記事ID24006のサムネイル画像

乃木坂46・モデルで学力優秀な橋本奈々未が通っていた大学とは?

乃木坂46の中心メンバーであり、雑誌『CanCam』の専属モデルでもある橋本奈々未さんは、現役アイドル・モデルの活動と大学での学業を両立していました。橋本奈々未さんがどこの大学出身なのかを調べてみましたので、橋本奈々未さんはどんな娘かと併せて、ご紹介します。

今大人気の橋本奈々未とは

現在大人気の乃木坂46の橋本奈々未さんとはどのような人なのか気になると思うので一緒に調べていきましょう。

大学はどこ?乃木坂46のクールビューティー橋本奈々未のプロフィール

今回は、クールビューティー乃木坂46の橋本奈々未さんの通っていた大学や魅力について語っていきたいと思います。

プロフィール

橋本奈々未(はしもとななみ)

生年月日:1993年2月20日(22歳) 出生地:北海道旭川市身長:163cm 血液型:B型デビュー:2011年愛称:ななみん所属事務所:乃木坂46合同会社

経歴・活動内容

2011年8月21日、乃木坂46の1期生メンバーオーディションで38,934人の中から選ばれて合格し、芸能界デビュー。

2012年2月22日、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビュー。

2013年4月6日~6月22日、テレビドラマ『BAD BOYS J』(日本テレビ)にヒロインの由本久美役でレギュラー出演を果たした。

2013年4月8日~、「ZIP!」(日本テレビ)の新コーナー「川柳女子」にレギュラー出演開始。

2013年7月8日~9月16日、月9ドラマ『SUMMER NUDE』(フジテレビ)に石狩清子役で乃木坂46では初めてレギュラー出演を果たした。乃木坂46では生田絵梨花が月9ドラマに単独出演したのに次いで2人目。

2014年8月25日、公式ブログにてアナフィラキシーで入院したことを公表。

2015年3月23日、女性ファッション誌『CanCam』の専属モデルに起用された。

2015年4月、『World Baseballエンタテイメント たまッチ!』(フジテレビ)の5代目アシスタントに抜擢された。

2015年7月11日~ 乃木坂46初主演ドラマ『初森ベマーズ』(テレビ東京系)放送開始。マルキュー役を演じる。
2015年8月28日、ファースト写真集『やさしい棘(とげ)』を発売予定。

乃木坂46のショートカットが超可愛い橋本奈々未が通っていた小学校、中学校、高校とは?そして大学とは?

乃木坂46でも大人気の橋本奈々未さんの通っていた小学校、中学校、高校、大学について様々なことを話していきたいと思います。

橋本奈々未が通っていた小中学校とは?

橋本奈々未の出身小学校は?

橋本奈々未さんは、通っていた小学校、中学校を公表しておりません。しかし、『乃木坂って、どこ?』(2013年2月17日放送)2月生まれの生誕祭VTRの中で、橋本奈々未が小学5年生のときに描いた絵画が出てきました。

被写体が北海道旭川市にある永山神社であること、もらった賞状に「西っ子賞」とあったことから、永山西小学校ではないかと言われています。橋本奈々未さんが通っていた中学校はわかりませんでした。

橋本奈々未は、小学生の時は伝記好き

橋本奈々未さんが読書好きなのは、よく知られています。かつてインタビューで、村上春樹さんの作品が好きで、中でも「ノルウェイの森」が1番好きだと語っています。

橋本奈々未さんは、小学生の時から本を読むのが好きだったんですね。毎日1、2冊って、かなりの読書量ですよね。ガリレオ・ガリレイの伝記に影響を受けたことは、乃木坂46の活動初期から自己紹介のときに、言ってましたよね。

だから、橋本奈々未さんは賢いんですね。納得です。

小学生4年生の時に読んだ"徳川家康とガリレオ・ガリレイ"が今でも記憶に残っているそうです。昔と現代の文化の違いや処罰されても自分の考えを突き通したガリレオに興味と感銘を受けたと語っています。

橋本奈々未は成績優秀!小学4年生の時、全国テストで1位!!

やっぱり幼児教育って、大事なんですね。

橋本奈々未さんって、生まれたときから頭が良いのかと思いきや、幼いときに、両親が熱心に教育してくれたおかげなんですね。

学習塾にも通っていないんですね。やっぱり橋本奈々未さんは、スゴイです。

小学生の時の憧れの職業が公務員だったなんて、橋本奈々未さんの考え方は、固かったんですね。橋本奈々未さんらしいです。

小さい頃の橋本奈々未さんは、家庭内でかなり勉強をしていたようです。2歳の頃にはひらがなを書いて、幼稚園の年長の時から掛け算を習うなど他の周りの子供たちよりも早くから基礎教養を勉強していました。

小学4年生の時に全国模試で1位を取ったエピソードも彼女が勉強できるというイメージを強めているのではないかと思います。

橋本奈々未が通っていた高校は?

橋本奈々未さんが通っていた高校は、北海道旭川西高等学校
偏差値は60だそうです。

橋本奈々未さんが、小中高で熱中したのが、バスケットボールなんです。有名な話ですよね。

高校時代は、男子バスケ部のマネージャーだったそうです。『乃木坂って、どこ?』で特技を披露したことがありましたが、洋服など匂いを嗅ぐだけで、誰のものかを当てることができるんですよね。

この特技を身に付けた(気付いた)のが、男子バスケ部のマネージャーだった時だそうです。犬並みの嗅覚ですね。すごいです。

中学校や高校までは北海道を出たことがなく、修学旅行や部活の遠征などで初めて東京や大阪に行ったそうです。家族で旅行に行かない人は修学旅行で初めて県外に出る人が多いですよね。

中学までバスケをやっていて、バスケの試合を観るほどのバスケ好きなことでも知られています。

橋本奈々未の高校の卒業アルバム

ロングの橋本奈々未さんが新鮮です。

それと現在の橋本奈々未さんとは、顔立ちが全然違いますよね。乃木坂46に入ってから、驚くほど顔立ちが変わりましたよね。洗練されて、進化して、超美人になっています。

そんな乃木坂46・モデルの橋本奈々未の通っている大学とは?

アイドルとモデルをしている橋本奈々未さんの通っている大学となぜその大学に通うことにしたのかについて細かく話していきたいと思います。

美大に進学するため、両親の反対を押し切り上京!!

橋本奈々未さんが美術大学に通っているというのは、聞いたことがありました。

でも美術大学を志望した理由が、美術大学が北海道になかったから、両親に東京行きを説得するためだったんですね。とにかく東京で暮らしてみたかったんですね。

でも美術大学って、そんなに簡単に入れないですよね。あっさり美術大学に合格するあたり、さすが橋本奈々未さんです。

橋本奈々未さんは美大に通っていましたが、なぜそこに進学したのか理由がありました。それは、北海道に美大はなかったからです。

当時は北海道内の進学を考えていたようですが、東京で暮らしてみたいと思い、学費や生活費は自分で何とかするといって両親の反対を押し切り上京しました。

橋本奈々未が通っていた大学とは?

橋本奈々未が通っていた大学は、武蔵野美術大学

武蔵野美術大学で空間デザインを学んでいたという橋本奈々未さんですが、『乃木坂って、どこ?』で描いた絵が衝撃的でした。はっきり言って、下手くそな絵でした。美術大学に通っているというのが嘘のようでした。果たして、橋本奈々未さんは本当に美術大学で学びたかったのでしょうか?

橋本奈々未さんの学力なら、東京の大学の中でも、有名大学に進学できたんじゃないでしょうか。まあ大学で学びたくなったら、いくらでもチャンスはありますから、問題ないとは思います。

武蔵野美術大学に入ってからは、アルバイト生活だったのですね。乃木坂46の結成日がこの年の8月21日ですから、5か月くらいですかね。

予想外に苦しかったようですね。

バイトの時給から計算して、家賃と生活費を稼ぐにはどのくらい働けばいいのか考えながら働いていたみたいです。想像していたよりも厳しかったと話しています。

乃木坂46オーディションへ応募する

芸能界は収入がいいんだろうな。

武蔵野美術大学に入ってからのアルバイト生活が苦しくて、

「もっと効率的な方法はないものか」
「芸能界は収入がいいんだろうな」

と思い、インターネットで調べていたら、乃木坂46オーディションの広告を見つけて、応募したそうです。

人生何があるか、わからないものですね。

乃木坂46オーディション本番

乃木坂46オーディションでは、アンダーグラフの「ツバサ」を歌い、審査員の求めに応じて、変顔、ブリッジなどを披露して、最終審査まで進んで、合格となった。

この時、事前準備はしていなかったというから、橋本奈々未さんはスゴイと思う。

合格した日にカメラのフラッシュを浴びせられ、翌日にメディアに自分の顔と名前が出ているって、想像がつかないですが、大変なショックを受けるんでしょうね。

橋本奈々未さんが、合格後1週間も泣き続けていたなんで、初めて知りました。

武蔵野美術大学を留年、通信課程に編入、中退

乃木坂46は、結成以来、知名度を上げ続け、CDデビュー以来、CD売上枚数を伸ばし続けています。それに伴い、仕事量が増えており、学業との両立が難しくなっているメンバーが多数います。

特に乃木坂46の中でもトップクラスの人気を誇る橋本奈々未さんは、学業との両立が難しかったと思われます。おそらくかなり悩んでいたと思いますが、大学を留年し、通信課程へ編入してもなかなか難しく、最終的に中退ということになったんだと思います。

苦渋の選択だったと思いますが、芸能界で精一杯頑張ってほしいと思います。

実家は貧乏

大人気の橋本奈々未さんの実家の話になりますが、実はあまり裕福ではなかったのではないかと噂されています。

バイトを頑張っていた

親の反対を押し切り上京しましたが、生活費や家賃を払うためにかなりバイトを頑張っていたそうです。大学の授業料も自分で負担したことからもかなり働いていたことがわかります。

弟の教育費

橋本奈々未さんの弟さんも大学に入学したようで、なんと弟さんの授業料も橋本奈々未さんが払っていることがわかりました。自分の家族のために働ける人は素晴らしいと思います。

そんな乃木坂46・モデルとして活躍している橋本奈々未って、どんな娘?

橋本奈々未誕生!!
橋本奈々未さんは、1993年2月20日に北海道旭川市で生まれました。名前の由来は、お父さんが「なな」を名前に入れたくて、「ななみ」になったそうです。

「ななみ」の「み」は、「美」にすると名前負けするかもしれないから、「奈々未」になったそうです。

橋本奈々未って、どんな娘?エピソードあれこれ

出産予定日より8日早く生まれ、お父さんと同じ誕生日になったんですね。これってなかなか難しいですよね。狙ってもできませんよ。

4歳下の弟が生まれてから、両親は弟にかかりっきりになり、幼い頃の橋本奈々未さんは、両親を取られたと思ってしまい、構ってほしいアピールをしていたみたいです。けなげですよね。

橋本奈々未さんは、『乃木坂って、どこ?』でも、その頃は、「ずっと弟の悪口を言っていた」と発言していました。

2歳の頃に、自分の名前を書けるって、すごくないですか?「橋本奈々未」が書けたってことですもんね。

橋本奈々未のような賢い子を育てたかったら、識字教育、本の読み聞かせが最重要ってことですね。

ぜひ見習いたいものです。

初CM「明治手づくりチョコレート」のセリフが棒読みすぎて話題に!!

初CMのときは、たぶん演じることが初めてだったので、しょうがないかなとも思います。逆に初々しくて、好感が持てます。ちなみにこの時のセリフはこちらです。

白石麻衣「かわいいじゃん」

橋本奈々未「そっちこそ」

今観たら、けっこう笑えるかもしれません。

この明治ミルクチョコレートのCMについて、メンバーから棒読みだったねと言われることがあったというお話をしていました。

テレビドラマ『BAD BOYS J』(日本テレビ)で初のヒロインに抜擢!!

この時は、まだ初CMでの棒読み演技を引きずっていたんですね。

でも演じることについては、乃木坂46初の舞台『16人のプリンシパル』で、苦しい思いをしながらも、鍛えられたので、『BAD BOYS J』のヒロイン役は、全く違っていました。

“女優”橋本奈々未の誕生です!!

ヒロイン役を演じることでファンから様々な反応があったそうです。その中でも衝撃的なのが、握手会の時にこんな役もらえることに感謝するんだよと言われたエピソードです。

月9ドラマ『SUMMER NUDE』(フジテレビ)にレギュラー出演!!水着姿を披露!!

橋本奈々未さんは更にステップアップを果たしました。月9ドラマ『SUMMER NUDE』にレギュラー出演することになったのです。初CMのときの棒読み演技からは考えられないほどのステップアップです。遂に月9女優になりました。

しかも、自身初の水着姿披露です。乃木坂46は清楚を売りとしていますから、水着姿って本当に貴重です。こっちがドキドキします。めっちゃ可愛かったです。

楽屋を隠し撮りしたときの橋本奈々未の行動とは?

橋本奈々未さんは、ゆっくり楽屋に入ってきて、席に座り、音楽を聴き、自分の世界に入り、微動だにせず、じっとしています。やっと起き上がったと思ったら、今度はソファに横になります。衝撃的だったのは、生駒里奈さんがいきなりカンチョーをしてきても、ノーリアクションだったことです。

橋本奈々未さんは、カンチョーに対して無反応だったのは、寝起きだったからと言っていますが、それにしても反応なしはあり得ないですよね。まあでも、カンチョーをした生駒里奈さんもカンチョーをされた橋本奈々未さんも面白すぎます。さすがです。『

語彙・読解力検定に挑戦し、見事に準2級に合格!!

3級合格の時に敗れた秋元真夏さんに、今回の準2級で勝利し、見事にトップの得点で合格しました。合格コメントをするときに、秋元真夏さんを呼んで、カメラに向かって、

「宣戦布告したまなったんに勝ったよ。ズッキュン!」

と勝利宣言しました。さすが橋本奈々未さんです。

引退後の大学復帰はあるのか

アイドルと芸能界を引退した橋本奈々未さんは、どんな人生を歩むのか気になりますね。大学に通いなおすことはあるのか考えていきたいと思います。

頭がいい

過去の話を聞いても橋本奈々未さんはとても頭がいいことがわかります。引退後は一般企業に就職したという話も出ていますが、その中で勉強をし、もう一度大学で入学することもあるかもしれません。

まじめな性格

生活費や学費、弟の授業料などを自分で払っていたことから橋本奈々未さんはとてもまじめな性格だったと思います。今まで家族のために頑張ってきたので今後は自分のために生きていくのもいいのかなと思いました。

美大を中退して、乃木坂46・モデルの活動に専念する決意をした橋本奈々未の今後とは?

この記事では、乃木坂46橋本奈々未さんの小中学校、高校、通っている大学はどこかについて、調べた結果をご紹介しました。

橋本奈々未さんは幼い頃から優秀で、読書が好きで、バスケットボールに夢中になっていた女の子だったということがわかりました。

大学は、もともと理系を選択していましたが、東京へ行きたい一心で、美大への進学に進路変更して、武蔵野美術大学し空間デザインを専攻していました。

しかし、乃木坂46の知名度が上がり、仕事がどんどん増えていくにつれて、大学に通うことが難しくなり、通信課程に編入しましたが、それも難しくなり、大学を中退することになりました。

橋本奈々未さんは、乃木坂46の中で、常に福神メンバーに選ばれ、トップクラスの人気を誇るメンバーです。乃木坂46の中心メンバーとして、乃木坂46を今より大きくして、日本でトップクラスのアイドルグループに成長させることを期待しています。

橋本奈々未の現在とは

乃木坂46を引退した橋本奈々未さんは現在何をしているのか、またなぜ引退したのか考えていきたいと思います。

なぜやめてしまったのか

なぜ引退してしまったのかについてなのですが、少し変わっていて家の経済状況が変化してしまったからだそうです。ふつうはアイドルではなく一般人として生きていきたくなったとか、女優になりたいからなどでアイドルを引退するのでとても驚きました。

何をしているのか

芸能界を引退してしまった橋本奈々未さんは現在何をしているのか気になります。一番有力な説では、一般人として一般企業に勤めているという説です。さすがにどこの会社かまでは特定できませんけど、普通に働いて暮らしているということが知れて安心しました。

これからに期待

こんかいは橋本奈々未さんのことについていろいろお話してきましたが、私はまた彼女が何らかの形で芸能界復帰をしてくれることを願っています。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ