記事ID17047のサムネイル画像

【完全保存版】やっぱり最高!黄金伝説中森明菜さんのアルバム

これまで多くのアルバムをリリースしてきた中森明菜さん。どの作品も完成度が高く聴きごたえがあるため、聴いたことが無い方にはぜひ聴いて頂きたいものです。デビューから現在までを懐かしく振り返りながら伝説の歌姫、中森明菜さんの素敵なアルバムをご紹介いたします。

中森明菜とは?

1982年花の82年組の1人としてデビュー曲。他のアイドルとは一線を置くほどの歌唱力で瞬く間にトップアイドルとなった中森明菜さんです。

中森明菜

本名:中森 明菜
別名 :AKINA、Miran:Miran
生年月日:1965年7月13日(49歳)
出身地:東京都清瀬市
職業 歌手、女優
活動期間 1982年 ~

中森明菜セルフプロデュースの問題作アルバム「 不思議」

中森明菜さんのおすすめしたい初期のアルバム

『プロローグ〈序幕〉』

中森明菜さん1stアルバム。

1982年7月1日にリリース。中森明菜さんは当時17歳。幼さの残る顔立ちですが17歳とは思えぬ圧倒的な歌唱力は群を抜いていました。

『不思議』

中森明菜さん9thアルバム。
1986年8月11日リリース。
タイトル通り、不思議と言わざるを得ない1枚です。ボーカルとサウンドが一体化し歌声が聴きにくい
と言うなんとも言えない作品ですが、聴けば聴くほど魅力を感じる圧巻の仕上がりです。

『バリエーション〈変奏曲〉』

中森明菜さん2ndアルバム。
1982年10月27日リリース。
当時のアイドルはポップでキャッチーな曲調が多い中で中森明菜さんは偉才を発揮し、ロック調から大人のバラードまで歌いこなせるアイドルでした。

『ファンタジー〈幻想曲〉』

中森明菜さん3rdアルバム。
1983年3月23日リリース。「瑠璃色の夜へ」「目をとじて小旅行」など名曲ぞろいのアルバムです。

『NEW AKINA エトランゼ』

中森明菜さん4thアルバム。
1983年8月10日リリース。
タイトルに中森明菜さんの名前が入った革命的なアルバム。
ジャケ写もこれまでとは違うミステリアスな雰囲気に。

『ANNIVERSARY』

中森明菜さん5htアルバム。
1984年5月1日リリース。
デビュー5周年を記念して作成された作品です。このアルバムには中森明菜さんが初めて作詞を手掛けた「夢を見させて…」が収録されています。また位置の高いポニーテールも人気のヘアスタイルでしたね。

『POSSIBILITY』

中森明菜さん6thアルバム。
1984年10月10日リリース。
このセクシーなジャケットがファンの間でも大人気のでした。
7枚目のシングル「北ウイング」の続編曲として「ドラマティック・エアポート -北ウイング Part II-」が収録されています。

『BITTER AND SWEET』

中森明菜さん7thアルバム。
1985年4月3日リリース。
井上陽水さん作詞作曲の「飾りじゃないのよ涙は <ニュー・リミックス・ヴァージョン>」を始め角松敏生さん、EPOさん、飛鳥涼さんなど豪華なメンバーから提供された曲が収録された作品です。

『D404ME』

中森明菜さん8thアルバム。
1985年8月10日リリース。
第27回日本レコード大賞受賞曲となった「ミ・アモーレ〔Meu amor é・・・〕」が特別バージョンで収録されたアルバムです。

中森明菜さんアイドル黄金期のおすすめアルバム

『CRIMSON』

中森明菜さん10thアルバム。
1986年12月24日リリース。
竹内まりやさん作詞作曲の「駅」が収録されたアルバムとしても知られています。

『Cross My Palm』

中森明菜さん11thアルバム。
1987年8月25日リリース。
全曲英語詞で外国人作家からの提供による当時としては珍しい作品です。

『Stock』

中森明菜さん12thアルバム。
1988年3月3日リリース。
アルバムタイトルの通りシングルにする予定として「ストック」されていた曲を集めた作品です。

『Femme Fatale』

中森明菜さん13thアルバム。
1988年8月3日リリース。

とてもセクシーでありながらもどこが寂しげな中森明菜さんの歌声を聞く事が出来るアルバムです。

『CRUISE』

中森明菜さん14thアルバム。
1989年7月25日リリース。
スローな曲調やバラード中心の作品です。

中森明菜15thアルバム
『UNBALANCE+BALANCE』
1993年9月22日リリース。
前作『CRUISE』からおよそ4年2か月ぶりに発売された作品です。

中森明菜さん完熟期のおすすめアルバム

『la alteración』

中森明菜さん16thアルバム。
1995年7月21日リリース。
このアルバムの聴きどころは普段のの自分の歌い方ではなく周囲のスタッフが中森明菜さんに要望した歌い方で臨んだ作品だということです。

『SHAKER』

中森明菜さん17thアルバム。
1997年3月21日リリース。
このアルバムは普段の中も明菜さんのキーではない為、作品が仕上がるまで苦労の多いレコーディングだったそうです。その甲斐あって納得のいくアルバムになったそうです。

『SPOON』

中森明菜さん18thアルバム。
1998年6月17日リリース。
中森明菜さん主演日本テレビ系ドラマ『冷たい月』の主題歌でもある「帰省 〜Never Forget〜」が収録されています。

『will』

中森明菜さん19thアルバム。
1999年12月1日リリース。
中森明菜さん主演日本テレビ系ドラマ『ボーダー 犯罪心理捜査ファイル』のオープニング・テーマ曲の「オフェリア」が収録されています。

『Resonancia』

中森明菜さん20thアルバム。
2002年5月22日リリース。
アルバムタイトルの"Resonancia"とはスペイン語で「響き」と言う意味を持ちます。
この作品にはMiran:Miran名義で中森明菜さんが作詞をした.「Deseo」が収録されています。





Miran:Miran

『I hope so』

中森明菜さん21thアルバム。
2003年5月14日リリース。

バラード集と銘打った初めての作品で、中森明菜さんが4曲作詞されています。

『DESTINATION』

中森明菜さん22thアルバム。
2006年6月21日リリース。
前作から3年ぶりにリリースされた作品。その魂のこもった歌声はこれぞ「中森明菜」と
思わせてくれる1枚です。

『DIVA』

中森明菜さん23thアルバム。
2009年8月26日リリース。
タイトルの意味は.「歌姫」どおり質の高い歌唱力で聴きごたえのある作品です。

中森明菜さんのやっぱり聴きたいベストアルバム

『BEST AKINA メモワール』

中森明菜さん1stベストアルバム。
1983年12月21日リリース。

デビュー曲やアルバムから選曲された12曲を収録した作品です。初期の中森明菜さんを堪能できる1枚です。

『BEST』

中森明菜さん2ndベストアルバム。
1986年4月1日リリース。
シングルのみを集めた究極の作品であると同時に80年代の音楽を楽しめる1枚です。

『BEST II』

中森明菜3rdベストアルバム
1988年12月24日リリース。

1986年2月に発売の「DESIRE -情熱-」から、1988年11月発売の「I MISSED "THE SHOCK"」までのシングル曲が収録された作品です。

『BEST III』

中森明菜さん4thベストアルバム。
1992年11月10日リリース。
「LIAR」から「二人静 -「天河伝説殺人事件」より」までのシングル曲と隠れた名曲「LA BOHÈME」「赤い鳥逃げた」、「駅」と「OH NO, OH YES!」が収録されたボリューム満点の1枚です。

『true album akina 95 best』

中森明菜さん5thベストアルバム。
1995年12月6日リリース。
3つのテーマに分けて構成されたアルバムで中森明菜さん初めてのリニューアル・アレンジによる新録作品出もあります。

ジャケットがオシャレ!中森明菜さんのベストアルバム

『Akina Nakamori〜歌姫ダブル・ディケイド』

中森明菜さん6thベストアルバム。
2002年12月4日リリース。

デビュー20周年で自身初のセルフカバーのアルバムです。これまでと一味違った歌終えも聞きごたえがあります。

『BEST FINGER 25th anniversary selection』

中森明菜さん7thベストアルバム。
2006年1月11日リリース。
「北ウイング」「TATTOO」「難破船」「1⁄2の神話」等がリニューアルバージョンで収録されています。
かつての大ヒット曲がまた楽しめますね。

『バラード・ベスト 〜25th Anniversary Selection〜』

中森明菜さん9thベストアルバム。
2007年3月28日リリース。
中森明菜さんがセレクトしたその名のとおりバラードばかり集めた作品です。

『歌姫伝説 〜90's BEST〜』

中森明菜さん10thベストアルバム。
2008年2月27日リリース。
1990年代のヒット曲を中心とした作品です。

『オールタイム・ベスト -オリジナル-』

中森明菜さん11thベストアルバム。
2014年8月6日リリース。

デビュー曲から2003年発売のアルバムから「I hope so」等を収録した2枚組の作品です。

中森明菜さんこだわりのミニアルバム

『SILENT LOVE』

中森明菜さん2ndミニアルバム
1984年12月21日リリース。

40万枚限定発売で価値のあるアルバムです。、伊集院静さんが手掛けたコンセプト・アルバムでショートストーリーになっている作品です。

『MY BEST THANKS』

中森明菜3rdミニアルバム
1985年12月21日リリース。
小坂明子さん飛鳥涼さんらが作詞作曲の楽曲が収録されたアルバムです。

『CD'87』

中森明菜さん4thミニアルバム。
1987年5月1日リリース。
1987年第1回日本ゴールドディスク大賞で邦楽部門のアーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞したことを受け、「DESIRE -情熱-」から「TANGO NOIR」までのシングル4曲と各シングルのB面曲を収録した記念アルバムです。

『Wonder』

中森明菜さん5thミニアルバム。
1988年6月1日リリース。
中森明菜さん初のセルフ・プロデュースかつ問題作とも言われアルバム『不思議』から「Labyrinth」、「燠火」、「ガラスの心」、「マリオネット」、「Teen-age blue」の5曲を再録した作品です。

中森明菜さんの歌姫伝説は終わらない

中森明菜さんの数々のアルバムをご紹介してきましたが、同世代の方にとっては懐かしく、この時代を知らなかった知らない世代にとっては新鮮だったのではないでしょうか?本物の歌姫はいつの時代に聴いても聴く者の心を揺さぶるものです。中森明菜さんはまさにそう言える歌姫と言えるでしょう。これからもマイペースに良い作品を聴かせていただきたいですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ