記事ID18956のサムネイル画像

    アイドル木村拓哉と同姓同名!?野球界に実在する木村拓哉!

    人気アイドルグループSMAPの木村拓哉さんと同じ名前の木村拓哉さんが野球界にいました!野球界の指導者として期待されていた木村拓哉さん。野球人生や、突然の死について振り返っていきたいと思います。野球界木村拓哉さんとは、どんな方だったのでしょう。

    野球界の木村拓哉さんプロフィール

    国籍 日本
    出身地 宮崎県宮崎郡田野町(現・宮崎市)
    生年月日 1972年4月15日
    没年月日 2010年4月7日(満37歳没)
    身長
    体重 173 cm
    75 kg

    出典:https://ja.wikipedia.org

    高校時代に甲子園を2回経験。父親は町議会議長を務めていた。1990年に日本ハムに入団。1994年に広島東洋カープに移籍。2004年にはオリンピック代表に抜擢。2006年に読売ジャイアンツに移籍。2010年読売ジャイアンツのコーチに就任。2010年4月7日くも膜下出血で突然の死去。

    野球界の木村拓哉の画像集

    野球界の木村拓哉さん高校時代に
    勝利を決めた際のガッツポーズ!
    余裕笑みがカッコイイです♪

    広島東洋カープの選手として活躍
    真剣な眼差しでボールの行方を見つめる
    野球界の木村拓哉さん。

    コーチとしても活躍!
    熱血ぶりは、真剣そのもの。
    素晴らしいコーチです。

    ホームランを打った野球界の木村拓哉さん
    素敵な笑顔にガッツポーズは
    見ていて胸が熱くなります

    野球の愛情は本物。
    野球界の木村拓哉さんの楽しそうな笑顔で
    野球愛が伝わってきます。

    野球界の木村拓哉野球人生

    華やかな脚光を浴びるような選手ではなかった。宮崎県の高校からドラフト外で日本ハムに入団。11年過ごしたカープ時代もレギュラーに座ったのは4年間だ。守備の控えと代走からはい上がった。投手を除く全ポジションをこなしたのは、この人ぐらいだろう

    出典:http://www.47news.jp

    野球界の木村拓哉さんは、派手に活躍する選手では無かったが、努力し、木村拓哉さんは、全ポジションができる唯一の選手だったんですね。

    「どうすれば、この世界で生き延びられるか」。その一心で貫かれた野球人生。体格も恵まれた方ではない。左打ちをマスターしようと普段もはしを左手に持ち替えた―。そんなエピソードからも、人一倍の頑張りがうかがえる

    出典:http://www.47news.jp

    スポーツ選手のほとんどは努力家だ。
    野球界の木村拓哉さんも、もちろんかなりの努力を
    してきたのだろう。

    打撃練習をする木村拓也広島東洋カープでも試合に出られなくなり、活躍の場を求めて自らトレードを申し出ました。

    出典:http://laughy.jp

    木村拓哉さんは、野球で活躍することが生きがいの人生。試行錯誤して生きてきたのでしょう。

    野球界の木村拓哉さんファンの声

    オールマイティに活躍する選手として広島ファンに惜しまれながらもトレードで、新天地となる長い歴史を持つ読売巨人軍へ移籍します。ジャイアンツの選手に抜けているところを器用に補完し、巨人の優勝に立役者として活躍する木村拓也選手は広島ファンの誇りです。

    出典:http://laughy.jp

    様々な試練を乗り越えての野球人生。木村拓哉さんはファンにとって誇らしい存在ですね。

    木村拓也がファンから愛されたのは「名前の偶然」もあるが、たたき上げの苦労人として生存競争を生き残ってきたことが大きい。

    出典:http://baseballstats2011.jp

    野球界での生存競争はとても厳しい。そんな中努力で進んできた木村拓哉さんにファンからの愛情は大きいです。

    特にスター選手でもなければ目立つ訳でもないのに、死んでからこれだけスターのように浮かび上がる。
    この人がそれだけ生き様が立派であったかだと思いました。

    出典:http://blogs.yahoo.co.jp

    まさに日本中が驚いたでしょう。野球界の木村拓哉さんの生き様が素晴らしいです。

    野球界の木村拓哉さん突然の死

    マツダスタジアムで行われた広島戦の試合前のノック中にくも膜下出血で突然倒れ、意識不明の状態が続いていた。悲報に涙を流した原辰徳監督(51)は甲子園での阪神戦前に同コーチの名前を叫び冥福を祈った

    出典:http://www.sponichi.co.jp

    野球界の木村拓哉さん突然の出来事に会場は驚きと焦りに包まれたでしょう。

    亡くなる五日前の心臓を押さえながら倒れる瞬間をフジテレビの速報映像で観たときのショックは忘れられない。
    並外れた努力家と同時に、ヘビースモーカーで酒豪という面が命取りだったのかと思うと辛くなる。

    出典:http://baseballstats2011.jp

    野球界の木村拓哉さん、日々の生活の健康管理がよくなかった、との説もあります。

    よく言われる発症の原因は、前者の方の言うようにストレス、喫煙、高塩分の過剰摂取など。
    他にも、急に怒る人や興奮する事が多い人や、過激な運動も要因と言われてます。

    長年、プロ野球という厳しい競争社会に居た木村コーチですから、もしかしたらその辺りも原因になっていたのかも知れません。

    出典:http://oshiete.goo.ne.jp

    野球界の木村拓哉さんの突然の死は、ストレスも関係あるかもしれないですね。野球コーチとしての木村拓哉さんのプレッシャーが大きかったのでしょうか。

    野球界の木村拓哉さんについてご紹介してきました。野球1本の人生を歩んできた分、ストレスやプレッシャーに押しつぶされる毎日だったのでしょう。木村拓哉さんのファンの方々や、野球仲間。沢山の人を悲しませ、驚かされた出来事でした。また木村拓哉さんの野球姿を目に焼きうつしたいです。野球界の木村拓哉さんに、ご冥福をお祈り申し上げます。

    関連する記事

    この記事に関する記事

    アクセスランキング

    最近アクセス数の多い人気の記事

    TOPへ