記事ID30040のサムネイル画像

神木隆之介はオタクなの?そして仲良しの本郷奏多は偏食って本当?

神木隆之介くんと本郷奏多くんと言えば、数々のヒット作に出演している色白イケメン俳優として有名ですが、それだけじゃない?天才であるがゆえに変わった行動もしてしまうようです!そんな神木隆之介くんと本郷奏多くんのおちゃめな性格と二人の共通点を紹介していきます!!

神木隆之介くんのプロフィールをご紹介!!

生年月日:1993年5月19日
出身地:埼玉県
血液型:B型
事務所:アミューズ

主な出演作品:「SPEC」「るろうに剣心」「家族ゲーム」「学校のカイダン」など
声優出演作品:千と千尋」ハウルの動く城」など

映画の内容にちなんで「奇跡を信じますか?」と質問をされた神木は、「信じます。僕は赤ちゃんのころにすごく重い病気にかかって重体になったけど、奇跡的に助かった思い出に、お母さんが事務所に応募したんです。それがきっかけで、今こうしてここに立てていると思うと、奇跡だなぁと思うので」と感動的な話を披露。

出典:http://www.cinematoday.jp

神木隆之介くんの芸能界入りのきっかけは、ちょっと重いお話だったんですね。お母様の熱い思いで、今、私たちが神木隆之介くんの出演作に出会えていると思うと本当に奇跡を感じます!!

小さい頃から芸能界で活躍する神木隆之介くんは実はオタクで有名?

大人気漫画「バクマン。」の実写化に際し、佐藤健とのW主演が決まり、
「本当に大好きなマンガで、すり減るほど読んでいたのでとてもうれしい」とコメントした神木隆之介
え・・?
あの神木隆之介がすり減るほど漫画を読むの?と思った方もいらっしゃったのではないだろうか・・

映画「るろうに剣心」の1作目公開後、すぐさま主演で同じ事務所の佐藤健のところへいき、殺陣を見せ、
「瀬田宗次朗に似てるでしょ!次回作に使うように言ってよ」と言ってきたらしい
バカテスやハルヒが好きだという神木隆之介くん。
ちなみにきっかけは、高校1年生のときに読んだ『神のみぞ知るセカイ』だったそう。
それ以来、本格的にマンガやライトノベルを読むようなたんだとか!

神木隆之介がバラエティに出ないのはガチオタなせいだとまで言われている神木隆之介

出典:http://laughy.jp

神木隆之介くんは漫画やライトノベルが大好きなんですね!それだけ聞くと確かにオタクと思われそうですよね?

――最初にハマったマンガは何でしたか。

神木 高校1年生のとき『神のみぞ知るセカイ』を読んで以来、本格的にマンガやライトノベルを読むようになりました。

――どんなところが面白かったんでしょう?

神木 恋愛シミュレーションゲームが得意な主人公が現実の世界で女の子に告白する物語なんですけど、ケータイやメールではなく、最後は必ず直接想いを伝えるところが素敵だと思います。主人公はもともとゲームが好きな男の子だし、一見デジタルなイメージがあるんですけど、実はすごくアナログで。人の気持ちを尊重している作品です。

――なるほど。

神木 他に好きな作品は『バカとテストと召喚獣(しょうかんじゅう)』や『涼宮ハルヒの憂鬱(ゆううつ)』。少女マンガでは『悩殺ジャンキー』が面白いです。ラブコメとかSFっぽいのも好きですが、高校生の自分としては、いちばん気持ちが重ねられるジャンルなので基本、「学園もの」の作品を読むことが多いです。

――『20世紀少年』は映画に出演されましたね。

神木 はい。もともと原作のファンだったので、映画の話をいただいたときはすごく嬉しかったです。公開された日は、先頭に並んで開場を待ちました(笑)。浦沢直樹さんの作品で一番最初に読んだマンガは『PLUTO』です。最初は読み流していた部分に深い意味があって、それが後からどんどんわかってくる……。伏線が張り巡らされているというか。特に『20世紀少年』は巻数も長い分、伏線も多いし、予想外の展開ばかりで、最後まで一気に読んでしまいました。

出典:http://book.asahi.com

神木隆之介くん自身もインタビューでしっかり漫画・ライトノベル好きを公言していますね。なんて爽やかなオタクなんでしょう!!

神木隆之介=オタクに世間の反応は?

神木隆之介といえば、最近、「学校のカイダン」に出演されて、じわじわ、人気が出てきている人気俳優ですね。

神木隆之介さんがは漫画が好きだそうでそのルックスとのギャップが女性ファンの中で人気に拍車をかけています。

出典:http://pztbhudi.xsrv.jp

「学校のカイダン」では普通にイケメン少年を演じていた神木隆之介くんですが、オタクな部分もあると思うと、なんだか親近感がわきます!世間の女性の皆さまもギャップ萌えしちゃってるようですね!!

 趣味は漫画やカメラなどいわゆるオタク系。プライベートではひとり行動を好み、仕事では「出演が決まっていない役でも勝手に役作りする」と発言するなど、まさにオタク気質。二次元の実写化が違和感なくハマる容姿もあいまって、サブカル好きのネットユーザーに愛される特質を多く備えていることも、驚くべき好感度の高さにつながっているのかもしれない。

出典:http://www.oricon.co.jp

オタクである事がかえって神木隆之介くんの好感度をあげているようですね! 演技に迫力があるのも原作が好きでたまらないという神木隆之介くんの熱い思いの表れなのかもしれません。私はオタク=ある物事に対してその事をよく知っている人、だと思うので、オタクであり役者でもある神木隆之介くんはすごいと思います!!

本郷奏多くんのプロフィールをご紹介!!

生年月日:1990年11月15日
出身地:宮城県
血液型:O型
事務所:スターダストプロモーション

主な出演作品:「テニスの王子様」「NANA2」「GANZ」「進撃の巨人」(アルミン役)「医龍-TeamMedicalDragon-2」「アカギ」など

映画『進撃の巨人』ではアルミン役を演じ、アニメの実写版での演技が続く本郷は、役作りについて「どんな作品に入る時も、原作ファンと同じかそれ以上のレベルまでに原作を愛する心が一番大切」「原作のファンに自分がなればそれを実写化したらどう演じて欲しいか、やって欲しくないか、ファンの目線で分かると選択しながらやっている」と熱い。

出典:http://japan.techinsight.jp

今や全世界に注目されている「しんげきのきょじん」の実写化映画に主要人物として出演をはたした本郷奏多くん。役作りに対する熱い思いが伝わってきます!ザ・役者ですね!

子役時代から役者として活躍している本郷奏多くんはかなりの偏食?

2012/11/19(Mon)   


苦手な食べ物は?
「食事が苦手です」

…本郷です。

出典:http://official.stardust.co.jp

え?そうきましたか?偏食の前に食事が苦手とは、本郷奏多くんはかなり変わった人のようです。

主食はお菓子だったんですね!主食がお菓子なのに綺麗な顔・スタイルって…他の人は真似したら病気になっちゃいそうですが、あの顔で「僕の主食はお菓子です」って言われたら納得してしまいますね!本郷奏多くんはそんな不思議な何かを醸し出しています!!

え?偏食だけじゃないの?本郷奏多くんもオタクだった!

今年は他にも、好きだったあの漫画作品のカリスマ的主人公を演じたりできるので、
楽しみにしていてください。

『東京喰種』の石田スイ先生が、
本郷奏多さんを描いてくれました!
原作のファンで漫画を全部読んでいたので、
すごく嬉しいのと共に、とても驚いています。

さて、
お仕事したり、友達が増えたり、ガンプラ作ったり…
楽しく日々を過ごしています。

それじゃ、僕はゲームするので。
また。

出典:http://official.stardust.co.jp

本郷奏多くんもかなりの漫画好きのようですし、ガンプラ(ガンダムのプラモデル)を作ったり、ゲームしたりとオタク要素が盛りだくさんですね!

また、番組では本郷の自宅プライベートに潜入し、“超ハイレベル”な趣味が紹介される場面も。アニメ『機動戦士ガンダム』のプラモデル、ガンプラ制作が趣味で、毎晩夜な夜な自分好みに改造するという本郷は、「LEDを仕込んだり、塗装したりして仕上げていきたいと思います」と笑顔で宣言し、ガスマスクを装着し塗装作業に熱中。100時間以上の作業を経て完成したガンプラを満足気に披露した。「色んなものを組み合わせたりゼロから作ることも出来るので、パテをこねて粘土みたいに造形をしたりとか、プラ(プラスチック)板を切ったり貼ったりとかもします」と話し、その“ガチ”ぶりでスタジオを沸かせていた。

出典:http://mdpr.jp

一つのガンプラを制作するのに100時間もかけるなんて本郷奏多くんは立派なガンプラオタクですね。その一つにかける集中力が本郷奏多くんの役者としての集中力を磨いているのかもしれません!!

偏食でオタクな本郷奏多くんの事を世間ではどう見ているのでしょうか?

主食がグミだろうが、ベッドの上で10時間もゲームしてようが、20時間もガンプラ作ってようが、本郷奏多さんならなんでもかわいい!かっこいい!好き!ヒモになって!
ゴキブリなら私が駆逐してやるっっっ!

…ということですよね、わかります。(合掌)

これからも俳優をやめたくならない程度にガンプラ作りに励んでいただきたいと思います。(合掌)

出典:http://spotlight-media.jp

お菓子王子だろうがオタクだろうが、本郷奏多くんにはファンの心をがっちり掴んで離さない魅力があふれているんですね!

バラエティ番組に出る度に知られざる意外な生態が明らかとなり、話題を呼ぶ本郷。共演者のエピソードを聞いている際の素直な表情にも反響が集まり、今回も放送中のTwitterでは「本郷奏多くん天使」「あんなカッコイイのに面白いとか最高」「こんなキャラだったの!もっと好きになった」「グミを恵んであげたい」などそのルックスと内面のギャップに魅了された声が溢れていた。(modelpress編集部)

出典:http://mdpr.jp

本郷奏多くんも神木隆之介くんと同じようにその外見と内面のギャップが女性たちのハートを鷲掴みにしたようですね!

他にもある?神木隆之介くんと本郷奏多くんの共通点??

神木隆之介くんと本郷奏多くんのオタク・偏食エピソードを紹介してきましたが、なんだか似ていますよね? 神木隆之介くんはオタクすぎて漫画の事ばかり延々しゃべる事になるから、事務所からバラエティに出ないように言われているなんてウワサがありますが、本郷奏多くんのものすごいオタクっぷりも受け入れられているようですから、大丈夫な気がしますよね? 
さて、神木隆之介くんんと本郷奏多くんの共通点が一つ分かった所で、他に似ている点が無いか探してみましょう!!

単純に見た目が似てる?神木隆之介くんと本郷奏多くんを見比べてみよう!

若い人ならまだしも、年齢のいった方から見たら、

何が違うのか全くわからないくらいだと思います。

出典:http://crispy-trend.net

左が本郷奏多くんで右が神木隆之介くんです。相手を鋭く居抜くような眼を持つ本郷奏多くんに比べて、いたずらっ子のような子犬のような可愛らしい目を持つ神木隆之介くん。それほど似てるとは思えませんが、顔の輪郭や雰囲気に透明感があって色白でスレンダーなイケメンという所が、勘違いしやすい要因となっているのかもしれませんね?

神木隆之介くんと本郷奏多くんの役作りがすごい!


キャスト発表前から「宗次郎は神木隆之介しかいない」とファンの間で話題になり、実際にビジュアルが公開されると、そのなりきりぶりに絶賛が寄せられた神木の宗次郎。漫画の実写化で最もハードルが高いといわれるビジュアル面での課題を早速クリアしているが、そこには神木の役に懸ける並々ならぬ思いがあった。

宗次郎を演じるにあたって、神木は人生で初めての染髪を経験。だが、それ以上にアクション練習への打ち込み方が半端ではないと共演者は驚く。

出典:http://www.cinematoday.jp

役になりきるために努力する神木隆之介くん。素敵ですね!!最新作の「バクマン」も原作のある映画ですが、きっと原作ファンも満足の役者ぶりを発揮しているんでしょうね!映画館に足を運びたいです!!

「もちろん作品は見ていたけれど、現場で隆が本気で芝居をしているのを見るのは初めてでした。お互いに他の現場とは別の次元でやっているところはあるにせよ、やっぱり『さすがだな』と思いました。宗次郎をずっとやりたいと聞いていたけれど、『この役をやるんだったら自分が絶対日本で1番できる』という確固たる自信があったから、やりたいと言っていたんだなっていうのが伝わってきましたね」(佐藤)

出典:http://eiga.com

共演者も認める、神木隆之介くんの役にかける情熱が素晴らしいです!

進撃の巨人見てきたんだけどさ、 石原さとみだけ頑張ってた気がしたw ハンジの演技素晴らしかった! あ、あとアルミン役の人かっこよかった

まず良かった点:超大型巨人と巨人エレンの暴れるシーンは作り手の気合が感じられるクオリティだったと思う。あとキャストのアルミン、ハンジさん辺りは原作っぽさがあるというか違和感ない演技だったと思う。以上

アルミン役の本郷奏多くんの演技がすごく上手かった……喋り方がアニメのアルミンそっくり!

出典:http://matome.naver.jp

見る人を納得させる演技を披露した本郷奏多くん。役作りへのこだわりがうかがえます。

本郷はもともと原作の大ファンだったこともあり、出演オファーは快諾したといい「好きな作品でしたし、こんなに大きなタイトルに出演させて頂けるのは本当に手放しで嬉しかったですね」と笑みを浮かべる。ただ、「アルミンって善か悪かで言うと、完全に善ですよね。そういうキャラクターを演じさせて頂く機会がこれまで少なかったので、少し驚きもありました。今まで演じてきたところとは遠いところにいるキャラクターだと思ったので、何を見て僕に声がかかったんだろう? という戸惑いはありましたが、チャレンジした事のない新しい役を大きな場で演じさせて頂いたら、僕の今後の幅として広がると思いました」と明かす。

出典:http://eiga.com

本郷奏多くんは今まで演じてきた事のない役柄でも全力投球し、自分の財産としたんですね!さすがです!!

子役時代から大活躍の神木隆之介くんと本郷奏多くん!!

実は神木隆之介くんと本郷奏多くんは2005年にテレビドラマ『愛くるしい』で子役時代に共演してるんですね。左が本郷奏多くんで右が神木隆之介くんですよ!小さい頃の可愛らしさを残しつつ、二人ともにイケメンに成長したんですね!!

神木隆之介くんと本郷奏多くんのこれから…

神木隆之介くんも本郷奏多くんも漫画好きでオタクな一面がある一方で、役作りにかける情熱がゲキアツで、そのギャップがさらに二人の人気をますます不動のものにしていますね! これからも色んな作品で活躍していって欲しいものです!!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ