記事ID15041のサムネイル画像

【画像あり】矢沢永吉の離婚理由は谷沢マリアとの出会いが大きなきっかけ?

日本を代表するロックミュージシャンの矢沢永吉。その生き方は破天荒だけど芯が通っていますよね。矢沢永吉さんは2度結婚されていますが、最初の奥さんとの離婚は矢沢永吉さんが本当に大切で必要な人(谷沢マリア)と出会ってしまったから?今回はその離婚の真相を紐解いてみました!

【この記事は2020/03/26に更新されました。】

矢沢永吉・・その魅力をまずはご紹介☆ 前妻との離婚を決意するまで・・

矢沢 永吉(やざわ えいきち)

本名:五大洋光
生年月日:1949年9月14日(70歳)
出身地:広島県広島市
身長:180cm
血液型:B型

矢沢永吉のロゴは商標登録されている?!

愛称を永ちゃん・ボスと呼ばれている矢沢永吉さん

公式のロゴマーク「E.YAZAWA」は商標登録されていて番号は第1601017号か®️が表示されています。

 

矢沢永吉といえば、あのロゴマーク。しっかり商標登録されていたんですね。矢沢永吉って名前だけでもカッコイイのに・・矢沢永吉さんのロゴマークはさらにカッコイイですよね。ファンの人たちはこのロゴの入ったタオルを必ず持っていますね。

矢沢永吉 離婚前も離婚後も矢沢は矢沢だった・・

1978年CMソング「時間よ止まれ」で大ヒットをした矢沢永吉さん、累計売り上げはミリオンセラーを記録したそうです!

また、時間よ止まれのMVではバックバンドに坂本龍一さん高橋幸宏さん後藤次利さんが参加しています。豪華メンバーですね。

1977年には日本のロックアーティストとして初の武道館公演、1978年には後楽園球場公演と快進撃を続けた矢沢永吉さんは著書も出版しています。

自分の人生について書いた「成りあがり」という著書は100万部を超えるベストセラーとなり社会現象となりました。ライターは糸井重里が担当をし出世作品ともなりました。

矢沢永吉さんと言えば、革ジャンにタオル。ライブ会場の周辺では、そんな人たちがいつもたくさんいますよね。自叙伝の「成りあがり」もしっかり読んだ記憶があります。

初物尽くしの矢沢永吉さん。その後、不倫で離婚と言われても、その理由がまたロックな感じでカッコイイ!!離婚しても男らしい矢沢永吉さんが素敵です。

矢沢永吉 離婚の際の慰謝料はポルシェ3台分!! すごいです

矢沢永吉さんといえば一度は離婚をしています。前妻に矢沢すみ子さん現在はマリアさんが奥さんです。ちなみにマリアさんは米国人とのハーフだそうです。

矢沢永吉に子供はいるの?!

矢沢永吉さんの子供事情についてですが、前妻にも現在の奥さんにもお子さんがいます。

 

前妻の矢沢すみ子さんとの間には男の子が2人、女の子が1人います。
現在の奥さんとの間には女の子が1人、男の子が2人います。。

前妻と今の奥さんと合わせて矢沢永吉さんはお子さんが6人もいるんですね。
しかも男の子と女の子が3人ずつとはお上手。

離婚の原因は矢沢永吉さんにある

矢沢すみ子さんとの離婚の原因ですが、矢沢永吉さんの不倫が原因とされています。
その際に払った慰謝料はなんと、ポルシェ3台分だそうです。。

想像ができない金額です。また、離婚は協議離婚だったそうで1989年にされたみたいです。

 

矢沢永吉さんの離婚の時の慰謝料ってすごいですね。
ポルシェ3台っていくらくらいなんだろう?!

現在の奥様マリアさんですが、1985年にご出産をしています。
しかし、前妻のすみ子三と離婚を下のは1989年です。

 

要するに離婚をする前に現在の奥さんマリアさんとの間にすでに子供がいたということですね。

矢沢永吉さんが前の奥さんと離婚する前に今の奥さんは出産しているというのに
驚きです!離婚の原因は矢沢永吉さんの不倫と言われていますが、確かにその通りなんですね。


離婚後は今の奥さんとずっと一緒にいるようで、結婚・離婚は所詮縁なのかなって
思いました。

矢沢永吉 最初の奥さん すみ子さんとの関係

矢沢永吉さんの売れない時代を支えてくれたのは前妻のすみ子さんだったらしく、音楽的な面でもアドバイスをたくさんしてもらっていたそうです。


家で曲を書いているとまだ子供が小さかったこともあり、「家に仕事を持ち込まないで」と言われたそうです。

子供が生まれ、家庭を守る妻としての気持ちはわかりますが、色々大変な時期に寄り添って欲しかった矢沢永吉さんのことを放置しすぎてしまったのかもしれませんね。

 

離婚に至るまでにはかなり矢沢永吉さんも思い悩んだようですが結局は数年かけて協議離婚が成立しています。

矢沢永吉さんと今の奥さんマリアさんとの出会いから・・前妻との離婚まで。

矢沢永吉は寂しさを紛らわすために夜中に一人で酒に浸っていました。
そんななか彼のまえに現れたのがモデルで現在の奥さんのマリアさんです。

当時女に不自由がなかった矢沢永吉さんに対してマリアさんは媚びることがなかったそうです。そこを矢沢永吉さんは気に入ったようです。

しかし矢沢永吉はもともと不幸な家庭に生まれ育ったこともあり家族を大切にしたいという気持ちは人一倍強いです。不倫をしているときにもかなり苦しみながらしていたようです。

 

本当に運命の人に出会ってしまった・・・・というところでしょうか。
マリアさんとの出会いは、すみ子さんとの離婚を決意させるところまでいってしまったようです。

オーストラリアで腹心に裏切られた矢沢永吉さん

矢沢永吉さんはオーストラリアで腹心に裏切られて30億円を失いました。その30億円もきっちり返済をしたそうです。



その頃に出会ったのが現在の妻マリアさんだったそうです。辛い時期の矢沢永吉さんを支えてくれたマリアさん、前の奥さんとは共有できなかった思いをマリアさんとはできたのがきっかけで離婚を決意し再婚します。

一番ツライ時に、支えてくれる人と出会ってしまったら・・・。
例え、どんなに愛していると思っていても、家庭を大切にしなくてはと思ったとしても、気持ちは止められないのかもしれませんね。それはスターも一般人の私たちも同じなのかもしれません。

マリアさんとの出会いは、前妻との離婚を決意させるくらい強いものでした。

現在の妻マリアさんの天使のような言動

マリアさんはいつも矢沢さんのことを見つめてくれていたそうです。

 

「あなた、なぜ、そんなに生まれ故郷の広島のことでくだまくの」
「あなた、なぜ、自分の過去に吠えるの」
「なぜ、死んだ自分の父親の悪口をいうの」
「あなたは守られてないのね」
「あなたの奥さん、一体何をしてるの?なぜあなたをみないの」
「あなたがこんなに荒れるまで、なぜほっておくの?」
「あなたは日本のロック界のスーパースターかもしれないけど、私がみる限りは裸の王様そのものよ」

 

といっていたそうです。

マリアさんは、矢沢永吉さんのことをしっかり見て、しっかり思ったことを告げる人だったようですね。

 

そんな裏表のないまっすぐなマリアさんに矢沢永吉さんは惹かれていったのでしょう。前妻のすみ子さんを幸せにしようと決意した結婚生活に終止符をうち離婚、その後矢沢永吉さんは、マリアさんと自分を取り戻すように再婚。今は幸せに暮らしていると思います。

 

マリアさんは矢沢永吉さんの心に大きな影響を与えました。
彼女はいつも何かに怒っている矢沢永吉さんに「過去を忘れろ」「自分が苦しいだけだから許してあげなさい」と言っていたそうです。

 

言動からマリアさんが矢沢さんをちゃんとみているという気持ちが伝わり、矢沢永吉さんは辛い時期を乗り越え新たな一歩を踏み出せたんですね。

矢沢永吉さんの離婚の理由は男らしかった!

いつもいつも矢沢永吉さんの心に寄り添い、言葉を投げかけていたマリアさん。そんなマリアさんのことを一番大切に思うようになった矢沢永吉さん。 単なる不倫による離婚と思っていましたが、不倫という言葉では片付けられないくらいの絆で結ばれてしまったようですね。

 

前妻のすみ子さんは、離婚の時にはどんな思いでいたのでしょうか。
そのことはわかりません。
しかし、今もマリアさんと二人で寄り添っている矢沢永吉さんのことを見ると、本当に離婚しなくてはいけないくらい大切な人と出会ってしまったんだなということがわかりました。

 

中途半端にセずに、時間をかけて協議離婚をしてけじめを付けた矢沢永吉さんに男らしさを感じました。

関連記事はこちらから!

関連する記事

この記事に関する記事

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ