そもそも仮面ライダーキバって?

2008~2009年に放送されていた仮面ライダーキバ。
本作品は「吸血鬼」をモチーフとしている他、ところどころに中世時代の西洋のような演出がされております。

石ノ森章太郎生誕70周年の記念作でもある本作品。
紅渡を主人公にした現代(2008年)と、父・紅音也を主人公にした過去(1986年)のストーリーの中で、お互いがお互いに影響しあいながら物語が展開していきます。
キャッチコピーは「覚醒(ウェイクアップ)! 運命(さだめ)の鎖を解き放て!!」です。

人類の敵であるファンガイアの血を引く紅渡と父親の紅音也。
そして、彼らを取り巻く運命の物語は、必見です。

仮面ライダーには欠かせない変身ベルトは本作品でももちろん使用されております。
ちなみに本作品では、キバットバットIII世に体の一か所を噛まれ、魔皇力を注入される事で仮面ライダーキバに変身します。

吸血鬼がテーマである仮面ライダーキバではどんなキャストが登場するのでしょうか?

早速仮面ライダーキバのキャストをご紹介していきましょう!

気弱な主人公、紅渡(瀬戸康史)

仮面ライダーキバ キャストの1人目は、仮面ライダーキバに変身する主人公の紅渡(くれないわたる)。
紅渡は瀬戸康史さんが演じられていました。
瀬戸康史さんと言えば、今や数々のドラマに出演する実力派俳優さんですよね。

主人公の紅渡はどんな人物?

仮面ライダーキバに変身する本作品の主人公、紅渡(くれないわたる)は、気弱で人見知りが激しく、普段は自宅兼工房の洋館にひっそりと引きこもっている20歳の青年。

父・音也、母・真夜の間に生まれた人間とファンガイアのハーフである彼は、日夜ファンガイアとの戦いに明け暮れていましたが、変身できる理由や戦わねばならない理由はわかっていませんでした。
一方、演奏家の間では有名なバイオリン職人で、父・音也の残した名器「ブラッディ・ローズ」を超えるバイオリンを作る事を目標としているなど、職人としての一面も作中では見せております。

主人公:紅渡を演じる瀬戸康史さんはどんな人?

名前:瀬戸康史(やすし、ではありませんよ。こうじと読みます)
出身地:福岡県
身長:174cm
血液型:A型
所属事務所:ワタナベエンターテインメント

2005年に「第2回D-BOYSオーディション」で準グランプリを受賞したのをきっかけに芸能界デビューした瀬戸さんは、5人組ユニット『D☆DATE』のメンバーでもあります。
ミュージカルや監督業を務めたりと、幅広く活躍されている注目の俳優さんです。

絶対正義の仮面ライダーイクサ、名護啓介(加藤慶祐)

仮面ライダーキバ キャスト2人目は、仮面ライダーイクサに変身する主人公、名護啓介(なごけいすけ)です。

名護啓介は加藤慶祐さんが演じられていました。

仮面ライダーイクサに変身する名護啓介はどんな人物?

人類の敵であるファンガイアを狩るファンガイアハンターであり、指名手配犯を捕え賞金を稼ぐバウンティ・ハンターでもある名護啓介は、22歳の青年です。

現代編での仮面ライダーイクサの主要装着者の他、ファンガイアハンター組織「素晴らしき青空の会」のメンバーでもあります。
自分が「罪」とみなしたものを決して許さない、正義感あふれる性格の持ち主ですが、その正義感の強さからトラブルも。
渡と出会い、共に闘う事で、気持ちに変化があらわれてくるようになります。

名護啓介を演じる加藤慶祐さんはどんな人?

名前:加藤慶祐
生年月日:1988年9月2日生
出身地:埼玉県
血液型:O型
所属事務所:ボックスコーポレーション

小さい頃はテニスが得意だった加藤さんは、高校進学後に怪我をしてしまった為、テニスを断念。
その後すぐに「何かしなくては!」と思い、友人に紹介された芸能事務所「ボックスコーポレーション」に所属する事となったそうです。

この決断が、仮面ライダーという大きな役を得ることになったわけですから、正しい選択だったのでしょうね。
運命は予め決められているのかもしれませんね。

勝気なヒロイン、麻生恵(柳沢なな)

仮面ライダーキバ キャスト3人目は、ヒロインの一人でもある、麻生恵(あそうめぐみ)です。

麻生恵は柳沢ななさんが演じられていました。

ヒロインの麻生めぐみはどんな人物?

社交的かつ勝気な性格の持ち主である麻生恵は、名護啓介と同じく「素晴らしき青空の会」の一員の21歳。

普段はモデル業を営んでおりますが、ファンガイアが現れれば小型のボウガン型暗記「ファンガイアバスター」を用いて戦う戦士です。
彼女の母・ゆりもハンターであったことから、「母の遺志を継ぐ」という思いが強く、イクサシステムの着用を望んでいました。

麻生恵を演じる柳沢ななさんはどんな人?

名前:柳沢なな
生年月日:1987年1月3日生
出身地:東京都
血液型:A型
所属事務所:スリー・アローズ・エンターテイメント

女優、モデル、アイドルと幅広く活躍されている柳沢さんは、2011年に名前を「麗奈」に改められたのち、2012年から芸能活動を行っておりませんでした。
しかし、2015年の11月に、演出家の西田大輔さん主催の舞台「Cornelia」にて、「柳沢なな」と再度改名し、復帰されました。

今後の活躍に期待です。

破天荒な過去編の主人公、紅音也(武田航平)

仮面ライダーキバ キャスト4人目は、過去編の主人公、紅音也(くれないおとや)です。

紅音也は武田航平さんが演じられていました。

過去編の主人公、紅音也はどんな人物?

過去編の主人公であり、渡の父でもある紅音也(くれないおとや)は、音楽と女性をこよなく愛する23歳のバイオリニストです。

キザで自信家な性格の音也は天才バイオリニストで、己の欲望のままに生きる破天荒な男性です。
女好きでハチャメチャな彼ですが、大切なものの為ならどんな相手でも立ち向かう面を持っています。

紅音也を演じる武田航平さんはどんな人?

名前:武田航平
生年月日:1986年1月14日生
出身地:東京都
血液型:A型
所属事務所:A.L.C.Atlantis

俳優でモデルの武田さんは、実は声優も仕事もしておりました。
FF12の主役、ヴァンの声が武田さんというのは、結構有名ですよね。

仮面ライダーキバで欠かせないのが「アームズモンスター」の3人。
彼らは過去編・現代編の両方で重要な役割を担っています。

クールでワイルドなアームズモンスター、ガルル/次狼(松田賢二)

ガルル/次狼はどんな人物?

ガルル/次狼(じろう)は、ウルフェン族最強の戦士にして最後の生き残り。
本来は青い狼男の姿をしており、月の満ち欠けによって力が増減します。

普段はワイルドさが際立つ青年の風貌をしており、目的の為なら手段を選ばない、口より先に手が出るタイプです。
過去編では、一族の再興の為に動いていましたが、音也に出会った事で心境が変わり、現代編では積極的に渡のサポートをします。

ガルル/次狼を演じる松田賢二さんはどんな人?

名前:松田賢二
生年月日:1971年9月23日生
出身地:大阪府
血液型:B型
所属事務所:株式会社ギフト

高校時代に人手が足らず役者として出た舞台が演劇の大会で優勝したのをきっかけに、役者を志すようになりました。
高校卒業後に劇団俳優座養成所に入所しましたが、体調を崩し退所。
体調回復後の2000年に「VERSUS -ヴァーサス-」にて、29歳でデビューしました。

実は頭脳派のアームズモンスター、バッシャー(小越勇輝)

バッシャー/ラモンはどんな人物?

バッシャー/ラモンはマーマン族の最後の生き残りで、過去編では105歳、現代編では127歳とかなりの長寿。
しかし年齢とは逆に、普段はあどけない少年の姿をとっています。

彼は本来緑色の半漁人の姿をしており、赤い眼は暗視ゴーグルとなっています。
頭の回転が早く野心家ですが、無邪気で人懐っこい性格の持ち主です。

バッシャー/ラモンを演じる小越勇輝さんはどんな人?

名前:小越勇輝
生年月日:1994年4月8日生
出身地:東京
血液型:O型
所属事務所:ATプロダクション

俳優、モデルのお仕事をされている小越さんは、2000年に俳優デビューされました。
本作品も代表作品の一つですが、やはりミュージカル「テニスの王子様2ndシーズン」が有名でしょう。
こちらのミュージカルでは、主人公の「越前リョーマ」役を演じきられたそうです。

無口だけれど表情は豊かなドッガ/力(滝川英治)

ドッガ/力はどんな人物?

ドッガ/力(りき)はフランケン族の最後の生き残りで、普段は屈強な大男の姿をとっています。
ラモンと共に行動することが多く、性格は純粋で表情豊かな人物です。

本来は紫色のフランケンシュタインの姿をしており、武器を持たない代わりに頑丈な体と怪力を持っています。
人間の言葉をあまり覚えられていない為、女性を口説こうとしてもすぐに振られてしまいます。

ドッガ/力を演じる滝川英治さんはどんな人?

名前:滝川英治
生年月日:1979年3月24日生
出身地:大阪府
血液型:A型
所属事務所:えりオフィス

スポーツが得意な滝川さんは、TBS系列で放送された「最強の男は誰だ!壮絶筋肉バトル!!スポーツマンNo.1決定戦」や「究極の男は誰だ!?最強スポーツ男子頂上決戦」に出場されていました。
実は、滝川クリステルさんの従弟だそうです。

仮面ライダーキバのその他のキャストも紹介!

野村静香(小池里奈)

野村静香(のむらしずか)は、小池里奈(こいけりな)さんが演じる女子中学生。
渡にバイオリンを習いに来ている、しっかり者の少女です。

襟立健吾(熊井幸平)

襟立健吾(えりたてけんご)を演じるのは熊井幸平(くまいこうへい)さん。
襟立ては、東京生まれで関西弁を話すロックンローラーです。

キバットバットⅢ世(声/杉田智和)

キバットバット家の3代目であるキバットは、声優の杉田智和(すぎたともかず)さんが演じられています。
気取り屋な蝙蝠のモンスターですが、渡のよき理解者であり、サポーターでもあります。

魔皇竜タツロット(声/石田彰)

魔皇竜タツロットの声は、声優の石田彰(いしだあきら)さんが担当されています。
ハイテンションなお調子者のタツロットは、キバット同様、渡のよき友人です。

麻生ゆり(高橋優)

麻生ゆり(あそうゆり)は、高橋ユウ(たかはしゆう)さんが演じられていました。
ヒロイン麻生恵の母であるゆりは、心優しいファンガイアハンターです。

劇場版「仮面ライダーキバ 魔界城の王」 の出演キャストは?

劇場版「仮面ライダーキバ 魔界城の王」は、突如現れた強敵レジェンドルガを倒す為、過去と現代を行き来する物語です。
ここでは本作オリジナルのキャストをご紹介します。

白峰天斗・仮面ライダーレイ(山本匠馬)

白峰天斗(しらみねたかと)は山本匠馬(やまもとしょうま)さんが演じられていました。
イエティをモチーフとした仮面ライダーレイに変身します。

レイキバット(若本紀夫)

レイキバットは声優の若本紀夫(わかもとのりお)さんが演じられていました。
白峰のパートナーでもあり、仮面ライダーレイへの変身に必要不可欠な小型ロボットです。

杉村隆・仮面ライダーアーク(堀内健/ネプチューン)

杉村隆(すぎむらたかし)は、お笑い芸人の堀内健(ほりうちけん/ネプチューン)さんが演じられていました。
レジェンドルガの王=ロードであるアークに憑依されてしまった、刑務所に収容されている受刑者です。

仮面ライダーキバのキャスト達の今後に目が離せない!

仮面ライダーキバの世界はいかがでしたでしょうか。
今回は一部のキャストのみのご紹介となりますが、他にも沢山のキャストの方々がいらっしゃいます。
仮面ライダーキバのキャスト陣それぞれの活躍をこれからも応援していきましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ