記事ID25679のサムネイル画像

仮面ライダー龍騎と仮面ライダードラゴンナイト・アメリカ版似てる?

仮面ライダードラゴンナイトは、仮面ライダー龍騎をリメイクしアメリカ版にしたものです。デザインについてはうりふたつなのですが、脚本・キャストは全てオリジナルで、仮面ライダー龍騎とは異なる魅力を漂わせています。そんな仮面ライダードラゴンナイトを詳しく解説します。

アメリカ発仮面ライダードラゴンナイトについて

KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT

アメリカ版・仮面ライダードラゴンナイト

日本の「仮面ライダー龍騎」のリメイク版として登場した、「カメンライダードラゴンナイト」はアメリカの作品です。

戦闘シーンなどは日本のイメージに近く仕上げていますが、ストーリが展開進んでいくと、一新した映像撮影も増え、仮面ライダー龍騎にはないライダーバトルも見所です。
原作とは一味違うストーリに仕上がっています。

仮面ライダードラゴンナイトのあらすじをちょこっとご紹介

KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT

ドラゴンナイト・ウイングナイトのツーショット

最近街頭で人々がモンスターに襲撃された後に鏡の中に消えていくという事件が連続しておきていました。それと同時にモンスターを倒す仮面を被ったライダー戦士の目撃情報も多発しています。
ちょうどその頃、少年キット・テイラーは父親のフランクが一年前に失踪した事で施設で保護されていましたが、18歳の誕生日を迎えた事で施設から独り立ちする日を迎えていました。

仮面ライダードラゴンナイト・主人公のキット

アドベントデッキを手にしたキット

独りきりの自宅に戻って目に留まったものは不思議なカードとケース(アドベントデッキ)。
それを手にした瞬間・・・仮面戦士ウイングナイト(レン)と出会い、キットの人生は大きく変化していきます。仮面ライダーへ変身し、異世界ベンタラ(鏡の中)へ入るにはアドベントデッキが大事なアイテムと知ったキットは、フランクから脳裏に送られてくるメッセージに従って、レンが止めるのも聞かずに赤いドラゴンと契約を結びます。仮面戦士ドラゴンナイトへ変身を遂げたキットは、超人的パワーを手に入れモンスターを見事撃退したのです。

仮面ライダードラゴンナイト

仮面ライダードラゴンナイトのライダーたち

モンスターだけがキットの敵ではなく、キットと同じくデッキで力を手に入れたライダー達がキットへ戦いを仕掛けてきました。驚きを隠せないキットにレンが語りだします・・・以前12人のライダーがベンタラに襲来した凶悪な侵略者ゼイビアックス将軍率いるモンスターと戦闘した事を・・・けれど、レン以外のライダーの殆どは倒されてしまい、ベンタラも征服された、そしてゼイビアックス将軍が次に狙っているのは地球で、ライダー達が遺していったデッキを地球人へ与える事で自分の手駒として操ろうとしているのだと言いました。

仮面ライダードラゴンナイト レン&キット

物語の主人公キットとレン。二人は力を合わせ地球のために戦い続けます

ライダーになったキットが今後の壮絶な戦いへ勝ち残っていくために鍛えようとレンは決意しました。またキット自身も、自らが重い運命を選んでしまった事を知りながらも、父親を探す手掛かりとなるライダーとなり、レンと力を合わせ戦う事を決めたのです。多くの謎・嘘・策謀が渦巻く中、地球とベンタラの未来をかけたキット&レン二人のライダー戦士の戦いが幕を開けました。

仮面ライダードラゴンナイト吹き替えが公開・仮面ライダー ドラゴンナイ 声優の面々

仮面ライダー ドラゴンナイト イベント

仮面ライダードラゴンナイト・日本語吹き替え版に登場する声優たち

2010年の春に日本では放映されました。
吹替え版の声優はカメンライダー龍騎でナイトを務めた松田悟志、キバットの杉田智和、電王でゴーストイマジンの神谷浩史、ウラタロスの遊佐浩二の他、平成仮面ライダーで活躍した声優仁や俳優が豪華に出演しています。

登場する仮面ライダーについて

KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT日本上陸

仮面ライダードラゴンナイトに変身するキット・テイラーをメインに豪華メンバーたち

仮面ライダーとは鏡の中にある異世界ベンタラを守る守護者で、12名の仮面ライダーが存在しています。

科学者ユーブロンが開発したアドベントデッキを使って仮面ライダーへと変身出来ます。

仮面ライダードラゴンナイトに登場する仮面ライダーたち

主人公の仮面ライダードラゴンナイト

仮面ライダードラゴンナイト

「KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT」の主人公・仮面ライダードラゴンナイト

カリフォルニア在住・バイクショップで働く18歳、愛車はスズキ・カタナという主人公は、高校には通っているますがしてもいない喧嘩を理由に停学処分中を受けます。
父親フランクが数年前に行方不明となって養護施設に預けられていましたが、18歳(第1話)を迎えたと同時に施設を出て、一人暮らしをスタートする事になります。フランクが行方不明になった後から、身に覚えのない喧嘩や窃盗の罪を着せられる事が頻繁に起こるようになり、初めの頃はトレントからも「最低の犯罪者」だと嫌悪されていたのです。ある日帰宅した自宅でアドベントデッキを発見した事がきっかけとなり仮面ライダーになるのです。

サバイブモードの仮面ライダードラゴンナイト

仮面ライダードラゴンナイト・サバイブモード

仮面ライダードラゴンナイトでサバイブカードを使い変身した仮面ライダードラゴンナイト・サバイブモード

ラスとの戦いの後、ケイスから譲り受けたサバイブカードで仮面ライダードラゴンナイト・サバイブモードへを変身を遂げますが、ファイナルベントする前に効果が切れてしまいます。

謎の戦士・仮面ライダーオニキス

仮面ライダーオニキス

仮面ライダードラゴンナイトで主人公の夢に何度も登場する仮面ライダーオニキス。

主人公キットは・・・

ラスと戦った際にファイナルベントを食らわされベントしてしまいます。そしてデッキはゼイビアックスへ奪われてしまいますが、復活したユーブロンに助けられオニキスのデッキを譲り受け最終決戦はオニキスに変身し活動する事になります。

ユーブロンに助けられた時、ユーブロンが持っていたデッキを譲り受け、キットは変身します。初めの頃は暴走する事を恐れ拒んでいたキットでしたが、ユーブロンとケイスに悪夢を恐れる事などないと渇を入れられ、夢に見ていた凶行を働く事はありませんでした。

レン扮する「仮面ライダーウイングナイト」

仮面ライダーウイングナイト

仮面ライダードラゴンナイトに登場するレン扮する「仮面ライダーウイングナイト」

サバイブモードの仮面ライダーウイングナイト

仮面ライダーウイングナイト・サバイブモード

仮面ライダードラゴンナイトに登場する仮面ライダーウイングナイトのサバイブモード

レン・24歳、愛車カワサキ・ZX-14。ゼイビアックスがベンタラを支配した時に生き延びた仮面ライダーの一人です。レンはキットを戦いへ巻き込む事に反対していましたが、キットの意志を尊重し仮面ライダー戦士として鍛えていく事を決めます。
幼い頃からライダーとして訓練の日々、その鍛錬で培った戦闘能力は非常に高く、変身しない状態でもミニオンズを撃退出来るほどのパワーも備えていて、キットの兄貴的存在でありまた理解者として支えている存在です。

リッチー・プレストン扮する「仮面ライダーインサイザー」

仮面ライダーインサイザー

仮面ライダードラゴンナイトへ登場する「仮面ライダーインサイザー」

リッチー・プレストン 21歳。大金持ちの子息だが父に勘当され無一文になってしまいます。そこへ父の新たな弁護士として雇われたゼイビアックスに、仮面ライダーを一人倒せば100万ドルを与えるとそそのかされ、仮面ライダーインサイザーになり、しつこくキットを狙ういますがレンとの戦いに敗れベントされてしまいます。

ドリュー・ランシング扮する「仮面ライダートルク」

仮面ライダートルク

仮面ライダードラゴンナイトへ登場する「仮面ライダートルク」

ドリュー・ランシング22歳。元詐欺師で警察に追われている時ゼイビアックスと知り合い、地球征服に力を貸す代わりに支配権を一部任せてもらえる条件でトルクになってしまいます。
初めの頃はキットに力を貸す一方、キットとレンの仲を壊そうとする策略を立てたりして、ゼイビアックスへ協力しますが、キットに全てを知られ失敗します。その後ゼイビアックスの命令に従わない為、徐々に距離を置かれ、更にゼイビアックスを裏切ろうとした事もばれてしまい、ゼイビアックスは激怒しストライクへ追われてしまいます。それから共闘しようとキットやブラッドへ近づくけれど最後の最後まで拒絶され、ストライクのファイナルベントでベントされてしまいます。

グラント・ステイリー扮する「仮面ライダーキャモ」

仮面ライダーキャモ

仮面ライダードラゴンナイトへ登場する「仮面ライダーキャモ」

グラント・ステイリー20歳。裏格闘界ではかなりの実力者でしたが、自己中心的で勝つためには手段を選ばないので人望もなく仲間からも見放されている状態でした。そんなグラントへ傭兵をスカウトするために現れたというゼイビアックスに騙されライダーになります。
そして自分以外の強者と戦う為に、仮面ライダーキャモに変身し他の仮面ライダーへ戦いを挑みますが・・・キットに説得され自分がゼイビアックスに騙されていたのだと気づき、戦いを止めようとした隙をトルクに不意打ちされ致命傷を負い、ファイナルベントを食らいベントされてしまいます。

ブラッド・バレット扮する「仮面ライダートラスト」

仮面ライダートラスト

仮面ライダードラゴンナイトへ登場する「仮面ライダートラスト」

ブラッド・バレット21歳、モトクロスレーザのブラッドでしたが、友人のバイクへ細工したという疑いがかけられた事でモトクロスチームから解雇されてしまいます。その後ゼイビアックスと知り合い、疑惑を解明する為の証拠映像を条件にライダーバトルへ参加する事になりトラストとなります。
ゼイビアックスから、ライダーの戦いはバトルクラブの選手権だと騙され、ウイングナイトへ何度も戦いを挑むのです。彼の口癖は「ブラッド・バレットは試練に勝つ」と日々口にしています。正々堂々とした戦いを望み、卑怯な手段は使いませんが、ストレートな正確で勝利へ異常なほど拘ることで、キット達が説得する言葉も耳に入りません。ゼイビアックスの命令も聞かなくなったことで落伍者という烙印を押され、ストライクによる処刑が行われる事になり、乱戦の中ストライクの盾となり攻撃を受け、さらにストライクによるファイナルベントを食らってしまいます。トラスト自身が認める事なくベントされてしまいます。

ジェームズ・トレードモア扮する「仮面ライダーストライク」

仮面ライダーストライク

仮面ライダードラゴンナイトへ登場する「仮面ライダーストライク」

ジェームズ・トレードモア23歳。JTCというハンドルネームで伝説的ハッカー&ブロガーで、マヤのニュースサイトへミラーモンスター、ライダー記事を提供したりと協力的な印象の好青年でしたが、裏でゼイビアックスに忠実に従っています。FBIに逮捕された時に助けられた事で、ゼイビアックスこそがせ界の支配者だと信じ、ゼイビアックス側へ付いたのです。
ユーブロンを保護する政府系組織「No Men」からエージェントにスカウトされた事もあります。
常に冷静沈着タイプですが、残忍で好戦的性格でゼイビアックスの命令に従わないライダーは例え仲間であっても、容赦なく処刑を行います。けれど、無実の罪で服役している弟がいる事でダニーへ親近感を感じます。アルバートを失い悲しみに暮れるダニーへの気遣いを見せたり、ゼイビアックスにベントしろと命令された時も一度だけは見逃し、最終的にダニーをベントした後に、キットへ去り際にダニーの怒りを代弁したかのような皮肉をぶつけます。そしてゼイビアックスの度の超えた行動に意見を言う事もあり、最後はケイスを失って怒りに燃えるレンと戦闘しベントされてしまいます。

クリス・ラミレス扮する「仮面ライダースティング」

仮面ライダースティング

仮面ライダードラゴンナイトへ登場する「仮面ライダースティング」

クリス・ラミレス19歳。合衆国海兵隊へ志願した後、父親の期待へ応え様と適正試験を受けるますが、健康診断で気管疾患が発見され兵役を断念します。父親の望みである祖国を守る兵役に就く事が出来ない自分に落ち込んでいた時、政府機関エージェントと名乗るゼイビアックスと知り合い、ミラーモンスターから人類を守るのだと諭されてスティングになります。
クリスは頑固者で融通が利かないタイプ、キットとレンの説得を無視してきたが、マヤが仲介に入り説得に応え共闘する事になります。けれど喘息の影響がライダーへ変身しても続き、長時間の戦闘は困難となり、次第にキット達の足でまといになっているのではと考え始めます。その後も病は悪化する一方でドクターストップをかけられ、命を守る海兵隊として生きるべきかどうかを考えぬいた末えに最後はストライクのファイナルベントからウイングナイトを庇いベントされてしまいます。

ケイス扮する「仮面ライダーセイレーン」

仮面ライダードラゴンナイトへ登場する「仮面ライダーセイレーン」

ケイス、ベンタラ人で23歳、アダムが裏切った事でベントされたと思われていたライダーですが、レンの恋人でもあります。彼女は治癒能力を備え持つライダーです。

初めの頃キットの事をアダムと勘違いしていたのだが、レンによる説得で誤解の解けたケイスは共闘する事になります。けれどストライクとラスの連携に敗れてしまい、レンの目の前でベントされてしまいます。その後ユーブロンによりキットとケイスは救出され、セイレーンへと復帰したのです。

ダニー・チョウ扮する「仮面ライダーアックス」

仮面ライダーアックス

仮面ライダードラゴンナイトへ登場する「仮面ライダーアックス」

ダニー・チョウ21歳、チョウ兄弟の兄でアルバートと二人強盗ばかりに明け暮れていました。ゼイビアックスから多額の報酬を条件にアックスになります。感情的になりやすりアルバートを諭す役目も果たしてます。
これまで格闘能力を悪事ばかりに用いてきましたが、変身前はレンから素人程度だとあしらわれ、ライダーになってもセイレーンにも完敗してしまい、強いと呼べるレベルではありません。アルバートをベントしたキットに強い恨みを持ち復讐しようと試みますが、無断で一人キットと戦闘した事でゼイビアックスから怒りを買ってしまい、ゼイビアックスから命令されたストライクによりベントされてしまいます。

アルバート・チョウ扮する「仮面ライダースピアー」

仮面ライダースピアー

仮面ライダードラゴンナイトへ登場する「仮面ライダースピアー」

アルバート・チョウ18歳、チョウ兄弟の弟ですが兄よりも大柄です。また感情的になりやすく血の気が多いタイプで、兄のダニーと共に強盗ばかりの日々でしたが、ゼイビアックスと知り合った事で多額の報酬を条件にスピアーになります。
いつもアックスと組みキット達へ攻撃したり、ストライクト共謀しキットの父を誘拐したりと卑怯な行動ばかりをしていたのですが、最後はキットからの怒りを買いファイナルベントを食らいベントされてしまいます。

ヴィック・フレイザー扮する「仮面ライダーラス」

仮面ライダーラス

仮面ライダードラゴンナイトへ登場する「仮面ライダーラス」

ヴィック・フウレイザー26歳、キットの父親と同じく意識を失わされたまま、万が一の為とゼイビアックスが基地へ隠していました。ヴィックの肉体をゼイビアックスが乗っ取り戦闘を行います。ラスが持つ瞬間移動は他のライダーには無い能力ですが、ラスの体に触れている状態なら他のライダーも瞬間移動できるので、この能力はかなり役立つ力の一つです。

ラスの最後はドラゴンナイト・サバイブの攻撃により、強大な攻撃ダメージを受けてしまいベントされてしまいます。

異星人の侵略者「ゼイビアックス」とは何者?

惑星カーシュから来た侵略者・ゼイビアックス将軍

ゼイビアックス将軍

仮面ライダードラゴンナイトへ登場する「ゼイビアックス将軍」

ベンタラ星を支配している将軍で、地球で活動する時には人間へと変身して、各ライダーに近寄る時には嘘の肩書きや名前を使い、指令を与えていたのです。
ゼイビアックスは前線に向かう際にはラスの肉体を乗っ取って戦闘を行っていました。

ゼイビアックスの正体はグレイの様な見た目のエイリアンで、変身後の外観は甲冑でとても異様な雰囲気です。元はベンタラ星の住人ではなく他の惑星からきた侵略者で、自らの母星カーシュが戦争で荒廃しており、母星を再建する目的で人類を奴隷にしようという魂胆だったのです。過去にユーブロンの手でベントされていたのですが復活し、アダムを利用しライダーを全滅させベンタラを侵略したのです。

ゼイビアックスは最終決戦でライダー全員により放出されたリンクベントにより敗北するのである。

仮面ライダードラゴンナイト評価すると…

仮面ライダードラゴンナイトKIT×LEN

皆さん、仮面ライダードラゴンナイトについてまとめてきましたがどうでしたか?
ルックスは仮面ライダー龍騎にうりふたつでしたが、脚本はオリジナルでかなり楽しめます。
ザイビアックス将軍の悪徳ぶりは昭和仮面ライダーに登場する悪者リーダーに負けず劣らずです。
仮面ライダー好きの皆さんや海外ドラマファンの皆さん、どちらにも是非おすすめしたい作品となっています。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ