記事ID21878のサムネイル画像

松たか子が映画「HERO」に出演!その胸中は?キムタクの気遣いとは?

8年ぶりに映画「HERO」に出演した松たか子さん。松たか子さんが出演した映画「HERO」の内容や、松たか子さんの映画「HERO」への出演を果たした胸中、さらに木村拓哉さんの気遣いなど、松たか子さんの「HERO」にまつわるエピソードをまとめています。

8年ぶりに映画「HERO」に出演した松たか子のプロフィール

松たか子

誕生日:1977年6月10日
星座:ふたご座
出身地:東京
血液型:A型
身長:165cm
職業:女優

日本舞踊松本流名取、初代 松本 幸華の名も持つ。

日本アカデミー賞最優秀主演女優賞や読売演劇大賞・最優秀女優賞等を受賞。

16歳だった1993年(平成5年)に、歌舞伎座の『人情噺文七元結』で初舞台を踏む
翌1994年(平成6年)にはNHK大河ドラマ『花の乱』でテレビドラマに初出演。
1995年(平成7年)には同局のドラマ『藏』で主演し、以降、テレビドラマ・舞台等で女優としてのキャリアを重ねる。

出典:https://ja.wikipedia.org

最近では、待望の第1子が生まれたことでも話題になりましたが、映画「HERO」に帰ってきたことでも話題になりました。

松たか子が8年ぶりに出演した映画「HERO」とは?

松たか子出演の映画「HERO」

『HERO』(ヒーロー)は、フジテレビ系で放送された日本のテレビドラマシリーズ。主演はSMAPの木村拓哉。

第1期は、2001年1月8日から3月19日にかけて「月9」枠で放送された。
その後、2006年に単発ドラマが、翌2007年には劇場版がそれぞれ制作され、2014年7月14日から9月22日にかけて続編が連続ドラマとして第1期と同じく「月9」枠にて放送された。翌2015年には劇場版第2作が制作された。

出典:https://ja.wikipedia.org

松たか子さんは最初に放送されたドラマ「HERO」にヒロインとして出演していました。

そして、その後2014年の続編には松たか子さんは出演せず、北川景子さんが新ヒロインとして出演していました。

そして、2015年の映画「HERO」で松たか子さんが8年ぶりに出演しました。

松たか子出演の映画「HERO」

2014年のドラマ「HERO」出演者

型破りな検察官・久利生公平が活躍する木村拓哉主演の人気ドラマ「HERO」の8年ぶりとなる劇場版第2作。2014年に放送されたシーズン2のレギュラーキャストがそのまま出演するほか、シーズン1のヒロイン・雨宮舞子を演じた松たか子が8年ぶりに同役で復帰を果たす。

出典:http://eiga.com

シーズン2の出演者が出演する映画「HERO」。

松たか子と木村拓哉

8年ぶりに松たか子さんと木村拓哉さんの共演も見られます。

そんな映画「HERO」のあらすじは、

ネウストリア大使館の裏通りで女性が車にはねられて死亡し、東京地検城西支部の検事・久利生は事務次官の麻木千佳とともに事故を起こした運転手を取り調べる。そんな2人の前に、かつて久利生の事務官を務めていた雨宮舞子が現れる。死亡した女性が、大阪で検事として活躍している雨宮の追っていた事件の重要な証人だったことから、久利生と雨宮は事件の裏に何かがあると感じ、合同で捜査を開始する。

出典:http://eiga.com

大ヒット作品となった映画「HERO」はぜひチェックしたい映画です。

映画「HERO」予告編

松たか子が8年ぶりに出演した映画「HERO」

松たか子が8年ぶりの「HERO」出演時の胸中は?

雨宮舞子(演:松たか子)

映画「HERO」出演時(第2部作)

松たか子さんは8年ぶりに映画「HERO」に出演した胸中を語っています。

「ちょっと違うな、というところがあったら、言ってください」。(鈴木雅之)監督と木村(拓哉)さんにそう言いました。時間が経っているので、(雨宮が人として)変わっていて当然のところと、変わらないところと、その両方をどれだけおもしろがれるか。そこが不安なところでもありました。でも、いざ始まってみると、木村さんをはじめとする、いまの城西支部の雰囲気を新鮮に思いながら、楽しくやることができました。始まる前は、「雨宮、変わっちゃった。(何か)違うなあ」と思われたら、どうしよう……と思っていたんですけど。

出典:http://www.oricon.co.jp

以前、SMAP×SMAPのビストロSMAPに出演したときに、以前出演していたときのドラマ「HERO」も見返さなかったようです。

でも、それが松たか子さんにとってはよかったと話していました。

松たか子

ドラマ「HERO」出演時

変わらないところは?
どこまでリアリティを求めるか? というときに「こんなの、ないよね/これは実際に、ある」、そういうレベルではない何かが、『HERO』にはあるんです。ともすれば「ふざけるな」というくらいギリギリのところを往く雰囲気があって。実際に「ありえる」というところだけでは勝負していないところが『HERO』らしさだと思います。自由な発想で、どれだけチャレンジできるか。そこは『HERO』ならでは。とにかく、そこに集まった人たちが、何かワイワイやっている。事件にはすごく真剣なメンバーがいる。それが、私にとっての『HERO』です。

出典:http://www.oricon.co.jp

一方で、ドラマ「HERO」から変わっているところもあるようです。

松たか子

映画「HERO」(第2部)出演時

変わったところって、どんなところですか。
久利生検事との距離感ができたことで(雨宮は現在、大阪地検難波支部で検事をしている)、あらためて「あ、久利生さんってこうだった」と、観察できるような立ち位置にいられました。いざ捜査が始まると、一緒になって(捜査に)夢中になってしまうんですけど。でも、ちょっと距離をおいたところから城西支部を見られるというのは、新鮮な目線でしたね。それは時間をおいたからこそできた設定だと思います。

出典:http://www.oricon.co.jp

松たか子さん演じる雨宮はドラマのときと変わった部分と、変わらない部分があるようです。

それも新しい映画「HERO」の見どころです。

「HERO」で共演した木村拓哉の松たか子への気遣いがすごい!

映画「HERO」に出演した松たか子

実は、松たか子さんが続編のドラマに出演しなかったのは妊活中だったからではないかと言われています。

そして、「HERO」のシリーズ2が放送された年の11月に妊娠を発表、2015年の3月に第一子が誕生しました。

そのため、映画「HERO」の撮影時には、松たか子さんのお腹には子供がいたことになります。

木村拓哉と松たか子

「木村さんも撮影に入る前には、妊婦である松さんへの気遣いを真っ先に考えては、助監督や撮影スタッフらに主に3つの指示を出したといいます。ご自身も経験値は高いですからね。それに“やっぱりお松が仲間に入ると違うよ”と、なつかしがっていたそう」

出典:http://www.jprime.jp

妊婦であった松たか子さんへの木村拓哉さんの気遣いはすごかったようです。

木村もまた妻・工藤静香の妊娠、出産を2回にわたって見守ってきた身。それだけに“座長”としてだけでなく、夫としての気遣いに長けているのかもしれない。

出典:http://www.jprime.jp

木村拓哉さんは松たか子さんの出演はなくてもいいと話したというニュースもありましたが、おそらくそれも松たか子さんの体を気遣ったことでしょう。

木村拓哉

その“3か条”とは、

階段や段差につまずかないよう、常にスタッフを周囲に配置させること。
妊婦の大敵となる冷えを感じさせないように、温度に気をつけること。
そしてロケとなれば立ちっぱなしが多くなるので、すぐに座れるようにイスを用意することなんだとか。

安定期に入ったとはいえ、油断はできませんからね。撮影環境が母体へのストレスにならないよう、気持ちよく仕事をしてもらうための気遣いでしょう

出典:http://www.jprime.jp

木村拓哉さんの気遣いは素晴らしいですね。

松たか子さんも木村拓哉さんがいてくれたから妊婦でも映画の出演を決めたのでしょう。

【まとめ】松たか子が出演した映画「HERO」は絶対に見たい!

松たか子出演の映画「HERO」

既に1ヶ月前なので、そろそろ映画「HERO」を映画館で見られるのも時間が限られてきますね。

まだ見ていない人は、ぜひ映画館に急いでチェックしにいきましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ