記事ID1994のサムネイル画像

父親の車に轢かれた!?数が数えられない!?綾瀬はるかの天然エピソード

国民的女優の綾瀬はるか。彼女が天然だということは皆さん百も承知だと思いますが、今回は改めて綾瀬はるかさんの天然ぶりを共演者の方々からよせられたエピソードとともに見ていきたいと思います。どうやら綾瀬はるか本人は、自分のことを天然ではないと主張しているようです(笑)

超天然!綾瀬はるかのプロフィール

綾瀬はるか

生年月日:、1985年3月24日
出身地:広島県広島市
身長:165 cm
血液型:B型

2000年、第25回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞。芸能界デビューを果たす。
2003年、フジテレビ系ドラマ「僕の生きる道」で初の連続ドラマレギュラー出演。
2004年、TBS系ドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」のヒロインに抜擢される。
2013年、「八重の桜」でNHK大河ドラマ初出演。

天然じゃない?綾瀬はるかが語る自分の性格とは?

天然と言えば綾瀬はるか。綾瀬はるかと言えば天然。
でも綾瀬さんご自身は天然を否定しているようです。真面目に話しているのに、なんで皆が笑うのかわからないそうです。バラエティでおかしなことをいうのは「考えすぎて、緊張しているから」と言う事です。

隣の綾瀬も大きくうなずきながら「ちょっと違うんですね。天然とはワケが違って、トンチンカンという言葉が一番当たるかな」と納得していた。

出典:http://www.moviecollection.jp

彼女自身は、天然ではなくオーガニックと主張してます

出典:http://kininaru-hub.com

スタッフ・共演者が語る綾瀬はるかの天然ぶり

「ハッピーフライト」の共演者たち

映画「ハッピーフライト」の初日舞台挨拶での事。矢口史靖監督のほか、共演者の田辺誠一さん、時任三郎さん、吹石一恵さん、田畑智子さん、寺島しのぶさんがそれぞれの映画衣装で登場しました。

ドジな新人CAを演じた綾瀬が開口一番、「今回は自分とは真逆の役を演じました!」と挨拶すると客席は大爆笑。矢口監督から「メチャメチャ、素じゃないですか!」とツッコミを入れられると、キツくあたる先輩CAを演じた吹石からも「周りの人全員をツッコミにしてしまう(ボケ役の)キャラ」、鬼チーフパーサー役の寺島からも「珍しい生き物という感じで毎日観察していた。人の話を全然聞かないので、一恵ちゃんと一緒にいじめてました」と、笑激の舞台裏が暴露された

出典:http://eiga.com

堤真一

大阪が全停止する」という奇想天外な設定が話題を呼んだ異色ミステリー小説をを映画化した「プリンセス トヨトミ」の完成披露会見が、グランドハイアット東京で行われ、キャストの堤真一、綾瀬はるか、岡田将生、中井貴一、鈴木雅之監督と原作者の万城目学が登壇しました。

会見では、奇想天外な物語に絡め、「ちょっと変わっていると思った共演者はいるか」という質問も。堤は綾瀬について「今まで出会った人のなかで群を抜いて天然です」ときっぱり。「みんな、綾瀬さんのことを天然だって言いますが、天然ではない」と断言。「トンチンカンなんです」と言うと会場は大爆笑。隣の綾瀬も大きくうなずき納得していた。

出典:http://www.moviecollection.jp

藤木直人

綾瀬さんの連続ドラマ初主演作となった「ホタルノヒカリ」。
綾瀬さん演じる蛍の上司役だった藤木直人さんの綾瀬さんの印象についてです。

藤木直人さんの、綾瀬はるかさんの印象について「マイペースで天然であり、よくつまづいて転んでいた」ということだったらしいです。

出典:http://coolship100.net

まだまだある!綾瀬はるかの天然エピソード

ホリプロスカウトキャラバンで

高1のとき、広島でホリプロのスカウトキャラバンがあって、高校の友だちに「妹が受けるのについて行くから一緒に行こうよ」と誘われて、部活をサボれるから行くか、というノリで3人で行ったんです。そうしたら受付で「30秒の自己PRがオーディションだから、ぜひやってください」と言われて、高校で流行っていたウサギの物マネをしました。

出典:http://www.gruri.jp

制作発表で

月9枠で放送されていた「今日は会社休みます」の制作発表の場でも玉木宏さんに天然ぶりを暴露されていました。

玉木は「僕は綾瀬さんをどんな人かわかっています。びっくりすることはたくさんあります」と明かし、「この前、控室で綾瀬さんから『休みの日は何しているの?』と聞かれたので答えていたら、寝ていたんですよ」と綾瀬の天然エピソードを暴露。

出典:http://mdpr.jp

子供は何人欲しい?と聞かれて

5月26日放送TBS系「ひみつの嵐ちゃん」にて。綾瀬さんはゲストとして出演しましたが、ここでも天然っぷりを爆発させ、櫻井翔さんと松本潤さんは翻弄されっぱなしだったとか。

「子供はふたり欲しい」と言いながら、「男・男・女で欲しい」と、つじつまが全く合わないことを言ったり、綾瀬の珍発言は数え上げればきりがないほど。

出典:http://youpouch.com

父親との思い出

車にひかれて大丈夫だったんでしょうか?父親との思い出ってもうちょっと他にあるはずなのに…

「『行ってらっしゃい!』と見送ったら、父の運転する車に足をひかれたんです。それが思い出」と話し、場内の爆笑を誘った。「素晴らしいお父さんだ」と語ったきり笑いが止まらない中井を不思議そうに見つめながら、「でも痛くなかったんですよ。ゆっくり走っていたからかな」と“天然”ぶりを披露し、盛り上げていた。

出典:http://eiga.com

そんな天然な綾瀬はるかの気になる今後の活動は?

綾瀬さんは2016年にNHK放送90年大河ファンタジー「精霊の守り人」(2016年春から3年にわたり全22回放送)で主人公・女用心棒のバルサを演じます。
NHKが1925年にラジオ放送を開始してから今年で90年を迎えるにあたり、日本発のファンタジー大作として、大河ドラマで培ったノウハウと最新の映像技術を駆使し、全編4K実写ドラマとして制作されます。2016年春から全22回、3年にわたって放送される予定です。
撮影は今年夏から2017年夏まで断続的に行われ、さまざまなチャレンジを内包した一大プロジェクトに「新しい時代を、覚悟を持って背負っていきたい」と語っています。
演技力抜群の綾瀬さんが演じるバルサ、放送開始が待ち遠しいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ