記事ID2114のサムネイル画像

女性に嫌われる!?宮﨑あおいの性格が悪い、厳選エピソード

国民的女優に成長した宮﨑あおい。テレビを通して見る彼女は清純派女優ですが、業界から聞こえてくる声はイメージとは全く違う性格が悪いのではないかと疑うようなエピソードばかり。実際はどうなのでしょう。気になる噂を検証しました!

宮﨑あおい

生年月日 1985年11月30日
出生地 東京都
身長 163 cm
血液型 O型
趣味 カメラ、編み物
特技 りんごの皮剥き
配偶者 高岡奏輔(2007年 - 2011年)
実兄は、俳優の宮﨑将

活動内容

4歳で子役デビュー。
1999年に『あの、夏の日 / とんでろ、じいちゃん』にて映画デビューを飾る。その後、ピチレモンのモデル(ピチモ)として毎月レギュラーで登場して人気を得る。
2001年、映画初主演の『害虫』で、第23回ナント三大陸映画祭コンペティション部門主演女優賞を受賞。
2005年、中島美嘉とダブル主演を務めた映画『NANA-ナナ-』が、2005年度実写邦画観客動員数第2位、興行収入40億円の大ヒットとなりブレイク。
2008年、NHK大河ドラマ『篤姫』にて主人公の篤姫を演じ、放送開始時の年齢22歳1か月は、大河ドラマの主役としての歴代最年少を記録した。

人を選ぶ?宮﨑あおい

ファンを選ぶ

以前、握手会でオタクの客を目の前にして「この人、気持ち悪いから握手したくない」と言い、それを知って怒ったオタクたちが、ブログで一斉に暴露したことがあったそうです。
憧れの人にそんなこと言われたら立ち直れないですよね…

芸歴が長いことをいいことに

年齢はまだ若いですが、4歳からこの業界にいる彼女の芸歴は20年以上。
芸歴が長いということで、若手の女優が挨拶に来ても完全にシカトすることもあるそう。
第一印象は良くないですね。

撮影現場でトラブル

NHK連続テレビ小説の撮影現場は過酷で主演女優の苦労話はよく耳にしますが、『純情きらり』で主演した宮﨑あおいは、1シーンで40カットも撮るディレクターに「撮り方がしつこい」とクレームを入れて対立し、ディレクターを代えさせたと報じられたことがあります。
気の強い性格が思わず出てしまったのか。

物静かな宮﨑あおいに見え隠れする腹黒さと本性

NHK連続テレビ小説の撮影現場は過酷で主演女優の苦労話はよく耳にしますが、『純情きらり』で主演した宮﨑あおいは、1シーンで40カットも撮るディレクターに「撮り方がしつこい」とクレームを入れて対立し、ディレクターを代えさせたと報じられたことがあります。
気の強い性格が思わず出てしまったのか。

ネットでの反響

他の女優を蹴落とそうとネチネチ嫌味をいう。
ライバルをなのはわかるが腹黒すぎる。との声も上がっています。

不倫

東京スポーツと週刊文春がほぼ同時に、宮﨑あおいがV6の岡田准一と不倫関係にあるという記事を掲載。
元旦那である高岡の個人事務所元社員が、2人の不倫が高岡にバレて岡田准一が謝罪した。

その後、高岡本人がTwitter上で「旦那がマスコミに騒がれてる最中に家を出て、連絡も取れず、話し合いにも応じず、忙しいからの言葉を信じ、 待った挙句、友達でいたいと、実はその期間に不倫してて、別れたら今が1番幸せとか言っちゃえるような女のどこがかわいそうなんだか」と発言したことで、疑惑が濃厚になった。

俳優や男性のスタッフには変に優しい様で、その様なところが余計、他の女優から嫌われる理由じゃないかと思います。

宮崎あおいに不倫報道が出るらしいという話になったときに真っ先に浮上したのは、別の俳優でした。
宮崎とは過去に共演したことのあるイケメン独身俳優。
二人きりでの目撃情報はありませんが、宮崎あおいの方からよく誘ってスタッフらと食事や飲みに、頻繁に行っていたようです。
言わば懐いていたというような関係。
俳優のほうもまんざらではなかったみたいです

共演NGな女優とは!?

宮崎あおいと共演NGの女優さんがいるとの噂が!
一体どなたなのでしょう。

あのそっくりな女優さん

そっくりといえば!
そう。二階堂ふみさんです。

実は共演NGにしている訳ではなく、顔がそっくりなため
業界の暗黙の了解なルールだそうです。
視聴者が混乱してしまうのを防ぐためだそう。

もう一人は...

もう一人はというと、元AKB48の島崎遥香さんです。

なんと島崎さんも同じ理由で共演がNGなんだそう。
写真によってはとても似ていますね。

女優・波瑠との関係

女優・波瑠が宮崎あおいが原因で人間不信になったとか...
本当だとしたら何があったのでしょう。

NHK連続テレビ小説で..

NHKの”あさが来た”で2人が共演していたのですが、
これに出演した後に波瑠さんは人間不信になったとか。

何があったのか!?

実際に宮崎あおいが原因だとは言っていませんが、ここまでのエピソードを見るとその原因の人の候補にあっがてしまうのは仕方がないように思われます。

宮﨑あおいの好感度が急落…

離婚前は、CM契約数10本以上を誇り好感度調査でも上位にランクインしていた宮﨑あおい。しかしV6の岡田准一との不倫疑惑が報じられ離婚してからは好感度が一気に急落。清楚なイメージが強かっただけに、彼女に対する世間の反応は厳しいままのようです。

イメージの悪さ

宮崎あおいは、清純だ純情だなんて言われてるけど、全然そんな感じではないよう。
口も悪いようで、イメージって凄いなと思いますね。

不倫をしてないなら堂々と否定すればいいのに、こそこそ隠れてるという事は不倫をしたと思われても仕方がないですよね。

他の人も多そう...

こういった女優さんは多そうですが、もっとわかりにくく出来れば良さそうなのですが...
そんなはっきりいうところを好いている友人もいるのでしょう。

性格がいいとの声も!?

ここまで宮崎あおいさんについて性格が悪い、気が強いなどの情報が多かったのですが
真逆の意見もありました。

仕事熱心?

周りの方からはプロ意識が高い。
などと言われていたようです。

プロ意識の高さゆえに言うべき事をはっきり言っているので誤解されやすいのかもしれません。

社交的ではないから...

宮崎あおいさんはインドアであまり自分から話しかけることがないよう。
ですが、いい意味で芯が強く、悪い意味で気が強すぎるので現場では煙たがれることが多いのかもしれません。

宮﨑あおいの気になる今後の活躍は?

離婚からのイメージダウンは未だ回復の兆しを見出せずにいますが、彼女の主軸でもある映画への出演は順調。
2013年本屋大賞ノミネートの大ベストセラー感動作『世界から猫が消えたなら』でもヒロインに抜擢されています。
今からどんな演技を見せてくれるのか2016年の公開が楽しみですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ