記事ID33880のサムネイル画像

【おめーの席ねぇから!】衝撃のいじめ問題作!ライフ【北乃きい】

2007年に放送されたドラマ「ライフ」は、壮絶ないじめを描いたストーリーで、当時大きな反響を呼びました。いじめの対象になってしまった椎葉歩役を演じたのは北乃きいさん。そんな問題作「ライフ~壮絶なイジメと闘う少女の物語~ 」(北乃きい主演)をまとめます!

いじめの対象「椎葉歩」を演じた北乃きい

生年月日:1991年03月15日
出身地:神奈川県
血液型:O型
身長:158cm
特技:中国語

主演ドラマ「ライフ」 で第45回ゴールデン・アロー賞 新人賞ドラマ部門を受賞。

北乃きい主演、ライフ~壮絶なイジメと闘う少女の物語~  反響

北乃きい主演「ライフ」①

北乃きいさん主演、ドラマ「ライフ」を見た方はどう感じたのか?
ドラマを見た方の感想を見てみましょう。

「このテレビドラマ ” ライフ ” は、“イジメの描写が現実のイジメを助長しないか?”という苦情が視聴者からあったことでBPO(放送倫理・番組向上機構)で審議されました。

“親が子どもに見せたくない番組”という意見もあり、再放送もほとんどされていません。

ドラマ自体は主人公がイジメを克服するし、逆にイジメは良くないと認識させる効果もあると個人的には思うのですが…」

「このドラマってイジメについて描いてるんだと思ってたけど違った。もっと深い、集団心理の怖さを伝えているんですね。このドラマで一番重要なポジションは主人公じゃなくて、その周りにいる人たち。集団心理が罪悪感を消して、気づいたときにはもう手遅れになっている。」

「面白い、と言うか勇気づけられた。今の学校って本当色々あるけど私も頑張ろうと思えた。だけどある一方、イジメのシーンが怖くて気持ち悪かった。」

「ライフの最終回視聴率は凄いですね。月9の最終回抜いたんじゃないかな。放送が深夜帯なのにこれだけの視聴率取れるってことは9時ぐらいの枠だったら20%越えてたかもね」

ドラマ「ライフ」は、とにかく衝撃的な内容だったことがうかがえます。

【ライフ】安西愛海(福田沙紀)にいじめられる椎葉歩(北乃きい)

北乃きい主演「ライフ」②

北乃きいさん演じる椎葉歩は、福田沙紀さん演じる安西愛海とその取り巻きに壮絶なイジメを受けます。

北乃きい主演「ライフ」③

「ライフ」での北乃きいさんと福田沙紀さんの演技がリアルで、本当に仲が悪いように錯覚してしまいますが、北乃きいさんと福田沙紀さんは仲良くしていたそうです。

「北乃きいと福田沙紀はプライベートでも仲がいいらしいですよ。仲良くしちゃいけないと言われてたらしいですね、だって演技ができなくなるかもしれませんからね。」

「メレンゲだったかな、何かその様な番組で実際遊びに行ったと話しているのをミタ気がしますよ。」

ライフで共演したことで、北乃きいさんと福田沙紀さんは仲良くなったようです♪

北乃きいの「ライフ」原作は少女漫画

壮絶なイジメを描いた北乃きいの「ライフ」。イジメの描写がBPOなどで審査されたりして、話題になっています。

その「ライフ」の原作は一体何だったのでしょうか?

「ライフ」の原作は少女漫画だった

「ライフ」の原作は、イジメを題材にした少女漫画です。リボン別冊に掲載され、非常に人気が高く累計部数700万部を超えた大ヒット作品でもあります。イジメに立ち向かう主人公役を、当時15歳だった北乃きいが演じることでも話題を呼んだのです。

またその宣伝用のポスターでも話題を呼び、ヒット作品となったようです。

過激なイジメの描写が凄い!

どうして少女漫画である「ライフ」が人気になったのでしょう。それはイジメの描写がとても過激だと言うことのようです。漫画でならある程度の過激なシーンは描きやすいのかもしれませんが、実写となると大変な苦労があったと思います。

黒板いっぱいに書かれた文字や、髪にスプレーを噴射するシーンなどはインパクトがあるシーンとなっています。

そしてその過激なシーンからも、数多く名言も生まれてきたのでした。

ドラマ「ライフ」の相関図は

北乃きいが主演した「ライフ」。その相関図はどうなっているのでしょうか。主人公をイジメる生徒や、そのクラスの担任。主人公の母親などを見てみましょう。

北乃きいをイジメる生徒や母親は誰?

北乃きいが演じる主人公「歩」をイジメる安西愛海は、福田沙紀が演じています。安西愛海は、自分が何でも一番でないと気が済まないのです。しかもお嬢様でお金持ち。典型的な意地悪をするタイプのようですね。

中学時代は親友だった、篠塚夕子には大沢あかねが演じています。自分が高校受験に失敗したのは、親友だった歩のせいだと勘違いをして決別します。

そして、步の事が理解できずに悩んでいる母親に、真矢みきが演じています。

步のクラス担任や先生達は

学校でのイジメとなると、やはり担任が出てきますよね。このクラスには担任と副担任がいるようです。何事にも無関心で事なかれ主義の担任には、瀬戸朝香。正義感の強い副担任を疎ましく思っているのです。

その副担任は、酒井美紀が演じています。曲がったことが嫌いで、イジメに気づいて步助けになろうとするのですが、何しろ世渡りがヘタなので上手いこといかないのです。

唯一主人公の助けとなる生徒役には、関めぐみが演じています。学校にはあまり来ていないのですが、周りの視線など気にしない強さが有り、歩の助けになってくれます。

【ライフ】主演・北乃きいより話題に?「おめーの席ねぇから!」

椎葉歩(北乃きい)が酷いイジメを受ける「ライフ」ですが、最後は安西愛海(福田沙紀)がいじめられるようになり、立場が逆転します。

安西愛海(福田沙紀)を慕っていた岩本みどり(末永遥)にこんなことを言われてしまいます。

おめーの席ねぇから!

「おめーの席ねぇから!とは、ゆとり世代を過剰に風刺したドラマ「ライフ」で岩本みどり役の暴言ピンク(末永遥)の名言です。その名言は台本では、お゛め゛ぇ゛の゛席゛ね゛ぇ゛がら゛あ゛!と書かれあったそうです。

「ライフ」でこのセリフが発せられた瞬間、ネット上で爆発的に話題となった。末永遥さんの演技力、とにかく言い方がすごいです。

ある意味、「ライフ」で主演を務める北乃きいさんよりも話題になったようです。
動画をご覧ください。

「ライフ」おめーの席ねぇから!

北乃きいさんは「ライフ」で第45回ゴールデン・アロー賞 新人賞を取ったものの、実際は末永遥さんに全部持って行かれてしまったような…

「ライフ」を知らなくてもこのセリフは知っている、というような、今なお語り継がれる名言になりました。

しかし、北乃きいさんの演技も素晴らしかったです!

制服姿がかわいい!「ライフ」北乃きい

「ライフ」で高校生の役を演じた北乃きいさん。
制服姿がかわいいです!
「ライフ」で見せた北乃きいさんの制服姿を紹介します!

北乃きいさんの制服姿、とても似合っていますね!

ライフで共演した北乃きいさんと福田沙紀さんはとても仲良し。

こんな鬼気迫るシーンを演じた二人ですが…

本当は仲が良いと聞いて安心しました。
お二人の演技は、とてもリアルで素晴らしかったです!

「ライフ」で人気になった北乃きいの本名は

「ライフ」で人気になった北乃きいと言う芸名は、彼女が持っている明るく元気いっぱいの雰囲気から、付けられたそうです。

しかし、北乃きいは本名を隠しているという噂があるようです。

隠す理由は両親の離婚が原因

北乃きいの両親は、北乃きいが産まれるとまもなく離婚したと言われています。普通なら親権は母親の方が取るのでしょうけど、北乃きいの場合は、父親が取っているようです。それほど深刻な何かが、母親にあったことが推測できますね。

それから父親と生活するのですが、想像できないほどの辛いことがあったのかもしれません。その辛いことや、母親のことを隠すために、本名を隠しているのかもしれません。

本名である「沙也加」が原因

北乃きいの本名が「沙也加」だと言われています。その名前を聞いて即思い出すのが、松田聖子の娘「沙也加」ですよね。しかも父親が神田正輝と言うことで、芸能界では大御所と言われています。

父親と母親が芸能界の大御所の子供と同じ名前「沙也加」と重なると、どうしても較べられてしまうのではないかと、事務所が判断したのかもしれませんね。

現在の北乃きいさんは?

「ライフ」出演時は16歳だった北乃きいさんですが、現在24歳になり、「ZIP!」の総合司会を務めています。

最近はドラマの出演がないようですが、またドラマや映画で素晴らしい演技を見せてほしいですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ