記事ID16539のサムネイル画像

実はtetsuyaが作曲していた!ラルクの名曲をまとめてみました!

ラルクアンシエルのベーシストして活躍するtetsuyaさん。ラルクの名曲の中には、tetsuyaさんが作曲している曲も多く存在します。今回は、実はtetsuyaさんが作曲していたラルクの名曲を集めてみました!ぜひ、ごらんください!

作曲をしていた!?tetsuyaさんのプロフィールとは?

tetsuya(テツヤ、1969年10月3日 - )は、日本のロックバンド・L'Arc〜en〜Cielのリーダー兼ベーシスト。元P'UNK〜EN〜CIELのヴォーカル。愛称は「てっちゃん」。2009年11月までの芸名は「tetsu」。また、ソロでは「TETSU69」としても活動を行っていた。妻は、女優でモデル、タレントの酒井彩名。

出典:https://ja.wikipedia.org

P'UNK〜EN〜CIELは、ラルクのメンバーが楽器パートを変えて演奏するバンドの名前です
。そこでtetsuyaさんは、ボーカル・ギターとして曲を演奏していました。さらに、tetsuyaさんはソロでも活動しています。tetsuyaさんの多才っぷりに驚かされますね!

tatsuyaがラルクを結成するまで。

中学校の文化祭で、マイケル・シェンカーのコピーバンドを組んで初舞台を踏む。高校進学後はPRISONERに加入し、後から加入したにも拘らずリーダーとなり、その手腕を発揮する。その後、PRISONERはByston-Wellと改名し、活動するもギタリストとドラマーが脱退してしまう。そこで、tetsuyaが声を掛けたのがkenであったが、結局kenは大学受験のために短い期間しかバンドに在籍しなかった。

出典:https://ja.wikipedia.org

ken脱退後からしばらくして、Byston-Wellの活動は休止してしまう。活動休止直前にByston-Wellは、とあるバンドコンテストに出場し優勝している、この様子はテレビ中継され、tetsuyaは初のテレビ出演を果たしている。Byston-Well活動停止中に、当時大阪では有名だったBILLY & THE SLUTSのボーカルSammyからギタリストhiroを紹介され、意気投合する。tetsuyaは新たなバンドを結成すべくメンバーを探し、大阪で行われたとあるセッションに参加し、hydeとperoに出会う。

出典:https://ja.wikipedia.org

hydeに自分とバンドを組むように説得するが、Jelsarem's Rod結成直後だったために、断念した。しかし、tetsuyaは諦めず、Jelsarem's Rodの全てのライヴに足繁く通い、hydeを口説いた。 その後、Jelsarem's Rodの活動に見切りを付けたhydeがtetsuyaとのバンド結成を決意し、tetsuyaとhyde、hiro、peroでL'Arc〜en〜Cielを結成した。

出典:https://ja.wikipedia.org

その後、tetsuyaさんがリーダーとなり、現在のラルクの形になりました!tetsuyaさんは、
hydeさんに惹かれるものがあったんでしょうね!通い詰めてバンドを結成させるなんて、
tetsuyaさんの情熱には驚かされます。

続いては、tetsuyaさんが作曲したラルクの名曲を集めてみました!

tetsuyaさんが作曲しているラルクの名曲を集めてみました!

tetsuyaは、「聴きやすいラルク」「ポップ調のラルク」を支えている。hydeやkenのような曲だけでは、ラルクの人気がここまで広がる事はなかっただろう。

明るくて軽快なキャッチーなメロディーが得意なのでタイアップ曲に向いている。

出典:http://spiral-newspaper.jp

明るい曲調が多いtetsuyaさんの作曲。今回は有名なtetsuyaさんの作曲した曲をまとめて
みました!tetsuyaさんの作曲能力の高さに驚かされます!

ぜひ、tetsuyaさんが作曲した曲を聞いてみてください!

STAY AWAY

「STAY AWAY」(ステイ アウェイ)は、日本のロックバンド・L'Arc〜en〜Cielの20作目のシングル。2000年7月19日発売。発売元はKi/oon Records。
PVは、エキストラを含めた出演者全員が、CGによる映像で、全く同じダンスを息を合わせて踊る作品。この映像は、「SPACE SHOWER Music Video Awards 00」の「BEST VIDEO OF THE YEAR」と「BEST GROUP VIDEO」を受賞した。「BEST VIDEO OF THE YEAR」の受賞は、前年リリースした「Pieces」に続き、2年連続のことである。

出典:https://ja.wikipedia.org

チャート最高順位

週間2位(オリコン)
2000年7月度月間5位(オリコン)
2000年8月度月間8位(オリコン)
2000年度年間24位(オリコン)
登場回数9回(オリコン)

出典:https://ja.wikipedia.org

ポップで聞きやすい曲調のラルクの人気曲のひとつです!実はtetsuyaさんが作曲していた
んですね!ラルクのメジャー曲なので知っている方も多いと思います。

READY STEADY GO

「READY STEADY GO」(レディ・ステディ・ゴー)は、日本のロックバンド、L'Arc〜en〜Cielの22作目のシングル。2004年2月4日発売。発売元はKi/oon Records。

前年に国立代々木競技場第一体育館で行われた復活ライブ「Shibuya Seven Days 2003」で活動を再開したL'Arc〜en〜Cielにとって、前作「Spirit dreams inside -another dream-」から2年5ヶ月ぶりに発売された長期にわたる活動休止後初のシングル。

出典:https://ja.wikipedia.org

チャート最高順位

週間1位(オリコン)
2004年2月度月間3位(オリコン)
2004年3月度月間10位(オリコン)
2004年度年間18位(オリコン)
登場回数16回(オリコン)

出典:https://ja.wikipedia.org

イントロから印象的なこの曲。tetsuyaさん作曲ということもあり、ポップでロックでとても
聞きやすい曲です!アニメのタイアップにも選ばれて、オリコン1位を獲得しました!

Link

「Link」(リンク)は、L'Arc〜en〜Cielの28作目のシングル。2005年7月20日発売。発売元はKi/oon Records。

6月22日発売の10thアルバム『AWAKE』から約1ヵ月後にリリースされた2005年第4弾シングル。同じ年に4作以上のシングルをリリースするのは1999年以来6年ぶりのことである。

出典:https://ja.wikipedia.org

チャート最高順位

週間2位(オリコン)
2005年8月度月間6位(オリコン)
2005年度年間37位(オリコン)
登場回数14回(オリコン)

出典:https://ja.wikipedia.org

こちらもアニメ映画のタイアップでtetuyaさんが作曲した曲です。流れるような曲調で、
とても気持ちよく聞けます。ライブはもちろんテンションを上げたいときに聞ける曲
になっています!

その他のtetuyaさんが作曲した曲!

代表曲

Pieces
DIVE TO BLUE
snow drop
Blurry Eyes
風にきえないで
あなた
finale
瞳の住人
自由への招待

出典:http://spiral-newspaper.jp

その他にもtetuyaさんが作曲した曲があるので、全て聞いてみてください!とてもポップな
ものが多いので、そういった曲が好きな人はぜひ聞くことをおすすめします!

実はtetsuyaさん以外にも作曲している!?ラルクの他のメンバーの作曲している曲とは?

hydeさんが作曲した曲!

疾走感のあるロックテイストの曲が多い。しかも、聴きづらいロックではなく、独特のキャッチーさをミックスさせている。ミステリアスさも持っている。

出典:http://spiral-newspaper.jp

代表曲

HONEY
HEAVEN’S DRIVE
Driver’s High
flower
Brilliant Years
いばらの涙
さようなら
I’m so happy
永遠
Spirit dreams inside
Killing Me
New World
星空

出典:http://spiral-newspaper.jp

HONEYやDriver’s Highなど初期の名曲はhydeさんが作曲していたんですね!ロックですが
ポップな面もあるので、耳に残る曲が多いですね!

kenさんが作曲した曲!

kenは天才として言いようがない。もちろん、他のメンバーもすごいのだが、このメンバーの中で一番の作曲数を誇り、ラルクがコンスタントに良い曲をリリース出来ているのは、kenの功績に他ならない。

出典:http://spiral-newspaper.jp

代表曲


winter fall
浸食
花葬
forbidden lover
NEO UNIVERSE
Lies and Truth
Vivid Colors
夏の憂鬱
Caress of Venus
the Fourth Avenue Cafe
fate
LOVE FLIES
LOST HEAVEN
叙情詩

出典:http://spiral-newspaper.jp

ラルクの色気のある妖艶な曲はkenさんが作曲していたんですね!他のメンバーとはまた
違った印象の曲が多いです!

yukihiroさんが作曲した曲!

yukihiroはメンバーの中で一番作曲の数が少ないが、これまでにない音をラルクにもたらした人。実は、元々1998~2000年の間はラルクのリミックスを担当していた。

出典:http://spiral-newspaper.jp

代表曲

trick
get out from the shell
a swell in the sun
REVELATION
New World

出典:http://spiral-newspaper.jp

ドラマーのyukihiroさんが作曲する曲は、これまでのラルクになかった、テクノやハウス
系の曲が多く新たなラルクの一面をあらわにしました!

tetsuyaさんが作曲しているソロプロジェクトの詳細とは?

TETSU69

TETSU69(テツシックスティーナイン)は、2001年から2007年までtetsuyaが用いていたソロ活動時の名義。ベース、ギター、ヴォーカル全てを担当。「69」とは自身の生まれた年である「1969年」を意味するほか、「ロック」などの多くの意味を含む。現在までにシングル8作とアルバム2作をリリースしている。また、2005年からは元DIE IN CRIESの室姫深と共同で楽曲のアレンジを行っている。

出典:https://ja.wikipedia.org

TETSU69はtetuyaさんのソロプロジェクトなので、全てtetuyaさんが作曲しています。
これまでに数多くの作品を出しているのでぜひ、聞いてみてください!tetuyaさんの
作曲能力の高さに驚かされます!

TETSU69・tetsu・TETSUYA

その他にもtetuyaさんは、ソロプロジェクトを名義を変えながらやっています!ぜひ、
ラルク以外のtetuyaさんの曲や魅力を知りたい方は聞いてみてはいかがでしょうか?

これからもtetuyaさんが作曲する名曲に期待ですね!

tetsuyaさんが作曲した曲はいかがだったでしょうか?ラルクの曲はメンバーによって作られ
ていたのも驚きですよね!全メンバーが作曲するバンドは珍しいのではないでしょうか?

これからもtetsuyaさんの作曲した曲に期待ですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ