記事ID142288のサムネイル画像

安倍なつみの盗作騒動とは?YUKIから盗んでいた?今は何をしている?

安倍なつみといえば元モーニング娘。の人気メンバーとして歌手活動もしていましたが、過去に盗作騒動をしていて大きな騒ぎとなりました。今回はそんな安倍なつみの盗作騒動について注目。具体的にどんな盗作をしていたのか、そして今何をしているかについても注目していきます。

安倍なつみの盗作騒動って?YUKIから盗んでいた?今現在は何をしている?

元モーニング娘。の安倍なつみさん。そんな安倍なつみさんといえば、モーニング娘。の人気メンバーというよりも、盗作というイメージがついてしまったという人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな安倍なつみさんの盗作騒動のまとめを紹介。YUKIさんから盗作していたという噂や、今現在何をしているかなど、気になる安倍なつみさんに注目をしていきます。

安倍なつみのプロフィールは?

すっかり盗作というイメージがついてしまった安倍なつみさん。

しかしかつてはモーニング娘。の人気メンバーとして活躍をしていたアイドルでした。まずはそんな安倍なつみさんの基本的なプロフィールに注目していきましょう。

プロフィール

名前:安倍なつみ
生年月日:1981年8月10日
血液型:A型
所属事務所:アップフロントクリエイト

安倍なつみさんは1998年からモーニング娘。の初期メンバーとして活躍。「なっち」という愛称で親しまれ、モーニング娘。の中では特に人気メンバーとして愛されていました。

2004年1月にモーニング娘。を卒業

初期メンバーとして活躍をしていた安倍なつみさん。モーニング娘。を日本を代表するアイドルへと盛り上げていき、名前を知らない人はいないというくらいの人気メンバーにもなりました。

そんなモーニング娘。も2004年には卒業。1月に行われた公園を以てモーニング娘。を卒業し、その後ソロ活動をしていくことも発表しました。

また、同年10月には後藤真希さん、松浦亜弥さんとの期間限敵ユニットでもある【後浦なつみ】を結成し、紅白歌合戦の出場も決定。もともと人気メンバーだった、歌唱力もあったということで、卒業後の活動も順調に進んでいると思われました。

2004年に盗作が発覚した?

モーニング娘。を卒業した後も順調な活動をしていた安倍なつみさん。

しかし卒業をした2004年に盗作騒動が起きてしまいます。そんな盗作騒動について振り返っていきましょう。

ネットの書き込みにより盗作が発覚

盗作が発覚したきっかけとなったのがネット上の書き込み。ネット上では安倍なつみさんの写真集やエッセイなどに掲載されていた詩が、他のアーティストの歌詞などと酷似していると話題になりました。

この騒動を知り、安倍なつみさんの所属事務所は即座に安倍なつみさんに盗作についての確認。その後、安倍なつみさんは盗作していたことを素直に認め、盗作騒動が発覚したのでした。

モーニング娘。の元人気メンバーである安倍なつみさんの盗作騒動は一夜にして大きな話題に。新聞の一面やニュースを飾ることとなってしまい、安倍なつみさんのイメージは一気に盗作した人、というものになってしまったのです。

公式ブログで謝罪

盗作したことを事務所が認めた後、安倍なつみさん自身も公式ブログで盗作についての謝罪をしました。

その際盗作をしてしまった経緯については、昔から自分が気に入ったフレーズなどをメモしていく癖があり、結果的にそのフレーズに手を加えたものを発表してしまった、ということも告白。

当然、盗作していた詩が掲載されていた写真集やエッセイなどは販売中止に。モーニング娘。を卒業してからも順調だった活動に終止符が打たれてしまうことになったのです。

安倍なつみが盗作した具体的な内容とは?

では具体的にどういった内容を安倍なつみさんは盗作したのか、そちらについても気になる人が多いでしょう。

いくつかのアーティストの歌詞などを盗作していたようですが、その内容についてもまとめてみました。

憧れであるYUKIの歌詞も盗作

安倍なつみさんは精神的にかなり辛かった時、当時JUDY AND MARYのボーカルとして活躍をしていたYUKIさんに憧れていたと話しています。

安倍なつみさんが盗作をした経緯には、自分が素敵だと思ったフレーズをメモして手を加えてしまったと語っており、例に漏れずYUKIさんにも盗作被害が及ぶことに。

また偶然ではあるものの、盗作発覚の翌日に人気番組だった笑っていいともの人気コーナーテレフォンショッキングに被害者であるYUKIさんが出演。盗作した安倍なつみさんから花が贈られていましたが、それについてはかなりそっけない態度を取っていたということも話題になりました。

aikoの歌詞にそっくり

特に安倍なつみさんの盗作歌詞の中で酷いと言われたのが、aikoさんの歌詞からの盗作。安倍なつみさんが発表していたエッセイ【陽光】とaikoさんの【心に乙女】の歌詞がかなり似ているのです。

・安倍なつみさんエッセイ【宇宙の隅に生きる小さな私。消えるコトなく(中略)今もあなたに届けたいコトがこんなにあるの。ウレシイ】
・aikoさんの歌詞【宇宙の隅に生きるあたし(中略)それは消える事なく(中略)ねぇ今もあなたに届けたい事がこんなにある事がうれしい】

こうして見てみるとかなり似ているどころか、そのままなのでは、と思えてしまうほどの酷似さです。aikoさんも人気歌手ということもあり、この盗作がより盗作騒動に火をつけることとなってしまいました。

安倍なつみの盗作による処分は?

数々の盗作騒動が発覚した安倍なつみさん。当然盗作がこれほど大きなものとなってしまったことによる責任を取らなくてはなりません。

盗作騒動後にはどんな処分が下されたのか、その処分についても見ていきましょう。

活動休止に紅白出場停止

盗作が発覚して、安倍なつみさんの芸能活動は2ヶ月間の自粛を発表しました。この2ヶ月の処分には短いという声も当然上がり、結果的に自粛明けの活動も思うようにいかなくなってしまったのが事実です。

また、同年に後浦なつみ名義で紅白出場も決定していましたがそちらも白紙に。安倍なつみさんの盗作騒動によって、何の罪もないメンバーである松浦亜弥さんや後藤真希さんも道連れという形で紅白出場が果たされなくなったのです。

世間からの声が一番重たい処分に

正式な処分は活動自粛や紅白出場停止というものでしたが、最も大きい処分というのが世間からの声。盗作をしたという事実はもちろんですが、盗作発覚後の安倍なつみさんの振る舞いが議論を呼び、さらに世間から厳しい意見を浴びせられることになったのです。

実は盗作が発覚した後、モーニング娘。のメンバーと共に公の場に出ることが多々あったようですが、その際に無関係なメンバーは謝罪の際に頭を下げたにもかかわらず、安倍なつみさん本人は頭を下げていなかったようなのです。

こういった態度から反省していない、関係ない後輩に頭を下げさせて自分はしないという振る舞いがさらに炎上。結果的にこういった姿勢が安倍なつみさんをさらに追い詰めることとなってしまったことは否めません。

安倍なつみの今は何をしている?

盗作発覚後、人気が一気に低迷。さらにソロ活動も思うように行かず、表舞台から徐々に姿を消していった安倍なつみさん。

今姿をほとんど見ませんが、何をしているのか最後にチェックしていきましょう。

結婚妊娠を経てママタレとして活動をしている

メディアでの活動はあまり見ませんが、2015年に俳優山崎育三郎さんと結婚し、子ども二人生まれています。そのため、今では二児の母として育児に奮闘している様子。

また、ママタレとしても密かに活動をしているようで、以前よりも露出は少ないものの芸能活動は行っているようです。

歌手活動は厳しいという声がある

現在タレントとして密かに活動をしている安倍なつみさんですが、気になるのが歌手活動について。

実は安倍なつみさんの盗作騒動発覚後からしばらくしても、度々インタビューなどでの言い回しも他のアーティストのフレーズをパクってる、というように話題に挙がっています。真偽はどうかわかりませんが、盗作癖がついているという噂もされているようです。

現在歌手活動をしたいのか、それはわかりませんが、今後歌手として活動をしていくには世間の声がかなり厳しいことが予想されます。タレントとして密かに活動し、夫を支えるほうが良さそうとも言われており、今後の芸能活動での活躍は期待出来ないのかもしれません。

盗作は絶対にしてはいけません!

安倍なつみさんの盗作騒動を振り返っていくと、人気絶頂から急落するまでの過程が凄まじいことに驚かされます。どんな人気メンバーだったとしても、盗作などの大きな騒動を起こしてしまえば地に落ちてしまうのです。

盗作は当然いけませんし、盗作だけでなく犯罪行為というものはたとえ表向きの処分が下されて許されたとしても世間が許してくれることはほとんどありません。

今後安倍なつみさんがどのような活動をしていくかはわかりませんが、子供も生まれ夫もいて幸せな家庭を築いているようなので、以前のような騒動を起こすことなく、一人の嫁、そして母親として今は頑張ってほしいですね。

安倍なつみに関連記事はこちらからチェック

関連する記事

この記事に関する記事

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

アクセスランキング

最近アクセス数の多い人気の記事

TOPへ