記事ID3411のサムネイル画像

【厳選】実力派女優『榮倉奈々』の見どころ満載の出演ドラマ5選☆

実力派女優の榮倉奈々さんの出演ドラマの中でも、知名度やストーリ性等のあらゆる観点から厳選した、見どころ満載の5つのドラマをご紹介します!『ダンドリ。〜Dance☆Drill〜』『メイちゃんの執事』『泣かないと決めた日』『黒の女教師』『Nのために』

業界内でも評価大!映画やドラマで大活躍の女優、榮倉奈々

榮倉奈々(えいくら なな)

生年月日:1988年2月12日
出生地:鹿児島県
身長:170 cm
血液型:A型
職業:女優
所属事務所:研音

2002年、中学3年生のときに渋谷の「109」前でスカウトされ、芸能界入り。
女性向けファッション誌『SEVENTEEN』の専属モデルになる。
その後女優業にも進出し、2007年『プロポーズ大作戦』で日刊スポーツ・ドラマグランプリ助演女優賞、2010年映画『余命1ヶ月の花嫁』で日本アカデミー賞新人俳優賞などをはじめ様々な賞を受賞する実力派女優へと成長した。

榮倉奈々の初主演ドラマ『ダンドリ。〜Dance☆Drill〜』

『ダンドリ。〜Dance☆Drill〜』は、神奈川県立厚木高等学校のダンスドリル(ダンス訓練)部が、全米ダンス選手権で総合優勝するまでの実話を基にした物語で、2006年放送の連続テレビドラマ。

榮倉奈々ドラマ①【ダンドリ。〜Dance☆Drill〜】あらすじ

高校生活、最後の夏───。
それは誰にとっても、キラキラした思い出がいっぱいに詰まった時。
2006年、7月。
18人の少女たちに、一生忘れられない夏がやってきた!!
 やりたいことが見つからず、ただただ平凡に毎日を過ごしていたり。飛び出して行きたい気持ちはあるのに、どうしていいか解らずにいたり。この物語の主人公たちは、そんなどこにでもいるような普通の女の子。しかし! そんなサエない彼女たちが「チアダンス」に出会った瞬間、全ては動き始めた! 最初は一度限りのお遊びのつもりだった。
 でも、いつの間にか、それは正真正銘、本物の「夢」に変わっていた──。

出典:http://www.fujitv.co.jp

榮倉奈々ドラマ①【ダンドリ。〜Dance☆Drill〜】キャスト

主演を榮倉奈々が務め、
その他、部員役で加藤ローサ、森田彩華、西原亜希、悠城早矢をはじめとした初々しいキャスト陣が出演している。

榮倉奈々ドラマ①【ダンドリ。〜Dance☆Drill〜】世間の反応

おぉー良かったんじゃないのー。
もう、頑張ってる姿にはトコトン弱いので感動しちゃいました。(T_T)

出典:http://cheerful.pupu.jp

出演者が本気で取り組む青春ドラマ
これはぜひともシリーズ化してほしい!

出典:http://blog.livedoor.jp

エンディングロールのチアメンバーはあれ演技じゃなさそうですね。
本当に辛い練習をしてきたんでしょうからね^-^

出典:http://guutaranikki.blog4.fc2.com

元気印の榮倉奈々!ドラマ『メイちゃんの執事』

『メイちゃんの執事』は、宮城理子の少女漫画を原作とした2009年放送の連続テレビドラマ。

榮倉奈々ドラマ②【メイちゃんの執事】あらすじ

ドラマ『メイちゃんの執事』の舞台は、お嬢様ひとりにつき、超イケメンで優秀な“執事”が付いてくる夢のようなスーパーお嬢様学校。ある日突然、このスーパーお嬢様学校に転入することになった、ごく普通で超庶民的な女の子が、優秀で超イケメンの“執事”と共に、性格の悪いご学友のお嬢様のイジメを乗り越え、立派なお嬢様に成長していく物語であり、そしてまた、女性の誰しもがあこがれるシンデレラストーリーです。

出典:http://www.fujitv.co.jp

榮倉奈々ドラマ②【メイちゃんの執事】キャスト

主演は榮倉奈々、水嶋ヒロ!
その他、佐藤健、山田優、向井理、岩佐真悠子、大政絢をはじめ、様々な旬な役者たちが揃って出演している。

榮倉奈々ドラマ②【メイちゃんの執事】世間の反応

榮倉奈々の演技が可愛いです。
柴田理人の不器用さにもキュンとします。

出典:http://www.ch-review.net

登場人物が多いのにストーリーを追いやすい。
良くまとまっています

出典:http://www.ch-review.net

とってもたのしかったぁあー
大好き∞柴田理人∞メイ∞
水嶋ひろ・榮倉奈々だいすき!ますますすきになっちゃったじゃないか!このやろーっ

出典:http://www.ch-review.net

榮倉奈々の高い演技力を魅せたドラマ『泣かないと決めた日』

『泣かないと決めた日』は、“会社内イジメ”をテーマにしたストーリーで、2010年放送の連続テレビドラマ。

榮倉奈々ドラマ③【泣かないと決めた日】あらすじ

榮倉演じる新人OL、角田美樹(22)は、思いやりがあって笑顔のかわいい22歳の女の子。トップクラスの総合商社に運良く就職が決まった美樹だったが、新人にありがちなちょっとしたミスをきっかけに周囲の先輩社員たちから執拗な嫌がらせを受けるようになる…という壮絶なドラマ。
 黒い人間関係が渦巻く「会社」という名の、牢獄のような閉ざされた世界で、ボロボロになりながらも自分の存在意義を見つめるべく必死にもがくことで、何を失い、何をつかんでいくのか…。

出典:http://www.fujitv.co.jp

榮倉奈々ドラマ③【泣かないと決めた日】キャスト

主演を榮倉奈々が務め、藤木直人、要潤、杏、片瀬那奈 、紺野まひる
木村佳乃をはじめ豪華キャスト陣が出演している。

榮倉奈々ドラマ③【泣かないと決めた日】世間の反応

とても衝撃的な内容ですが、テンポのよさもあって、どんどん引き込まれて
しまいました。そして私自身が新入社員だった頃の事がフラッシュバックのように
蘇り、あ~、自分もよくトイレでピーピー泣いてたな~と胸がつまる思いがしました。

出典:http://komachi.yomiuri.co.jp

榮倉の如何にも素直で人の良い感じが標的にされる新入社員にぴったりだ。健気で癒された。

出典:http://www.ch-review.net

途中で見るのやめようかと思ったくらい怖かったです・・・でも来週もみます!今クール一番のはまりものかも、です。

出典:http://komachi.yomiuri.co.jp

榮倉奈々初のダークヒロイン役!!ドラマ『黒の女教師』

『黒の女教師』は、3人の女性教師の姿を描くアクションサスペンス活劇で2012年放送の連続テレビドラマ。

榮倉奈々ドラマ④【黒の女教師】あらすじ

都立國文館高校で進路指導を担当する高倉夕子は、昼間は優れた指導力で生徒と接するクールな教師、夜には校内外に蔓延る教育的難問を解決するダークな教師として同僚の内田すみれと藤井彩とともに「課外授業」を行う。
しかしそれは、時間外手当という観点から違法かつ高額な金銭を要求し、問題解決のためには制裁者本人はおろかその関係者、親族、友人に対してまで執拗な情報漏洩、デマの流布、暴行、脅迫、拉致、破壊工作、犯罪幇助など手段を選ばないものであった。

出典:http://ja.wikipedia.org

榮倉奈々ドラマ④【黒の女教師】キャスト

主演を務めた榮倉奈々は、初教師役、初ダークヒロインに挑戦!
その他、市川実日子、小林聡美など実力派女優が集結している。

榮倉奈々ドラマ④【黒の女教師】世間の反応

どんどん面白くなりましたね!
このドラマ好きでした。
榮倉さん、かわいい(^3^)/
私女ですけど、うっとりしてしまいました。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

私はとても面白かったです。愚か者!で興奮しました。私の小学校では、愚か者!が流行りました。高倉夕子はかなりの人を蹴ってましたね(笑)教育的には悪いけど、私の小学校はドラマ見る人多いからマジ人気だった!

出典:http://www.ch-review.net

奈々ちゃん大好き。私、あんな先生に出会いたかったな。
「愚か者」はいつ聞いても、かっこよすぎです.

出典:http://www.ch-review.net

実力派女優榮倉奈々が放つ世界観!ドラマ『Nのために』

『Nのために』は、湊かなえの推理小説を原作とした2014年放送の連続テレビドラマ。

榮倉奈々ドラマ⑤【Nのために】あらすじ

高層マンションに住むセレブ夫妻、野口貴弘(徳井義実)・奈央子夫妻(小西真奈美)が殺害された。その現場に居合わせたのは“ある計画”を立てた大学生の希美(榮倉奈々)、成瀬(窪田正孝)、安藤(賀来賢人)、西崎(小出恵介)。その場で西崎が逮捕され、自供から有罪が確定し、懲役10年が言い渡された。
それから10年後、この事件の判決に疑いを抱く元警察官・高野(三浦友和)は、事件の真相を追い始める。この事件は15年前の夏、瀬戸内海に浮かぶ島で、希美と成瀬が起こした“ある事件”からすべてが始まっていると高野は確信していた。
「彼らはあの時、罪を犯した。それぞれのNのために」

出典:http://www.tbs.co.jp

榮倉奈々ドラマ⑤【Nのために】キャスト

榮倉奈々が主演を務め、その他 窪田正孝、賀来賢人、小出恵介、徳井義実、小西真奈美、
三浦友和など演技力の高いキャストが出演している。

榮倉奈々ドラマ⑤【Nのために】世間の反応

私は「Nのために」を観て、愛という存在そのものを、これ程までに感じた作品は、今までなかったと思いました。キスシーンなんてなくたって、人は愛をこれほどまでに切なく、愛おしく感じることができる。それを証明した、脚本家の奥寺さんに、是非受賞して欲しかった。それぐらい、革命的な脚本だったと、私はそう感じました。 Nのために、最高です!

出典:http://tv.yahoo.co.jp

切なさの男 窪田クン
綺麗なかっこも似あう 兄やん賀来クン
ただの健康優良児じゃ無かった永倉奈々ちゃん
他の出演者もとても良かった。大好きなドラマでした 。

出典:http://www.ch-review.net

ドラマアカデミー賞 受賞を知ってから1日経ちましたが、今日もまだ嬉しいです。
でもやっぱり主演女優賞は、奈々ちゃんがよかった!!
最後のお母さんとの和解シーン。
「こわいんよ。この世からいなくなってしまうのが。こわいんよ・・・。」
自然に涙が流れました。ドラマ見て泣くことなんて滅多にないのに。
受賞は大人の事情とかも絡んでるんでしょうね。
これで窪田くんも受賞してなかったら、暴れるところでした(笑)

出典:http://tv.yahoo.co.jp

そんな実力派女優榮倉奈々さんの今後の活躍に期待です!

いかがでしたか?どのドラマも榮倉奈々さんの演技と共に楽しめる内容のドラマですよね!
現在公開中の『娚(おとこ)の一生』でも榮倉さんの演技力が話題になっているようです!
少女から大人の女性へと成長を遂げた榮倉さんの演技に今後も注目です!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ