爆笑問題・田中裕二の身に起きた数々の不幸な出来事って?!

爆笑問題のツッコミ担当、田中裕二さん。一般女性との結婚後から爆笑問題・田中に降りかかる数々の不幸な出来事。その度に会見では笑いを交えながら話す爆笑問題・田中の姿を目にしてきたような気がしますね。さて、爆笑問題・田中に起きた数々の不幸を一部ご紹介してみましょう。

爆笑問題 田中裕二 プロフィール

本名 田中 裕二
ニックネーム ウーチャカ
生年月日 1965年1月10日(50歳)
出身地 日本の旗 日本 東京都中野区
血液型 B
身長 154cm
方言 共通語、関東方言
最終学歴 日本大学芸術学部演劇学科中退
出身 太田プロのスカウト
コンビ名 爆笑問題
相方 太田光
芸風 漫才・コント(ツッコミ)など
立ち位置 左
事務所 タイタン
活動時期 1988年 -

出典:https://ja.wikipedia.org

1988年に田中と太田は爆笑問題を結成。
小さな子供からお年寄りまで、爆笑問題を知る人はとても年齢層が幅広いですね。

 爆笑問題・田中、結婚

2000年正月放映の『号外!!爆笑大問題』(日本テレビ系)で、田中が所属事務所が入居しているビルの1階の花屋に勤務する9歳年下の女性の自宅を訪れ、両親にあいさつしたと太田がバラし、メディアが一斉に扱った。
同年3月24日にその女性と結婚。
その後、二世帯住宅を建てた。

出典:http://ja.wikipedia.org

田中裕二さんが夏見さんに一目ぼれをして声をかけたことがきっかけで交際が始まったみたいです。

出典:http://everyday-news888.blog.so-net.ne.jp

爆笑問題・田中のこの結婚はスピード婚でしたね。

爆笑問題・田中、精巣腫瘍

2000年9月12日、睾丸肥大のため都内の病院に入院。
10月9日に左側の睾丸摘出手術を受けた。

出典:http://ja.wikipedia.org

爆笑問題・田中のこの病気は結構有名ですよね。
TVでも爆笑問題・太田がネタにしていることが多かったですからね。

爆笑問題田中さんの患った病気は精巣腫瘍。
その名の通り、精巣に腫瘍ができてしまう病気です。
悪性の場合は、簡単に言うと癌ですので、早期摘出が必要となります。
ただ、この病気の怖いところは、悪性であろうが良性であろうが、100%片方の睾丸の摘出が必要なこと。
この病気にかかってしまうと、必ず片玉になってしまうのです。

出典:http://dailytinynews.blog.so-net.ne.jp

精巣腫瘍は比較的稀な病気で、発生率は10万人に1人くらいと言われています。
精巣が固く大きく腫れてきますが、痛みが無い事が多いです。

出典:http://www.m.ehime-u.ac.jp

他の多くのがんと異なり、20歳代後半から30歳代にかけて発症のピークがあり、若年者に多い腫瘍用語集アイコンであることが大きな特徴となります。

出典:http://ganjoho.jp

爆笑問題・田中の妻が浮気・妊娠・離婚

2009年10月2日、自らの離婚を発表した。
その後、前妻が臨月に入っていることが報じられた。

出典:http://ja.wikipedia.org

しかし、爆笑問題・田中と前妻は離婚の3年目から別居しており、前妻のお腹の子は爆笑問題・田中の子ではないことが判明。

「離婚後300日問題」というのがあり、離婚後300日以内に生まれた子供は本当の父親が誰なのかということは関係なく、前の夫の子供になるという法律があります。
つまり元嫁の浮気相手の子供の戸籍上の父親は田中さんということになります。
爆笑問題田中さんは知らないうちに父親になっていたわけですね・・・。

出典:http://everyday-news888.blog.so-net.ne.jp

爆笑問題・田中としてはとても複雑な心境でしょうね。

爆笑問題・田中、再婚の噂

二人ともバツイチで山口は2児の母。
2011年に番組で共演したのをきっかけに親しくなり、2013年には熱愛報道が出ています。
その際、田中は自身が出演する番組で『2回デートしました』『交際に発展すればいい』と、山口に好意があることは認めていましたが、その報道後、田中は所属事務所の太田光代社長に『デートの誘いを断られた』と話しており、発展はなかったと思われていたんです」

出典:http://www.asagei.com

タレントの山口もえ(37)との“7月結婚”が一部で報じられたことについて「それは否定させていただきます」と断言しつつ、交際が順調であることをうかがわせ、再婚にも含みを持たせた。

出典:http://www.oricon.co.jp

慎重に動きながらも順調に交際が進み、結婚に向けていくつかのハードルを越え、結婚に少しずつ近づいているということなのでしょう。

夏までに本当に結婚できるかどうかは分かりませんが、このまま順調に進めば、いつかは結婚する可能性も十分有り得る話だと思います。

出典:http://solife-a.com

爆笑問題・田中、ウイルス感染

爆笑問題・田中は食欲不振や発熱による体調不良で病院を訪れたそうです。

2012年11月13日、伝染性単核球症(通称「キス病」)による肝機能障害で体調を崩し緊急入院。

出典:http://ja.wikipedia.org

爆笑問題・田中は絶対安静で1週間ほど入院が必要ということだったそうです。
その後、症状は良くなったものの扁桃腺の肥大は変わらなかったようです。

12月18日の手術は扁桃の除去。
太田も同じ日に同じ病院で、喉のポリープの手術を予定し「ダブル選挙じゃなく、爆笑問題はダブル手術です」と笑わせた。
医師も同じだという。

出典:http://www.sponichi.co.jp

太田の手術は数か月に決まっており、スケジュール調整も済ませているというが、田中は「扁桃腺がもともと肥大で、切った方がいいよといわれていました。

出典:http://npn.co.jp

同時に、「また1週間くらい、12月に、爆笑問題は休みます」と宣言。

出典:http://npn.co.jp

 「EBウイルスは風邪のウイルスと同じで、飛沫で感染します。
咽頭炎やリンパ節の腫れが特徴的な症状です。
風邪を引き起こすウイルスはいくつもありますが、中でもEBウイルスは肝細胞に炎症を起こしやすい。
年齢は20~30代の比較的若い方が多い。
EBウイルスに一度感染して免疫ができると、その後は感染しません」

出典:http://www.zakzak.co.jp

母親からの口移しでの食事や、保育園や幼稚園などの子ども同士の接触でも感染するという。
発熱や扁桃腺の腫れは数日後に良くなり、「風邪」と診断されることが多いそうだ。
また、感染しても症状が出ないことも。

出典:http://www.zakzak.co.jp

だいたいが子供のうちにかかるため大人になってからなることは少ないといいます。
しかし、爆笑問題・田中は大人になってからの感染になってしまったようですね。

今までこのように様々なことが起きていましたが、爆笑問題の活躍がこれからも楽しみですね。
大きな病気などもなく、爆笑問題・田中も再び幸せをGETできると良いですね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ