【画像】顔のタイプ別に見る!キャスケットの選び方とかぶり方!

オシャレアイテムとして人気の高いキャスケット!ただ、自分にあったキャスケットを選んできちんとかぶり方を工夫できていますか?今回は顔の形のタイプ別に合わせたキャスケットの選び方とかぶり方を紹介します!ぜひ参考にしてみてください!

キャスケット・ハンチング・ワークキャップの違いって?

キャスケットの選び方やかぶり方の解説の前にまずは予備知識。
形が似ていて混同されがちなハンチング・ワークキャップとの違いを確認していきましょう!
似ているとはいえ見た目が違うので覚えておいて損はありません!

キャスケット

こちらが今回かぶり方などを紹介するキャスケット。
ふんわりとしたボリュームのある印象です。

ワークキャップ

こちらがワークキャップ。
キャスケットと似たような形状ではありますが確かに違いますね。

【キャスケットとワークキャップの違いとは?】
2つとも同じような外観をしているものの、違いとしては、筒状の形状がはっきりした素材の頭を覆う布に、短いつばが付いたようなものが「ワークキャップ」。

逆に、頭を覆う部分の素材の形状がベースボールキャップのように形が崩れない素材ではなく、
基本的に、形が崩れやすい柔らかいニット帽のようなものに短いつばをつけたようなものが「キャスケット」。

出典:http://www2.fashion-guide.jp

ハンチング

こちらがハンチング。
形状は近いもののボリューム感がキャスケットに比べて少ないですね。

キャスケットには基本的に種類がありません、それはキャスケットがそもそもハンチングの1種であるため、微妙なデザインの違いだけで名称は特に違いがないのです。

出典:http://fashion.pintoru.com

そもそもキャスケットはハンチングに類する帽子なんですね!
ただ、見た目が違う分あえて区別するとすればどういった部分になるのでしょうか…?

【キャスケットとハンチングの違いとは?】
キャスケットにはつばがある。
ハンチングはつばの先まで布に覆われていて、外からはつばがないような外観になるのが違い。

出典:http://www2.fashion-guide.jp

なるほど、具体的にこういった違いがあったんですね!
これだけ変わるとかぶり方にもかなり違いが出てきそうですね!
それではここからは具体的な例を見ていきましょう!

キャスケットのかぶり方 ~丸顔タイプ~

まずは丸顔タイプの人向けのキャスケットの選び方です!
顔の丸みがわかりやすくなるような形状は避けたほうがいいので、その点を工夫しましょう!

似合うキャスケットの種類

程よいボリューム感があるキャップ寄りのキャスケットを選ぶとGOOD!
これにより顔の丸みによるボリュームとのバランスがちょうどよくなります!

キャスケットのかぶり方

あまり浅いかぶり方をしすぎるとキャスケットのトップのボリュームが出過ぎてしまいアンバランスに…。
画像のように少し後ろに傾けるかぶり方か、通常の真っ直ぐにするかぶり方でOK!

丸顔タイプの方向けのキャスケットの選び方とかぶり方でした!
キャスケットはどうしてもトップにボリュームがあるのでうまく調整したかぶり方をするようにしましょう!
続いては面長な方向けのキャスケットの選び方・かぶり方です!

キャスケットのかぶり方 ~面長タイプ~

面長な方はやはりその点を抑えるキャスケットの選択が必要不可欠です。
かぶり方も重要になってくるので早速見ていきましょう!

似合うキャスケットの種類

丸顔タイプの方とは逆に、ボリューム感の少ないハンチングよりのキャスケットを選びましょう!
ニュースボーイキャップというふうに呼ばれるタイプのものですが、トップのボリュームが少ない分面長な印象を抑えられます!

キャスケットのかぶり方

ハンチング寄りとは言えやはり少しボリュームは出てしまうのでそこはかぶり方で工夫を!
かぶる前にトップのボリュームを抑えてからかぶるようにするとバランスが良くなります!
女性用だとこういったリボンがついたものもあるのでかわいさを消さない程度のかぶり方を研究しましょう!

面長の人向けのキャスケットの選び方とかぶり方でした!
かぶり方次第で弱点を消すことができるアイテムなのでまずは自身の顔のタイプをしっかり見極められるようにしましょう。
実際にお店で鏡を見ながら色々試すといいかもしれません♪

キャスケットのかぶり方 ~四角顔タイプ~

最後に、四角顔タイプの人向けのキャスケットの選び方とかぶり方です!
顔幅など気になってしまう人が多い顔の形のタイプなので、そこをうまくかぶり方で抑えていきましょう!

似合うキャスケットの種類

丸顔タイプの人と近いですが、それよりもボリュームのあるキャスケットがベストです!
全体のボリュームが上がることによって顔幅などを目立たなくすることができます!
また、ボリュームがある分普段のファッション次第ではバッジなどでデコレーションを楽しむこともできます!

キャスケットのかぶり方

かぶり方としてはボリュームの調整が重要になります!
少し浅めに被って斜め後ろにずらすなどしてベストポジションを見つけておくようにしましょう!

以上、四角顔タイプの人向けのキャスケットの選び方とかぶり方でした!
とにかくボリューム感の調整が大事になってくるのでキャスケット自体のボリューム感でかぶり方も少しずつ変えていきましょう!

その他の、キャスケットのかぶり方をご紹介!

ここまで紹介した以外のかぶり方も少しご紹介します!
ここまでの無いようでも合わなかった…という方はぜひ参考にしてみてください!

目深にかぶってみる

こういったかぶり方をすることでより少しミステリアスで落ち着いた雰囲気に見えます!
冬に合いそうなコーディネートですね!

ボリュームを左右非対称にする

ボリューム感を左右で変えることでもかなり印象は変わってきます。
普段のコーディネートに飽きた時なんかは試してみましょう!

メンズのキャスケットの被り方・コーディネート画像

男性はなかなかキャスケットを被る機会がありませんよね。周囲にも、帽子を上手に使いこなしている人がいないと、なかなか被りにくい!

今回はそんな人のために、男性のキャスケットコーディネート画像をご紹介します。是非参考にしてみてくださいね。

【メンズ・キャスケットコーデ画像】カジュアル×キャスケット

メンズのキャスケットコーディネート画像①

まずはオーソドックスな【ジーンズ×ジャケット×キャスケット】です。ジャケットとパンツは統一感のある色合いで、キャスケットがアクセントになっています。

帽子を被る上でなりがちなのが、『ごちゃごちゃ』していまうこと!女性は特にですが、男性もキャスケットを被る日は普段よりシンプルな服装を心がけましょう。

【メンズ・キャスケットコーデ画像】英国風スーツの着こなし

メンズのキャスケットコーディネート画像②

こちらは、【スーツ×ジャケット×キャスケット】です。男性は仕事柄スーツを着る機会が多いですよね。いつも同じスーツで代わり映えしないと感じたら、キャスケットを被ってみるのがオススメです。

イギリス紳士のような、洗練された印象になりますよ!

【メンズ・キャスケットコーデ画像】上品な小物コーデ

メンズのキャスケットコーディネート画像③

こちらもイギリス紳士風のコーディネートです。【革靴×ストール×キャスケット】で、大人の色気と賢さがにじみ出た服装になっています。

キャスケットは、革靴との相性も抜群に良いので、セットで着用するのがお勧めです。

キャスケットを使ったコーディネート画像をご紹介します!

【レディース・キャスケットコーデ画像】ジャケットに合わせて

キャスケットコーディネート画像①

冬は、「ジャケットにジーンズ」というシンプルな服装になりがちですよね。そうしたときは、小物を用いてコーディネートに華やかさをプラスしましょう。

シンプルなデザインのアイテムも、組み合わせるととってもお洒落に見えちゃいますよ♪

【メンズ・キャスケットコーデ画像】ロンドンガール風

キャスケットコーディネート②

キャスケットを被るなら、ロンドンガールを目指すとお洒落に!【フレアスカート×ヒール×スカーフ×キャスケット】は、ロンドンガールのマストアイテムです。

まるで"お嬢様"のような印象も与えてくれる、とってもお洒落な服装になりますよ♪

【メンズ・キャスケットコーデ画像】ニットワンピースのカジュアルダウン

キャスケットコーディネート画像③

キャスケットは、ハイネックの《ニットワンピース》との相性がとっても良いんです。キャスケットを被る事で全体のバランスが整い、スタイルがよく見えますよ♪

【メンズ・キャスケットコーデ画像】トレンドアイテムを飛躍!

キャスケットコーディネート画像④

今年流行したグレンチェック系アイテムにも、キャスケットを合わせてみましょう。カジュアルだった服装が一気にガーリーさを増しますよ♪

【メンズ・キャスケットコーデ画像】ワンピースフェミニン

キャスケットコーディネート画像⑤

夏場になったら、【ワンピース×キャスケット】のコーディネートを楽しむのも◎

女性らしいフェミニンなシルエットが、男性の心を掴んで離しません。

自分にあった最高のキャスケットをチョイスしよう!

今回はキャスケットの選び方・かぶり方をまとめてみましたがいかがでしたか?
これまでに何度も書きましたがキャスケットはボリューム感がかなり大事なアイテムです!
ぜひお店で実際に手にとって試してから選んでみましょう!

TOPへ