記事ID23709のサムネイル画像

元AKB・大島優子の実家はどこ?家庭環境が複雑だったとは本当?

元AKB48の中心的アイドルで現在は念願の女優で活動中の大島優子さん。大島優子さんは家庭環境が複雑な中で育ったらしいのですが、本当でしょうか?気になる実家はどこなのでしょうか?大島優子さんの実家と家庭環境を調べてみました!元アイドルの知られざる苦労とは?

大島優子さんのプロフィール

実家は栃木県ではない?横浜育ちの大島優子さん。

元AKBのセンターで人気アイドルだった大島優子さん。
大島優子さんの実家は公式では栃木県となっているのですが、生まれてすぐに横浜に引っ越したなど、札幌が実家だという説も…。
実家はどこなのか?と疑惑が多い大島優子さんのプロフィールを紹介します。

大島 優子 (おおしま ゆうこ)
本名:同じ
生年月日:1988年10月17日(26歳)
出身地:栃木県下都賀郡壬生町
血液型:B型
身長:152㎝
事務所:太田プロダクション

1996年から母親の薦めでセントラル子供劇団に所属し、子役として芸能活動を開始する。

出典:https://ja.wikipedia.org

子役時代の大島優子さん

2000年ごろからジュニアアイドルとして活動し、2005年にはTHE ALFEEの高見沢俊彦がサウンド・プロデュースした総勢25人のジュニアアイドルユニット、「Doll's Vox」に所属していた。それゆえに子役時代も含めると芸歴は10年以上あり、歴代AKB48メンバーの中では最長である。

出典:https://ja.wikipedia.org

2006年2月26日に『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に合格。オーディション直前まで、セントラルグループでアイドルとして活動を続けていたが、2006年4月よりoffice48に移籍した

出典:https://ja.wikipedia.org

大島優子さんの実家は栃木県ではない?

大島優子さんの実家についてですが、公式の通り栃木県で間違いはないようです!
しかし、大島優子さんが生まれてすぐに横浜に引っ越した為、実家は栃木でも小さいころから横浜が実家のようなものだと思います。
その後、大島優子さんの父親が実家のお寿司屋さんを継ぐために、実家の栃木に戻ることになります。

本籍は栃木県下都賀郡壬生町(父の実家)
生まれて12年間のほとんど、横浜市港北区の綱島に住んでた。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

小学校卒業後、神奈川県から父の故郷の栃木県に転居するがその直後に両親が離婚し父子家庭で育つ。母親とは高校生の時に再会した。思春期は栃木で生活する。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

大島優子さんの実家が札幌?という説もあるようですが、札幌は大島優子さんの親戚が住んでいるので、実家のような親近感があるのかもしれませんね。

ご両親が離婚し、大島が父親と暮らしたのが栃木県、札幌の帯広には身内が(祖父母?)が住んでいるようです。
「本当の実家」というのは人によって捉え方が違うので断言はできません。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

優子自身は横浜で生まれて、そこから栃木に引っ越したんです(お父さんが家業の寿司屋を継ぐためだったかな?)
その時に、両親が離婚してしまって、父子家庭で育ったという経歴です。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

大島優子さんの実家は寿司屋で父子家庭だった!?

実家の栃木で生まれ、横浜市に引っ越し、12歳の時にまた父の実家のお寿司屋さんを継ぐ為にまた栃木へ戻った大島優子さん。
栃木の実家へ戻ったのは大島優子さん兄と父親で、母親と父親はこの時離婚したそうです。
ですが、栃木へ戻り実家のお寿司屋さんで母親と常連客が蒸発したという説もあります。
いずれにせよ、大島優子さんの父と母は離婚したようですね。

大島優子さんって栃木県下都賀郡壬生町出身なんですね。
結構東京からだと遠いですよね。
ちなみに大島優子の実家は寿司屋をしているそうです。
でも大島さんは毎日の様に電車に乗って秋葉原まで通っていたそうですよ。

出典:http://latest-news05.seesaa.net

両親と兄、そして優子の4人揃っての引越し。

両親は慣れない家業を必死で手伝い、大島さんは友達が1人もいない環境に置かれ、この頃はかなり苦労したと回顧しています。

出典:http://reallyee.com

なんとちょっとショッキング
なことですが、大島優子さんの母親が
お店の常連さんと「蒸発」しちゃったそうです。

出典:http://sakura282.xsrv.jp

大島優子さんが中学生の時に蒸発したとされる母親とは高校生になってから再会し、今はとても仲はいいようです。

横浜で生まれ、一般のサラリーマン家庭に育った大島だったが、小学6年の時に、栃木県に移り住むことになる。両親が、病弱な伯父(父の兄)が営む割烹料理店を手伝うためだった。 母は慣れない土地で店を手伝い、大変そうだったと大島は言ってます。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

しかし、これが思わぬ不幸を、家族にもたらすことになる。大島が中学に入学する直前、突然、母親が店の常連客と「蒸発」してしまったのだ。見知らぬ地で友人もなく、「当時は本当に辛かった」と、後の大島本人も漏らしている。

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

その後、晴れてAKBに参加するのだが「毎日授業が終わってから、片道2時間掛けて東京でレッスン。終電で最寄り駅に着くと、お父さんが大好きな酒を絶って車で迎えにいっていました。お父さんは料理は不慣れなのに、優子ちゃんの弁当を毎朝作り、夕食も作っては、店の2階に住んでいる優子ちゃんに届ける。優子ちゃんも、そんなお父さんの苦労を知っているから、辛い素振りは見せませんでした。」

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

栃木の実家から秋葉原まで通っていた大島優子さん

大島優子さんが実家の栃木から秋葉原まで通っていたとは、よく耳にしますよね!
それはAKB時代より前の子役の時からみたいです!
大人になってからでも2時間以上の移動は大変なのに、子供の頃からだったとは…。
大変なことだったと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、大島さんは8歳の時から子役として芸能活動をしています。

AKB加入以前にもジュニアアイドルとして活動していた大島さんは、栃木から片道2時間以上もかけて東京に通っていました。

出典:http://reallyee.com

そんな大島さんを父親も駅への送迎や弁当作りでバックアップ。
父子2人3脚でがんばってきたんですね。

出典:http://reallyee.com

その後、今度は伯父が知人女性と蒸発。その影響で寿司屋は廃業してしまったそうです。
一方、大島さんは努力の甲斐あってAKB48で頭角を現しました。
現在も父親とは大の仲良しで居酒屋で飲むこともしばしばだとか。

出典:http://reallyee.com

テレビで観る大島優子からは想像できないような過去があり、それを乗り越えてきて今の大島優子があるのだなと感じました。

出典:http://happy-slowlife.blog.so-net.ne.jp

【まとめ】大島優子さんの実家はやはり栃木県だった!

大島優子さんと色々な説がある実家について調べました。
やはり公式通り、大島優子さんの実家は栃木県で小さい頃は横浜市で育ちましたが、また実家の栃木へ戻りました。
実家のから東京へ芸能活動の為に通っていました。
そして複雑な家庭環境で育った大島優子さん。その強さが今の活躍に生かされているのではないでしょうか!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ