記事ID33267のサムネイル画像

【帽子はお洒落に欠かせない!】自分好みの帽子の作り方特集

まだまだ熱い日が続くなかで帽子はかかせませんよね!この先の季節だって、お洒落には帽子が必需品です!そんな帽子ですが自分で作ることが出来ちゃうんです!作り方を知って自分好みの素敵な帽子で出かけてみませんか?今回は帽子の作り方を紹介します!

自分だけの帽子を作りませんか?

お洒落な女性は帽子を被っているイメージがありますね。

お洒落アイテムとしてだけでなく、紫外線を防ぐ目的や、小顔効果もある帽子は、女性の外出の必需品でもあります。

帽子 hanamaru

¥12,960(税込)

素敵な綿の帽子ですね。

こんな感じの帽子が、自分の好きな布で、自分や身近な人のために作れたら素敵だと思いませんか。

自分で作れる帽子

布を縫って作る帽子

自分で作れる帽子の作り方を紹介していきます。

縫って作る布の帽子の素材には、身近で手に入れやすくて扱いやすい、綿の布を使用します。

糸などを編んで作る帽子

また、編んで作る帽子の作り方も紹介します。

素材は、麻ひもや毛糸、和紙などいろいろありますよ。

その前に、帽子のパーツ用語を確認

帽子のパーツ用語

ハンチング帽を例にとって見ましょう。

大きなパーツはクラウンとプリム。
この主要パーツの形で帽子の種類が分かれます。

「無料ダウンロードできる型紙」を使った帽子の作り方

無料の型紙をダウンロード

手作り帽子「キャプリン」

無料で型紙をダウンロードできるサイトです。

この場合、作りたいタイプ「キャプリン」を選択すると、モデルの写真でクラウンの形「はぎクラウン」を選択してダウンロードします。

手作り帽子「カンカン帽」

2010年頃からの流行「カンカン帽」です。

できるだけ硬い接着芯を貼ることで生地をバリッとさせます。

このサイトではサイドの型紙をダウンロードできます。

ダウンロードした型紙を生地に配置

型紙の配置

ブリムは(サイズ+2)÷2πで内側の半径を割り出し、外側はサイズ元から好みで3〜5cmの同心円、これを2枚作ります。

縫い代を忘れずに

それぞれ基本は1cm、指定があれば指定通りの縫い代を取って裁断します。

縫代を忘れると、サイズ通りにできませんので、注意しましょう。

工程に従って縫う

縫い方のポイントを良く読む

カンカン帽のサイドを縫うときの注意です。
「クラウンと合わせる時は、接着芯が硬いので、ずれないようにしっかりとしつけをし、 ブリムの内側に、3センチ程度ごとに切れ目を入れると良い」
わかりやすいですね。

便利な帽子「チューリップハット」の作り方

6枚のクラウンパーツを変えたチューリップハット

6枚の布が縫われているのがよくわかります。

プリムがないので、作るのも簡単そうですね。

チューリップハットの作り方

①型紙を取る

チューリップハットの場合、この型紙だけでできるので簡単です。

②型紙を生地に写し、パーツを裁断

頭の大きさを測って、一番近いサイズのものを選んでください。
どちらかというと大きいサイズの方が無難です。

表裏で6枚ずつ必要で、型紙の置き方はバイアス断ちにするとよいでしょう。

③3枚ずつ縫ってから合わせて縫う

6枚をはぐよりきれいにできます。
まず3枚ずつ縫った物を2セット(裏も2セット)作って、中表にして一気に縫います。

表と裏ができたら、アイロンがけをして縫い代を広げて整えます。

布選びと配置次第で広がるオリジナリティ

あとは、表裏を中表で縫って表に返し、周りを縫い閉じて出来上がり。
工程の途中でこまめにアイロンがけをすることが既製品のように仕上げるポイント。

ステッチを入れたり、オリジナルでデザインを加えてください。
また、表と裏で雰囲気を変えて、リバーシブルで楽しむこともできます。

動画で見るチューリップハットの作り方

【ハンドメイド】帽子の作り方 リバーシブル チューリップハット

5分程度の動画で、リバーシブルのチューリップハットの作り方がわかります。

人気のキャップ「キャスケット」の作り方

キャスケットは、野球キャップタイプと違って、帽子を取ってもヘアスタイルを乱さないので、女子に大人気です。

難しく感じるのは、帽子のクラウンとプリムをつなぐ帯を縫うときくらい。
好きな布で、オリジナル・キャスケット作りに挑戦してください。

キャスケットの型紙

クラウンとプリムの間に帯が入ります。

クラウンは6枚はぎで、裏表が要ります。

キャスケットの作り方

①他の帽子同様、型紙から生地パーツを切り出します。

②クラウンを縫います。
表地と裏地、3枚ずつ2セット縫ってから、それぞれを中表に合わせ、一気に縫い合わせます。

表と裏はまだ縫い合わせてはだめ。

③帯を円に縫います。

④クラウンと帯を端から1cmで縫い合わせます。

⑤縫い合わせた部分の縫い代をアイロンで帯側に倒します。

⑥帯側にステッチを入れます。 裏地はステッチ不要。

⑦生地と裏地を合わせ、端から5mmをぐるりと一周縫い合わせます。

⑧ブリムを作り、 クラウンに付けたら完成です。

「編んで作る帽子」の作り方

サマーコットンで編む帽子

春夏のコットン帽子の編み方

本体の編み方の動画です。
他にも続きがありますので、興味がある方は編み進めてくださいね。

麻ひもで編むパナマ帽

麻ひもで編むパナマ帽

100円ショップやホームセンターで買える、束ねた新聞を縛る麻ひもで、帽子が編めます。

今は麻のひももカラーが出ていますので、自分の好きな配色で編んでくださいね。

和紙で編む帽子

和紙で編む帽子

リーフィーという和紙で編んだ帽子です。

2本取りで編みます。

リーフィーはカラーがきれいで、単色だけでなく、グラデーションカラーもたくさん種類が出ているので、編んでいくうちに自然に柄のようになって楽しいですよ。

ニットで編む帽子

どんぐり帽子の作り方

かぎ編みの基本ができれば大丈夫。
編み方は同じなので、サイズを変えれば自分用だけでなく、ベビー用も男性用も作れます。

編んで作る帽子は、案外簡単そうですね。
夏用、冬用とニットでも素材次第でアレンジがききますので、楽しんで制作してください。

かわいく作ってあげたい!「ベビーの帽子」の作り方

耳当てつき帽子

作り方は簡単。
①左右を縫い合わせます(裏地も同様に)
②表と裏を外表に合わせ、周りをニットテープでくるみます。

お好みで写真のようにアップリケを付けたり、頭の上にポンポンを付けても可愛いですね。

作り方が掲載されたページには、型紙に飛べるリンクが付いています。

ベビーのサンボンネット

こちらは英語サイトなのですが、写真をみれば作り方は一目瞭然です。

裏から縫うこと、表に返した時に丸みが出るように、縫いしろに切れこみを入れておくことがポイントです。

本体とひさしになる部分を縫い合わせて全体の形が出来たら、同じ布でリボンを作ります。

ひさしの部分に芯地を付けて裏地も縫ったら、お互いを縫い合わせるときにリボンも挟んで縫いつけます。

仕上げに首元の部分を左右少しずつつひだをつけてステッチで留めます。

動物の耳付きニット帽

クマ(ひつじ)さんのカウル新生児サイズ(~1歳)

100円ショップで買ったベビー用毛糸2玉で編めるという、かわいい耳付き帽子です。

夏の麦わら帽子

Sun Hat☆かぎ針編みで編むキッズ用春夏帽子(2歳前後のお子様向け)

ハマナカのビスコースレーヨン100%の「エコアンダリヤ」を使用したお子様向け夏帽子の編み方を動画で紹介しています。

本で見ると楽しい!帽子の作り方

見ているだけでも楽しい、帽子の本です。

本通りの素材にするか、アレンジを加えるか、あなた次第です。

『手づくりLessonはじめてでも編める エコアンダリヤの帽子とバッグ』

¥1,080(税込)

親子でお揃いの帽子を作ったり、色でアレンジをしたり。
一冊の本から何通りもの帽子が作れます。

お揃いの素材でバッグも作れるのが嬉しいですね。

『はじめて! かんたん! 布の帽子』

¥1,296(税込)

布の帽子がこんなに簡単に作れるなんて…シーズンを問わず活躍する帽子ですから、手作りしてみたくなります。

『毎日使える定番のこどもニットぼうし』

¥1,512(税込)

子供用のニット帽は簡単に編めます。

毛糸もたくさんは要らないので、コスパもよいのです。

「オリジナリティを出す」帽子の作り方

同じ型紙でつくるとき、人と差をつけるにはどうしたらよいか。
それは、素材とデザイン選びにかかってきます。

しかし、帽子によってどんな生地が適しているかを知ることも大切です。
帽子の特性に合った素材選びができるといいですね。

パッチワーク風の布を使った帽子

必要な型紙はトップ、サイドクラウン、プリムの3つ。

表地と裏地の縫い合わせ方もほかの帽子と変わりませんが、パッチワーク風の布を使うだけで、一手間かかっているような錯覚にしてくれます。

このように柄で遊べるのも手作りの楽しさですね。

色違いで、柄の出方を変える

同じ生地の色違いで、柄の出し方を斜め方向に変えただけで、印象が変わります。

このように、布の裁ち方(布の向き)で表情が変わるのも、同じく手作りの面白さといったところでしょうか。

耳付き麦わら帽子

帽子にお耳が生えた「耳付き帽子」シリーズは、可愛くて子供向けにピッタリ。

帽子に何を付けるかもあなた次第です。

帽子の作り方まとめ

他にも沢山作り方はありますが、ぜひ今回の帽子の作り方も参考にしてもらえたらうれしいです。
自分好みの帽子を作ってみてはいかがでしょうか。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ