記事ID26081のサムネイル画像

白髪をシャンプーで改善!白髪に効くおすすめシャンプーまとめ

年齢とともに気になってくる白髪。白髪染めで対処しますか?実は、シャンプーを変えるだけで、白髪が改善されることがあるんです!そこで今回は、白髪染めやスカルプシャンプーなど、白髪に効くおすすめシャンプーをたっぷりご紹介します。

はじめに

年齢とともに増えてくる白髪、気になりますよね。
白髪染めには頼りたくないという方は、白髪に効果のあるシャンプーはいかがですか?
徐々に白髪を染めていくタイプのシャンプー、白髪になりづらい健康的な頭皮を作り出してくれるシャンプー、様々なシャンプーがあります。
そこで今回は、白髪に効果のあるおすすめシャンプーを一挙公開します。

白髪を染める 白髪染めシャンプー

白髪用利尻カラーシャンプー

天然利尻昆布エキスなど、天然にこだわったシャンプーです。

連続して使用した場合、ご使用3回目位から徐々に着色し始め、14回目程度で自然な色合いに導きます。

出典:http://www.sastty.com

色はダークブラウン、ライトブラウン、ブラックの3色があります。同じメーカー(サスティ)からトリートメントタイプも発売されています。

出典:http://www.siragazome.com

この商品、昆布なので、鉄分が多いんですよ!
って事は、パーマをその上にかけるとなると、先に、こんぶ成分の鉄分が先に反応してしまい、パーマのかかりが、悪い!

出典:http://www.shiragazomerealreview.com

パーマをする人はやめておいた方が良いシャンプーです。

黒耀シャンプー

毎日の洗髪で徐々に自然な黒髪に染め上げるシャンプー・ヘアパックです。
自然派成分で優しく徐々に黒髪へ染まります。

出典:http://korekore.com

プリオール カラーコンディショナー

こちらはシャンプーではなくてコンディショナー。
シャンプーと合わせて使えば更に効果アップ!

他の白髪染めトリートメントと異なるのは、シャンプーの後にコンディショナー(トリートメント)代わりに使うということ。放置時間は約5分。

出典:http://www.siragazome.com

すぐにしっかり色が着くタイプではないので、毎日のように使い続けるか、他の白髪染めトリートメントで染めた後のリペアとして使うのもいいでしょう。

出典:http://www.siragazome.com

白髪を改善 スカルプシャンプー

haru黒髪スカルププロ

髪と頭皮にとっても優しいオーガニックな低刺激シャンプーです♪

出典:http://ameblo.jp

人気のアミノ酸系洗浄成分で自然由来成分100%^^ノ
地肌に潤いを与えながら、脱け毛や薄毛をケアする成分もたっぷり配合しています!

出典:http://ameblo.jp

ヘマチンが髪を黒くする毛根のメラニン細胞に直接作用して
徐々に白髪を減らしてくれる効果も *^^*

出典:http://ameblo.jp

プリオール カラーケアシャンプー

色素流出を防止し、髪の色あせを防ぐシャンプー

出典:http://www.shiseido.co.jp

根元から立ち上がるふんわりハリ・コシアップ処方。洗い上がりつややか。
プリオールのカラーコンディショナーと合わせて使うのがおすすめです。

出典:http://www.shiseido.co.jp

CA 101シャンプー

女性のためのエイジングシャンプーとして開発たれたシャンプーで、頭皮を健康に保ち。頭皮の血行を促進する効果があります。

出典:http://shampoo-professionals.com

女性用スカルプシャンプーとしても有名なCA 101シャンプーは、抜け毛を減らし髪のハリコシを出すことでも有名です。

出典:http://shampoo-professionals.com

白髪を改善 お湯シャンプーとは?

白髪を改善するシャンプーがある一方で、シャンプーしないで白髪を改善するという方法も今話題なんです。
シャンプーをしないで白髪を改善する、気になる湯シャンについて紹介します。

白髪を改善するためには、これ以上シャンプーで頭皮を傷つけないことが大切。そこでおすすめなのがお湯だけで洗髪をする、「湯シャン」という方法

出典:http://zi-gen.com

強力な洗浄成分で毎日頭皮をこすることで、だんだんと肌バリアが破壊されてしまい、頭皮が薄くなっていきます。

出典:http://zi-gen.com

頭皮が薄いと、深いところに髪の毛の根がはれずに、健康的な髪の毛を生やすことができなくなり、白髪や薄毛の原因に繋がってしまうのです。

出典:http://zi-gen.com

湯シャンの方法

毛先からもつれをほぐしていき、だんだんと頭皮の方まで櫛を通し、最後は頭皮に心地いい刺激が伝わるように、ブラッシングをします。

出典:http://zi-gen.com

竹櫛を使うことで適度に皮脂を落とします

頭皮の汚れのほとんどは、皮膚の表面の温度(約35度)で落とすことができます。シャワーヘッドを地肌につけながら、反対の手で優しく頭皮をなでて汚れをおとしていきます。

出典:http://zi-gen.com

タオルやドライヤーで頭皮に刺激を与えていると、頭皮が傷ついてしまいます。できるだけ優しい力でふれていきましょう。

出典:http://zi-gen.com

おわりに

いかがでしたか?
白髪を染める、白髪を元から改善するシャンプー、さらにはシャンプーしないで白髪を改善する方法など、いろいろありますね。
あなたに会う方法で、白髪知らずの若々しい髪を目指してください!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ