記事ID25993のサムネイル画像

眉毛を増やすにはどうしたらいいの?眉毛の育毛方法教えます!

元からあまり眉毛が生えていない人、眉毛を抜き過ぎて薄くなってしまった人はいませんか?眉毛がないからすっぴんを人に見せられない…そんな人も多いのでは。そこで今回は眉毛を育毛したい人たちのために、眉毛の育毛方法を調べてみました!

すっぴんでも眉毛がちゃんとあったら…

芸能人だからすっぴんでもきれいに見えるけど、自分のすっぴんは…
なんて人も多いのでは?

「すっぴんでもきれいでいたい!起き抜けの顔からパーフェクトであってほしい!」それはすべての女性が望むものです。たとえすっぴんでも「眉毛がちゃんとあったら・・・」と思う女性は多いのではないでしょうか。

すっぴんブーム到来!?

近年、海外セレブをはじめ女性有名人がインスタグラムやツイッターなどのSNSですっぴん写真を投稿するのがブームになっています。

SNSですっぴん写真を投稿する人続出

ブログで人気のあいのり桃の半分メイクも衝撃的でした。
メイクでここまで変わるんですね!

しかも、芸能人だけでなく一般の女性もすっぴん写真を投稿しています。すっぴん写真の投稿に関しては賛否両論ですが、「すっぴん写真投稿は出来ない」という人達のその理由を聞いてみると「眉毛がないから見せられない」というものが圧倒的です。

眉毛に関するみんなの悩み

2018年に株式会社ナリスは眉に関する意識調査を実施していますが、その結果、6割以上の女性が眉毛について悩みを抱えていることがわかりました。また、眉の悩みは、第1位「形・高さの違う眉」、第2位「濃いめ眉」、第3位「薄め・まばら眉」と続いています。

多いものは減らせばいいけれど足りないものはどうしようもないという観点でいえば「薄め眉」というのが一番深い悩みになりそうです。

どうして眉毛は薄くなるの?

生まれながらにして眉毛が薄い人もいますが、年齢と共に眉毛が薄くなったり生えてこなくなるのはどうしてでしょう。

眉毛の抜きすぎと剃りすぎ!

眉毛が生えなくなる原因としては考えられるのは眉毛の抜きすぎや剃りすぎです。眉毛は毛母細胞と呼ばれる細胞からできています。眉毛の抜きすぎや剃りすぎは、この毛母細胞を傷つける原因となり眉毛が生えてこなくなります。

また、眉毛を抜きすぎたり剃りすぎたりすることで、眉毛の成長サイクルを邪魔することになり、眉毛が成長する前に抜け落ちてしまう場合もあります。

毛穴のつまり!

眉毛が薄いという人も眉の部分には毛穴があります。毛穴にはメイク落としでは落としきれなかった粧品や皮脂が詰まっています。 毛穴が詰まってしまうと、眉毛は生えてくることができません。

女性の眉毛の育毛方法が知りたい!

眉毛の効果的な育毛方法は3つあるようです。先ずはここで2つ紹介します。残りの1つは後半で紹介していきます。

洗顔!

眉毛が生えてこなくなる原因の1つに毛穴つまりがあると先述しました。メイクや汚れをしっかりと洗い落としたら、眉毛が生えやすくなった人もいるそうです。もう一度ご自身の洗顔を見直してみてくださいね。

育毛剤!

一昔前の流行りは極細の眉でしたが近年の流行りはナチュラルな太眉です。「昔の流行に合わせて眉毛を抜きすぎて生えてこない」という人達が多いのでしょう。ここ数年はそんな人達の需要に合わせて多くの眉毛育毛剤が多く発売しています。

眉毛の育毛剤は効果があるの?

眉毛育毛剤と育毛に有効な成分を眉毛に塗布することで育毛を促すものです。有効成分により、医薬品、医薬部外品、化粧品(美容液)と3つの部類に分かれます。

医薬品

第一種医薬品の眉毛育毛剤には、男性ホルモン剤に使われている成分の「メチルテストステロン」という有効成分が含まれています。これが毛母細胞に働きかけ発毛を促します。効果は高いので眉毛が薄くて悩んでいる方は試す価値があるといえます。

第一種医薬品は、薬剤師の常駐する店舗販売業や調剤薬局のみでしか販売していません。購入時には薬剤師が購入者に情報提供をする義務があります。そのため、薬部外品や化粧品(美容液)ほどお手軽に購入できるわけではないのがネックです。

医薬部外品

医薬部外品は、医薬品と比べると有効成分の含有量が少なく眉毛をケアする潤い成分が配合されているのでバランスが良い商品です。また、直接手に取って成分を見比べることが出来るので気軽に試すことが出来ます。

化粧品(美容液)

化粧品(美容液)には、直接眉毛に働きかける有効成分は配合されていません。しかし、眉毛の生成に必要な栄養が配合されていますのでハリやコシのある健康的な育毛をサポートしてくれます。効果は落ちますが気軽に使えるのが魅力です。

どれを選んだらいいの?人気の眉毛の育毛剤は何?

眉毛育毛剤も種類が数多く販売されるようになりました。どれが本当に効果があるのかを見極めるのは大変ですよね。そこで話題になっている人気の眉毛育毛剤をご紹介します。先ずは医薬品から人気の2つを紹介します。

使いやすさが魅力のペレウス

「メチルテストステロン」配合の眉毛育毛剤です。育毛効果の高さがもちろんですが、ノック式極細ペンタイプなので手を汚さずに簡単に使用できて衛生的です。極細なので気になる部分だけをピンポイントに狙えます。

製造元は明治26年創業の老舗メーカー森下仁丹株式会社です。副作用が気になる医薬品タイプの眉毛用育毛剤でも信頼性の高さは抜群です。2018年8月にパッケージを一新しています。

コスパ最強!ミクロゲン・パスタ

「メチルテストステロン」と「プロピオン酸テストステロン」の2種類の男性ホルモンを配合しているので毛根がどんどん活性化します。800円程度で購入できるので継続して使用できるのも嬉しいポイントです。クリームタイプでベタツキがあるのでメイクの直前には使えません。

ハリ、コシ重視ならこちら!

ハリやコシのある健康的な眉毛を重視する人には化粧品(美容液)タイプの眉毛育毛剤がおすすめですが、こちらも医薬品以上に品数が多くなかなか選べないですよね。化粧品(美容液)タイプからも人気商品を2つ紹介します。

眉毛にピンポイト!ルチアの育毛剤

ルチア(LUCHIA)

「1ヶ月で濃くなる」と大人気なのがこちらの商品。
育毛効果のある各種成分が組織の働きを高め、発毛、育毛を促進します。

¥2,700(税込)

細かい場所ややピンポイントの育毛に最適なサイズです。 またホルモン剤を一切使用していないので安心して使用できるのもうれしいですね。

人気のスカルプDからも眉毛育毛剤が登場

スカルプDボーテ ピュアフリーアイブロウ

人気のスカルプDシリーズから眉毛用美容液が登場。ヘアサイクルに着目し、眉毛独自の悩みに着目した成分を配合して育毛していきます。

¥1,730(税込)

色付きの細筆で、気になる部分をピンポイントケアできます。オイル・シリコン・界面活性剤・パラベンフ・合成香料・合成着色料と、6つのピュアフリーなので安心して使えます。

裏ワザ?まつ毛の育毛剤で眉毛を育毛出来る?

眉毛の育毛剤より先に多く販売されていたのが、睫毛の育毛剤。

ビシビシと長い睫毛は女の子の憧れですよね。
すっぴん美人には眉毛も大切だけど睫毛も大切です。

その睫毛の育毛剤を使って、眉毛も育毛できるという噂があります。本当でしょうか?

まつげ美容液は同じ目元の毛の育成を促すものですので当然眉毛にも効果は期待できます。しかし、できれば「眉毛にも使える」ことを確認してからの方が良いでしょう。

また、頭髪用の育毛剤・発毛剤を目に近い眉毛に使用するのはとても危険です。目に入ったりなどのトラブルを引き起こす可能性があるからです。

睫毛用の育毛剤を使って、眉毛の育毛に成功する人もいるようですが、やはりメーカー側の想定する形以外での使い方です。
使用する場合は慎重に行いましょう。

すっぴんに自信がもてる!?眉ティント

実際に眉毛が生えるわけではありませんが、すっぴんに自信を持つための方法としてマユティントントを使用するのもおすすめです。いろいろなメーカーから発売されていますが3日から7日の持続性があるので一度試してみてはいかがでしょうか。

フジコ 眉ティント

『@cosmeベストコスメアワード2017』で ベストアイブロウ第1位を獲得した商品です。眉毛に優しい5大美容成分を配合されていまので眉毛をケアしながらも、汗・水・皮脂で消えない眉毛が約3日持続してくれます。3色展開でお値段は¥1,280(税別)です。

Kパレット ラスティングアイブロウティント

1週間近くも色が残ります。こちらも3色展開ですがナチュラルな色合いなので初めて使う人にはおすすめです。眉プレート付きなのも初心者さんには嬉しいポイントです。3色展開でお値段は1,200円(税抜)です。

眉毛を増やすためにはどうすればいい?

3つの眉毛の効果的な育毛方法として、洗顔、眉毛育毛剤を紹介してきましたが、最後の1つは「食生活の改善」です。細胞が成長するためには「十分な栄養」が必要になります。眉毛のために食生活に取り入れたい食べ物を紹介します。

鉄分

眉毛が抜けたり薄くなったりする原因の1つに鉄分不足があります。鉄分が豊富に含まれている食材は、レバー、ひじきや青のりなどの海藻類、パセリやアボカド、豆腐やきな粉などの豆類です。

ビタミンE

ビタミンEは若返りの効果があると言われていますが、それは血管を守ってくれたり毛細血管を広げる効果が期待できるからです。血行促進することにより眉毛の育毛が期待できます。ビタミンEが含まれている食材は、鮎や鯛などの魚介類、アーモンドナとのナッツ類です。

亜鉛

亜鉛はタンパク質と一緒にとると発毛効果があると言われています。亜鉛が含まれている食材は、牡蠣やあわびなどの貝類、タラバガニ、牛肉、チーズ、胡麻などです。

葉酸

葉酸は眉毛の毛細胞を作る事に必要な栄養素です。葉酸が含まれている食材は、うにやほたてなどの魚介類、アスパラガスや枝豆などの野菜、苺やバナナなどのフルーツです。

眉毛を育毛して、すっぴん美人を目指そう!

すっぴんでもきりっとした眉に!

現代は眉毛の薄毛化に悩む人が多いようですね。
メイクで眉毛を描けばいいや、とは思いながらも、やっぱりメイクを落としたあとのすっぴんは気になるものです。すっぴん美人になるためにも、眉毛の育毛は大事ですね。
眉毛の薄毛に悩んでいる方は、ぜひこちらにまとめた方法を参考にしてみてくださいね。

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ