記事ID29276のサムネイル画像

【山田涼介くん】が演じた【金田一少年の事件簿】について迫る!

代々、ジャニーズのタレントが演じるドラマ「金田一少年の事件簿」の主人公金田一 一。今回はその中でも山田涼介くんの演じた金田一にスポットを当てて掘り下げます!山田涼介くんの金田一の視聴率は?山田涼介版金田一の評価や口コミは…?

ドラマ「金田一少年の事件簿」とは

ドラマ「金田一少年の事件簿」とは、初代からジャニーズ事務所に所属するタレントが主人公である金田一 一をはじめ、金田一の所属する部活「ミステリー研究会」のメンバーなどを演じているドラマです。

第1シリーズ、第2シリーズと放送を重ね、今回特集する山田涼介くんは四代目の金田一 一になります。
また、各代で金田一の周りに集まるキャラクターのキャスティングも一新されています。

タイトルを「金田一少年の事件簿N(Neo)」と付け、心機一転、原点回帰という形で制作されたこの四代目は、山田涼介くんの他、七瀬美雪役に川口春奈さん、剣持警部役に山口智充さん、佐木竜二役に同じくHey! Say! JUMPから有岡大貴さんが出演。
個性豊かな配役ですが、原作に近い設定を多く取り入れ、本来の「金田一少年の事件簿」を楽しめる作風となっていました。

また、同時期に金田一少年の事件簿のドラマとアニメが放送されていたということもあり、両作品の金田一 一が共演したCMも見られました。

視聴率で見る!山田涼介版「金田一少年の事件簿」

山田涼介くんが出演していた「金田一少年の事件簿N」はSPドラマと連続ドラマ、合計11話があります。
全11話の中で、視聴率の高かったエピソードはどのエピソードなんでしょうか。
視聴率から、山田涼介くん版金田一少年の事件簿の人気を見ていきましょう。

香港九龍財宝殺人事件 14.8%

山田涼介くんの金田一 一が初お目見えしたこのSPドラマが、山田涼介くんの金田一少年の事件簿の中でも一番の高視聴率でした。
オチャメでスケベな金田一 一がよくあらわれてますよね!
このSPでの山田涼介くんは後ろで髪の毛をくくって、外見も原作の金田一に合わせていってました。

銀幕の殺人鬼 12.4%

山田涼介くんの金田一少年の事件簿、連続ドラマの第1話は12.4%という視聴率でした。
この山田涼介版、連続ドラマの「金田一少年の事件簿」内で、この数字は一番の高視聴率です。

仲のいい山田涼介くんと神木隆之介くんの共演が見れたのも、嬉しかったファンもいたのでは?

薔薇十字館殺人事件 完結編 11.1%

山田涼介くんの金田一最終回の視聴率はこのような形に。
平均視聴率は平均視聴率 10.5%となっていて、大体大きな振り幅はなかったようです。

個人的に好きなエピソードは

雪影村殺人事件

だったんですが、こちらの視聴率は11.9%で、連続ドラマの中では2番目に高い視聴率でした。

山田涼介版「金田一少年の事件簿」の特徴

四代目(2013年 - 2014年)

出典:https://ja.wikipedia.org

放送されたのは2013年ということで、連続ドラマの金田一少年の事件簿としては10年以上ぶり!
二代目、三代目がドラマ独自の金田一 一だったのに対し、この山田涼介くんが演じた金田一 一は原作や初代の金田一に非常に近いキャラクターでした。

BGMは初代・堂本剛版を手がけた見岳章が担当し、初代で使用した音楽も使用するなど、原点回帰を果たした作品となっている。

出典:https://ja.wikipedia.org

番組冒頭の音楽を聞いて「懐かしい!」と思った方も多いのではないでしょうか。
この山田涼介版の金田一では、初代で使われていた音楽が本当に数多く使われていました。

本作での不動高校の制服は、初代・堂本剛版のものと同じデザインの制服が使用されている。

出典:http://ja.wikipedia.org

基本的には同じデザインで、ネクタイの色だけが違っていました。
原作の制服に近いデザインになっていた、ということですね。

もしかしたら、アニメ金田一と山田涼介くんの金田一を共演させるというのは制服を寄せる理由の一つだったのかもしれませんね。

横に並ぶと、ネクタイのいろが違いだけで基本的には同じデザインの制服になっています。

アニメとドラマが同時期に放送されたのは山田涼介くんのときが初めてだったんですね。
この共演は、昔からの金田一ファンも面白く見ていたのではないでしょうか。

山田涼介版「金田一少年の事件簿」の評価・口コミ

最終回、最後はしりすぼみな感じでしたね~。やっぱり事件の内容がイマイチでした。でも、土曜日に金田一少年がやるってだけで、90年代に戻った気分になってウキウキしたし、総合的には楽しかったです。主役の山田くんも他の仕事もあるだろう中で毎週の長ゼリフを覚えるのは本当に大変だったと思います。お疲れ様でした。金田一少年はおそらくまだドラマ化されていない良作がたくさんあるので、次のドラマ化も期待したいです!

出典:http://tv.yahoo.co.jp

90年代に金田一少年の事件簿を土9で見ていた人には懐かしかったのではないでしょうか。
土9に金田一が戻ってきた!という感じで、それだけで気持ちがウキウキしました。
山田涼介くんも一生懸命金田一 一というキャラクターを演じて自分のものにしていこうというのが見ていて伝わったのは好感度大でしたね。

軽いノリの主題歌を最初の方に持って来てドラマ全体の雰囲気を印象付け、要所要所に入る英語のテロップでゲーム感覚に仕上げて今時の視聴者を引き込もうとしたのかもしれないが、反面でドラマを軽薄にしていると感じた。金田一役に必要なオーラは山田君の醸し出すキラキラ感とは異なる何かなのだが、その言葉が思いつかない。川口さんは、ヒロインとしては少し引き気味というか遠慮気味な感じがした。全シリーズを通して残念なのは金田一の家庭が一切出てこないことなので、放送時間の制限もあるのだろうが原作には自宅の描写もあるのだし、それこそ途中で挿入される香味製品のCMのようなシーンがあれば初代になかった世界を描くことができたのに、と思う。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

こちらは、どこか「惜しい」という感じの感想ですね。
金田一に必要なオーラ、個人的には良い意味での「泥臭さ」かなと思っています。
そういった点は、初代の堂本剛さんが本当にしっくりと来るオーラで演じていたように思います。
山田涼介くんの金田一は、キラキラとしていてオチャメさが可愛らしく、また違った魅力のある金田一 一になっていましたよね。

山田金田一、とても良かったです。初代金田一世代ですが、山田くんはキャラ作りがうまいですね~今回のneoシリーズは、スペシャルドラマから引き続き、vs高遠をメインテーマにしていたようですが、、、せっかく高遠を出すなら、ラストにもう少し高遠との絡みが欲しかったですね(;^ω^)ラストに高遠から電話が掛かってきて、『必ず捕まえてやる!じっちゃんの名にかけてじゃなく、俺自身のために!』みたいなwそんなシーンがあったら満点でした。でも、またスペシャルやりそうな雰囲気ですね!

出典:http://tv.yahoo.co.jp

ドラマの最終回は原作に似てサラッと終わらせた印象でした。
山田涼介くんの金田一はここで終わりかもしれませんが、また新しく、5人目の金田一が登場する可能性もある終わらせ方だったように思います。

自身も初代金田一の世代だけど、今回の山田くんの金田一はなかなかよかったと思う。
初代は印象に残るのは当たり前。でも冷静に思い返せば、剛の金田一だって、当時はそこまで演技力もなかったし、ともさかの美雪だってハマってたわけじゃない。 
個人的には、山田くんは剛に継ぐ金田一です!二代三代は良くなかった。
内容は…まぁアイドルドラマだし深く考える必要もないかと。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

初代から見ていると、やはり初代のイメージを引きずってしまう、という人も多いですよね。

剛世代ですが、正直原作派なのでドラマ自体うーんという初代観て今回観た感想。
初代は原作の主要キャラをダメにしていき(いつきさんとか明智とか)、今回は真壁や剣持、その謎の部下にちょっと戸惑ってしまった…真壁はそんなキャラじゃない(笑)
突っ込みも多かったけれど、このドラマがきっかけで、またアニメも見直して原作読み返して楽しめました。ありがとう。

出典:http://tv.yahoo.co.jp

原作のファンにはなかなかパーフェクトな内容は難しい、というのは実写ではどの作品でもあることですよね。
いろいろ気になる点もありつつ、それでも楽しめて更に原作や過去の作品も振り返るきっかけになった、という人は他にも多いのではないでしょうか。

土曜日の夕方のアニメと共に本当に楽しみでした!一ちゃんと佐木くんの掛け合いが凄く面白くてJUMPでの仲の良さがそのまま出てる感じがして好きでした!

堂本剛くんの時の金田一から欠かさず見てきましたが美雪ちゃんは....美雪ちゃんらしさがあまり出てなかったかなぁ…と個人的に感じました。
出演者の方云々と言うか、初代美雪ちゃんのともさかりえさんのイメージがあったのでちょっとだけ物足りなかったかな、と感じました。

でも又スペシャル版とかあればぜひ観たいです(*´∇`*)

出典:http://tv.yahoo.co.jp

金田一と佐木の雰囲気が、山田涼介くんと有岡大貴くんの雰囲気をそのまま持ってきたかのようなフランクな感じでしたね。
息のあった掛け合いと言う感じで楽しかったです。

美雪があまり表に出てこない内容が多かったのは確かに少し残念だったかな…?

初代、二代目、三代目、そしてこの四代目と、それぞれ違う点はありますが、それぞれ違ってそれぞれ面白い、と思わせてくれるのは金田一少年の事件簿の魅力なのかもしれませんね♪

原点回帰で懐かしさすら感じた!山田涼介くん演じる金田一 一

四代目として、山田涼介くんや他のキャストならではのオリジナリティも出しつつ、初代を彷彿とさせる演出もあった山田涼介版金田一少年の事件簿。
各代の金田一少年の事件簿をそれぞれ違うものとして見ていると、この山田涼介版の金田一 一もすごく魅力的な金田一でした。

口コミにもあったように、美雪をもう少し前に出してもよかったかな、とは思いますが、個人的には山田涼介版金田一少年の事件簿、◎でした!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ