記事ID14286のサムネイル画像

タカアンドトシの一人であるタカは、過去は今とは全然違っていた!?

ゴールデンのTV番組で絶えず出続けている人気芸人で、今ではすっかりおなじみのタカアンドトシのタカ。
相方の影響もあって司会に近い立場のイメージがタカに定着していますが、駆け出しやデビューしたてのころから現在まででは変化しているところを追っていきましょう!

タカアンドトシのタカのプロフィール

本名:鈴木 崇大

生年月日:1976年04月03日
出身地:北海道札幌市
身長:175cm
血液型:B

相方トシと共にコンビ「タカアンドトシ」のボケ役として現在も活動中の芸人。

1994年、今の相方であるトシを誘い、コンビ「タカアンドトシ」を結成。
1995年、札幌中心に吉本興業の所属芸人として活動を開始。
2002年、活動範囲を広げるために東京へ進出する為上京する。
2012年、元芸能リポーターの鈴木奈津子にプロポーズ。同年結婚する。

ゴールデンの顔になっているタカアンドトシのタカ

高校生だった時代にテレビ出演した時のタカアンドトシ。とくにタカさんは面影こそあるものの今とは大分姿が違っていますね!

高校生だった時代にテレビ出演した時のタカアンドトシ。
もう既にタカアンドトシとして、タカさんたちはプロでは無くとも活動していたというから驚き!
タカンドトシのとくにタカさんは、面影こそあるものの今とは大分姿が違っていますね!

タカアンドトシのタカさんの面白いボケから突っ込まれる姿。
タカアンドトシの漫才をしている姿は、今ではあまり見かけなくなってしまいましたが、タカアンドトシのタカさんのボケにトシさんの突っ込みは軽快ですね。

タカアンドトシをタカさんたちをそれなりにわかっている人ですぐ思い出すのは、
最もタカアンドトシ史上でブレイクしたネタである、「○○か!」ですね。
トシに叩かれるタカさんの姿は印象的です。
タカアンドトシについて知っている人の多くは、このタカさんがボケてトシさんが叩くこれを挙げるでしょう。

フジテレビの特番「FNS27時間テレビ」で、タカアンドトシのタカさんの公開プロポーズ!
こんなことをやれる機会はタカアンドトシのタカさんだけではなく、芸能人と言えどもそうあるものじゃありませんね。

タカアンドトシのタカのエピソード

東京へ来る前のタカアンドトシのタカはイケメンだった!?

まだ全国的に名前が知られる前のタカアンドトシの時代は、タカさんの方はかなり尖ったお洒落な格好をしていたようです。
今はその面影もないくらい普通になりましたね。
タカアンドトシのタカさんは、このような下積み時代でした。

タカンドトシのタカはピンの仕事を避けている?

レギュラーを多く抱える芸人コンビの1人となっているタカアンドトシですが、2人がピンで出てる番組はほとんどありません。
実はコンビの片割れであるタカさんが、仕事を受けないからだと言われています。
それは人見知りだからとか。
その理由などもあって、今のコンビのあり方が出来上がっているのかもしれませんね。

タカアンドトシのタカのプロポーズには異論有り?

「FNS27時間テレビ」でのタカアンドトシのタカがプロポーズは、
周りの状況からも半ば強制的な雰囲気が出ていたことで、それを見ていた視聴者からの異論がネットで多くみられてたようです。
本当は結婚したくなかったとか、したくなさそうなのは演技だったとか、タカアンドトシのタカの内心は本人しかわかりません。

タカアンドトシのタカの世間の反応

時代を先取りしてるね

出典:http://omosoku.com

タカがヤンキー(笑)!!

出典:http://girlschannel.net

タカ昔イケメン
痩せればイケメンなんだな(ノ∀`)

出典:http://girlschannel.net

かっこいいけど面白くなさそう

出典:http://omosoku.com

昔と今では雰囲気が全然違うタカアンドトシのタカさんですが、
確かに格好は今よりよかったのかもしれませんが、芸人としてはマイナスだったのかもしれません。
今の方がタカさんの芸人として成熟して断然雰囲気がいいですね。

タカアンドトシのタカのまとめ

タカアンドトシのタカさんについていかがでしたでしょうか?
コンビとしての二人は知っていても、その一人だけに注目してみる機会は多くないはずです。
とくにタカアンドトシの場合は、タカさんがピンでの仕事を受けないのもあって一人というのが余計にイメージし難いのですからね。
色々なエピードの元、タカアンドトシというコンビは成り立っていることがわかるので、これからも志一緒に活躍して欲しいですね!

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ