記事ID18809のサムネイル画像

日本で大人気初音ミク!!日本でも海外でも初音ミクライブ大成功!!

今や日本のみならず海外でも人気の高いバーチャルアイドル・初音ミク。その初音ミクが日本でとうとうライブを決行!!初音ミクのライブに、ファンはチケットを取るのに必死!!また、海外でもライブを決行し、大成功を収めた模様!!今回は初音ミクライブについてまとめました。

初音ミクって??

初音ミク

【プロフィール】
年齢:16歳
身長:158cm
体重:42kg
クリプトン・フューチャー・メディアから発売されている音声合成・デスクトップミュージック(DTM)ソフトウェア、およびキャラクターとしての名称。

初音 ミク(はつね ミク、HATSUNE MIKU)は、クリプトン・フューチャー・メディアから発売されている音声合成・デスクトップミュージック(DTM)用のボーカル音源、およびそのキャラクターである。

ヤマハの開発した音声合成システム「VOCALOID」に対応したボーカル音源で、メロディや歌詞の入力により合成音声によるボーカルパートやバックコーラスを作成することができる。また、声に身体を与えることでより声にリアリティを増すという観点から女性のバーチャルアイドルのキャラクターが設定されている。

出典:http://ja.wikipedia.org

最初の製品は、2007年8月31日に、声に歌い手としての身体を与えることでより声にリアリティを増すという観点からソフトウェア自体をバーチャルアイドル(バーチャルシンガー)と見立ててキャラクター付けした製品シリーズ「キャラクター・ボーカル・シリーズ(CVシリーズ)」の第1弾として発売された。初音ミクは「未来的なアイドル」をコンセプトとしてキャラクター付けされている。

名前の由来は、未来から初めての音がやって来るという意味で、「初めての音」から「初音」、「未来」から「ミク」。発売元のクリプトンはキャラクター画像については非営利であればほぼ自由な利用を認めており、ユーザーによる歌声の利用だけでなくキャラクターを用いた創作活動をも促進する形がとられている。

出典:http://ja.wikipedia.org

動画を中心に初音ミクが「歌っている」歌という形をとった、あるいは初音ミクを題材とした、10万曲以上に上るとされる楽曲や、イラスト、CGによるプロモーションなど様々な作品が発表されており、初音ミクはこうした多くのユーザーの手による多彩な創作物から形づくられる、消費者生成メディア(CGM)により成立している女性アイドルという性格を持つ。

ユーザーによる創作物の中には、キャラクター利用の許諾を受けた上でCD、書籍などの形で商業展開が行われているものもある。また、キャラクターとしての人気の高さからゲームソフトやキャラクターフィギュアなど関連商品、CG映像を使ったライブなど企業の企画からなる商業展開も多く行われているが、それらについてもフィギュアにアイテムとしてネギ(初音ミクとネギを参照)を付属させるなど、ユーザーによる創作から広まった流行を取り入れることも行われている。

出典:http://ja.wikipedia.org

3月9日は初音ミクの日??

ちなみに3月9日は非公式だが、語呂合わせでミクの日とされている。
この日も沢山のイラストなどが投稿される。

また、初めて日本で行われた初音ミクのライブも3月9日です。

出典:http://dic.pixiv.net

日本では、初音ミクの日を数字の語呂合わせで3月9日にファンが制定しているみたいです!

いろいろなところでは初音ミクの誕生日を祝おうと、各々色々な
初音ミク聖誕祭を行っているようです。

初音ミクが世に出て最初の3月9日、つまり2008年には自然とそうなっていたようだ。3(み)9(く)の語呂合わせという説明が合理的と思われるが、そんなことを抜きにしてミクを通じてさまざまな芸術活動に触れられたことを感謝する日でもある。39は「さんきゅ」、つまりThank youにも通じる。

出典:http://dic.nicovideo.jp

初音ミクの日に初ライブ!!!

初音ミクのスペシャルライブが、11月1日(土)にチームスマイル/豊洲PITで行われた。

【雪ミク(初音ミク)】「SNOW MIKU LIVE! 2015」ライブ映像 / Snow Fairy Story【SNOW MIKU 2015】

今年2015年に行われた初音ミクのライブ

EXPOのテーマソング「Sharing The World」と、海外でも人気の高い日本語曲「World Is Mine」が登場。熱気に包まれた会場の様子が分かる内容になっています。

初めて初音ミクのライブを体験したファンも多かったようで、映像にはライブを訪れたファンから多くの感動・反応の声が寄せられていました。

出典:http://dng65.com

そして18時、開演時間となり照明が落ちると同時にステージの両サイドに設置されたスクリーンに初音ミクの姿と「ARE YOU READY?」の文字が映し出され、会場はさらにヒートアップ。オープニングナンバーは「Sharing the world」。「HATSUNE MIKU EXPO」の第2弾のテーマソングとなっている全編英語詞の曲で、日本でのライブで披露するのは今回が初めて。オーディエンスは、初音ミクの髪の色と同じブルーグリーンのサイリウムを振りながら、掛け声や声援などでライブを一緒に盛り上げていく。ファンにお馴染みの楽曲「メルト」、そして黄色い衣装にチェンジした「Yellow」と、一瞬も目が離せない展開で楽しませてくれた。

出典:http://www.barks.jp

中盤では、こちらも日本でのライブでは初となる「Glass Wall」を披露。そして「秘密警察」「ワールドイズマイン」といったアップテンポな曲で盛り上げ、ラストは衣装チェンジをして「Tell Your World」で幕を下ろした。

出典:http://www.barks.jp

海外でも成功を収めた初音ミクライブ!!!

初音ミクのNYライブ、米メディア賞賛 “未来の音楽”“言葉を超えた情感”…

人気ボーカロイド初音ミクのスペシャルライブ『HATSUNE MIKU EXPO 2014』が、11-12日はロスアンゼルス、17-18日はニューヨークで行われた。

出典:http://newsphere.jp

初音ミク ニューヨークで初の単独ライブ公演

アメリカでは連日ファンの間でライブの話で大騒ぎだったみたいです。
また、テレビでも大々的に初音ミクライブ特集され、注目を浴びていたようです!

初音ミクのライブを見たいがために、わざわざ、他の国から
来ている人もいるようでした。

開場は開演から1時間半前、一般客列に並んで入場しこの時点で長蛇の列。そして、本来のイベントであるAnime Expoから流れてきた客が、あらゆるコスプレのまま、どんどん吸い込まれていく。なかにはもちろんローティーンも混じっていたし、雪ミクのコスプレすらいた。

NOKIAシアターは、想像よりもずっと巨大だった。印象としては、ZEPPの3倍の広さのステージで、その両側に新宿アルタサイズのスクリーンが備わっている感じ。このスケールは、日本ではあまりないと思う。会場は満席だと7000席とのことだが、1階両端に客をあまり入れず、ディラッドボード方式の欠点である、視野角の問題を少しでも解決しようという配慮がみられた。

出典:http://nlab.itmedia.co.jp

Miku Hatsune Expo: New York 2014 Almost Full

アメリカ・ニューヨークで行われた初音ミクライブ。
ファンは終始興奮冷めやらぬようでライブの始まりからライブの終りまで
初音ミクのライブは大盛況、そして大成功で終わったようです!

また、ライブ終了後もライブ会場の周りではファンが集まり、
まだまだ興奮していたようです!!

インドネシアでもライブ大成功!!

【初音ミク】 HATSUNE MIKU EXPO 2014 LIVE in INDONESIA 【OFFICIAL】

インドネシアで行われた初音ミクライブ

 ライブ会場のメインステージには大きな半透明なスクリーンがかけられ、大音響とともに初音ミクが登場した。
 観客は一斉に総立ちとなり、手に持つライトスティックを振る。バーチャルアイドルの映像の動きに合わせて「ミク!」と声をかけ、リズムに合わせて体を動かす。定番曲からインドネシアの曲も含めて2時間で30曲を披露した。

出典:http://www.jakartashimbun.com

バリから来た男子大学生のスドウィジャさん(20)は「想像よりもすごかった。生の人間が踊っているようだ」と興奮した面持ちで話した。39万~139万ルピア(約3400~1万2千円)のライブチケットは2日間完売だった。

出典:http://www.jakartashimbun.com

会場内にも限定グッズを買うための長い列ができた。Tシャツ、パンフレット、ステッカー、ペンなど3万~56万ルピアのグッズが飛ぶように売れていく。場内に設置されたホワイトボードには、ファンがメッセージを書き込んでいく。「ミク、ジャカルタにきてくれてありがとう」。
 初開催のエキスポの会場にジャカルタが選ばれたのは、クリプトン・フューチャー・メディア運営の海外向けサイトが実施した投票で、インドネシアファンからの投票が最も多かったからだという。また「フェイスブックの公式ページでもインドネシアのユーザーのアクセスが上位を占めている」

出典:http://www.jakartashimbun.com

【初音ミク 】MIKU EXPO in Indonesia Live Report Pt.1 - Finally we met! 【Hatsune Miku】

「インドネシアのファンの熱さに驚きました」と話すのは中田大樹さん(26)。「トーキョー・オタク・モード」のブースでポスターやTシャツを販売した。「オンラインの動画配信で日本と同じ早さで初音ミクの情報が伝わる。日本文化が広まるのがうれしい」と話す。陳列したポスターは2日目午前で完売した。

出典:http://www.jakartashimbun.com

 初音ミクのコスプレで来場する人も多い。バンテン州タンゲラン出身の会社員、ユナさん(25)は「コスプレが好きでファンになった。本当にインドネシアに来てくれるなんて」と喜ぶ。
 日本からもファンは訪れた。公式ツアーに23人が参加した。費用は1泊2日で約18万円。公務員の田中淳一さん(54)は「ライブパフォーマンスにひかれてファンになった。一つのカルチャーとして世界中に受け入れられる魅力があるのでは」と話した。

出典:http://www.jakartashimbun.com

インドネシアでも行われた初音ミクのライブ。
初音ミクの登場から、ファンも大盛り上がり!!
インドネシアでのライブは大成功のようです!!

後日、新聞でも初音ミクライブの様子が記事になりかかれていたようです
それほど多くのメディア・多くのファンがこの初音ミクライブに注目していたことが分かります!

ブラジルのテレビで初音ミクが紹介される

また、ブラジルのテレビでは初音ミクのライブの様子がニュースで特集が組まれ放送されたようです!!

各地で行われる初音ミクのライブですがどこでも大盛況のようです!!

今後の初音ミクのライブ予定は??

初音ミクはバーチャルアイドルではありますが、人を元気にする歌のところでは人間の歌手と違いは無いのではないのかと思います。

今まで何度からイブもあり、多くの方が初音ミクのライブに足を運んでいるみたいですが
行きも楽しそうですが、帰りも楽しかったと顔に出ていていってよかったと思えるようライブな様です。
今年のライブはもう終わったみたいですが初音ミクの可能性は今後まだまだ広がっていくようです。
今後も初音ミクの活躍に期待がかかりますね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ