記事ID19147のサムネイル画像

名優ジャッキーチェンの人気映画を紹介!あの名場面や名脇役も!

数々のアクション映画で伝説を残してきたジャッキーチェンさん!危ないアクションシーンのほとんどをスタントなしでジャッキーチェンさん自身が演じています!そんなアクション映画の名優ジャッキーチェンさんの人気映画や名場面、名脇役や最新情報までまとめました!

ヒット映画多数!俳優「ジャッキーチェン」とは

ジャッキーチェンのプロフィール

本名 陳港生(家系図上での本名は房仕龍)
愛称は「大哥」(ダイコー、兄貴の意)
香港出身
1954年4月7日生まれ
別名 陳元龍、元樓
英語名 Jackie Chan
身長174cm
職業 俳優
妻は台湾の元女優ジョアン・リン
息子は俳優のジェイシー・チャン

7歳から約10年間、中国戯劇学院にて京劇や中国武術を学び、学院の閉鎖後、映画のエキストラやスタントマンを務めた

出典:https://ja.wikipedia.org

無名時代、ブルース・リーの映画『ドラゴン怒りの鉄拳』(1972年)では、門下生の中のエキストラや、ラスト近くでリーに蹴られて障子を突き破る重要なシーンでのスタントマンを務め、『燃えよドラゴン』(1973年)ではリーに首を折られるエキストラ役としても出演した。

出典:https://ja.wikipedia.org

恵まれた身体能力を活かして、暗い復讐劇が多かったカンフー・アクション映画の世界に、ハロルド・ロイドやバスター・キートンなどのコメディ映画の要素を取り入れた、コミカルで明るい作風のカンフー映画を送り込み、一躍アジア圏で有名になる。その後ハリウッドにも進出し数多くの映画に主役として出演。50歳を越えた2012年現在でも自らアクションスタントをこなすことで知られる。代表作は『プロジェクトA』など多数。

出典:https://ja.wikipedia.org

ジャッキーチェンの人気映画集!

プロジェクトA

1900年代イギリス植民地下の香港を舞台に、水上警察と陸上警察が反目しながらも、最後には協力して海賊を倒すアクション映画。高い時計台から落下するシーンに代表される身体を張ったアクションの連続のほか、アクションコメディーシーンも満載。
また、テーマソングが日本のテレビにおいて数多く使用され続けていることもあり、日本におけるジャッキー・チェンの代表作的存在となっている。
『A計劃』は元々撮影時の仮タイトルである。仮タイトルは盗作やパクリが日常茶飯事(撮影中にパクり、パクった元より先に公開するということも行われた)だった香港映画界で、内容の見当をつけられないようにするため良く使われた手法だったが、『A計劃』は言葉の響きがいいことから、そのまま本編のタイトルに使われた。

出典:https://ja.wikipedia.org

ドランクモンキー 酔拳

1977年、ロー・ウェイの個人プロダクションに所属していたジャッキー・チェンが、新興のシーゾナル・フィルム社に2本契約でレンタル出向して製作されたうちの1本。先行の『スネーキーモンキー 蛇拳』の姉妹編という位置づけの作品。基本的な構成は主人公の成長を描いた定番の仇討ち話で、それらに付随した形でコメディや日本でいう所のスポ魂が物語に挿入されている。香港の広告媒体では「蛇形刁手(『スネーキーモンキー 蛇拳』の原題)第二集」となっているが、内容は続編ではなく、完全に独立した単体の作品となっている…というのも、当初は「続編」として企画されていたが、当時、他社で続編らしき作品が多発したため、オリジナルの企画として本作が作られた。結果、またも続編らしきマネものが多発する結果となった。
ジャッキー扮する主人公黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)は清朝末期に実在した洪家拳の達人。彼の若かりし日の物語という設定のフィクションだが、内容は完全なオリジナルで、史実に基づいたものは人物設定のみである。
『スネーキーモンキー 蛇拳』とほぼ同一のスタッフが起用され、キャスティングもユエン・シャオティエン扮する老師匠と、ホアン・チェンリー演じる仇敵の配置は同じである。『スネーキーモンキー 蛇拳』ではまだまだ顕著だったシリアス風の内容を完全にコミック調に砕き、往事の香港クンフー映画の十八番だった「仇討ち」物語から外れた、明るく楽しい活劇に仕上がっているのが特徴。

出典:https://ja.wikipedia.org

ポリスストーリー

ジャッキー・チェンが監督・脚本・主演・武術指導を兼ねたアクション映画。『プロジェクトA』と並ぶジャッキーの代表作といえる1本で、ジャッキー自身も自らのベスト映画の1本として挙げている。興行的にも大ヒットし、この「ポリス・ストーリー」シリーズは2014年現在までに本シリーズやスピンオフ、別作品を含め多数製作されている。
第5回香港電影金像奨で最優秀作品賞を受賞した。
この映画を見たバート・レイノルズがクリント・イーストウッドに紹介し、レイノルズ、イーストウッド共に本作を高く評価したという。
シルベスター・スタローン主演の1989年のハリウッド映画『デッドフォール』も本作を参考にし、二階建てバスの進路に立ちふさがり発砲で急停車させ敵が慣性の法則で飛び出すくだりが、そのまま引用されている

出典:https://ja.wikipedia.org

ラッシュアワー

本作はジャッキー・チェンが出演した米国映画で初めて米国国内での興行収入が1億ドルを突破した作品で[2]、ジャッキーとクリス・タッカーが共演した刑事コンビ映画であり、コメディとアクションを交えた構成となっている。
コメディのセリフの滑稽さを表現するために日本語字幕監修にナインティナインが起用されている。
『ラッシュアワー』シリーズを通して劇中にビーチボーイズの"カルフォルニア・ガールズ"が使われている。また、エドウィン・スターの「War」が一種のテーマソングとして使用されており、1、3ではエンディングシーンなど、2では劇中予告で使われている。
2014年10月1日、ワーナー・ブラザーズ・テレビジョンがテレビドラマ化の企画を発表した。

出典:https://ja.wikipedia.org

ジャッキーチェン映画の名場面集!

ジャッキーチェンが時計台から落下!

ジャッキーチェン映画「プロジェクトA」時計台落下シーン!

ジャッキーチェンのカーアクション!デパート内で大暴れ!

ジャッキーチェン映画「ポリスストーリー」
電飾からの落下シーンあります!

ジャッキーチェンのバトルシーン!

ジャッキーチェン映画「ドランクモンキー酔拳」息の合った格闘シーン!

ジャッキーチェンの出演した映画のエンディングには必ずNGシーンを流していますよね!それは映画でやっているアクションシーンが本当に危険なことだから見た人達が真似をしないための注意喚起の意味があるそうです。確かに失敗している姿を見ると真似したいとは思わないですよね!伝説の時計台落下シーンも実際ジャッキーチェンは首の骨を折っています。ジャッキーチェンは何度も死に掛けているんですよね!このジャッキーチェーンの体当たりのアクションが映画を見た人に感動を与えるのですが、こんなことができるのはジャッキーチェンしかいないでしょう。絶対真似してはいけませんよ!

ジャッキーチェン映画に出演した名脇役たちはどんな人物?

サモ・ハン・キンポー

近年では黒烏龍茶のCMにも出演!

もともと、日本ではジャッキー・チェンの映画によく出ている俳優という程度の認識がほとんどであった。しかし、ブルース・リーへのオマージュ映画『燃えよデブゴン』(1978年)の公開を機に「動けるデブ」として有名になり、さらに映画『霊幻道士』シリーズで製作を務める頃には、日本でも海外人気俳優の一人として認知されるようになった。

出典:https://ja.wikipedia.org

サモは盟友のジャッキー・チェンと共に、時代のニーズを先読みし、新時代のアクションを確立していった。誰もがなしえなかった、体を張った危険なスタントやアクションを次々と提案し、それをこなしていった。以降、サモは様々なアクション、コメディなどのヒット作品を生み出していった。

出典:http://ja.wikipedia.org

マギー・チャン

ジャッキーチェンの映画には欠かさないヒロイン!

ファッションショーでモデルとして活躍し、雑誌のモデルとしても有名になる中、1983年にはミス香港の第2位に選ばれます。すっかりアイドルとなった彼女は、テレビ・ドラマに女優として出演後、1984年には映画「君が好きだから」でデビューします。そして、世界的なブレイクを果たしつつあったジャッキー・チェンの「ポリス・ストーリー 香港国際警察」(1985年)に出演したことで、いよいよ彼女はアイドル女優としてブレイクすることになります。ジャッキーとのコンビ作は、他にも「プロジェクトA2史上最大の標的」(1987年)、「九龍の眼クーロンズ・アイ」(1988年)、「ツイン・ドラゴン」(1992年)、「ポリスストーリー3」(1992年)などがありますが、彼女はこうしたアクション映画への出演とは別に異なるジャンルの映画への挑戦も行い、アイドル女優からの脱皮を着実に進めていました。

出典:http://zip2000.server-shared.com

ユン・ピョウ

若かりし頃はアイドル並みの人気だったとか!

ブルース・リーが撮影期間中に急逝し未完となっていた『死亡遊戯』では監督を引き継いだサモ・ハン・キンポーにユン・ワーと共に起用され、ブルース・リーの足技や、体格が似ていたため彼のオートバイ・アクションのスタントをつとめた。 中国戯劇学院出身者が多い元家班やサモ・ハン・キンポーのスタント・武術指導チームの洪家班でも活躍。ジャッキー・チェンの吹き替えスタントをはじめ、アクションのできない男優や、小柄な身体を生かして女優の吹き替えスタントも多数つとめているため、海外では『ダブリング・キング』の愛称がある

出典:https://ja.wikipedia.org

映画の世界は厳しく、本人は三流の俳優になるよりも堅実そうに思えた武術指導で一流になることを目指し、裏方に進んだその後にチャンスがあれば監督になるつもりだったが、「お前は顔がいいから武術指導より役者に向いている」というサモ・ハン・キンポーの勧めで『モンキー・フィスト 猿拳』に主演で本格デビューを果たし、『ユン・ピョウINドラ息子カンフー』『プロジェクトA』や『スパルタンX』で一躍スターとなる。

出典:https://ja.wikipedia.org

タイポー

さえないキャラクターも映画に欠かさない!

この方についての情報は少なかったです。
映画「プロジェクトA」でひょうきん役で出演していました。
スパゲティが印象的でしたよね!
実はジャッキーチェンより年上だそうです。

ジャッキーチェンの最近の映画にも注目!

ジャッキーチェン主演映画「天将雄師/Dragon Blade(ドラゴンブレイド)」

ジャッキーチェン主演映画「ドラゴンブレイド」予告動画

中国の漢王朝時代を舞台に、西漢と匈奴の戦争真っ最中だった時期に、陰謀に巻き込まれ奴隷の身分に落ちた将軍と、東方へ逃げてきたローマ王子の冒険と戦を描いた武侠アクション作。

出典:http://news.infoseek.co.jp

中国映画として過去最高の製作費4億元(約70億円)をかけた超大作。監督は『三国志(2008)』、『処刑剣 14BLADES(2011)』などのダニエル・リー(李仁港)が務め、ジャッキーとともに10年間構想を温めてきた渾身の歴史大作。

出典:http://kungfutube.info

「ジャッキー史上、最も偉大な映画」との呼び声も高い。

出典:http://www.excite.co.jp

このジャッキーチェンの映画「ドラゴンブレイド」の日本公開はまだ未定のようです!ジャッキーチェンの昔のような激しいカンフーアクション映画とは違う感じですが、剣を使ったアクションが見られそうですね!とても大きなスケールで豪華な映画!気になりますね!日本公開決定が待ち遠しいです!

引退まであとわずか?!ジャッキーチェン映画が見逃せない!

今年の春、ジャッキーチェンがアクション俳優引退時期について語っていました。それによると、あと5年もないのではないかとのこと!アクションスターだったジャッキーチェンも還暦を過ぎ、年齢的にも厳しさはあると思いますがとても寂しいことですね!この5年のうちにまたジャッキーチェンの映画が製作されるのか、それとも今回の映画「ドラゴンブレイド」が最後になるのか分かりませんが、カウントダウンが始まった現役ジャッキーチェンの姿を最後まで見逃さずにいたいものです!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ