【片思い中の人必見】back numberの片思いの歌詞は共感間違いなし!

2011年にメジャーデビューして、今年1番人気があるバンドグループがback numberです。歌詞は共感でき、特にback numberの曲は片思いや失恋など恋愛系の歌詞が多くあります。そこで、back numberの片思い曲の歌詞をまとめています。

歌詞が気になるback numberのプロフィール

人気が止まらないback number

back number

back number(バックナンバー)は、日本の3人組バンドです。所属レコード会社はユニバーサルミュージックに所属していて、2011年にメジャーデビューして以来大人気の日本のバンドなんです。

公式ファンクラブ名は「one room」。略称は「バクナン」、「BN」、「bknb」など。略称を使わずに呼ばれることも多い。 彼らのファンは「room mate」と呼ばれる。

デビューから止まらない人気back number

まだメジャーデビューをしたのは2011年ですが、今年一番人気があるアーティストと言われているのがback numberです。

back numberの曲の歌詞に共感する人が多く、そのため除々に人気が上がっています。発売する曲は全て恋愛をしている人たちの心に刺さり、どの曲も人気です。ドラマなどの主題歌に使用されることもある、人気が今止まらない日本のバンドアーティストです。

back numberメンバー紹介

3人構成のバンド

back number

back numberのメンバーは

・ボーカル担当:清水依与吏
・ベース&コーラス担当:小島和也
・ドラム担当:栗原寿

の3人で構成されています。

バンド名はボーカル清水が決めた命名

back number(型遅れ)という意味のバンド

2004年に群馬県にて清水を中心に結成されたback number。バンド名は「付き合っていた彼女をバンドマンに取られた。彼女にとって振られた自分はback number(型遅れ)だから」という意味で清水によってつくられたバンドがback number。

ボーカル清水の写真

その後2013年九月七日には初の日本武道館でのワンマンライブ「back number Live at 日本武道館-stay with us-」を開催した。

その後のback number

2014年9月4日に初のアリーナ公演「love stories tour 2014 ~横浜ラブストーリー2~」を開催。
2015年3月〜4月に全国ライブハウスツアー「urban live tour 2015」を開催。
2017年2月25日より全国アリーナツアー「All Our Yesterdays Tour 2017」を開催。
2018年7月29日より、バンドとしては史上初となる単独3大ドームツアーを名古屋・東京・大阪にて開催される事が発表された!

人気が止まらないバンドback number!

back numberの片思い曲の歌詞の特徴

back numberは今年最も注目したいグループ

歌詞が気になるback number

back number歌詞特徴①恋愛ものの歌詞ばかり

失恋や片思いが多いback numberの歌詞

back numberは曲を多くリリースしていますが、多くが恋愛系の歌詞の歌ばかりです。

その心象風景をおもに一人称で丁寧に描いているのが特徴
多くの場合は恋の楽しさや喜びを歌うのではなく、片思いや失恋など、叶わぬ思いを等身大の歌詞で綴っている楽曲が多い。

出典:http://realsound.jp

back number歌詞特徴②物語性のある歌詞

まるで小説のようなback numberの歌詞

back numberの曲の中で、ラブラブな歌詞が書かれている曲はかなり少ないです。

back numberの歌詞は、一曲ごとの場面設定がしっかりとしていて、歌詞を追うと背景のストーリーが立ち上がってくるような作りになっている

2000年代以降の日本のロックシーンでは、ご存知のように、一人称で心象風景を描くバンドが主流となってきた。back numberもまた、そうした流れを受け継ぐバンドだといえるだろう。ただし、多くのバンドが歌詞において、抽象的な言葉を重ねることでリスナーに行間の意味を想像させる手法をとるのに対し、back numberはより具体性の高い情景描写を行い、まるで映画や短編小説のように、映像的に一つの世界を描いているのが特徴的

出典:http://realsound.jp

歌詞のイメージがしやすいback number

アーティストによっては、歌詞を聞く人が想像し、聞く人、聞く人で受け取る印象が違うという曲もありますよね。

『こういう曲だと思ってた』なんてこともよくあるのではないでしょうか。

back numberは具体的な歌詞はイメージしやすい曲です。

back numberの片思いな歌詞が人気な曲『ヒロイン』

back numberの片思いの歌詞が人気な『ヒロイン』

back numberの人気曲「ヒロイン」も片思いの歌詞が書かれているために、かなり人気があります。

JR東日本グループ”JR SKISKI"のタイアップとして、テレビCMがバンバン流れていつので耳にしたとがある人も多いんじゃないんでしょうか。

CMでも使われた「ヒロイン」の歌詞は共感できる人も多いでしょう。

片思いを描いたback numberの「ヒロイン」では、以下のようなフレーズが耳に残る。

〈君の毎日に僕は似合わないかな/白い雲から雪が落ちた/別にいいさと吐き出したため息が/少し残って寂しそうに消えた〉

思いを寄せる相手への素直な感情を冬の情景とともに描くことで、より切なさを際立てているのが好印象の曲が「ヒロイン」です。

back number「ヒロイン」の心に響く歌詞

もっとback number「ヒロイン」の歌詞を見てみましょう。

【back number「ヒロイン」の歌詞】

好まれるような 強く優しい僕に
変われないかな

〜省略〜

思えばどんな映画を観たって
どんな小説や音楽だって
そのヒロインに重ねてしまうのは君だよ
行ってみたい遠い場所で見たい夜空も
隣に描くのはいつでも

〜省略〜

雪が綺麗と笑うのは君がいい
でも寒いねって嬉しそうなのも
転びそうになって掴んだ手のその先で
ありがとうって楽しそうなのも
全部君がいい

出典:http://j-lyric.net

誰もが共感しちゃう歌詞のback number

片思いしている人なら誰でも分かる歌詞ですよね。

好きな人の好きなタイプになりたいなんて思ったことがある人も多いはず!

さらにラブストーリーのドラマや映画、さらにback numberのこの曲「ヒロイン」などを聞いて思い出す相手は片思いの相手であり、それを全て重ねてしまうということも歌詞にあります。

back numberのこの曲「ヒロイン」は片思いしている人にピッタリの歌詞ですよね。

ぜひカラオケなどでback numberの「ヒロイン」特に冬の時期に歌っちゃいましょう!

back numberの片思いの歌詞が人気な曲『高嶺の花子さん』

back number大ヒット曲の1つ

back numberの片思いが書かれている人気曲『高嶺の花子さん』

ヒロインとは対照的な歌詞が書かれている曲がback numberの「高嶺の花子さん」です。

この曲「高嶺の花子さん」は夏にリリースされている曲で、ヒロインとはまた違った片思いの歌詞になっています。
曲によっていろんな顔を見せるback numberの歌詞は毎回ファンの心を躍らせる歌詞ばかり!

好きだけど告白など行動に出ることに勇気はでない主人公。

好きすぎて妄想しちゃうなんてこと、あるのかもしれませんね。

『高嶺の花子さん』歌詞と歌詞に込められたストーリー

back numberの歌詞はストーリー仕立て

心に響くback numberの歌詞

友だちの友だちに一瞬で恋をしちゃった主人公は、なんとか彼女の気を引きたいんだけどヘタレだから行動は起こせず、偶然とか魔法みたいな超人的な力が働いて彼女が僕のものにならないかなぁ…と妄想している。終いには勝手に彼女の仮想彼氏を産み出し、その彼氏に自分は敵わないとしょげかえる。海に行こうと誘う勇気も車もないけど、隣で目覚めた彼女が「おはよう」って笑うのを想像してニヤニヤ。

出典:http://hentenna-project.com

【back number「高嶺の花子さん」歌詞】

君から見た僕はきっと ただの友達の友達
たかが知人Bにむけられた 笑顔があれならもう 恐ろしい人だ

〜省略〜

会いたいんだ 今すぐその角から 飛び出してきてくれないか
夏の魔物に連れ去られ 僕のもとへ
生まれた星のもとが 違くたって 偶然と夏の魔法とやらの力で
僕のものに なるわけないか

君の恋人になる人は モデルみたいな人なんだろう
そいつはきっと 君よりも年上で
焼けた肌がよく似合う 洋楽好きな人だ

〜省略〜

この胸の 焦りに身を任せ 君のとこへ走ったとして 実は僕の方が
悪い意味で 夏の魔法的なもので 舞い上がってましたって 怖すぎる
オチばかり浮かんできて

出典:http://j-lyric.net

主人公の頭の中の妄想が膨らんだ曲「高嶺の花子さん」

この歌詞みて、片思いしている人は「あ〜分かる!!」と思う人も多くいるはずです。

「高嶺の花子さん」の歌詞には、相手がどう思っているかというのは書かれていません。
全て主人公の頭の中での考えです。

もしかしたら自分のことを好きになってくれるかもしれないけど、片思い中に考えてしまうのはマイナスなことばかりですよね。

自分とは違う人がタイプだと被害妄想してしまったり、勇気が出ないから偶然を期待しちゃったりと、片思いしている人の心情をうまく歌詞にしていますね。

back number「高嶺の花子さん 」

back numberの片思いな歌詞が人気な曲『はじまりはじまり』

アップテンポなリズムが聞いてて体揺れちゃう「はじまりはじまり」

片思いな歌詞も多いback number

この曲back numberの「はじまりはじまり」は片思いしている人なら全員が共感できる歌詞です。

歌詞に込められた言葉の1つ1つが片思いをしていなくても、片思いしていたときはこういう気持ちだったなと思う人も多いはず!!

『はじまりはじまり』にはこんな意味が、詳しく見る歌詞

歌詞に詳しくなるとback numberの良さがさらにわかる

共感を生むこと間違いなしのback number

【back number「はじまりはじまり」歌詞】
あぁ 送ったメールをまた読み返して
やっぱり最後は疑問形がよかったな
あぁ 本当はもう少し面白い話
できるんだよ
目を閉じて思い出す
僕の好きな顔と声を

〜省略〜

あぁ 結局メールは返ってこない
やっぱり寝たフリをして
朝返せばよかったな

〜省略〜

そういえばまだ
彼氏がいるかいないかも
まだ聞いていないんだった
こんなペースじゃ
日が暮れてしまうどころか
昇ってしまうよ

あなたに巡り会えたのは
本当に良かった
景色は踊りだす
あんまり脈はなくても
明日の夜こそは電話を
掛けてみるよ
意味ない電話の意味に
気付いてくれれば

出典:http://j-lyric.net

男女共感できるback numberの歌詞

片思いしている人にとって、メールが返ってこないだけで“嫌われちゃったかな?”なんて被害妄想がはじまっちゃうこともあると思うんです。

どんなメールなら返事が来るかな、嫌われないかななんて片思いのときには必ず悩むことですよね。

この曲「はじまりはじまり」は主人公が男性ですが、男性だけでなく女性も共感できる歌詞です。

back number「はじまりはじまり」本人の歌声ではありません

【まとめ】back numberの片思いの歌詞は共感できるもの

男女ともに愛されるback numberとその歌詞

back number

いかがでしたか?

片思いしている人は、back numberの歌詞がまるで自分のために書かれたのではないかと勘違いしてしまうほど共感できるものばかりですよね。

これからも共感できる歌詞をもっともっと出していってほしいですね。

今後のback numberの新曲も楽しみにしましょう。

関連するまとめ

このまとめに関するまとめ

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気のまとめ

TOPへ