い頃から女優になりたいと思っており、2003年(平成15年)に雑誌『Audition』に載っていた「第9回全日本国民的美少女コンテスト」へ自ら応募。本選で「グラビア賞」を受賞し芸能界デビュー。以後、グラビアアイドルとして人気を博す。

テレビ東京系のドラマ『キューティーハニー THE LIVE』でドラマ初出演で初主演を果たす(2007年10月 - 2008年3月)。2009年(平成21年)にミュージカル「シンデレラ」で初舞台。
2012年(平成24年)の新潟県燕市を舞台にした映画「アノソラノアオ」では主人公の姉の田上尚役を務めた。

出典:http://ja.wikipedia.org

原幹江さん本人は最初から女優になりたいと思っていたようですね。アイドルから見事にステップアップしたということになるのでしょう。

原幹恵さんのドラマ出演した画像①

キューティーハニー THE LIVE

放送期間:2007年10月~2008年3月
制作局:テレビ東京系
全25話(DVDでは全26回)

原幹江さんのドラマ初出演は、いきなり主役の「キューティーハニー」です。原作はマンガですが、セクシーなイメージに原幹恵さんがハマっています。
初主演で特撮ものながら非常に意欲的な制作体制のおかげもあって、好評だったようです。

物語の骨子となるキャラクターと展開されるドラマに大幅な改変を施した本作は、結果として漫画やアニメでおなじみの「キューティーハニー」という素材を使った、新しい特撮ドラマとして仕上がったのだと思います。
何より大きな利点は、「特撮を作り上げてきたスタッフ」が、実写であることのアドバンテージを活かし、原幹恵という女優の魅力を前面に出しつつ、エンターテインメント性の高い物語に仕上げたことでしょう。

出典:http://sakuhindb.com

原幹恵さんの初めてのテレビドラマは、上々の滑り出しと言ってよいものだと思います。いい作品に当たるかどうかは、運とタイミングがありますから。

原幹恵さんのドラマ出演した画像②

ラストメール

放送期間:2008年10月- 12月(10回)
制作局:BS朝日 MMJ

こちらは、BS朝日で放送されたドラマ「ラストメール」のDVD販売宣伝用の画像で、主演の飛鳥凛さんと原幹恵さんの2ショットになります。メイド服でも原幹恵さんのスタイルの良さはわかりますね。
原幹恵さんは主人公、渡瀬希美(飛鳥凛さん)の親友、新堂今日子役で出演しています。

こちらもドラマ本編とは関係ないのですが、適当な画像がなかったのでお借りしました。

あらすじ(ラストメール)

ごく普通の女子大生・渡瀬希美(飛鳥凛)は、ある日突然姿を消した恋人・蓮見透(小柳友)の部屋で見知らぬ青い携帯電話を見つけた。その携帯を見ると、ある人物が「SUNS&RIVER」から発信していた。“この世でやり残したことを自分に代わって成し遂げてほしい”と。

出典:http://ja.wikipedia.org

原幹恵さんのドラマ出演した画像③

嬢王 VIRGIN

放送期間:2009年10月 - 12月(12回)
制作局:テレビ東京

キャバクラ譲の頂点を競うという夜の女たちの戦いを描いたドラマ「嬢王」の続編。
原幹恵さんは主役の杏藤舞役で出演しています。画像では華やかですが、権謀術数の飛び交う激しい駆け引きが展開するドラマです

同じく杏藤舞役の原幹恵さんの画像です。衣装は華やかですが、繰り広げられる戦いは、ほぼ何でもありのバトルロイヤルでありサバイバルです。でも味方もちゃんといます。

あらすじ

第1部で彩が優勝を飾ってから3年後、六本木にも不況の影がちらつくようになりかつてQ-1グランプリの会場となったクラブ「Legend」にも陰りが見えつつあった。そんな不況の風を吹き飛ばすべく「嬢王 GP 2nd」の開催がアナウンスされた。今回の優勝賞金は前回の3倍増の3億円(ドラマでは1億円)となったが、何と参加資格は「平成生まれ」限定。全国各地から平成生まれのいわゆる「ageha嬢」がLegendに集結したが…。

出典:http://ja.wikipedia.org

ドラマでは原作から設定が若干変更されているようです。嬢王を決める戦いは「R-1グランプリ」と呼ばれています。キャラクターも原作には登場しない人物が、ドラマには出てきます。

絶体絶命のピンチに敢然と立ち向かう杏藤舞役の原幹恵さん。画像ではわかりにくですが、手前にライバルがいます。

原幹恵さんのドラマ出演した画像④

新撰組 PEACE MAKER

2010年1月~3月
(地域によって異なります)
制作局:毎日放送(MBS)

新選組隊士・山崎烝(やまざき すすむ)の姉、山﨑歩役で出演している原幹恵さんの画像です。きれいな人ですが、実はくのいちだったりします。

ドラマ『新撰組PEACEMAKER』原幹恵interview

YouTubeにインタビュー動画があったので紹介します。
少し画像が粗いですが参考までに。

あらすじ

物語は元治元年(1864年)3月の京都から始まる。両親を長州藩士に殺された市村鉄之助は、強くなりたい一心で兄・辰之助に付いて新撰組の門を叩く。しかし見た目と態度の悪さから“チビ”とあしらわれ、中々入れてもらえない。そんな折ひょんな事から出会った新撰組隊士の一人・沖田総司の仲立ちでなんとか入隊許可が降りた。土方の小姓となるも、当初の目的である修行のイメージとは異なる自分の立場に不満を感じ葛藤する。

出典:https://ja.wikipedia.org

子どもの面倒を見ている山﨑歩役の原幹恵さんの画像。和服を着ても美人です。
しかし、彼女にも残酷な運命が襲い掛かります。

原幹恵さんのドラマ出演した画像⑤

警部補 矢部兼三(第1シリーズ)

放送期間:2010年4月~5月
制作局:テレビ朝日
人気ドラマ「TRICK」のスピンオフ作品

原幹恵さんは、警視庁公安部の刑事役で出演しています。この画像では眼鏡をかけていますが、毎回様々なコスプレ(変装)で登場する、潜入捜査官です。

公安部といえば優秀なエリート・・・のはずなのですが、毎回捕まる片桐優奈。どうものんびりした性格が災いしているようです。

猿轡、その1。多分原幹恵さんだからやったんだろうという演出。画像から見ると、しばる位置もちょっとおかしい(笑)
変装するので毎回衣装の変わるキャラです。

画像を見ればおわかりの通り、シュールでチープな雰囲気がこのドラマの持ち味です。

猿轡、その2。やっぱりしばる位置がおかしい(笑)片桐優奈さん、毎度ご苦労様です。

原幹恵さんのドラマ出演した画像⑥

嬢王3~Special edition~

放送期間:2010年10月 - 12月(12回)
制作局:テレビ東京

前作「嬢王 Virgin」が好評だったため制作された続編。画像はDVDのパッケージイラストになります。

嬢王3 「原幹恵インタビュー」

インタビュー動画があったので紹介します。

引退していたがトラブルに見舞われて、再びキャバクラに戻ってきた杏藤舞。すっかり原幹恵さんの持ち役のひとつになってます。

原幹恵さんのドラマ出演した画像⑦

Dr.伊良部一郎

放送期間:2011年1月30日 - 3月27日(8回)
制作局:テレビ朝日

これはメイド服(でいいのかな?)の原幹恵さん。主人公伊良部一郎の元妻、伊良部茜役で出演しています。

伊良部一郎(徳重聡さん)に対して離婚調停中(慰謝料1億円を請求)なのに、なぜか全話出演しているという(笑)茜役の原幹恵さん。離婚の理由はコスプレ要求が過剰だったからとか(笑)
ちなみにこの画像の後ろの車は「西部警察」に登場したスーパーZだそうです。

原幹恵さんのチアガール姿の画像。コスプレさせたい気持ちはわかる気がします(笑)が、同意がなきゃいけまんよね・・・

原幹恵さんのドラマ出演した画像⑧

金曜プレステージ

浅見光彦シリーズ41 
佐渡伝説殺人事件
放送:2011年9月16日

こちらは2時間ドラマの定番、浅見光彦シリーズに出演した原幹恵さんの画像。
被害者の娘、駒津彩子役です。

こちらは佐渡汽船の船の中の画像。佐渡島へ行くには船(カーフェリー、ジェットフォイル)が一般的です。おろらく撮影しやすさでカーフェリーが選ばれたと思います。

原幹恵さんのドラマ出演した画像⑨

金曜プレステージ

山村美紗サスペンス「黒の滑走路2~花婿が見た悪魔~」
放送:2012年5月25日
制作局:フジテレビ

こちらは山村美沙サスペンス「黒の滑走路2」に牧村静香役で出演した原幹恵さんの画像。
元高級クラブのナンバー1という設定です。

遺産を巡る争いの場面の画像。喪服姿の原幹恵さんはなにげに珍しいかも。お互いよからぬことを企んでいるようです。

原幹恵さんのドラマ出演した画像⑩

息もできない夏

放送期間:2012年7月 - 2012年9月
制作局:フジテレビ

パティシエールを目指して洋菓子店でアルバイトしている谷崎玲は、日頃の勤務態度が評価され、社員登用の打診を受ける。しかし、店長から住民票記載事項証明書などの書類を早急に提出するよう求められ、区役所で手続きを行うが簡単に受理されなかった。戸籍係担当者・樹山は、玲は無戸籍者であり「現在、あなたは存在していない状態」だと告げる。その後、玲は葛藤の末に自らの存在を証明するため、自分の戸籍を手に入れようとするが、数々の障害と困難が待ち構えていた。

出典:https://ja.wikipedia.org

こちらは撮影の合間の橋下麗香さんと原幹恵さんの2ショット画像。
原幹恵さんは、最初主人公に嫉妬する井川さつき役で出演しています。

こちらは橋下麗香さんとの劇中の場面の原幹恵さん。緊迫した表情です。

原幹恵さんのドラマ出演した画像⑪

でたらめヒーロー

放送期間:2013年4月4日 - 6月27日(13回)
制作局:読売テレビ

自分勝手でろくでもない男が、ひょんなことから10分間だけ超人的な力を発揮する術を手にしたことから、ヒーローに仕立て上げられ、人助けをする中で成長していく姿を描く

出典:https://ja.wikipedia.org

連れ去られそうになるハローワークの職員、白井麻里役の原幹恵さん。この後主人公が助けに来ます。

原幹恵さんのドラマ出演した画像⑫

匿名探偵(第2期)

放送期間:2014年7月 - 9月(9回)
制作局:テレビ朝日

匿名探偵(第2期)で、原幹恵さんはマッサージ師役で出演しています。

制作発表会での原幹恵さんの画像。脚が眩しいです。

主要キャストと共に並ぶ原幹恵さん。マッサージ師といってもあやしくないやつです(笑)。マッサージだけでなく、探偵に情報提供もする役です。

原幹恵さんのドラマ出演した画像⑬

エイジハラスメント

放送期間:2015年7月 - 9月
制作局:テレビ朝日

原幹恵さんは、主人公と同じ会社の女性社員、野田ミカ役で出演しています。

制服姿の野田ミカ役の原幹恵さん(左)。憤慨してるようです。

着飾る野田ミカ、これからどこに行くかは聞いてはいけないのでしょう(笑)

着実にステップアップしてきた原幹恵さん

原幹恵さんのドラマ出演を画像で振り返ってみましたが、いかがでしたか。
そのスタイルとルックスを生かして、お色気担当という役回りが多いですが、コンプレックスだった胸を武器に変えて、女優として着実に仕事を重ねてきているようです。

紹介した以外にも、ドラマ、映画、バラエティーなどに出演し、グラビアでも2016年カレンダーが発売予定の原幹恵さん。これからもその笑顔をいろんなところで見せてくれることでしょう。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ