記事ID22098のサムネイル画像

    海鮮丼は具の選択次第で高カロリーにも低カロリーにもなる万能丼

    海鮮丼は意外と高カロリーです。高カロリーと聞くと,食べるのを控えようと思う方もいるでしょう。しかし,海鮮丼は載せる具材を工夫することで,低カロリーな丼に早変わりしてしまうのです。ここでは,そんな海鮮丼のカロリーを気にせずに食べるための工夫をご紹介します。

    海鮮丼が高カロリーな理由

    海鮮丼は,たくさんの海の幸がのっていて,本当においしいですよね。そして,魚介類だからお肉とちがってヘルシーなイメージがありますよね。だけど,実は意外に高カロリーなんです。その平均カロリーは,約600~700カロリー。なぜなのでしょう。ここでは,その主な理由をご挙げておきたいと思います。

    高カロリーな3つの具材

    海鮮丼のカロリーが高くなる理由は、具材の選び方でかなり変わります。カロリーの高い具材1位はまぐろです。特に大トロは寿司一貫のカロリーは80キロカロリー。これは8枚切り食パン1枚分のカロリーです。

    出典:http://health-bt.com

    その他、イクラ一貫のカロリーは75キロカロリー。ブリ一貫のカロリーは70キロカロリーです。

    出典:http://health-bt.com

    他の具材が低カロリーだというわけではなく,この3つの具材が特に高カロリーだということです。もちろん低カロリーの具材もありますが,海鮮丼には,そんな高カロリーの具材もたくさんのっていますから,必然的に高カロリーになってしまうのです。

    丼なのでご飯が多め

    どんぶり物の場合、普段のお茶碗よりも大目にご飯が盛られています。

    出典:http://health-bt.com

    高カロリーの具材がたくさのっていることに加え,ご飯の量も多くなってしまうのに,おいしくサッと食べれてしまうが海鮮丼なんですね。そこが落とし穴なのかもしれません。

    卵が意外に高カロリー

    お寿司屋さんの卵は少々甘口。ということは,お砂糖が入っていますので,1切れ約30kcalと,以外に高カロリーなのです。

    ご飯が味付けされている

    海鮮丼のご飯は味が付いています。酢飯はお酢と砂糖を使いますから、これだけでもカロリーが高くなってしまうのです。

    出典:http://health-bt.com

    そう,この味付けがあるから,ご飯の量が多くてもサッと食べれてしまう,そして食べ過ぎてしまうのかもしれません。

    これら,4つの他にも海鮮丼が高かろりーな理由はいろいろありますが,海鮮丼はヘルシーだと思い込んではいけないのです。

    海鮮丼で摂取したカロリーを消費するために

    海鮮丼を1杯分のカロリーを消費しようと思うと,どれほどの運動量が必要になるのでしょうか。ここでは,お金を使わずにできる運動を取り上げて,ご紹介したいと思います。

    ウォーキング

    海鮮丼で摂取したカロリーを,ウォーキングだけで消費しようとすると,なんど270分(4時間半)もかかるのです。

    しかしウォーキングとはなにもスポーツウェアを着て公園の中を歩くことだけではありません。日常の生活の中でなるべく歩くことを心掛けるだけで、トータルすると海鮮丼のカロリーを消費するほどにできるのです。

    出典:http://interesting-content.net

    掃除

    海鮮丼で摂取したカロリーを,掃除だけで消費しようとすると,なんど230分(3時50分)もかかるのです。

    掃除といってあなどってはいけません。一生懸命掃除するとカロリーをかなり消費できます。おすすめは現代的な器具を使うのではなく、昔ながらの掃除方法で行うことです。ほうきで掃き、雑巾を濡らして絞って磨く、という作業はいろいろな筋肉を使って、ダイナミックな体の動きが必要になりますので、それだけカロリーを消費しやすくなるのです。

    出典:http://interesting-content.net

    なわとび

    海鮮丼で摂取したカロリーを,なわとびだけで消費しようとすると,なんど80分(1時20分)もかかるのです。正直,これには無理がありますね。

    しかし、手軽にできて、運動効率の高いエクササイズなんです。

    出典:http://interesting-content.net

    なわとびは有酸素運動なので、脂肪を効率よく燃やすことができます。

    出典:http://interesting-content.net

    20分跳ぶと脂肪が燃え始めますので、体脂肪を減らし、痩せやすい体を作ることができます。

    出典:http://interesting-content.net

    以上が,海鮮丼で摂取したカロリーを消費できる運動とその時間ですが,あくまでもこれは海鮮丼1食分の話です。1日3食分の話ではありません。そう考えると,意外とたくさん体を動かさないと,1日に摂取したカロリーを消費することはできないということが分かります。

    朗報!!海鮮丼はダイエット向きレシピ

    ここまで,海鮮丼は高カロリーなレシピで,そのカロリーを消費するのは大変だという話をしてきましたが,実は工夫次第ではダイエット向きのレシピにもなるんです。

    海鮮丼がダイエット向きレシピである理由

    海鮮丼のネタはタンパク質の塊なので、たとえカロリーが高くても腹持ちが良いです。

    腹持ちが良いと間食が減り次の食事が少なくなるため、1日の摂取カロリーから見ると太りにくくなります。

    ただ、海鮮丼はカロリーにばらつきがありハマチや大トロなどは一切れで50kcalもあるのでネタ選びが重要です。

    出典:http://atosaku.com

    ちなみに,「海鮮丼が高カロリーな理由」のところで大トロ1貫は80㎉と説明しましたが,あくまでも握り1貫での話で,シャリのカロリーもプラスされています。ハマチ(「海鮮丼が高カロリーな理由」のところではブリ)も同様です。

    どんな食べ方をすればいいの?

    海鮮丼はネタが山盛りになっているものを選びましょう。

    ご飯は高カロリーで腹持ちが悪いため、少な目を選ぶか多少残すようにします。

    その代わり、ネタをたくさん食べたり、追加で刺身を頼むのも良いでしょう。

    出典:http://atosaku.com

    ここで,「ネタが山盛り」とか「ネタをたくさん」と書いていますが,大トロ等の高カロリーなネタをたくさん食べてしまっては意味がありません。低カロリーなネタを選んで食べましょう。
    下に,魚介類のカロリー表が掲載されたサイトのリンクを張り付けておきますので,確認してみましょう。

    低カロリーな海鮮丼レシピ

    マグロ海鮮丼

    一人前542kcal。
    普通の海鮮丼と比べると低カロリーなのに,見た目も可愛く彩りもきれいですね。
    レシピの詳細は以下のリンクへ!!

    あじのさっぱり香味海鮮丼

    一人前379kcal。普通の海鮮丼の約半分ではないですか?!
    これなら,カロリーを気にせず,おいしく食べれますね。
    レシピの詳細は以下のリンクへ!!

    まぐろとアボカドの海鮮丼

    一人前,なんど305kcal。こちらは,まぐろとアボカドの海鮮丼よりもさらに低カロリー!!
    アボカドの緑が入って彩りもきれいで,食欲をそそりますね。
    レシピの詳細は以下のリンクへ!!

    まとめ

    海鮮丼は高カロリーだから食べないようにする,というのは辛いですよね。カロリーが気になる方は,低カロリーな具を選んでのせるようにすればいいのです。食事はおいしく摂るのが一番です。どんな料理も工夫次第でそれができるようになるのです。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ