記事ID18326のサムネイル画像

毒舌キャラ同士!共演NG!有吉弘行と青木さやかの例の事件とは?

元猿岩石の有吉弘行さん、「どこみてんのよ!」でお馴染みの青木さやかさん。
そんな青木さやかさんと有吉弘行さんですが、仲が悪いと噂です。
一体、有吉弘行さんと青木さやかさんの間に何があったのでしょうか?
2人の経歴を振り返りながら紹介したいと思います。

青木さやかのことが嫌い?有吉弘行のプロフィール

本名 有吉 弘行
生年月日 1974年5月31日
出身地 広島県安芸郡
血液型 A型
身長 172cm

出典:http://ja.wikipedia.org

有吉 弘行(ありよし ひろいき、1974年5月31日- )は、
日本のお笑いタレント。広島県安芸郡熊野町中溝出身。
身長172cm、体重62kg。太田プロダクション所属。
名前の読みは「ひろゆき」ではなく、「ひろいき」である。
広島の実家は古くから熊野筆を製造する工場を経営。

出典:https://ja.wikipedia.org

今や日本一忙しいタレントと言っても過言ではない有吉弘行さん。
毒舌キャラでブレイクしてから、未だに仕事は増える一方ですね。
一方、同じ毒舌キャラの青木さやかさんについても触れてみましょう。

有吉弘行と何があった?青木さやかのプロフィール

生年月日 1973年3月27日
出身地 愛知県尾張旭市(生まれは瀬戸市)
血液型 O型
身長 165cm

出典:https://ja.wikipedia.org

青木 さやか(あおき さやか、1973年3月27日 - )は、
日本のお笑いタレント、女優。ワタナベエンターテインメント所属。
過去にはディクターランドという事務所に所属していた。

出典:https://ja.wikipedia.org

学年では青木さやかさんの方が有吉弘行さんより1個上ですが、
芸歴では有吉弘行さんの方が青木さやかさんより2年先輩になります。

青木さやかと有吉弘行の芸人としての軌跡:有吉弘行編

有吉弘行、芸人ヒストリー①:ブレイク前

1993年3月2日放送分の『EXテレビ』(読売テレビ)の企画
「公開弟子審査会」に合格し、オール巨人に弟子入りする。

出典:http://ja.wikipedia.org

今では有吉弘行さんが
オール巨人師匠のお弟子さんであったことは有名ですね。

しかし兄弟弟子と喧嘩をして相手に怪我を負わせてしまい、
巨人から謹慎を言い渡される。

出典:http://ja.wikipedia.org

今では当時の事を笑い話にできるまでに成長した有吉弘行さん。
元師匠のオール巨人さんも有吉弘行さんの活躍は嬉しいでしょうね。

有吉弘行、芸人ヒストリー②:1回目のブレイク

1994年東京で森脇和成とお笑いコンビ猿岩石を結成し、
猿岩石のボケ担当としてデビュー。

出典:http://ja.wikipedia.org

当時は全くの無名芸人だった有吉弘行さん。
しかし、この後、人生を変える出来事が待っていました。

1996年、『進め!電波少年』でのヒッチハイクの旅企画で話題となりブレイク。

出典:https://ja.wikipedia.org

テレビ番組のヒッチハイク企画で爆発的な人気を博し、
無事帰国後、有吉弘行さんは大ブレイクをしたのでした。

歌手デビュー曲「白い雲のように」は113万枚、
書籍「猿岩石日記」シリーズが累計250万部の社会現象に。

出典:http://www.sponichi.co.jp

コンサートツアーを行う有吉弘行さん

当時は、アイドル顔負けの人気者だった有吉弘行さんですが
その栄光は長くは続きませんでした。

有吉弘行、芸人ヒストリー③:転落人生

その後、有吉の予想通りに仕事の量は減少。
毎月100万円だった給料も歩合制へとなり、
月収7〜8万円、もしくはゼロとなっていった。

出典:https://ja.wikipedia.org

仕事が減り苦しい思いをしていた有吉弘行さんですが
あることがキッカケで再びブレイクする事になります。

有吉弘行、芸人ヒストリー④:2度目のブレイク

有吉は「毒舌キャラ」「イジりキャラ」と認識され
再びテレビの露出が多くなり、再ブレイクに至った。

出典:https://ja.wikipedia.org

説明不要の毒舌ぶり!
有吉弘行さんは再ブレイクを期に自身の芸を確立し、
現在も売れっ子タレントとして活躍しています。

青木さやかと有吉弘行の芸人としての軌跡:青木さやか編

青木さやか、芸人ヒストリー①:デビュー

微笑む青木さやかさん

大学卒業後はテレビタレントセンター(TTC・名古屋のタレント養成所)に入所。
その後、中京ローカルのフリーアナウンサーとして活動し、
中京テレビの『めざせ!総・楽・天』に出演。
この時はお笑い志望ではなかったが、
番組内で「面白いタレントになりたい」という自己PRを
お笑い志望として紹介されたことがきっかけでお笑いに転身する。

出典:https://ja.wikipedia.org

元々、青木さやかさんはアナウンサーをされていたようです。
色々なきっかけで人生って変わるものですね!

青木さやか、芸人ヒストリー②:ブレイク

2003年1月よりワタナベエンターテインメントに移籍して
本格的に東京での活動を始める。

出典:http://ja.wikipedia.org

2003年頃からフジテレビの『ネプリーグ』や『笑う犬の太陽』、
テレビ朝日の『OUT OF ORDER』などの番組にレギュラー出演。
同じ頃、日本テレビの『エンタの神様』などのネタ番組でブレイクした。

出典:https://ja.wikipedia.org

コント中の青木さやかさん

売れるためにはタイミングや運も必要になります。
青木さやかさんは、時代の波にうまく乗れたことでブレイクしたのですね。

青木さやか、芸人ヒストリー③:絶頂期

2004年8月10日に発売された
『週刊ポスト』8月20日・27日号のグラビアでビキニ姿を披露。

出典:https://ja.wikipedia.org

お笑い以外にも活躍していた青木さやかさん

ブレイクした青木さやかさんは
次から次へと話題を提供していましたね。
売れっ子の勢いは違います!

2007年10月22日、前田健に紹介された
3歳年下のダンサーと出会って半年で結婚することを発表。24日に婚姻届を提出。
2009年7月30日、一部スポーツ紙での報道を受け、
同日レギュラー出演する『森田一義アワー 笑っていいとも!』生放送で
妊娠3か月(第1子)であることを発表。

出典:https://ja.wikipedia.org

仕事もプライベートも充実していた青木さやかさんですが
有吉弘行さん同様、その栄光は長くは続きませんでした。

青木さやか、芸人ヒストリー④:人気の終焉

神妙な面持ちの青木さやかさん

2012年3月23日、離婚が報じられ、同日に離婚届を提出したとFAXで報告。

出典:https://ja.wikipedia.org

あれだけテレビへの露出が多かった青木さやかさんでしたが
離婚後、徐々に出演数も減り、青木さやかさんをテレビで見かけることが
少なくなりました。

一発屋同士の確執!青木さやかが有吉弘行を干そうとした!?

青木さやかさんと有吉弘行さんといえば7年前の因縁で知られます。
当時人気絶頂だった青木さやかさんが、自らの冠番組のロケで
「竜兵会(上島竜兵さんを中心としたグループで、有吉弘行さんも所属)」の
飲み会に参加したのですが、その途中で有吉弘行さんらの態度に機嫌を損ねて
帰ってしまったという事件です。

出典:http://blog.livedoor.jp

有吉弘行さんと青木さやかさんとの間に、こんな事件があったのですね...

有吉弘行さんは「汚いやり方で僕が干されそうになった」とブチギレ。
その後二人は一度も会っていないということでした。

出典:http://blog.livedoor.jp

今では立場が逆転したことで有吉弘行さんも
青木さやかさんに言いたい放題です。
やはり、2人の間には確執があったようですね。

結局のところ、青木さやかと有吉弘行は和解したのか?

青木さやかさんと有吉弘行さんは、やはり過去に確執があったようですが
どうやら有吉弘行さんが求めるツッコミを期待しての言葉が青木さやかさんには
受け入れることが出来なかった事が原因のようです。
その後、7年の時を経て現在の青木さやかさんと有吉弘行さんは
番組内の企画で無理やり感はありましたが一応、和解はしています。
過去の出来事も精算できたことですし、今後の2人の活躍に期待したいですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ