記事ID26077のサムネイル画像

    男性も必見!いつか必要になる日は来る!白髪染めランキング!

    あなたはグレイカラー派?ファッションカラー派?それもとそのまま派十人十色で様々な選択肢があるとも思います。白髪染めの理想に近づけるか?今回は白髪染めをランキング形式で紹介します。それでは白髪染めランキングスタート!!男性も必見ですよ!

    まずはカラーリングについて学ぼう!

    グレイカラーもファッションカラーもカラーリングには変わらない。
    …と言われてもわからない。
    白髪染め、おしゃれ染めなんても言いますよね。
    でも美容院で聞く勇気もない。
    そんなあなたも軽く学んでいきましょう。

    そもそもヘアカラーとは?

    なりたいイメージ、雰囲気に合わせて明度・彩度・色相を調整してカラー剤を配合し
    髪の毛の色を染めます。
    いつもとは違った雰囲気づくりや、ヘアースタイルを活かすことが出来ます。
    ファッションカラー、グレイヘアカラー共に、パーマ同様髪の毛になるべくストレスを与えないような薬品選択をするのが大事です。
    場合によっては全体を1色ではなく、部位ごとに明度を変えることでより立体的なスタイルを完成させるスパイスとさせます。

    出典:http://beauty-happy.net

    なりたい色の髪の毛にする!が根本的にあるようですね。
    髪の毛を明るくするや金髪にするなどがいい例かもしれません。
    気持ちを高揚させてくれるアイテムとして活用している人もいますしセルフは手軽で簡単にできてしまうというのが利点という人もいます。

    ファッションカラーとは?

    明度や色調が豊富に揃い様々なカラーリングが楽しめます。薬剤の種類や明度によっては白髪染めにも対応する事が可能ですが、基本的には単品での使用で染色するのは適していません。

    出典:http://www.reprizent.jp

    若い人の中には多色使いを見かけます。
    アッシュとかツートンとかも珍しくなくなってきました。
    ご年配の方にも紫や青に白髪を染めていらっしゃる方も見かけますね。

    グレイカラーって何?

    白髪を求める効果が強い染料が入っているため、明度に限界があります。通常7トーンくらいまでの薬剤が多いですが、それ以上の明度を求める場合は、グレイカラーにファッションカラーを調合して染色する方法もあります。
    ただし明度を高くするほど、白髪の染まりは浅く浮いた状態になります。

    出典:http://www.reprizent.jp

    白髪を綺麗に染めたい!
    それを目的にする人はグレイカラー、白髪染めを選択する方がいいみたいですね。
    昔なら黒い色ばかりの白髪染めを見かけましたが、最近は明るめの色合いも増えてきています。

    リタッチ

    既に染まっているところはそのままにし、色が変わってきた根本だけを染めて自然に繋がるようにすることで、5cm以内の染めとなります。

    出典:http://beauty-happy.net

    最近は美容院でもリタッチというメニューを見かけることが多くなりました。
    市販されている白髪染めにも保存ができリタッチとしても使えるように工夫がされているものもあるようです。ランキングにも入ってくるでしょうか。

    ワンタッチ

    根本から毛先まで同色で一度に塗布します。
    ツータッチは、根本と毛先の薬剤調合と塗布する時間を2回に分けて施術します。

    出典:http://beauty-happy.net

    一般的に販売されている白髪染めやカラーリング剤はこのタイプが多いようです。

    ホイルカラー

    多色染めのことで、明るさや色味の違うカラーをヘアスタイルに合わせて筋状にいれます。

    出典:http://beauty-happy.net

    もうお分かりですよね?一度に様々の色を乗せたいときに使う手法です。
    たまーに見かけませんか?多色使いのヘアの人。
    オリジナリティがあって目立ちますよね。

    ヘアマニキュア

    頭皮にカラー剤をつけないよう、毛髪をカラーコーティングします。
    肌が弱い方、白髪をカバーしたい方、ツヤを出したい方に向いています。

    出典:http://beauty-happy.net

    マニキュアは落ちやすいイメージがあるのですが・・・。
    コーティングということならわかるような気もします。
    色を入れるというイメージではなく色を乗せるというイメージが表現としてはあっているような感じですね。

    自分で染めるなら知らなても済むような言葉だけど、よく見聞きする言葉も入っていますね。
    でも、これで美容室に行って聞かれても答えられないなんてことはなくなりそうかな。

    いいことばかりじゃない?!

    アナフィラキシー・ショック

    染毛料に含まれる科学物質に対してアレルギーを持っていたにも関わらず、ヘアダイをしたため死亡した方がいます。
    これは、スズメバチに刺されたことがある人が、再び刺されるとショック状態に陥り、酷い場合は痙攣.呼吸困難を起こして死亡するのと同じ状態です。

    出典:http://dolce-hair.com

    再生不良性貧血

    1988年の4月に開催された「日本血液学会」で、再生不良性貧血などの造血障害とヘアダイの関係が明らかにされました。
    再生不良性貧血とは、骨髄の造血能力が弱まって貧血症状を呈する病気で「血液のガン」とも言われています。

    出典:http://dolce-hair.com

    発ガン性

    市販されている24種類のヘアダイに対してバクテリアを使って突然変異が起こるか実験したところ、18種類、79%のヘアダイが突然変異を起こしたというデータがあります。
    また、1992年7月、米誌「ニューズウイーク」では、米国立ガン研究所の研究チームの調査で「髪を染めている女性は、ガンの一種であるリンパ種にかかる危険性が50%も増す」という報告もあります

    出典:http://dolce-hair.com

    使用上の注意は必ず読む!

    皮膚アレルギー試験 (パッチテスト) とは、白髪染めをはじめとしたヘアカラーの使用によって、アレルギー反応が起こるかを調べるテストです。実際に使う製品を肌に少量つけて放置し、48時間後の反応を見ます。今まで一度もかぶれなかった人に、突然アレルギー反応が起こるケースもあります。白髪染めの準備の一環として、パッチテストは毎回必ず行ってください。

    出典:http://www.siragazome.jp

    なんとなく大丈夫なんて素人判断は危険!
    海外では生死をさまよった人もいるとか・・・。
    美容室でもカラーやパーマをかける時にも聞かれますよね。
    安心して白髪染めを行うことを心掛ける必要があるってことですね。

    カラーリングのまとめ

    ちらほらの白髪ならファッションカラー、おしゃれ染めでも気にならないようにすることができそうで、
    しっかり目立つ感じならグレイカラー、白髪染めをした方がきれいに染まるということのようですね。

    ちなみにカラーとパーマはどちらを先にするか迷ってしまう人もいる思いますが、パーマを先にカラーを後からが理想です。
    パーマ液でカラー液が落ちてしまい定着した色合いより明るくなってしまうからですって。
    縮毛矯正は逆で縮毛矯正してからカラーをするが一般的らしいですよ。

    次はいよいよ白髪染めランキングです。
    売り上げ、口コミなどを様々な要素を考慮して勝手にランキングしてしましました。

    最新白髪染めランキング 【1位~5位】

    最近、TV、Net、ラジオなのメディアでよく見聞きするカラートリートメントも
    ランキングに入ってきているようです。
    ランキング結果次第では従来の白髪染め派から
    カラートリートメントに変わる人もいるのではないでしょうか。

    それでは白髪染めランキングの発表です。
    前半、後半と分けてランキングしていきますので最後までお楽しみに!

    白髪染めランキング 1位

    サロン ド プロ 無香料ヘアカラー 早染めクリーム(白髪用)

    市販されているヘアカラーならこれ!という人が多い白髪染めみたいですね。
    中にはいろいろ試した結果、この白髪染めに戻ってたという人もいるようです。
    白髪染めの独特なにおいを抑えたクリームのようです。

    本当にいいものを見つけました。

    年齢からか生え際・わけ目を中心に白髪が気になり
    ヘナ・ナチュリアを経てサロンで染めてもらったのですが、
    1週間もたつと生え際に白いものが・・・泣

    よいところ
    ・チューブ式なので好きな量だけ使える(生え際メインだと3回程度使います)
    ・無香料
    ・サロンで染めてもらったような刺激感が一切ない
    ・付属のブラシ・クシがちょうどいい具合に髪になじんでくれる
    ・クリームタイプで液だれしない
    ・しみない
    ・安価

    好きな部分だけ好きな量使えて、刺激がなく(個人差はあるかと思います)、
    無香料のこちら、当分使い続けるつもりです。

    出典:http://www.cosme.net

    ツンとくる臭いが無いのと
    頭皮への刺激も少ないかなと思います。
    敏感肌で他のヘアカラーは時間待ちの間に
    頭皮がヒリヒリしますが
    このヘアカラーなら大丈夫でした。
    クリームは生え際のツンツンした
    短い髪になじみやすいです。

    出典:http://review.rakuten.co.jp

    白髪染めランキング 2位

    アンファー スカルプD ボーテ ヘアカラー トリートメント

    さすがスカルプDの白髪染めというところでしょうか。
    頭皮に優しくをコンセプトにつくられたトリートメントで、頭皮アクシデントに強い商品のようです。
    CMもイメージアップに繋げてくれているようです。

    カラーをする度に湿疹がでて、仕方がないと諦めていました。額の生え際の白髪が目立つようになってきたものの頻繁にカラーをするのも嫌なので、市販のカラートリートメントを使ってみたりしましたが、湿疹はできないけれど頭皮が黒くなるのに白髪は染まらず。こんなもんか・・と。今回も正直ダメ元です。が、髪のメーカーだからもしかして・・・とちょっぴり期待。
    使ってみて驚きです。1回目でオデコの生え際にツンツン生え始めの白髪が染まりました!こめかみ付近もちゃんと染まりました。耳の前あたりは染まりきらない感じがありましたが、1回でこれだけ染まるのは感動ものです。塗り方を研究します。もちろん湿疹も出ていません。
    週に1度の手間で湿疹もできず白髪が染まるなら、リピートしたいと思います。
    手袋を使っていますが、手についてもハンドソープですぐに落ちました。ブラシを洗う時に洗面台に飛んだのも綺麗になります。頭皮にべっとり付いたものは多少残りますが、美容院でマニキュアをしてもらったときほどの着色ではありません。
    褒めちぎっていてヤラセレビューのようですが(笑)今まで諦め続け、白髪を気にしつつ放置するか湿疹を我慢して美容院でカラーをするかの究極の選択で迷い続けてきたことから解放されると思うと本当に嬉しいです。

    出典:http://review.rakuten.co.jp

    以前は市販の髪染めを使用していましたが、体調を崩した際湿疹・蕁麻疹がでた時期があり、もともと肌が弱かった事もあり、体につける全ての物を見直しました。髪染めも有害と分かり、何かいい物はないかと、人気No.1とネットで出ていたトリートメントを使用。劇的かというと、よくわからない。一本使い、ネットではなく、今度はドラッグストアで身近に買えるトリートメントを使用。これはあまり変わらない。根元の白髪が気になり、どちらかというとストレス。すでに届いていたこの商品を開け、本日試してみた。根元が明らかに染まった??一回目だし、あまり期待してなかったのに嬉しい??またリピするとおもいます。白髪染めに悩んでる方、おすすめ!

    出典:http://shopping.yahoo.co.jp

    白髪染めランキング 3位

    利尻ヘアカラートリートメント白髪染め

    TVでもよく見かける利尻のカラートリートメントがランキングインしてきました。
    利尻昆布を使用した無添加のカラートリートメントです。

    30歳前から白髪に悩み、アラフィフの今では美容院で1か月半~2か月ごとに染めています。
    なので、こちらは髪全体を染めるのではなく、生え際の白髪が目立ってきたときのみの使用です。

    私の使い方はこんな感じ
    1.乾いたままの状態で右側に分け目を作る 
    2.専用ブラシに本品を乗せる
    3.分け目の右側のみに、本品を塗っていく
    4.ブラシの柄を使って左側の髪をすくい、分け目を1センチ左側にずらす
    5.2~4を繰り返し、トップ全体を染める
    6.顔際の白髪にもブラシで本品を塗っていく
    7.30分以上放置
    8.バスルームでいつもどおりにシャンプー&トリートメント

    出典:http://www.cosme.net

    ジアミンアレルギーの娘愛用です。
    高校生の娘、生まれつき赤毛系の髪でしたが、ドライヤー使用での色やけで、学校の先生方に茶髪扱い、美容室でのカラーで、ジアミンアレルギーを発症し、大変辛い思いをしました。学校の先生にご理解いただきながら、このトリートメントを使用、アレルギーも発症せず、昨年から定期的に使用しています。先生からは、「そろそろ昆布やってもらったら~」が合言葉になり、トリートメント効果で、髪質も良くなる様で、気に入っています。親としては、アレルギーを回避できたことが、何よりです。

    出典:http://review.rakuten.co.jp

    白髪染めランキング 4位 

    白髪染め 男性用 スカルプDヘアカラーコンディショナー

    男性用白髪染めがランキングに入ってきました。
    やはり頭皮にやさしくを基本に考えられて、敏感肌や抜毛、薄毛に悩んでいる人にもいいようです。
    最近はアンファーマンがCMに出てきていますね。

    簡単です。それに長持ちします。
    私の場合,1回の使用で1週間は白髪を気にしないで済む感じです。
    染めた後も嫌なにおいもせず,また,かゆくなったり,抜け毛があったりということもないため,リピート買いしています。
    一つ。良く染まる分,手につくと黒くなります。お風呂場で使用する場合も,色々なところに飛び散っていないか確認する必要もあるとおもいます。

    出典:http://review.rakuten.co.jp

    白髪染めランキング 5位

    レフィーネ ナチュラルカラートリートメント

    この白髪染めはシャンプーの前にか後にと選択ができるようです。
    また、同シリーズの他商品と組み合わせてカラーも作れるようで、より地毛に近い色で染めることができそうです。

    【低刺激】
    肌への刺激はありません
    【染めあがり】
    シャンプー前の乾いた髪に45分放置 ほどよい染め上がり
    【においが穏やか】
    匂いは気にならない程度
    【ツヤ】
    レビューで絶賛されている程ではないけどパサパサ感が無くなり満足
    【持続性】
    また後日
    【使いやすい】
    手軽に染めれる
    【その他】
    あまりしっかり染まるよりこの位の染まりが自然で良いかと。

    出典:http://review.rakuten.co.jp

    以上が白髪染めランキング1~5位までの発表でした。
    使っている白髪染めはありましたか?
    引き続き白髪染めランキングをご覧ください。

    最新白髪染めランキング 【6~10位】

    それではランキングの6~10位までの紹介です。
    聞きなれた商品や見慣れた商品がランキングしているかもしれませんよ。
    美容院でのコストを考えると自宅で簡単にを選択する人が多いですから要チェックです。

    白髪染めランキング 6位

    メンズビゲン カラーリンス 白髪染め

    男性用の簡単カラートリートメントが入ってきました。
    シャンプーの後に使うだけで少しづつ染まっていくようです。
    面倒な作業は避けたい人にはおススメですね。

    いろいろ最近白髪染め用のトリートメントなどある中で、値段が安いこの商品にはあまり期待していなかったのですが、思いの他、いい仕上がりでした、早く染まりやすいし、持ちもそこそこですし、高額商品の同等商品にも引けをとらない商品でした

    出典:http://lohaco.jp

    白髪染めランキング 7位

    LPLP (ルプルプ) ヘアカラートリートメント

    濡れた手にとり、髪にたっぷりなじませるタイプの白髪染めです。
    ラッピングすることでよりよく染め上げられるようです。
    この商品を使用した後でシャンプーという流れだそうです。

    これまでもトリートメントタイプのマニキュアを使っていましたが、これは1回でよく染まり、驚きました。
    乾いた髪に塗って数分置き、その後にシャンプーができるのでとても楽です。私は夕飯のあとにすぐ塗り、片付けている時にラップを巻いてシャワーキャップ被り時間を置いています。

    出典:http://review.rakuten.co.jp

    白髪染めランキング 8位

    ブローネ 泡カラー

    垂れにくい高密着泡でセルフで白髪染めをする人は手にしたことがあるはず。
    内側や後ろもきれいに染まるのが特徴です。

    第一印象、「量、たっぷり!」
    これでもか!というくらい乗せても全くなくならない、こんなに量がたっぷり入っているカラー剤は初めてでした。使い切りタイプなので、最後は捨ててしまったほどです。
    次に「泡が重い」
    粘着性の泡がジットリと絡みついてくれる感じです。
    量が多く、重い泡なので、最後はヘルメットをかぶっているようになりました。そのくらい厚みのある泡が髪全体を覆ってくれます。
    さて、染まり具合ですが、染め残しなし。完璧に染まりました。
    においは若干残りますが、気になるほどではありません。
    価格、仕上がりの良さから、圧倒的に他のカラー剤よりも優秀です。

    出典:http://www.cosme.net

    白髪染めランキング 9位

    DHC Q10クイックカラートリートメント

    サプリメントで有名なDHCの白髪染めがランクイン。
    染毛力もアップしてカラーキープも期待できそうです。

    市販の白髪染を片っ端から色々試した末に髪のダメージが、どうしようもなくなり、Q10クイックカラートリートメントが発売されてから、すがるように購入し、使っています。 嫌な臭いが全くしないので、髪に塗布しても、ゆっくり放置することが出来ます。 ヒリヒリ感などの刺激を全く感じません。 染めた直後は、すっごく色が入った感じがするのですが、シャンプーごとに少しずつ色落ちするので、使い始めの2週間目まではシャンプーする度に頭頂部だけは毎回トリートメントしてました。 目立つ部分を先に染めてしまえば、あとは週末の時間に余裕がある時、 たっぷり髪全体を染めます。 年齢的にサラサラ感や艶々感は、どうしようもないかと諦めておりましたが、ダメージさえ修復することが出来れば、サラツヤ髪も夢じゃないと分かり、今ではコレばかり使っております。

    出典:http://www.dhc.co.jp

    白髪染めランキング 10位

    ロレアル パリ エクセランス へアカラー

    全体染めも部分染めにも便利に使えます。
    小分けにして使えるのもうれしいですね。
    カラーも豊富でセレクトが楽しみな白髪染めです。

    1年ほど前から白髪がちらほら目立つようになり、白髪染めを始めました。
    今までは安売りのを買っていたのですが、このロレアルエクセレントは全然違いました。
    まず、付属のトリートメントの質がとてもよく、仕上がりが全くパサつきません。匂いがソフトなのもいいです。
    少しお高いですが、ずっと使うものですし、髪のことを考えたら質のいいものを選ぶ方がいいと思い、ロレアルエクセレントを買い続けています。

    出典:http://www.lorealparisjapan.jp

    以上、白髪染めランキング6~10位まででした。
    使ってみたいと思えた商品はあったでしょうか。

    甲乙つけがたい白髪染めランキング

    今回はおススメの白髪染め10商品をランキング形式でご紹介しました。
    もちろん、ランキングに関係なく自分に合った白髪染めを探し出すことが1番です。
    若くても白髪があるだけで年上に見えてしまったり、
    白髪がないだけで若々しく見えたりと印象が変わります。
    いつまでも綺麗でいるという永遠のテーマを可能にしてくれるかもしれないことが
    白髪を染めるという行為になるので気にかけてはいたいものですね。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ