記事ID31008のサムネイル画像

【あんなに可愛かったのに】海外の子役の劣化具合が凄まじい!

映画やドラマなどで誰もを魅了させてきた海外の子役。あまりの子役の可愛さにキュンとなってしまう方は多いはず!しかし月日の流れはとても残酷で人間は誰しも年老いて劣化してしまいます。海外の子役の劣化具合も例外ではなく…。今回は海外の子役の劣化に関してまとめます。

ターミネーター2のあの美少年の子役が劣化?!

エドワード・ファーロング

生年月日:1977年8月2日(38歳)
出生地:カリフォルニア州グレンデール
主な出演作品:「ターミネーター2」「アメリカンヒストリーX」

ターミネーター2で人気を博した美少年の子役「エドワード・ファーロング」
日本でも大人気の子役でしたね。

俯き加減が本当に美しい…
日本でも大人気の子役になるのも頷けますが劣化は抑えられなかったようで…

今では劣化して激太り?!

まだ子役だったころのエドワード・ファーロング

目つきがとてもイケメンの子役時代ですよね。
しかし大人になると劣化してしまいます。

劣化してしまったエドワード・ファーロング

悲しいことに劣化して激太りしてしまいました…
人間の成長って残酷ですね

劣化とはいってもこの画像のエドワード・ファーロングは割りとかっこいいですよね。

劣化して激太りしてしまったエドワード・ファーロング。
子役だったころの面影は消え、今では色々とやらかしているようで薬物中毒やDVなどで逮捕されています。

あんなに可愛かった子役のリンジー・ローハンが今では見るも無残に劣化…

リンジー・ローハン

生年月日:1986年7月2日(29歳)
出生地:アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク市ブロンクス区
主な出演作品:「フォーチュン・クッキー」「ミーン・ガールズ」

アメリカは勿論日本でも人気だった子役リンジー・ローハン。
笑顔がとても可愛いですよね。

完璧美少女ですよね…

あんなに可愛くても劣化はしてしまった!肌荒れがかなりひどい!

まだ子役だった頃のリンジー・ローハン

笑顔は素敵、それでも今ではストレスからくる劣化で…

劣化してしまったリンジー・ローハン

子役だった頃も肌荒れの片鱗を見せていましたが、成長するとこんなに劣化して肌荒れがひどくなってしまいましたね。

薬物で逮捕されたときのリンジー・ローハンです。
子役だったころの面影が見いだせないほど劣化しています。

リンジー・ローハンの肌荒れによる劣化はストレスや麻薬中毒によるものがあるのだとか。
子役からスターとして活躍してきたリンジー・ローハンは劣化してしまうほどストレスまみれの生活を送っていたのでしょうね。

あのスターウォーズのアナキン・スカイウォーカー役の子役も劣化してしまった…

ジェイク・ロイド

生年月日:1989年3月5日(26歳)
出生地:コロラド州フォートコリンズ
主な出演作品:「スターウォーズエピソード1」「ミルドレッド」

スターウォーズのアナキン・スカイウォーカー役として知られる美少年の子役ジェイク・ロイド。
子役時代のジェイク・ロイドはほんと可愛いですよね。

ぷっくりしたほっぺたはつつきたくなるような可愛さ
まさかこんな可愛い男の子が劣化するなんて…

子役時代が可愛くても残酷なことに劣化

子役時代のジェイク・ロイド

幼い頃は本当に可愛いですね。

劣化してしまったジェイク・ロイド

ぷっくりしたほっぺは消え失せてしまいました。
どうやら子役の頃からストレスの連続だったそうで同年代より老けてしまったのだとか。

この写真のジェイク・ロイドは髭を整えればわりとダンディなのかもしれません。
子役時代の面影は見えませんが。

今のジェイク・ロイドは映像作家として活躍していますが、無免許運転や交通違反で逮捕されたそうです。

あの子役・マコーレー・カルキンくんが劣化!

マコーレー・カルキン

生年月日:1980年8月26日(35歳)
出生地:ニューヨーク州
主な出演作品:「マイガール」「ホームアローン」

「ホーム・アローン」で一躍大人気となった子役・マコーレ・カルキン。
日本でも多くの女性がマコーレ・カルキンくんの可愛さにメロメロになってましたね。

この笑顔にやられた大人も多いことでしょう。
子役時代のマコーレー・カルキンくんの劣化を誰が予想できたでしょうか。

あのカルキンくんまで凄まじいほどの劣化をしてしまった!

子役時代のマコーレー・カルキン

日本中が夢中になったマコーレー・カルキン。
しかしカルキンくんは悲しいことにやつれてしまったようで…

劣化してしまったマコーレー・カルキン

目が死んでます。
きらきらした目をしていた子役時代はどこへ。

更に老けてしまったように見えるマコーレー・カルキン。
あのカルキンくんに一体なにがあったのか。

マコーレー・カルキンは壮絶な人生を送ってきたようで、一時は麻薬中毒にも陥ったとか。
日本でも死亡説の噂が流れてましたね。

子役はなにかと気苦労が多い職業だった

以上、海外の子役の劣化について色々とまとめてみましたが如何でしたか。
劣化しない子役も確かにいますが、子役はその職業の性質から劣化してしまう子役も少なからずいます。
子役は小さい頃から世間の注目に晒されているからかストレスが多い職業みたいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ