記事ID21204のサムネイル画像

【Gカップグラドル】歌ウマ過ぎ!篠崎愛が歌手としてイベント出演へ

グラビアイドルとして活躍中の篠崎愛。
最近は歌手としても活動を開始した篠崎愛。
そんな篠崎愛が歌手としてイベントに出演し自慢の歌声を披露しました。
歌手としての評価もかなり高い篠崎愛のイベントの様子などを紹介したいと思います。

歌手として!篠崎愛のプロフィール

篠崎愛

篠崎 愛(しのざき あい、1992年2月26日[1] - )は、
日本のグラビアアイドル。

出典:http://wkp.fresheye.com

愛称はあいちゃん、あいてぃん、おしの。
東京都出身

出典:http://wkp.fresheye.com

アイドルユニットAeLL.

シャイニングウィル所属。
アイドルユニットAeLL.のメンバー。

出典:http://wkp.fresheye.com

2015年4月、プライベートレーベル「L's Shit recordings」より、
デビューシングル『A-G-A-I-N』をリリースし、ソロ歌手として活動を開始

出典:http://wkp.fresheye.com

2015年より、篠崎愛は歌手としてソロ活動をはじめました。
元々、篠崎愛は歌が上手いと評判だったようですので
歌手としての活動も自然な流れだと思います。

【歌手】篠崎愛がライブで歌声を披露!

今春にソロ歌手デビューしたGカップ巨乳アイドルの篠崎愛(23)が
24日、東京・港区で開催中の「新橋こいち祭り」で自慢ののどを披露した。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

歌手としてスタートした篠崎愛。
今後も歌手としてのイベント出演が増えてきそうですね。

イベントで唄を歌う「歌手:篠崎愛」

「A―G―A―I―N」など、透き通るような美声で3曲を熱唱。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

いつもはセクシー系の衣装が多い篠崎愛ですが、
今回のワンピース姿も歌手として落ち着いた感じが出ていて似合いますね。

トークも軽快!歌手、篠崎愛はイベントで何を語る?

イベントにて歌手活動中の篠崎愛

「雷雨がすごかったけど、無事にやんでよかった。みなさんお元気ですか」

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

この日は、あいにくの天気でしたが、
篠崎愛が歌手として登場する時は大丈夫だったようですね。

篠崎愛が歌手活動を行ったステージ周辺は
露店がイッパイ!

においだけでそそられる。
ステージの後で食べさせてもらえるので、おなかいっぱい食べたい

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

夏の野外イベントといえば露店での美味しい食べ物です。
歌手としてのステージは体力勝負!篠崎愛もイベント後は露店でモグモグ・・・

篠崎といえば先日、韓国バンド FTISLAND」のイ・ホンギ(25)と
タイ旅行したことが発覚し騒動に発展。

出典:http://headlines.yahoo.co.jp

歌手の篠崎愛は、熱愛報道で、かなりのバッシングを受けてしまい
今回の歌手イベントでもファンの対応が心配されましたが、
この日は皆さん、歌手篠崎愛を歓迎ムードで迎えてくれたそうです。
あんなに可愛い篠崎愛が目の前にいたら当然ですね^^;

歌手としての篠崎愛への世間の反応は?

篠崎愛って歌上手いよな、オペラ歌手みたいな体型だからかな

出典:http://realtime.search.yahoo.co.jp

篠崎愛ちゃんて歌手活動本格的にやるのかな?
だとしたら!! とっても楽しみだ!!

出典:http://realtime.search.yahoo.co.jp

篠崎愛の歌手デビューを今日知った

出典:http://realtime.search.yahoo.co.jp

篠崎愛の歌唱力、ハンパないな。表現力がすごかった。
その辺の歌手より、よっぽど上手い。

出典:http://realtime.search.yahoo.co.jp

篠崎 愛は歌手になるべき!
歌手デビューしたらファンになろう(*^^*)

出典:http://realtime.search.yahoo.co.jp

デビュー間もないのに
既に歌手として篠崎愛は認知され始めています!

歌手としての篠崎愛の実力は?

グラビアアイドルとして人気の篠崎愛。
一見、歌手デビューは企画物に見えてしまうかもしれませんが、
篠崎愛の歌手としての実力は、かなり高く、
すでに歌手としての篠崎愛にファンが急増中です。
まだまだ春にデビューしたばかり、
今後の【歌手、篠崎愛】の活躍に期待ましょう!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ