記事ID1657のサムネイル画像

苦悩してた!?亀梨和也さんのデビュー時を振り返ってみよう!

どんな有名人にもデビューしたばかりの頃はあります。そんな初々しくも大変で色々な葛藤がある時期を振り返ってみましょう!
国民的アイドル亀梨和也さんは、どんなデビュー時代を過ごしていたのでしょうか?

KAT-TUNとして有名な亀梨和也さん

生年月日:1986年2月23日(28歳)
出生地:東京都
身長:171cm
血液型:B型
職業:歌手・俳優・タレント
デビュー:1998年

1998年にジャニーズ事務所に入所して芸能界デビュー、2001年にKAT-TUNとしてグループデビューする。
2005年に山下智久と期間限定ユニット「修二と彰」を組み、主題歌の「青春アミーゴ」がヒットしてミリオンセラーを達成した。
2015年に放送予定のドラマ『セカンド・ラブ』の主演に選ばれている。

気になる亀梨和也さんのデビュー当時のエピソード

4月27日発売の雑誌「Como」6月号に、KAT‐TUNの亀梨和也が登場。知られざる苦悩を明かしている。

主演映画「俺俺」がイタリアの第15回ウディネ・ファー・イースト映画祭で上映されるなど、俳優としても活躍している亀梨。ジャニーズJr.時代には、仲間由紀恵主演の人気ドラマ「ごくせん 第2シリーズ」にメインキャストとして出演、デビュー曲「Real Face」がいきなりのミリオンヒット、その後もドラマやCMへの出演が途切れることなく、順調な芸能生活を送っているように見える彼だが、「デビューのちょっと前ぐらいは自分のことで精一杯だった時期があった」と当時の葛藤を告白した。

さらに、「今よりも、自分が引き受けられるキャパシティが狭かったんだと思う」と苦悩の日々を振り返り、「まずは、自分の考えをもって、自分のキャパシティ=物事を見る角度を広げていくことが大事」と諭すように語っている。

このほかインタビューでは、撮影時のエピソードやプライベートにも言及。多岐に渡って活躍し続けている亀梨の、熱い想いが明かされている。(モデルプレス)

情報提供:「Como」(主婦の友社)

出典:http://mdpr.jp

亀梨和也さんのデビュー時から現在までの主な出演

3年B組金八先生 第5シリーズ

1999年に放映された『3年B組金八先生 第5シリーズ』でドラマに初出演しました。

MARCH OF 2000

野球が得意らしく、12月18日に千葉マリンスタジアムで行われたジャニーズ事務所主催『J2000台湾大震災チャリティー野球大会「MARCH OF 2000」』に出演して、活躍したらしくジャニーズの野球大会には必ず呼ばれるようになったそうです。

ごくせん 第2シリーズ

200年のドラマ『ごくせん 第2シリーズ』でレギュラーで出演し、その生徒役がハマリ役になってヒットしました。
当時同じグループだった赤西仁さんと共に知名度を上げています。

金田一少年の事件簿

2005年に『金田一少年の事件簿』で主演を演じています。三代目金田一になります。

野ブタ。をプロデュース

2005年の『野ブタ。をプロデュース』で主演に選ばれ、主題化の「青春アミーゴ」がヒットしました。

Going!Sports&Newsのキャスター

2010年から『Going!Sports&News』でスポーツキャスターを務めています。

妖怪人間ベム

2011年のドラマ『妖怪人間ベム』はヒットして映画化にもなっています。

東京バンドワゴン〜下町大家族物語

2013年のドラマ『東京バンドワゴン〜下町大家族物語』で主題歌の「サヨナラ☆ありがとう」を発売しています。

亀梨和也さんの現在の画像集をどうぞ!

最後に現在の亀梨和也さんの画像を集めてみました。

そんな亀梨和也さんの更なる活躍に期待です!!

2015年は『セカンド・ラブ』と『ジョーカー・ゲーム』の出演が決まっていて色々と宣伝されています。
今年初のドラマや映画の売れ行きが気になる所ですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ