記事ID32430のサムネイル画像

【忌野清志郎】心に沁みる…忌野清志郎の言葉たちまとめ【名言】

今は亡きロック・スター忌野清志郎さんの名言をご存知ですか?忌野清志郎さんは2009年に咽頭癌で亡くなられましたが、じんわりと心に沁みるような名言の数々を残していました。そんな忌野清志郎さんの名言の数々を厳選してまとめてみました!

KING OF ROCK!忌野清志郎について

本名 栗原 清志(くりはら きよし)

別名 肝沢幅一、ボス

生年月日
1951年4月2日 ー 2009年5月2日(満58歳没)

ジャンル
ロック、R&B、ロックンロール ブルース・ロック、フォーク・ロック、パンク・ロック

職業 シンガーソングライター、音楽プロデューサー、俳優

担当楽器 ギター、ウクレレ、ほら貝

忌野清志郎さんと言えば、愛と平和を歌い続けた偉大なミュージシャンの一人です。
忌野清志郎さんの真っ直ぐなその姿勢を、世間ではどう受け止めたのでしょうか。

清志郎が生きていたら、今の日本にどんな歌を歌っただろう。

出典:https://twitter.com

君が代の後にアメリカの国歌を流した清志郎さんの気持ちがわかってきた気がするよ..

出典:http://twitter.com

歌詞の切れ味が最高。
今の日本のロックシーンには、こういう存在のバンドがいないのが残念。
戦後最低の狂った政権が牛耳る今の時勢だからこそ、こういうパンク精神は必要。

出典:http://twitter.com

「忌野清志郎」という生き方なんですよね。まさに。

出典:http://twitter.com

今、この日本の情勢で忌野清志郎さんのcoversを聴くと、本当に素晴らしい!清志郎さんが、今生きていてくれてたら、どんな曲を歌ってくれたのか…残念でならない…

出典:http://twitter.com

2006年咽頭癌を発症し、音楽活動を休止。
癌を摘出すると声が出なくなることを危惧し、放射線や抗癌剤治療で治療する道を選んだそうです。
2007年には音楽活動を徐々に再開し、2008年には本格的に活動していたといいます。

亡くなる直前まで愛と平和を歌い続けた忌野清志郎さん。
歌が人生だったのでしょうね…。
そんな命そのものを歌う忌野清志郎さんの歌や姿が、見たり聴いたりする人に届いていたということですね。

ジワリと心に染みる、忌野清志郎名言集 【音楽関連】

まずは音楽についての名言から紹介します!

忌野清志郎 名言「ロック・ミュージシャンになりたい」

「ロック・ミュージシャンになりたい」なんて言ったら、親も教師も友達も、みんながみんな 100% 反対してくれたもんだった。もうそれだけで社会の落伍者みたいなもんだから。でも、それはとても幸福なことだったと、今は思える。

出典:http://virates.com

忌野清志郎 名言「ラブ・ソング」

こむずかしい理屈をこねたりしてる歌なんて、最悪。
単純なラブ・ソングこそ、最高なのに。

出典:http://virates.com

忌野清志郎 名言「日本語」

”日本語はロックにならない。英語じゃなきゃダメだ"って言い切ってた奴らがいたじゃん。そんなことないのね。日本語にだってリズムがあるし、ロックになるんだ。

出典:http://virates.com

忌野清志郎 名言「計算された音楽」

本当に口うるさいロックン・ロールや、口の匂いまでするようなリズム&ブルース。
そんな音楽は21世紀には無くなってしまうのだろうか。
ロボットやサイボーグが聴くような計算された音楽だけが市場にあふれている。

出典:http://virates.com

忌野清志郎 名言「君の音楽」

君がもしも君の音楽を信じていて、自分の作り出す音をみんなに聴いて裕しいと思うなら、それを続けるべきだ。
誰に何と言われようと最高の音楽なんだろ?

出典:http://twitter.com

ジワリと心に染みる、忌野清志郎名言集 【政治関連】

政治的な名言も数多くある忌野清志郎さん。
忌野清志郎さんから見て、日本はどんな国だったのでしょうか?

忌野清志郎 名言「油断した」

(今の社会、政治についてどう思います?)
僕がちょっと油断してたから悪くなりました。どうもすみません。

出典:http://matome.naver.jp

忌野清志郎 名言「憲法九条」

この国の憲法九条を知っているかい。戦争はしない。戦争に加担しない。愛と平和なんだ。まるでジョン・レノンの歌みたいじゃないか。

出典:http://virates.com

忌野清志郎 名言「ロックっぽいぜ」

どーだろう?
日本は民主主義国家だなんて言ってないで、事無かれ主義国家だって世界に向けて言った方がよっぽどカッコいいんじゃねえか。
ロックっぽいぜ。

出典:http://virates.com

忌野清志郎 名言「選挙」

起きろよBaby 今日はいい天気だ Hoo
選挙に行って投票しようぜ
起きろよBaby 誰か違う奴に Hoo
君の一票を託してみないか

とんでもないのを選んでみないか
何もしないより退屈しないぜ
誰かいい奴を選んでみようぜ
誰か違う奴 選んでみようぜ

出典:http://virates.com

忌野清志郎 名言「政治家」

腰の引けたイクジ無しどもがこの世の中を動かしてるのさ。

出典:http://twitter.com

ジワリと心に染みる、忌野清志郎名言集 【その他】

いろいろなジャンルの名言を集めました!

忌野清志郎 名言「主張」

どんなえらい奴が来ても君は君の夢を主張できるかい? 俺は主張できるよ。

出典:https://twitter.com

忌野清志郎 名言「そういうもの」

周囲からの反対やら妨害やら軋轢やらがあるからこそ、自分が本当は何をやりたいのか、何になりたいのか輪郭がはっきりしてきて、「よし、オレの気持ちはホンモノだ」っていう確信が固まっていく……そういうものなんじゃないのか?

出典:http://twitter.com

忌野清志郎 名言「孤独」

すべての人が孤独なら 孤独なんてないのと同じさ

出典:http://twitter.com

忌野清志郎 名言「平和の第一歩」

外見をきれいにして何になる。
中身をみがく方が大切なことなんだ。
それは世界の平和の第一歩なんだよ。

出典:http://twitter.com

忌野清志郎 名言「昔と未来の話」

昔のことなら笑いながら話せる。
だって本当に楽しいことばかりだったから。
未来のことなら笑いながら話せる。
だって夢のようなことを実現できると思うから。

出典:http://twitter.com

ジワリと心に染みる、忌野清志郎名言集 【咽頭癌発症から亡くなる前までの言葉】

亡くなる前は周りの知人やファンに心配をかけまいと、ポジティブな言葉を投げかけてくれた忌野清志郎さん。
そんな名言をご紹介します。

忌野清志郎 名言「癌」

癌もロックンロールだ

出典:http://matome.naver.jp

忌野清志郎 名言「現代医学」

俺は病気から逃げ出してやる。
現代医学の治療法から、医学の常識からトンズラしてやる。
冗談じゃねえ、俺を誰だと思ってやがるんだ。
俺を捕まえられる奴なんか何処にもいない。

出典:http://twitter.com

忌野清志郎 名言「治療」

これも人生経験。
この新しいブルースを楽しむような気持ちで治療に専念したい

出典:http://matome.naver.jp

忌野清志郎 名言「全然大丈夫」

ラブ ラブ ラブ
みんなの愛にこたえてちゃんと元気になるから、全然大丈夫だよ。心配しないで待っててね

出典:http://matome.naver.jp

忌野清志郎 名言「OK、ベイビー、最高だぜ」

愛しあってるかい

出典:http://matome.naver.jp

忌野清志郎名言集 まとめ

いかがでしたか?
愛と平和を歌い、レコード会社や社会や病気と戦い続けた忌野清志郎さん。
そんな忌野清志郎の名言は心と愛の籠った素敵な言葉でしたね。
これからも忌野清志郎さんが生みだした音楽と共に永久に不滅な名言でした!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ