記事ID15715のサムネイル画像

魔性の女?高岡早紀の隠蔽された離婚の真相とは?元旦那がついに暴露

高岡早紀と言えば、恋多き女として有名ですが、前の旦那保阪尚希とも浮気が原因で離婚したのはご存知のとおり。しかし、元旦那の保阪尚希が高岡早紀との離婚の真相を暴露しているのをご存知でしょうか。高岡早紀はやっぱりなかなかの魔性でした。

元旦那も認める魔性の女!高岡早紀!

高岡 早紀(たかおか さき、1972年12月3日 - )は、
日本の女優。本名、高岡 佐紀子(たかおか さきこ)。

出典:http://ja.wikipedia.org

神奈川県藤沢市出身。
2011年、個人事務所エアジンを立ち上げる。A-teamと業務提携。

出典:http://ja.wikipedia.org

幼少期から藤沢市の安田バレエ教室でクラシックバレエを習う。

出典:http://ja.wikipedia.org

雑誌『セブンティーン』モデルとして芸能活動を始め、
1988年4月には「マドラス」のテレビCMで俳優・岡田真澄と共演。
このCMで芸能界デビュー。

出典:http://ja.wikipedia.org

1994年、映画 『忠臣蔵外伝 四谷怪談』に出演し、ヌードを披露。
同作品では日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞などを受賞

出典:http://ja.wikipedia.org

翌年には、篠山紀信撮影のヘアヌード写真集 『one, two, three』を出版。
映画、写真集と相次いでヌードを公開した。

出典:http://ja.wikipedia.org

高岡早紀といえば、スタイル抜群の妖艶女優としても有名ですよね。
元旦那と結婚する前から、高岡早紀は惜しみなくヌードを披露するなど、
デビュー当時から魔性な要素が満載だった高岡早紀。そんな魔性っぷりに
旦那もひかれてしまったのかもしれませんね。またクラッシックバレエの
経験者でもある高岡早紀は、動きもしなやかで、色っぽいようで、
高岡早紀は、前の旦那だけでなく、共演者キラーとしても有名です。

高岡早紀は本物の魔性!前の旦那は子供想い!

1996年、テレビドラマでの共演がきっかけで知り合った俳優、
保阪尚希と、4か月の交際を経て結婚。二児を儲ける。

出典:http://matome.naver.jp

高岡早紀がミュージシャンの布袋寅泰と不倫関係になり、2004年6月に離婚。

出典:http://ja.wikipedia.org

離婚届提出後も子供のために、暫くの間同居を継続させていることを
明らかにし、話題を集めた。

出典:http://ja.wikipedia.org

両親の自殺により、突然自分の前から親が消えてしまったことが
非常に辛い記憶になっている。何の予兆もなく、いきなり目の前から
居なくなることをしたくなかった。同じような辛い経験を子供には
させたくなかったから、と本人は語る。

出典:http://ja.wikipedia.org

家にいる時間を徐々に短くしていき、半年後、保阪は家を出て正式に同居を解消した

出典:http://ja.wikipedia.org

高岡早紀の元旦那は保阪尚希だと有名ですよね。しかし、美男美女カップルと呼ばれた高岡早紀と元旦那の結婚生活は、高岡早紀の浮気報道がきっかけで、破たんしました。
しかし、元旦那は両親を自殺で亡くしていることから、自分の子供には同じ思いはさせたくないと、高岡早紀と離婚後も元旦那の保阪尚希はしばらく同居を続けていたようです。
なんだか、元旦那にここまでさせる高岡早紀ってすごいですね!

高岡早紀と元旦那の離婚経緯の真相!

04年に彼女とミュージシャン(布袋寅泰)の不倫報道が出たとき、
僕はマレーシアにいました。

出典:http://gendai.ismedia.jp

その翌日、彼女から電話がかかってきたんです。
「尚ちゃん、今から帰りの飛行機を変えられない?空港と家が
大変なことになってるの」と言われました。僕は
「そんなことできないよ」と言って、そのまま帰国しました。

出典:http://gendai.ismedia.jp

そのときの率直な気持ちは、「(ついに)やってくれたな」というものでした。

出典:http://gendai.ismedia.jp

彼女は移り気な性格だったので、遅かれ早かれ離婚は
避けられないと思っていたんです。

出典:http://gendai.ismedia.jp

夜中に帰ってきた彼女から、「離婚して」と迫られたこともありました。
そのとき、「子どもの問題はどうするの?」と尋ねてみました。
すると彼女は、「尚ちゃんに親権をあげるから」と言うんです。

出典:http://gendai.ismedia.jp

不倫には驚きや怒りというより、落胆を感じました。

出典:http://gendai.ismedia.jp

彼女とはテレビなどでカタチだけの夫婦を演じる関係になっていた。
ビジネスパートナーのようなもので、恋愛感情はもうなかった。

出典:http://gendai.ismedia.jp

そもそも高岡早紀と元旦那の結婚生活は、不倫報道より前に
破たんしていたようですね。しかし、夫婦でCMの仕事をしたりも
していたため、ビジネスパートナーとして元旦那は我慢し、
高岡早紀との結婚生活を続けていたようです。芸能人って大変ですね。
しかし、元旦那は子供のことも考え、高岡早紀となかなか離婚に
踏み切れなかった気持ちもあったようです。

高岡早紀との離婚会見で元旦那は・・・

離婚会見では、僕は離婚の理由も彼女の男性問題も話していません。

出典:http://gendai.ismedia.jp

親権は僕がもらったけれど、子どもたちの母親だから悪く言いたくない。

出典:http://gendai.ismedia.jp

それでもっぱら不倫相手の布袋君に怒りの矛先を向け、
「火遊びが過ぎた」という彼の弁明に噛みついて、
「きっちりけじめをつけたい」などと挑発したんです。

出典:http://gendai.ismedia.jp

ただし内心では、「布袋君は早紀に巻き込まれて大変だったろうな」と同情していました。

出典:http://gendai.ismedia.jp

あのとき「けじめをつける」と言ったのは、実は布袋君に対してではなく、
本当は早紀との関係を終わりにする僕の決意の表れだったんです。

出典:http://gendai.ismedia.jp

実際にこの元旦那の会見をうけて、高岡早紀の不倫相手だった布袋は、
ボディーガードをやとったり、引きこもりがちになったりもしたそうですが、
元旦那の保阪尚希は、逆に悪いことをしたと語っています。
子供が母親を嫌いにならないよう、元旦那は攻撃の矛先を高岡早紀ではなく
不倫相手に向けたりするなど、最大限に子供に気を遣った会見だったとか。
そこまで元旦那にさせて、高岡早紀は何も罪悪感はなかったのでしょうか。

元旦那も認める!強い女高岡早紀!

彼女はとても強い女性なんです。車で事故に遭った時も、
僕より先に飛び出して怒鳴ったりしていました。

出典:http://gendai.ismedia.jp

40歳を過ぎてヌードに挑戦するのも素直にすごいと思います。

出典:http://gendai.ismedia.jp

現在、彼女とのやりとりはほとんどありません。
今も彼女に関してコメントを求められるけど、全然知らないし、
コメントもしたくない。お互いのため、彼女とは関わりを断ち、
会わないことに決めたんです。

出典:http://gendai.ismedia.jp

怒りを仕事へのエネルギーに転化して、離婚を乗り越えることができた。
どんな辛い経験からでも学ぶことはあると、彼女に教えられた気がします。

出典:http://gendai.ismedia.jp

元旦那の気遣いもあってか、高岡早紀と元旦那との間に生まれた
男の子2人は、順調に成長し、今では高岡早紀と一緒にTVに出る程、
高岡早紀と子供との関係は良好のよう。しかし、暴露話をみると
やっぱり1番かわいそうなのは、子供とも離れ離れになってしまった
元旦那の保阪尚希ですよね。魔性の女高岡早紀はこの暴露話を
どういう気持ちでとらえているのでしょうか。相変わらず、熱愛報道が
絶えない高岡早紀なので、痛くも痒くもないのかも知れませんね。

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ