記事ID21134のサムネイル画像

    −5kgも夢じゃない?!最も効果的なダイエット方法はこれだ!!

    今やダイエットの方法はいろんな方法がネットやテレビで紹介されています。ダイエットの方法がたくさんある中で、どれが効果的なダイエット方法か分からないですよね。そこで、最も効果があると言われているダイエット方法を3つ、ご紹介していきましょう!!

    効果的なダイエット方法を実践しよう

    効果的なダイエット方法を知ろう

    ダイエットに挑戦したいと思っている人は、
    ネットやテレビ、雑誌などでダイエット方法を調べますよね。

    しかし、今やダイエット方法はたくさんあり、
    どれが本当に効果的に痩せるのか分からないですよね。

    あまり効果的でないダイエット方法を頑張ってやったとしても、
    時間も労力ももったいないです!!

    そこで、たくさんのダイエット方法の中から最も効果的なダイエット方法を
    3つほどご紹介していきましょう。

    きちんと継続すれば−5kgだって痩せられるかもしれませんよ?!

    効果的なダイエット方法「ウォーキング」

    効果的なダイエット方法「ウォーキング」

    最も効果的なダイエット方法として言われているのが、ウォーキングです。

    ウォーキングダイエットは、誰でも簡単に行うことができます。
    さらに特別な道具も不要なことから、今すぐにでも始められるお手軽なダイエットと言えるでしょう。

    出典:http://healthcare.itmedia.co.jp

    ウォーキングダイエットはいつでも始められる簡単な有酸素運動ダイエットです。

    ダイエットにも良いとしていて、そして健康維持のためにも良いとしているのが有酸素運動

    有酸素運動で一番有名としているのがウォーキング

    有酸素運動は無酸素運動に比べると脂肪燃焼がしやすい運動になっています。

    有酸素運動では無酸素よりもエネルギーをより多く必要としている運動

    それが脂肪で、エネルギーを使えば使うほどそれだけ脂肪燃焼をしてくれるのでダイエット効果が得られます。

    出典:http://dietbook.biz

    ダイエットには有酸素運動が最も効果的な運動ダイエット方法と言われていますが、その有酸素運動の中でも一番有名なのがウォーキングです。

    効果的なダイエット:「ウォーキング」の方法

    ウォーキングダイエットの方法

    有酸素運動を行って脂肪を燃焼させることから最低20分、できれば1日30分を目安にしてください。歩数で言えば1万歩前後になります。

    しかし大雨が降っていたり、仕事が忙しくて十分な時間が取れなかったりという場合もあります。そんなときは、「1週間で3時間30分」(平均1日30分)として考えてください。

    日によって時間が異なることは構いませんが、重要なのは3日以上空けないこと。

    出典:http://healthcare.itmedia.co.jp

    ウォーキングを毎日続けることが難しくても、3日以上空けなければ毎日ウォーキングをする必要はありません。

    2日に1回、週3回のウォーキングでも全然問題ありません。

    歩くスピードは、なんとか会話できるレベルの早歩きが目安
    ひどく息切れするようではスピードが速過ぎますし、鼻歌が余裕で出るレベルでは遅過ぎます。

    ウォーキングダイエットでは、時間とスピードの他に姿勢が大切です。普段の歩幅はだいたい身長×0.37センチ程度と言われていますが、ウォーキングダイエットでは身長×0.45センチを目安にしましょう。

    出典:http://healthcare.itmedia.co.jp

    いつもより少し大股で歩くようにしましょう。

    歩幅を拡げることで自然と背筋が伸び、胸を張って腕は大きく振りながら歩くことになるでしょう。歩き方は、つま先を上げてかかとから着地するようにして歩きます。

    出典:http://healthcare.itmedia.co.jp

    ウォーキングダイエット

    ウォーキングをするとき、腕もきちんとふるようにしてください。

    そして、歩くときの靴はウォーキングシューズにするようにしましょう。
    ヒールでは足を痛める可能性が非常に高いので気をつけて下さい。

    効果的なダイエット方法「低炭水化物ダイエット」

    低炭水化物ダイエット

    次に紹介するのが、低炭水化物ダイエットです。

    炭水化物ダイエットと世間で言われているのは、炭水化物抜きダイエットです。
    しかし、炭水化物抜きダイエットは効果が高く見られても健康を害するおそれがあると言われています。

    水化物はたんぱく質、脂質と並んで、体に必要な3大栄養素の一つ
    炭水化物をまったく摂取しなければ、かえって健康を害することになる。

    炭水化物が不足すれば、脳や体の働きに悪影響を及ぼすことになる。
    具体的には、集中力が落ちて勉強や仕事の効率が悪くなる。
    筋力が落ちて運動するのが億劫になる。

    また、体は糖の代わりに脂肪を分解してエネルギーにするため、その際にケトン臭を発生する。いわゆるワキガの元だ。ケトン臭は口臭や汗、尿などのにおいも悪化させる。

    出典:http://biz-journal.jp

    そこで、おすすめしたいダイエットが低炭水化物ダイエットです。

    ルールさえ守ればお米やパンもOK!でボリュームたっぷり食べることができて、リバウンド知らずのダイエット

    出典:http://mery.jp

    さらに、炭水化物はきちんと摂取しているので、ワキガや集中力の停滞など悩むこともありません。

    効果的なダイエット:「低炭水化物ダイエット」の方法

    低炭水化物ダイエット

    低炭水化物ダイエットでは、いきなり食事の内容を変えるのではなく、ダイエットを全4ステージに分けて、ダイエットを進めていきます。

    ・ステージ1
    一日に摂取する炭水化物の量を20グラムに制限
    ご飯の量にするとお茶碗の4分1ほどの量
    これにより体内に残っている糖質エネルギーを燃焼します。この期間は約2週間ほど続けます。

    ・ステージ2
    体がある程度脂肪燃焼モードに入っていますので、炭水化物の量を増やしていきますが、ご飯などではなく野菜や果物から炭水化物をとるようにします

    ・ステージ3
    前体重維持段階とよばれ、安定する体重まで調整していきます。

    ・ステージ4
    体重維持段階と呼ばれ、理想の体重をキープする為に、食事の内容の管理などもしっかり続けることが必要になります。野菜や魚を中心にした食生活を続けて、太りにくい体質に仕上げる最終段階

    出典:http://antiaging.akicomp.com

    そして、この低炭水化物ダイエットの注意点があります。

    低炭水化物ダイエット

    完全に炭水化物を抜いてしまうのは体には負担になりますので、まずは少しづつ減らしていくことを始めてみましょう。特に体を使う人には炭水化物のエネルギー源は体力のもとになりますので、いきなり減らしてしまうのはとても危険です。1日1膳のご飯を減らす事からでも大丈夫です。

    食事を食べる順番を野菜などのおかずから始めて満腹になることで、ご飯などの主食を減らすことも出来ます。

    出典:http://antiaging.akicomp.com

    いきなり炭水化物を減らすのではなく、除々に減らしていくようにしましょう。

    また、炭水化物を完全に抜いてしまうと体に危険があるので、無理せずきちんと方法を守って下さいね。

    そして、これは短期間では効果がでません。
    しかし、長期的に続けることでダイエットにはかなり効果的であり、太りにくい体質を作り上げることができます。

    効果的なダイエット方法「縄跳びダイエット」

    縄跳びダイエット

    なわとびは全身運動であり、よくボクサーなどが持久力向上、減量のために行っていますね。跳ぶことで全身の筋肉を使います。特にふくらはぎや下半身の引き締めには効果絶大です。またなわとび運動はより多くの酸素が必要となり有酸素運動の典型といえるでしょう。

    跳ぶことによって脂肪を燃焼するのに効果的で、さらに跳び方を工夫すれば、筋肉を鍛えることもできるので、脚痩せや太もも痩せを狙った筋トレ効果も期待できます。

    出典:http://mery.jp

    縄跳びもかなり効果的なダイエット方法です。

    女性が特に気になる脚痩せ効果にはかなり期待ができる方法です。

    縄跳びダイエット

    でも、縄跳びやるスペースがないという方に朗報です!

    今では室内でも出来るようなエア縄跳びというものも販売されています。
    これを使えば、雨の日でも室内で縄跳びをしているのと同じ動きができます。

    効果的なダイエット:「縄跳びダイエット」の方法

    縄跳びダイエット

    1日に20分から30分の時間を使って縄跳び運動をすることが、縄跳びダイエットの基本的な方法です。よりダイエット効果の高い縄跳びダイエットをするには、1日1回ではなく1日2回のダイエットをすることです。

    続けられるくらいのスピードから、少しずつテンポアップしていきます。

    出典:http://mery.jp

    「1日100回」などと回数を決めるのではなく、時間で決めるようにしてください。

    さらに、普通の縄跳びダイエットに慣れてきたら、

    ・駆け足跳び:走りながら跳ぶ方法
    ・二重跳び:1回のジャンプで縄を2回くぐらせる方法
    ・片足跳び:左右どちらかの脚で跳ぶ方法

    出典:http://mery.jp

    こうすることで、飽きることもなくダイエット効果もかなり期待できます。

    縄跳びダイエット

    <運動時の注意点>
    1、背中を丸めたり、後ろ体重になったりしないようにする
    2、ジョギングシューズなど軽くてクッション性のあるシューズを履く
    3、こまめにインターバルをとる
    4、あまり高く跳ばないこと

    出典:http://mery.jp

    さらに、縄跳びは膝を痛めやすいので、きちんとウォーミングアップをしてから始めるようにしましょう。

    また室内でやるときは、マンションなどに住んでいる人は下の階の人に迷惑にならないように気をつけて下さいね。

    【まとめ】効果的なダイエット方法に、いざ挑戦!

    ダイエットのビフォー・アフター

    いかがでしたか?

    いろいろなダイエット方法がある中でも、この3種類はかなり効果的なダイエット方法です。

    これからダイエットに挑戦する人は、ぜひ実践してみてください。

    ただし、やり方はきちんと守り、さらに無理なく楽しくダイエットをするようにしましょう!!

    短期的ではなく、長期的な視野でダイエットを成功させてください!

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ