記事ID33433のサムネイル画像

時が経っても湯川先生はかっこいい!福山雅治主演ドラマ「ガリレオ」

俳優・シンガーソングライターとして幅広く活躍している福山雅治さんの代表作「ガリレオ」のドラマをご存知の方も多いでしょう。福山雅治さん演じる湯川学が解決する難事件の謎解きが魅力なドラマです。時がたっても面白い「ガリレオ」の魅力についてまとめました。

福山雅治主演 ドラマ「ガリレオ」

ドラマ ガリレオ

連作推理小説『ガリレオシリーズ』を原作とし、フジテレビによって製作された日本の実写映像化作品シリーズです。

主演の福山雅治さんは、俳優でありシンガーソングライター。
その他にも様々な分野でマルチに活躍中されています。

第1作となった連続テレビドラマは、2007年10月にスタートし瞬く間に人気ドラマになり、その後2013年に第2シリーズがスタートしました。
福山雅治さんが演じる湯川学の「実におもしろい」という決め台詞はあまりにも有名です。

作品の魅力は、福山雅治さんが演じる物理学教授・湯川学のカッコよかったのも人気の理由ですが、他のドラマなら主役級の方が犯人役として登場し、ストーリーに深みが増し、ドラマをより面白くしました。

ちなみに、決め台詞として有名な「実におもしろい」という言葉はドラマオリジナルです。
原作でこのような、決め台詞を使うシーンはあまり見受けられないようです。

他にも湯川先生の台詞として「興味深い」「さっぱりわからない」などが随所に登場します。
ガリレオというドラマは、このセリフで「湯川学」のキャラクターを表しているようです。

原作では湯川先生の相方は草薙刑事(北村一輝)ですが、テレビドラマ版ではドラマに華を添えるため女性刑事の内海刑事(柴咲コウ)に変更されています。
第2シリーズでは、相棒の女性刑事役は岸谷刑事(吉高由里子)へバトンタッチされました。

特別ドラマ「ガリレオΦ」や「ガリレオ XX内海薫最後の事件」や、ドラマ以外の特別番組なども放映されました。

原作のガリレオシリーズについて

探偵ガリレオ

文春文庫
東野圭吾
¥604(税込)

人気作家の東野圭吾さんの描く推理小説「ガリレオシリーズ」は数ある東野作品の中でも人気シリーズです。
物理学者・湯川学を主人公とし、『探偵ガリレオ』や『予知夢』などの作品はガリレオシリーズとして人気があります。

ガリレオシリーズは、ドラマ化前も十分人気作品でしたが、ドラマを見てファンになり原作を読み始めた方も多くいるようです。

ガリレオシリーズ

・探偵ガリレオ
・予知夢
・容疑者Xの献身
・ガリレオの苦悩
・聖女の救済
・真夏の方程式
・虚像の道化師 ガリレオ7
・禁断の魔術 ガリレオ8

ドラマのガリレオも面白いのですが、原作である小説はドラマでは表現できなかったストーリーや登場人物の心の動きが感じられます。

倶楽部ガリレオ

東野圭吾ガリレオ公式サイト

倶楽部ガリレオ 東野圭吾ガリレオ公式サイトでは、作品の情報などのお知らせを確認でき、東野圭吾さんのエッセイも読めます。

原作者の東野圭吾さん

大学卒業後、1981年に日本電装株式会社(現デンソー)に入社し、働きながら推理小説を書いてましたが、1986年に会社を退職して本格的に活動し、現在も様々な作品を生み出しています。

福山雅治さんが演じる湯川学とは?

湯川学

帝都大学理工学部物理学科准教授。
女子学生の人気が高く、彼の授業は最前列は女子学生で埋まる人気講座です。
一部からは影で「変人ガリレオ」と敬意と嘲弄を込めて呼ぶ人もいます。

「全ての現象には必ず理由がある」との信念を持ち、「ありえない」という言葉に対しては常に否定的で、作品中に「あり得ない?あり得ないなんてことはあり得ない」と応える台詞も有名です。

インスタントコーヒー好き

原作ファンにはお馴染みですが、湯川先生が思考をまとめる時はインスタントコーヒーを飲むことが多く、常に研究室に置かれています。そして彼の作るコーヒーは薄いようです。

子供が苦手

ドラマや映画でもたびたび描かれましたが、湯川先生は子供が苦手。
近づかれると蕁麻疹(じんましん)が出るほど嫌いで、理由は論理的でないからだそうです。

湯川先生がかけているメガネ

ところで湯川先生がかけているおしゃれな眼鏡が気になる方も多かったのではないでしょうか?

CHRONIC-クロニック

CH-46
¥27,000(税抜)

湯川先生が着用したのはクロニックのブラウンカラーのタイプですが、シルバータイプも人気のようです。
クールな印象のデザインは、ビジネス用の眼鏡として人気があります。

特徴的なガリレオの音楽

「ガリレオ」のドラマで湯川先生が思考をまとめる為に数式を書き始めるあのシーン。
その時に流れる曲は、一度聞くと耳に残りますよね。

「ガリレオ」と言えば、ほとんどの方が想像するあの曲。
「知覚と快楽の螺旋」は福山雅治さん作曲です。
うねる様な音楽のイメージが作品とピッタリですよね。
「天は二物を与えず」という言葉は嘘だと思いませんか?

オリジナル・サウンドトラック

¥2,313(税込)

ドラマ「ガリレオ」で使用された曲が収録されています。
ガリレオのファンなら手元に置きたい一枚ですね。

ガリレオ劇場版映画 容疑者Xの献身

容疑者Xの献身

「ガリレオ」の劇場版として制作され、2008年10月4日に公開に公開されました。
単なる人気ドラマの延長のような陳腐なストーリーではなく、心に突き刺さるほどの切なさを感じた人は多くいたことでしょう。

数学者の石神(堤真一)と湯川先生とのやり取りは面白く、お互いを尊敬している友のようなシーンが印象深いです。
ガリレオには度々難しい理論が登場します。
もちろん理論を理解しなくても物語は面白く観ることができますよ。

容疑者Xの献身

文春文庫
東野圭吾
¥680(税込)

直木賞受賞作品。
心理描写もストーリーも面白く、これまで推理小説を読まなかった方にもオススメしたい1冊です。

ガリレオ劇場版映画 真夏の方程式

真夏の方程式

ドラマ『ガリレオ』の劇場版第2作で、2013年6月29日に公開されました。
初日2日間で36万3,451人を動員し、累計興収33.1億円で2013年度の邦画実写第1位となりました。

子供が苦手で、近づかれると蕁麻疹(じんましん)をおこす程の湯川先生が、唯一平気だった少年に理科の楽しさを教えるための実験をするエピソードは微笑ましいです。

真夏の方程式

文春文庫
東野圭吾
¥777(税込)

映画を観て原作を読むべきか、原作を読んで映画を観るべきかは自由ですが、両方の作品に触れるとより世界観が伝わります。
最後数ページまで心して読んでください。

まとめ:福山雅治さん主演のガリレオは時がたっても面白い

2007年に放送が開始されたドラマですので、携帯電話などの日用品を見ると時代の流れを感じるかもしれませんが、ドラマ「ガリレオ」は福山雅治さんやキャストの演技はもちろん、事件のトリックなども凝っていて見応えのある作品です。

ドラマしか見たことがないという方はぜひ原作の小説も読んでみると、ドラマでは気づけなかったガリレオの奥深い魅力に気付けるかもしれませんよ。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ