記事ID32244のサムネイル画像

市川由衣の初主演連続ドラマ、『桂ちづる診察日録』まとめ!!

市川由衣さんが初の主演を務めるNHKの連続ドラマ『桂ちづる診察日録』は市川由衣さんが演じる若い女医者の桂千鶴が、江戸市中で起こる事件を解決するといった時代劇ドラマ。画像を見ただけで期待感が持てる『桂ちづる診察日録』についてまとめました。

市川由衣とは

今回は、2010年9月4日~12月25日に全14回に渡って放送された市川由衣さんの初主演連続ドラマ『桂ちづる診察日録』についてとことんまとめていきたいと思います!

…その前に、まずは市川由衣さんについて簡単にご紹介します。

市川由衣(いちかわゆい)

生年月日:1986年2月10日(29歳)
出生地:東京都中野区
身長:158 cm
血液型:A型
職業:女優、歌手、タレント
ジャンル:映画・テレビドラマ
活動期間:2000年 -
配偶者:戸次重幸(2015年 - )

市川 由衣(いちかわ ゆい、1986年2月10日 - )は、日本の女優、タレント、歌手

出典:http://ja.wikipedia.org

研音所属。旧所属はエイジ(現在は存在せず)

出典:https://ja.wikipedia.org

夫は俳優・演出家の戸次重幸

出典:https://ja.wikipedia.org

市川由衣の公式サイト

市川由衣の初主演連続ドラマ『桂ちづる診察日録』とは

それでは本項より、市川由衣さんの初主演連続ドラマ『桂ちづる診察日録』についてまとめていきます。

市川由衣の初主演連続ドラマ『桂ちづる診察日録』

ジャンル:時代劇
放送時間:土曜 19:30 - 20:00(30分)
放送期間:2010年9月4日 - 12月25日(14回)
放送国:日本
制作局:NHK
脚本:前川洋一・國澤真理子
字幕:有

『桂ちづる診察日録』(かつらちづるしんさつにちろく)の番組名で、NHK総合テレビの土曜時代劇枠で、2010年9月4日から12月25日まで土曜日の19:30 - 20:00に放送された。

出典:https://ja.wikipedia.org

市川由衣は時代劇初出演・連続ドラマ初主演

出典:https://ja.wikipedia.org

『風光る―藍染袴お匙帖』

市川由衣さんの初主演連続ドラマ『桂ちづる診察日録』の原作は、藤原緋沙子さんの著書、『藍染袴お匙帖』シリーズです。

『藍染袴お匙帖』(あいぞめばかま おさじちょう)は、藤原緋沙子による双葉文庫刊行の時代小説。若い女医者の桂千鶴が、江戸市中で起こる事件を解決する。
2010年に土曜時代劇で『桂ちづる診察日録』のタイトルでドラマ化

出典:https://ja.wikipedia.org

菊池求馬や浦島亀之助が登場しない、原作に登場しない千鶴の兄陽太郎や賄い婦およねが登場する、牢名主お勝がおたつと名を変え、しかも病死するなど、主要なキャラクター設定に大幅な変更が加えられている。また、千鶴もすぐに男に惚れてしまう性格に変更

出典:https://ja.wikipedia.org

市川由衣の初主演連続ドラマ『桂ちづる診察日録』、主題歌は馬場俊英『私を必要としてくれる人がいます』

市川由衣の初主演連続ドラマ『桂ちづる診察日録』主題歌:馬場俊英『私を必要としてくれる人がいます』

市川由衣さんの初主演連続ドラマ『桂ちづる診察日録』の主題歌となった馬場俊英さんの『私を必要としてくれる人がいます』の初披露LIVEの動画です。

市川由衣の初主演連続ドラマ『桂ちづる診察日録』の公式サイト

市川由衣の初主演連続ドラマ『桂ちづる診察日録』のメインキャスト

市川由衣さんが初主演を務める連続ドラマ『桂ちづる診察日録』のキャスティングを簡単にご紹介致します。

市川由衣初主演ドラマ『桂ちづる診察日録』のメインキャスト

市川由衣初主演ドラマ『桂ちづる診察日録』のメインキャスト①市川由衣

桂千鶴役

市川由衣初主演ドラマ『桂ちづる診察日録』のメインキャスト②高嶋政伸

桂陽太郎 役

市川由衣初主演ドラマ『桂ちづる診察日録』のメインキャスト③キムラ緑子

お竹役

市川由衣初主演ドラマ『桂ちづる診察日録』のメインキャスト④陰山泰

蜂谷古之進 役

市川由衣の初主演連続ドラマ『桂ちづる診察日録』のあらすじ(第1話)

第1回『牢医になる』

出典:http://www.nhk.or.jp

市川由衣の初主演連続ドラマ『桂ちづる診察日録』 - 公式サイトより

開業半年の蘭方医、桂千鶴(市川由衣)は、急逝した父の東湖(遠藤憲一)の後を継ぐ。

出典:http://www.nhk.or.jp

父の友人の酔楽先生(三宅裕司)に薦められ、千鶴は牢屋敷の女囚担当の牢医になる。

出典:http://www.nhk.or.jp

市川由衣の初主演連続ドラマ『桂ちづる診察日録』 - 公式サイトより

千鶴の兄、陽太郎(高嶋政伸)は医者を嫌い、鶴屋南北(江原真二郎)に弟子入りしていた。

出典:http://www.nhk.or.jp

市川由衣の初主演連続ドラマ『桂ちづる診察日録』 - 公式サイトより

牢医の初日、千鶴は牢屋の環境の酷さに驚いて、平常心を失う。

出典:http://www.nhk.or.jp

お栄(エリカ)を診察し、産後の肥立ちが悪いが、養生すれば治ると励ました…。

出典:http://www.nhk.or.jp

市川由衣の初主演連続ドラマ『桂ちづる診察日録』 - 公式サイトより

終わりに

市川由衣の初主演連続ドラマ『桂ちづる診察日録』まとめはいかがでしたか?

今回は市川由衣の初主演連続ドラマ『桂ちづる診察日録』についてまとめてみました。
初主演にしてNHKの時代劇の主演と言う大役を任せられた市川由比さん、ドラマの画像を見ているとかなりのクウォリティーに期待が持てます。機会があればゆっくり世界に入りたいドラマですね。

市川由衣の初主演連続ドラマ『桂ちづる診察日録』 関連記事

市川由衣の初主演連続ドラマ『桂ちづる診察日録』DVD-BOX

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ